個別記事のページです

2018年11月15日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌いなものは嫌いと何でも言える環境の先-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創り続けるホームページ制作F望月聡です。

最高の状態をいつも創りたい。
最短の最高にしか興味が無く走ってきました。

最後まで頑張ると結果的に最高に行き着くのなら、
最高を最初から最善の方法で目指したほうが
短い人生に対して最高の人生を創れると常に考え、
90歳で到達することは、
今の年齢で到達する選択をし、
人生の苦行は早く終わらせるほうが良いと私は考えて生きています。

人は苦しみを楽しむ生き物ですが、
人生は苦しむためにあるものではありません。

苦しみと幸せを人生と考えると、
苦しい時間に長い時間を使うことに違和感を覚えます。

私はこの3ヶ月間、
とにかく自分を追い込み。追い込みまくりました。

そして、多くのことを勝手に経験させて頂き、
私という人間を人に変えるために、
遺書を書いたり。社長を譲ったり。敬語を使えるようになったり。

1番ビックリしたことは、
自分の意思で遺書を書いた時の事でした。

遺書を書く気になったのは、
追い込みすぎて、明日死ぬかもしれない状態となり、
社員に俺は明日死ぬかもしれないので、
会社の資産とお金は全部お前たちにあげるから。

あとは好きにしなさい。

と伝えたのですが、
その後社員から口頭だけでは・・・と言われ、
社員が帰ってから遺書を書き始めました。

遺書を書き始めると涙がでるんですね。
その涙とは、自分が死ぬということを確信しているから、
遺書を書くから感情が溢れ出るのです。

遺書とは死ぬことがわかったときに書くものだと、
初めて気が付きました。

遺書を書く=いつ死ぬかわかっている。

死ぬことがわかってなければ、
遺書を残すことはしないのです。

1つの文字を書くと涙が溢れて、
涙を大量に流しながら書いた遺書を、
次の日社員に見せて、死ぬ準備万端でさらに追い込み続けました。

それから、
2ヶ月たちやっと光が見えてきました。

そして気がついたことは、
人になればなるほど輝く人生が降り注いでくる。

ツライ1日は人生で大きなマイナス。
最高の1日は人生で大きなプラス。

同じ1日でも100倍違う1日があることに気が付きました。

同じ寿命を生きても、
ツライ1日と最高の1日は全く密度が違います。

1日だけでも良い。
最高の1日を過ごせれば死んでも良い。
そんな日々をずっと重ねていました。

ただ歳を重ねる同じ時間を生きているだけなのに、
こんなに違う1日なのかということにも気が付きました。

・90歳で到達できる場所から1日を過ごす。

・今の年齢で90歳で到達した場所で1日を過ごす。

同じ90歳になったときに、
人生が楽しいのは後者のほうだと私は考えております。

だからこそ、
最高の状態をいち早く見たかった。

最高の社内に最高の社員。最高の自分自身。
言いたいことを全部誰もが言える状態と環境。
誰も傷つけずに愛だけで付き合える環境。

やはり人生は1度死なないとわからない。
ということで、何度も死を迎える追い込みで体験して、

そして、やっと理想の最高の状態を作る結果となりました。

私が最高に幸せでなければ、
誰が私のようになりたいというのか。

上司が幸せでなくて、
誰が上司のようになりたいというのか。

率先した幸せを創れなくて、
人に教えることなんてなにもない。

同じ苦行をするのは、
私1人で十分であり、
体験したものはすべて教えれば良い。

私の最高の状態を見てくれて、
最高の環境にするために
社員もそれぞれ大きく成長をしております。

3ヶ月の間に社長をあと3人増やします。

■もうダメかもしれないと落ち込んだ夜
https://www.web-f.net/2018/11/post-35952.html

■ジムの帰りにスラックを読み返しながら泣いたこともありました
https://www.web-f.net/2018/11/1px-2.html

■気づかせてもらえたこと。
https://www.web-f.net/2018/11/post-35951.html

■感謝を忘れず生きていきたい
https://www.web-f.net/2018/11/post-35950.html

■乗り越えるのか、元に戻るのか
https://www.web-f.net/2018/11/post-35949.html

■本当に今のFは望月が抜けたのもあるのか今までの中で落ち着いた感じがあります。
https://www.web-f.net/2018/10/post-35947.html

■11月をどう過ごすか
https://www.web-f.net/2018/10/11-5.html

週3日で社員が変わり代わりブログを書くのですが、
全社員がどうやったらよくなるのか。

私は何も言わずに、怒りも指示もせず、
自分たちで反省と成長を繰り返し突き進んできております。

平均年齢28歳の女性たちがここまで、
考えて動いてくれていることに本当に感謝であり、
この組織の強さは本物であり最高だと感じます。

全ては楽になる。
最後は大好きな自分がある。
そんな私が目指す場所を目標に、
素晴らしい仲間と一緒に毎日を過ごせて幸せです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20181115_100251.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ