ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2018年10月31日(水)
ハロウィンネタは皆無です。

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。

今日はブログ当番ということで、何を書こうかと思い、前から色々と
書き綴ってはいたのですが、
これまで仕事のことを書いたことがなかったので、
最近言われた事と感じたことをふわっと書いておこうと思います。

結果的にも元を辿っても、感謝と思いやりがないということ、
いつも見てくれていてこれまでもアドバイスをいただいていたのに
結果直せなかったことでみんなに迷惑をかける事になったということ、
会社やお客様に不利益が生じることになるということ。

本当に優しい言い回しで言ってくれるんですよね。
どうでもよければ言ってもらえないことですし、
最近本当に行き詰まっていた結果がこれなので、言わせてしまった感と
ただただ自分が情けなく、思った以上にひどいし、頭悪いなと
地中に埋まるんじゃないかというくらいへこみました。

「これまで」を怖がらずに捨てるときがどうやら来たようです。
遅くなってしましました。(というか、悪習慣が多すぎる事が怖い。)
ずっと言ってもらえていたのに申し訳ないです。
良い環境で働けるありがたみを感じながら、流れに沿って
いい感じで毎日楽しく仕事ができたらなと思います。

この歳で通常の会社では気付けなかったことを、
仕事を通じて気付けるのってかなりのご褒美ですからね。

昨日は帰ったら、次男が「夜ご飯、まくどにゃるどに行きたい」と言われて
癒やされました。だから、早く帰ってあげなくては。
壁のその先にはきっと今より楽であるはず。

さてさて、自分のことに関しては口下手なのでもうこの辺で。

ところで、最近F内のブログ記事で流行っているVIAテストを西も試してみました。
上位は審美眼、向学心、勇敢さ、愛情、公平さ
下位はリーダーシップ、社会的知性、ユーモア

審美眼が何に役に立つのだろうと思いつつ、下位の足りないところに
ああ、やっぱりかと危機感を感じました。
うまく親切にするのがどうも苦手なようですが、愛情が上位に来たので安堵。
Fのみんなのことは大好きなんですよね。
それに前向きに考えたら、審美眼ってデザイナーとしてだいぶありがたい。

さて、最後に昨年お友達と行った鹿児島のイチョウの写真を載せておきます。
秋なので、爽やかに秋を感じてもらえれば!!
ハロウィンネタは皆無です.jpg
一枚目は個人の方が開放されている超穴場です。まるで絵本の中の世界です。
写真に写っている、ひょろりとした子供はうちの長男です。
ハロウィンネタは皆無です2.jpg
二枚目は一枚目の写真のすぐ近所の小学校の校庭のど真ん中に植わっている
大きなイチョウの木です。イチョウの落葉が綺麗であるギリギリまで
片付けないように学校の先生がしてくれているらしいです。
とても素敵ですね。鹿児島が懐かしくなりました。

さて、明日から11月です。年末まであと残りわずか、
皆様お体に気をつけて健やかに過ごしましょう。

2018年10月30日(火)
真面目すぎて迷惑をかける正義感-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

真面目なほど損をする。
しかし、真面目じゃなければいけない。

手を抜くのではなく、
真面目の固定概念を変えることで良い方向に行く。

真面目の正体とは、
偏った真面目なのか。本当の真面目なのか。
人の役に立つ真面目なのか。

真面目にも沢山の種類があります。

真面目にすればするほど、
周囲が迷惑する真面目もあれば。

真面目にすればするほど、
自分が疲れる真面目もあります。

真面目に頑張れば、
周囲の成長を止めて自分も苦しくなる。
ブレーキ型の真面目の方も多くいます。

自分では良いことをやっていると、
大真面目で仕事をしているのですが、
状況が全然良くなっていない方も多いものです。

その真面目の先には、
ずっと幸せが来る可能性は低いです。

自分の仕事は順調ですが、
私生活には全然反映されなくて幸せが遠のく。
周りにいる人も幸せじゃなく幸せが遠のく。

なぜ幸せが遠のくのか。

それは、殆どが
やらなくて良いことをしているからです。

簡単にわかりやすく言うと。
人を信じていない。自分で全部したがるです。

だから、人が成長しない。
だから、どんどん忙しくなる。
だから、人が足りなくなり。
だから、幸せから遠のいていく。
だから、人から信用されなくなり。
だから、自分で自分のことを嫌いになる。

私の仕事とは、
私のできることを無くすことを目標にしてきました。

私ができることは、
誰でもできるようにして人を成長させることが役割です。

その役割を発揮したときに、
周りの人からの信頼が集まり良い状態になります。

私1人が才能を発揮しても、
5人で考えた行動には勝てません。

会社の規模も、
1人で考えた結果では、小さな規模で終わります。

そこで働く社員たちの才能を潰して、
周りの人に人生を損させて終わりです。

人として生まれてきて、
同じ1秒を過ごしているのですから、
同じ1秒に楽しみを持たせることが仕事だと感じております。

いらない正義感 = 自分じゃなきゃできない仕事。

いらない真面目 = 周囲から応援されない。

このような仕事をする必要性はありません。

教えるのが下手なだけであり、
人を信じていない結果だけです。
人生の全ては自分の性格の悪さに投影されていきます。

その性格の悪さが、
身の回りの世界を作り、幸せから遠のく。

真面目になるのは良いですが、
偏った真面目は周囲が迷惑になっています。

人を幸せにすることを追求すれば、
自ずと人生は幸せが向こうの方から近づいてきます。

私は偏った真面目を辞めたことにより、
社員は気持ちよく仕事をしてくれており、
毎日仕事の事を考えない日々を送る結果となりました。
https://www.facebook.com/house0529

仕事をする上で最終的な責任を必ず取る覚悟で、
何度も手放した結果ここまで来ることができました。

手放すということは、
大きく自分が成長することになり、
周りの人にチャンスを与えるきっかけがあり。
大きな幸せがそこから始まります。

真面目に頑張り続けて来た人こそ、
そろそろ幸せになっても良い頃だと感じております。

私自身も14年間休みなく、
毎日挑戦と成長を続け手放した結果に、
この2ヶ月で大きな幸せを手にすることができました。

10年後の幸せを掴むなら、
10年後に起こることを今すれば問題ない。

その後は、
ずっと幸せになる。

そのような考えで今日は何を手放そうかと、
日々考えております。

最終的な責任以外は、
なにも持たない生活は素晴らしく幸せです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20181030.jpg

2018年10月29日(月)
タイトルは浮かびませんでした

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
一ヶ月に一回のブログ更新ですがほんとに何を書くか毎回決まらないので
固定周期の制作のみんなはすごいなと思います・・・・

前回変わったことをつらつらと書いたので今回も、とおもいましたが思いつかず。
パッと思い浮かぶ変わったことといえば私もデザインをみるようになったことでしょうか。
Fでは帰宅時間の関係とかで更新管理をやっていますが、
元々は高校も美術科だし中退ですが美大も行ったしで美術の勉強はそれなりにしてきました(多分)
こじまが今までもデザインチェックってよくしてくれてたんですが望月がやっていた
デザインチェックもするようになったことでみんなのチェックに追われ制作に入る時間が取れず、
新人さん達含め入社1,2年のスタッフでまず揉んで、そこでいいとおもったら上に見せていく
流れを作ったのでそこで私もデザインを見ています。
前々から上の人のデザインチェックをすることもあったしみんなのデザインをみる機会はありましたが、
下の人たちのデザインチェック、優しいな~とおもいます。
特に今のFだと私がめちゃくちゃ意見を言いながら切り込んでいくのもあるんですが、
遠慮なのか新人さん達全然意見言わないのでもっと言ったらいいのに!と思う。

正直Fのデザイン、社内の意見に関しては遠慮なんてしてたら絶対いいものは出来上がらないです。
なのでみんなもっとデザインに関しては思ったことは声に出してほしいな~とおもいつつ、、
でもやっぱり遠慮が出るんでしょうか。

本当に今のFは望月が抜けたのもあるのか今までの中で落ち着いた感じがあります。(悪口ではありません)
上にも書いた通り私がほんとにズバズバ言うので、多分うるさいな~って思ってる人もいるとおもうし
多少黙ったほうがいいかな?と思うけど、みんな静かだし進捗管理をしている以上言うしかなく。。
会社も20代半ば~30代半ばの活気ある世代だとおもうし多種多様の社員だからこその
意見交換とかディスカッションもあるとおもうのでそういう活発さがもうすこしでたら
いいのにな~って思ってます。そのうちなんか言い出すかもしれない。

植木の日記でVIAテストのことがあったので私もしてみたんですけど、私の一番は【大局観】でした。
大局観ってなに?初めて聞いた!とおもって調べたらなるほど~という感じで
進捗管理とかスケジュール立てするのに大局観って絶対ないと無理なやつだなって思いました。
他にも創造性、思慮深さ、勇敢さが上位だったので当たってる!て思ったし
5~10分くらい?だったのでFのスタッフみんなにもしてみてもらいたい面白そう。

画像はなんもなかったのでこないだ東京にいったときに食べたオムライス・・・
ハロウィン時期限定でかぼちゃでした!美味。

そういえばFって誕生日にはじまりハロウィンとかクリスマスとかバレンタインデーとか
パリピが好きなイベント系総スルーなのがインドア感すごいあるなぁ・・て思いました。

181029.jpg

2018年10月29日(月)
11月をどう過ごすか

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
もう11月になりますね。早くて困ります・・・。
11月はどんな月になるんでしょうか・・。
これから冬の間、どうやって頑張っていこうか考えています。

私はもともと元気いっぱいなキャラではなかったと思いますが、
少し前からさらに拍車をかけて地味な生活を送り、
ゆえに特にかけそうなことも見つからず、
ちょっと困ってます。
夜な夜な包丁を研いだり、すり鉢でお茶をごりごり粉末にして過ごしています。
恐怖です。

元気が欲しくて、先日人生ではじめてエナジードリンクを買いました。
飲んだ後に気分によると思いますが、ちょっと活動的になれた気がします。
やはり、売られていたり買われているものってちゃんと効果があるんだなと思いました。
そして、薬局から出た後に「あぁ〜こんなものを買ってしまった」と思うのではなく、
「これで元気が出るなら嬉しいなぁ」と自分をちゃんと労ってあげれた気がして
少し嬉しかったです。

今一番欲しいものは、希望と元気です。
夜に、松岡修造さんのちょっとふざけた動画を真面目に正座して聞いてます。
ちょっと元気が出ます。

自分って一番近いところにいるけど、本当に自分を大切にするのって
難しいなぁと思います。
自分も大切にしたいけど、正念場って時もあるし、人が疲れているのに楽したく無いし、
甘やかすのと大切にするの差って何なんだろうとか、
休む方がいいのか、ひとまず動いた方が楽になるのか・・。

ところで、自分を理解するのに役立つVIAテストをネットで無料でしました。
自分の強みが羅列して出てきます。
20個近く出てきて、上の5つくらいが自分の強みになり、
下にあるのが弱みになるんだと思いますが、
最下位にあったのが「希望」でした。
一番上にあったのは、「ユーモア」でした・・。
ほんまかいな。

このテストは適当な心理学じゃなくてちゃんと、なんかちゃんとしているらしいです。

この冬、自己管理って一言で片付けられることですが、
今後、そんな自己管理をもっとできるようにして行きたいです。
b3782920022ed1f215c0070bd093ec49_s.jpg

2018年10月23日(火)
グーグルから良くない電話がかかってくる-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

最近スタッフから聞いた話なのですが、

望月さん。
Googleアドワーズの担当の人がしつこいんです。

ん?どうした?珍しいですね。

このままでは、
御社でPPC広告を管理しているお客様は逃げますよ。
コンバージョンをもっと上げて利用させてください。

という話を、
連日1時間コンコンと話してくるというのです。

このGogleの方は考えが浅いと感じ、
何度説明してもコンバージョンが低いというのです。


アドワーズを最終的に辞めさせるために、
私達はアドワーズを引き受けていることを理解してくれません。


私は広告費を払うこと自体が、
お客様から預かった大切なお金を、
見ず知らずの広告屋に払わないといけない事が疑問で、
広告をかけずにここまで成長をしてきました。

広告に費用をつぎ込むなら、
社員にあげたり、環境改善したり、
制作でお客様に還元したほうが良い循環が生まれ永続します。

お客様から頂いたお金は、
しっかりとした循環で回すことで、
自ずと広告費のいらない企業が生まれ楽になっています。

1年間の弊社の広告費は、
求人に使った25万円だけでした。
そのうちの15万円は私が1日で使った失敗の額です。

失敗した方法はこちらに書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-07.html

アドワーズ広告において、
コンバージョンが高い方が良いと考えられておりますが、
コンバージョンが高いことは私はデメリットと感じております。

コンバージョンが高い = 質が悪い = 忙しくなる

より良い組織を創りにくくなります。

10万円の利益を持ってくる人が、
10人いて100万円の利益となります。

100万円の利益を持ってくる人が、
1人いて100万円の利益となります。

どちらが組織を幸せにして、
どちらが次も頼んでくれるお客様になるのか。
どちらのお客様を手厚く幸せにできるのか。
どちらが会社組織として安定するのか。

会社としてはどちらのお客様と付き合いたいのか。

10万円の利益を持ってきてくれる人は、
相見積もりをしている可能性が高く。
他の人を紹介してくれる可能性は低いです。

100万円の利益を持ってきてくれる人は、
電話で注文を1択でしてくれ、すぐに決めてくれて、
違う仕事もついでに頼んでくれる可能性が高いです。

仕事を取る労力が、
10分の1で利益は10倍になりますので、
組織を創る上で好循環を生み出す結果となります。

アドワーズで広告をかけて、
知らない広告会社にお金を使い。
相見積もりが来ることを担当は押してくる。

そもそも、本気で頼もうとする人は今では、
メールの問い合わせではなく、
電話の問い合わせをいきなりしてきます。

Googleアドワーズの担当は、
会社の組織のことをほぼ考えていなく、
会社の中身より営業の成績だけを考えていると感じました。

目に見えるデータ上の、
コンバージョンが上がっていなくても、
会社の月の売上と利益が増えているからこそ、
組織が良い方向に行っており、
社員が楽に、経営者が楽になるために、
弊社にPPC広告を任せて頂いていることを理解していません。

コンバージョンをあげない仕組みで、
利益を多く売上を順当に無理せずに増やしていき、
Googleアドワーズから徐々に撤退をしていく。

その結果。
広告費が0になった企業様も多くいます。

その広告費を様々なところに循環させる。
それこそが、多くの人を幸せにできる経営だと感じております。

だからこそ、
私は今後も広告を出さずにより良い企業を創り続けます。

広告を出さない安定した良い会社組織になる、
お手伝いができると幸いです。

今月のニュースレターにFの使い方と、
広告から脱退できる方法も書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-10.html

広告費さえなければ、
大きな利益と安定した売上と素晴らし仲間たちの組織ができて、
多くの幸せが人々に入ってきます。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

毎週お送りしておりますこの内容を読みたい方がいましたら、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20181023.jpg

2018年10月22日(月)
食欲の秋を満喫しています

こんにちは、ホームページ制作Fの小代です。

普段から休日も屋内で過ごす事が多かったのですが、
最近になり、アウトドアと言うにはおこがましいですが、外出する機会が増えました。

例えば、近所で珍しくパン祭りが開催されていたので、自転車で行ってきました。
開催時間より少し早く到着したのですが、現場はすでに多くの人が列を作って待っていました。

どんなパン屋さんが来ているのか予習不足でしたので、空いてるところ(失礼)に並んだり、
ハンドメイドの雑貨やアクセサリーなどもいろいろ拝見させていただきました。
予想以上の賑わいで、小さな子からお年寄りまでのパン好きが集まっていたようです。

戦利品(?)を手に、近くの公園で食べました。その日は天候も良く、
なかなかの日差しでしたが、木陰では風が通り、とても気持ちの良い時間でした。
パンもいつも以上に美味しかったように感じます。

せっかくなので、少し遠回りして帰る事にすると、神社で秋のお祭りが行われていました。
小さい時によく遊びに来ていた境内は、当時と変わりなくとても懐かしい気持ちになりました。
金魚を真剣な眼差しで見つめる子どもや、クレープを美味しそうに食べている子も。
少しだけ時間を忘れて、昔に戻ったような気分に。
キラキラ輝くりんご飴に目を奪われましたが、また次の機会にすることにしました。

他にも、屋外での焼き肉では寒さに震えながら(夜は冷え込みますね...)
お肉をたくさん食べました。炭火特有の香ばしさで食が進みました。

こういった風に、個人的ではありますが、以前では考えられなかった変化です。
これぞまさしく、開放的で前向き思考の「F」の効果なのでしょうか?
食べ物の事ばかりなのは、きっと秋だからだと思います。

私は、いつの間にか目の前の物だけに集中してしまうなど、視野が狭くなる事がよくあります。
入社時もそうでしたが、改めて気付く機会をいただきました。

視野が狭くなれば、それだけ表現方法にも差がでてしまい、そんな箇所を積み重ねる事で、
完成品の仕上がりには、とてつもなく大きな差が出てしまいます。

紅葉が色付き、人を感動させるような景色へ変わっていくように、
私も少しでも良い方へ、より良い作品が作れるように変わりたいです。

まだ青い紅葉.jpg

2018年10月19日(金)
誰でもよくないから魅力になる

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

仕事中、ブルーライト眼鏡をかけているのですが
フレームが視界に入るのが気になるので
フレームが大きめの眼鏡に新調したいなあと
オンラインショップで探してみたり
店舗へ出かけて実際にかけて検討しているのですが
かれこれ2週間ほど、迷っております。

フレームの形は決めたのですが色で迷っており
赤か茶系か...、悩ましいです......。
毎日かけるものだし長く使うものなので、
せっかくなら「これ!」と決めたものがいいなあと思い
どちらにしようか心の天秤にかけて最終審議中です。

フレーム選びをしていてふと思ったのが
万人受けという言葉、そんな言葉が本当の意味で当てはまる商品ってあるのでしょうか。

『「誰にでも受け入れられる」「対象を限定しない」「多くの人が好む」もの』
万人受けというらしいのですが、誰にでも受け入れられて、多くの人が好む商品ばかりなら
多種多様なバリエーションなんかいらないし、全部同じもので良いはずなんじゃないか、と思います。
眼鏡のフレームだって様々な形に色にデザインに特徴(軽いとか丈夫とか金額だとか...)があって
求めている条件や好みで購入を決める、のだと思うので、
万人受けする眼鏡のフレームです、と言われたとして、
その商品もある特定の誰かに向けられた商品になっている→対象が限定されている商品、
なのではないでしょうか。

眼鏡のフレームだけでなく、他の商品にも同じことが言えますし
ヒット商品とか、長年愛されて古くから定番の商品、のようなものは
よく万人受けと例えられていたりしますが、対象になっている範囲に該当する人が
広域だから多くの人に好まれているのであって、中には使っていないとか
好みではないという人もいるはずなので、やっぱりどんな商品も
対象は限定されている=万人受けではない、のではないか..。

そう考えたらHPも、「どんな人に対して」というターゲット層は必ず固めて
デザインを考えていきますし、対象を限定せずに作ってしまうと逆に
誰にも響かないものになりかねなかったります。
誰でもいい、ではなくて、誰かに向けた誰でもよくないものだから
それが求めていたものだった人には響くものになるし、大きな魅力にもなる、
対象が明確に絞られていれば絞られているほど、いいなと思ってもらえた時に
相手が求めているものと近い内容のものになっているはずので
相手の気持ちを深くまで掴みやすく、気持ちがなかなか離れない
→購入にまで至る、ファンになる、リピーターになる、のような流れが
出来るのかなと思ったりしました。

新しいブルーライト眼鏡、迷っていますが購入するのは決めているので
次のお休みに店舗でもう一度見て新調したいと思います!(楽しみ!!)
dff81cda37db98fe37bd94fa471c9bae_s.jpg

2018年10月18日(木)
例えてみたい~その1

こんにちは、ホームページ制作Fの長山です!

ブログに書くことが何も思い浮かびません...
最近は3連休が続いたことで3連休中の事を書こうかとも思ったのですが、
何か面白いことをしたわけでもないので、
私の好きな歴史上の人物の話をと思ったのですが、
それだけではただのマニアみたいな話になってしまうので、
Fのスタッフ達にタイプ的に似ているなっと思った人物たちを
当てはめて例えていこうと思います!

まず、Fの創業者の望月
私の中では戦国武将の武田信玄に似ているなあっと思っています。
武田信玄は幼い頃から賢く利口だったと言われています。
武田信玄が戦に多く勝てたのは、優れた情報収集能力があってこその
勝利であったと。
その他にも、家臣や民を大切にし領内政策にも力を入れたのだそうですが、
Fのスタッフを大切にし、スタッフの事を第一に考え、情報収集能力に長けている。
なんだか望月と重なるなあっと思ってしまいました。
カリスマ性で言えばやはり織田信長かなとも思ったんですが、
やはり、人々を想うという点では武田信玄の方があっているなと感じました!

F愛が溢れすぎな田崎
私の中ではまさに上杉謙信です。
上杉謙信と言えば、武田信玄のライバルですが、
「敵に塩を送る」でも謙信は有名です。
例え敵であろうとも困っていれば手を差し伸べ助ける。
敵からも信頼され、愛されると言う、なんとも優しく、強い武将です。
いつも温厚でとても優しい田崎ですが、時に厳しい時もあります。
しかし、そんな厳しい時もどこかに優しさが溢れています。
それがとても不思議なんです。
かわいらしい見た目とは裏腹に芯の通ったそんなところも
とても素敵だなあっといつも思っています。


人望の厚い岡部
岡部は誰かなあっと考えた時に例えるなら豊臣秀吉だ!っと迷わず思いました。
秀吉は人望があり、天才的な智略も持ち合わせていた天下人です。
冷血だったエピソードも多々ありますが、それは置いといて、
人を動かすのが上手く、現代で言えばやはり上司タイプ、
その辺りは秀吉以外には思い浮かびませんでした。
岡部は人望もあり、Fには居なくてはならない存在です。
何事にも冷静でどのように問題を解決するのかの処理能力がとても早いです。
天才肌というのも、やはり秀吉と重なって見えるものがあります。


努力家の植木
植木は私の中ではまさに伊能忠敬です。
ここまで、戦国武将で攻めてきていましたが、急に違います。ごめんなさい。
伊能忠敬は皆様ご存知の通り、日本地図を初めて作った人です。
ちなみに、55歳から17年もかかったそうですが、
伊能忠敬がもっとすごいのが、今の地図と見比べても違いはほとんど無いそうです。
植木は見えないところで努力するタイプだと私は勝手に思っています。
雰囲気や見た目では何を考えているのかわからない時がありますが、
植木が書いた日誌を見ていると、人格がまるで別人です。
内に秘めた思いや、もっとこうなりたい!みたいな思いが文章からヒシヒシと伝わってきます。
そのギャップがたまらなく私にはツボで大好きです。
何に対しても、どんな時でも全力で成し遂げようとしている姿が私には伊能忠敬と重なって見えます。

今日はここまでがその1になります。
この例えは私の勝手な偏見ですので、気分を害した方がいたらごめんなさい!
クレームは一切受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。
その2は来月のブログまで引っ張りたいと思います!

最近は急に寒くなり体調も崩すスタッフが多くなるのではと心配ですが、
私も体調管理に気をつけたいと思います!

DSC_0398-2.jpg

子どもたちは寒さにも負けずとても元気です!
見習いたいですね!

先週末は、子どもたちへ、運動会頑張ったね~のご褒美と、下の子の七五三の写真撮影で
一日で数十人の福沢諭吉がお財布の中から去っていき、私は意気消沈気味で今週を過ごしています・・・
来週はなんとか気を取り直して頑張って行きたいです!!

2018年10月17日(水)
より良い組織の情報伝達-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

より良い組織を創っていく上で、
少し足を引っ張る存在が出てくるのも
組織の中ではあることです。

しかし、その存在は足をひっぱているのか、
何かを気づかせようとしているのか。

悪気がなくやっていることが多い状態です。

そういった状態がなせ起きるのかを説明したいと思います。

自分の信じた道を、自分の使命を勘違いして、
人として行動の結果がそうなっているだけです。

悪さをしようとして悪さをしているわけではなく、
自分の存在意義を確かめようとして、
一生懸命に行動に移しているだけです。

使命や自分の信じた道を変えれたのならば、
同じだけの労力を正しい道に使うことができます。

100の力を悪に使っても、
100の力を正義に使っても同じ疲れです。

しかし、
行動後の人生は180度全く違う人生が生まれます。

一方はまた悪事を働かなくては認められない。
一方は勝手に人が助けてくれる楽な道が生まれます。

人は選択の自由を持っていますので、
どういう人生を歩むのかは自由だと感じます。

短い人生なのだからこそ、
快楽に生きるというよりは、楽に生きたほうが良いと私は思います。

快楽が好きな人間と、楽が好きな人。

【快楽】気持よく楽しいこと。特に、欲望の満足によって起こる感情。

【 楽 】心身に苦しみがなく、(ゆったりして)安らかなこと。

人間と人の違いはご存知でしょうか。

人間とは、
欲望で動きます。

酒を奢れば仕事が取れる。
接待をすれば、おべっかを使えば、
自分の思い取りに人を動かせられる。

人とは、
愛と感謝で動きます。

酒を気持ちよく飲めれば、
気持ちの良い人が集まってきて、
理想の心地よい状態を勝手に創ってくれます。

私はあるときから人間を辞めました。
あれは全く面白くありません。

発展性のない自己欲と自己愛に守られた。
ただ単に人を扱う道具です。

人を扱うのではなく、
人と接し楽しむことがすべての始まりです。

人間とは、
浅はかな生き物であり。

人は尊い存在だと感じます。

人間臭いことをしていればしているほど、
人から嫌われて、人間から愛される。

人間は自己欲と自己愛。
その中にいても成長なんてあるわけがありません。

短い人生をそんな小さなところにいればいるほど、
時間の損を何十倍もして、何十倍も苦しい人生が生まれてきます。

人間っぽいことをやめれば、
多くのことが変わってきます。

誰かに物事を伝えることにしても、
人として、誰に対しても人として伝えれば、
人として、接してくれる結果となります。

子供も大人も老人も全員「人」なのです。

誰も優越がなく、
あるとすれば、人か人間だけですね。

人と人間が生まれている。
2極の世界が組織の中にあると感じます。

人にも段階がありまして、
究極の人になればなるほど最高な人生を歩めるようになっています。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

私自身は何を今しているのかと聞かれることが多いのですが、
毎日何もせず、会社の内容も一切わからず、内容も知らず。聞かず。
毎日、自分に対して自問自答を繰り返す日々をずっと行っております。

瞑想だけで1日8時間くらいするのではないでしょうか。
それをもう3ヶ月以上ずっと毎日続けております。

瞑想しすぎており、迷走していると周囲の皆さんから言われ、
社員もみなさんも私のことを心配しておりますが、
私自身が1番自分大丈夫かな。と心配しております。

この瞑想に終りがあるのかはわかりませんが、
終わる時は終わるときなのか、私もわかりません。

良い場所まで辿り着いたと感じております。
ある日突然。明るい場所にでる日まで毎日瞑想を続けます。

その光が出たときには、
多くの方にまた多くのことを伝えられる日が来ると感じております。

誰もが通らない道にこそ、
大きな光が現れて、それを伝える日が来ると幸せです。

本日も瞑想にふけって自問自答を繰り返します。

20181017_114757.jpg

2018年10月15日(月)
実りの秋、運動の秋

はじめまして。9月26日に入社しました、高橋です。

先週の児玉と同じく、私も未経験者で入社しました。
業務で使うソフトは学生時代に少しだけ学んだものの、
バージョンも随分と変わっており、「こんな機能あったんだ!」とか「こんなショートカットがあるのか!」と
毎日が発見ばかりです。

しかも、入社してからFに慣れるまでのカリキュラムが用意されており、
Fになれるためのたくさんのアドバイス資料や
分からないことはすぐに聞ける体制があることにとても感動しました。
スケジュールも1週間先まで見えているので、今日ここまでできるように頑張ろう!といった
目標づくりもできます。
本当に恵まれた環境で業務ができることがとても幸せです。

今までこんなにも先輩方に聞ける体制がある場所に巡り合ったことがなく
「聞く」ことや「相談する」ということに関してとても不器用な私ですが
Fではその不器用さを解消し、先輩方からたくさん技術やデザインスキルを吸収し、
制作に実らせるよう努めたいと日々奮闘中です。

話は変わりますが、Fに入社して運動の為に自転車通勤をはじめました。
初出勤の9月末はまだ暑くて、たった5分ほどの距離のはずなのに汗が止まらない状況でしたが
最近ではすっかり涼しくなり、自転車通勤にはちょうどいい気候となってきました。

またF社内である毎週のヨガにも参加することで今まで運動不足で重たかった身体が
だんだん軽くなってきていると感じています。
(Fでのヨガはパーソナルトレーニング並みに充実した1時間が過ごせます。すごいです!)
併せてスポーツジムにも現在通っているので、めっきり寒くなる前に良い感じの体調をキープできるよう
引き続き運動の方も業務と合わせて頑張ろうとおもいます。

プライベートでは一昨日1ヵ月ぶりに友人と会い、その場のノリで1日に
昼と夜の2回(各2時間ずつ)もカラオケに行きました。
さすがに喉の方は疲れましたが、自分のことながら元気だなぁと思います。

blog_20181015.jpg

ただ、以前はそんな体力もなく、休日はひきこもりたい、寝ていたい、遊んでいても急に眠たくなるという状況だったので
仕事が充実していると、プライベートも充実するんだなと実感した1日でもありました。

なんだか、まとまりのない文章になってきたので今回はここで終了しようと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※追記※
次回以降はもっと内容のある文章が書けるように、「読書の秋」にもしたいですね。
何かお薦めの本があれば是非教えていただきたいですm(__)m

2018年10月12日(金)
好きなアーティスト

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

寒暖差が激しい最近ですが今朝は冷え込みました。
しっかり防寒をして寝たのですが、それでもあまりに寒く、
いつも一緒に寝ている愛犬をゆたんぽのようにして暖をとりました。

Fでは、新たに出社時間が9時になり気持ちに余裕をもって出勤することができたり、
最近入社した新人さん達もそれぞれ奮闘されていて、
常に進化していっています。今後もずっとFは進化するんだろうなと感じます。

祝日だった月曜日に福岡まで小山田壮平さんのライブへ行ってきました。

心のキレイさがにじみ出るような歌詞と
透き通った歌声は何度ライブに足を運んでも魅了されます。

壮平さんの音楽に出会って6年半くらい経ちますが、
本当にずっと大好きなアーティストです。

andumoriだった時代からずっと一緒に行っていた友人に
かわいいかわいい娘が生まれ、母になったのでなかなか行けなくなりましたが、
私が行きたいというところに県内外関わらずついてきてくれる友人がいて本当に幸せです。

写真はライブに行ったときに食べたキルフェボンのタルトです。
20181012.jpg
Fは二十代三十代の方が多く、一般的な企業に比べると圧倒的に若いのですが
ずっと最年少を入社以来守って来ました。
が、やっと私より年下の方が入社し、少しだけお姉さんになりました!!!

若さを武器にしても、言い訳には使いたくないと常々思っていますが
23になり、来年は24に、と考えるともう完全に大人なので
まだ23?と、年齢でびっくりされるような女性を目指そうと思います。

2018年10月11日(木)
衝突が起きる理由は単純なこと-繁栄する会議


衝突が起きる理由は単純なこと

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

今月新人さんが3人入りましたが、
1人の方には何度伝えても初歩的なことができなく、
会社に馴染むことができなく、
社員に迷惑をかけると判断し辞めてもらう方向で話が進んでいました。

私が話したのではなく、
社員が何度も会議を重ねた結果でした。

何を言っても、変わります。がんばります。
努力をしています。というのですが、

1つ乗り越えても、
単純なことで1つまたミスをする。

その都度、次回は気をつけます。
この繰り返しで教えるほうが参ってしまい。

本業務に影響を与え、
会社の和が乱れてしまう結果となりました。

このままでは、組織が壊れてしまう。
私達が未熟である。とも思い、
お互いのために辞めてもらう方向で動いていました。

弊社で働かなくても、
わざわざ怒られて働かなくても、
傷ついて働かなくても、企業は沢山あり、
人は自由ですので、
その人が幸せな環境で働いたほうが幸せです。

自分が過ごしやすい場所の人生は有意義であり、
自分の人生を人に指図されるとは大人にとって、
あまり良いことだとは私は思いません。

まして、お金のために、
人の性格を強引に変えるようなことはする気がありません。

そういった気持ちで話していくと、
なぜ弊社で働きたいのかということを聞いてみました。

私は変わりたいのです。と言われました。

変わりたいのであれば、
そのまま会社にいても良いと思います。

なぜこのような衝突が起きたのでしょうか。

それは、私黙っていたことがあります。
精神病で薬を飲んでいるんです。

その病気のせいで、
人と上手くコミュニケーションを取れないのです。

望月さんもパニック障害を持っているから、
そういった事もわかってもらえると思って応募しました。

と、言われました。

最初から言ってくれれば、
社員全員がそういう気持ちで接して、
病気のせいにして、本人のせいにすることはありません。

病気を治すような仕事の内容に変えて、
徐々に本来の自分に戻すような環境を整えるだけです。

少し過去に辛いことがあり、
人生の中で選択を間違っただけであり、
そこまで戻りケアをすれば回復をしていきます。

ただそれだけのことであり、
言わないことで、
お互いに損をして傷ついた日々を過ごしてしまいました。

人には言えないトラウマがある。
そのトラウマを言わなければ、
自分の問題点をわかってもらえずに、トラウマを深くする。

そして、自分のことをもっと嫌いになる。
自分のことを嫌いになると、人からも嫌いになられていく。

1番の味方の自分を嫌いになれば、
味方は誰もいなくなります。

本来の自分を好きになり、本来の自分を信じてみる。
そうすることで、他の人との関係性は大きく変わり、
辛いことが減ってくると感じております。

社員の人に言えないトラウマ
人に言えない悩み。わかってもらえない悩みを聞く。

理解が足りないから、衝突が生まれる。

理解さえあれば、戦争や衝突は起きない。
自分にとっての大きな問題は、人にとっては小さな問題。

小さな問題を大きな問題と捉えるから、
自分と乖離していくことがおおくなる。

信頼できる人がそばにいる理由は、
大きな問題を小さな問題にしてくれるからだと思います。

参考にしてただけると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。


毎週お送りしておりますこの内容を読みたい方がいましたら、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20181011_130311.jpg

2018年10月10日(水)
仕事って、一週間の大半を占めるからこそ

はじめまして。9月18日に入社しました、児玉です。


私は未経験者なので、覚えることばかりです。
9月には私の他に2人入社したのですが、ぶっち切りのドンケツです。
デザインの仕事に携わってみたい...!その思いで、採用が決まったように感じます。
有難う御座います!!

今月で27歳になるのですが、記憶力の低下が著しいです...。
残業の時間帯にはノートを纏めます、学生時代培ったことが活かされてる気がします。


Fのブラック時代...の話を聞いたことがあったのですが、
今は皆さん、懇切丁寧に教えてくれます。こんなに教えてもらったことはないです。
ホワイトな時代に入社出来たと感謝しかなく...!

ノートをたくさん取ります、翌日分からないなんてことがないよう頑張っていきたいです。



ちなみに、私が入社してから三連休が2回ありました。
8日の月曜日には、久しぶりにお友達と遊びました。

「就職したよ...!未経験者だけど頑張ってます!」と、報告しました...!


Fに入社して、「自然体でいること」の大切さを知りました。
自然体でいると、たくさん勉強しても疲れないです。

自然体でいろなんて言ってくれる会社、あったかなぁ...?斬新な会社だと思いました。
これまで緊張して過ごしていたわけではないのですが、
素直な自分で素直に成長したいと今は考えています...!

入社してまだ日も浅いですが、Fの皆さんはとてもレベルの高い仕事をしています。
この環境に対応していく為に、
イラレの扱いが出来ないでデザインの足を引っ張っているなんてことがないよう、努めたいですね。



私が社会人になって気をつけていることは、当たり前ですが期日を守ることです。
耳にとても痛いですね。

期日を守れないと自分が困ります、周りにも迷惑を掛け無駄な手を取らせてしまいます。
お客様に迷惑が掛かるなんてことは許されないと考えています。

これから少しずつ、重要で時間の掛かるものを任されていくと思いますが、
期日が守れるよう研鑽したいです。


一週間の大半を占めるからこそ、仕事を選べることは幸せです。デザインって楽しい...!!
20181010.jpg

2018年10月 9日(火)
3連休のこと@少し最近のFについて書いてみた

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島です。

今日は最近のFというか、
最近の私自身について
仕事について書こうと思ってたんですが、
最初の部分で3連休について書いてたら
長くなってしまいましたので、
3連休についての記事にしようと切り替え
書いてしまいました。

次回は、私自身の最近のFについて書こうと思いますので、
今回はプライベート記事で失礼いたします。


3連休1日目@ひょうたん温泉

先日温泉記事で、
次は「神崎温泉 天海の湯」に決めました。
と書いたのですが、
子供向けではないとのことで止め、
「別府 ひょうたん温泉」に切り替え
3連休の初日に行ってきました。

午後2時頃温泉に入り、
ゆっくりのんびりした後、
帰ってから焼き鳥バーベキューをして
ビールを飲むという最高の流れで
3連休の初日を終えました笑

結果的に、子ども達はひょうたん温泉よりも
すべり台がある「鴛野温泉 はなまるの湯」が
1番好きらしく、今後は近場でめっちゃ安い
はなまるの湯に行くことになりそうです。

ただ私は別府や湯布院に
まだ行ったことのない
秘境ちっくな温泉があると信じておりますので
これからも探し続けようと思います。

おすすめの温泉がありましたら
教えてくださいませm(__)m


3連休2日目@真ん中の子が頭をかち割り病院へ

3連休の中日は、
真ん中の男の子が机の角で頭を打ち
出血するという事件があり
すぐ病院連れて行ったのですが
幸いなことに縫わずにすみました。

先生に見てもらうやいなや大泣きで
先生からホッチキスで留めたほうが
治りは早いけど痛いからめっちゃ泣くよ。
ってちょっと脅されながら決断を迫られたんですが
「とととりあえず・・・・様子見ます・・」
って逃げ気味な回答をしてしまいました笑

メンタル弱いなあと思いながら、
ホッチキスで留めても留めなくてもどちらでもいい感じな
微妙なラインだったので今思うと正解だったかなと。

結果的には、その後出血もなく大丈夫だったのですが、
子供と一緒に痛いことされずに一安心した感じで
病院をあとにしました。

私の決断次第で、
息子は痛い思いをするはめになる。
ただ、ホッチキス留めることで
治りも早いし
結果的に良くなるという方向性もあり得る
と考えると
その場その場の
瞬時な判断力は
プライベートでも仕事でも
すごく大事だなと改めて考えさせられました。


3連休2日目@住宅展示場

真ん中の子が元気になりつつ合ったので、
CMで流れてた明野の住宅展示場に行ってきました。

気密性や床暖房や耐震性能や使い勝手やデザイン性など、
15社ほどあり、4社見たのですが
いろいろ考えてるなあと。家のクオリティの高さに驚きました。

営業の方の話だと、
住宅展示場はその会社の全ての良さを詰め込んでるので
会社の良さを知るには良いけど、
実際に建てる規模のイメージが湧きにくいので
考えてる予算の実際の家を見るのが良いと
見学した4社の営業の方に言われました。

来年3月には税率も10%になるし、
それまでには決めたいなと思いながら、
もっと色んな人に話を聞きながら
決めていきたいと思います。

で、やっぱり営業しない営業の方が誠実で良いなあと思いました。
少しでも営業ちっくなことされると、引いてしまいます。

寄り添ってくれるというか、
しっかりと話しを聞いてくれるというか、
悩みを聞いてくれアドバイスしてくれたり
営業の質ってそこで決まるのかなあと、
実際に営業され思いました。

3連休1日目の午後7時くらいに
au光の代行業者みたいな方が来て
思いっきり営業されたんですが
思いっきり引いてしまいました。

安くなるということを煽られながら
こっちの話は別に聞こうともせず
営業してくるという
とってももったいない営業だなあと。

反面教師にしてやっていこうと思います。

対応は全て嫁に任せ、
安くなるということで乗り気だったので、
私は横から見守ろうと思います。


3連休3日目@運動会

園児ももちろんですが、
保護者が参加する競技も多く
参加型のいい運動会だったなあと思いました。

保護者VS先生とのリレーは
参加してないですが(抽選漏れ)
面白かったですし、
保護者と園児で行う騎馬戦も面白かったですし、
やっぱり子どもたちのリレーが1番盛り上がりました。

子ども達がんばってたなあ。
先生たちもがんばってたなあ。
親たちもがんばってたなあ。

というみんながんばってた運動会でした笑

8時から開門で
順番に席を取っていくのですが、
深夜1時くらいに並んでたツワモノがいたり
小島家は7時に並んだのですが
30番目くらいで、
来年はもっと早く並んで
いい席をゲットしようと心に誓いました。

みんながんばってんなあ。

ちなみに角の席だったのですが、
1番前だったので
30番目だったとしても結構行けました。

じじ、ばば、ありがとう。
私は8時30に行きましたm(__)m
181009_3renkyu.jpg


3連休@Fについて

休みが多いってことは
会社からすると仕事量が減るとか
売上が下がるとか
ゆとり世代とか
もっと根性出して働かんとだめやろ
仕事終わってないなら残業せんか
休みの日も働いてもっともっと仕事取ってこい
みたいなマイナスイメージを
持ちがちだと思うんですが、
たぶんそれは真逆だということを
最近のFで仕事をしながら
実感しております。

逆に言うと
まだまだ上で書いたような
根性論的なもので
会社を続けてたら
どんどん淘汰されていく
時代になってるのかなと。

人の思考に上限はないと思うのですが、
トップダウンとか
上層部のわがままな古い考えで
一緒に働く仲間を酷使してたら
言いなりになるしか無いですし、
一生懸命考えてくれないですし、
言いなりにならない思考の深い人達は
それは離れていくでしょ。みたいな。

会社が一緒に働いてくれる仲間のことを想えば想うほど
仲間はそれに応えようと一生懸命思考して
無意識に恩を返そうと良い意味で会社のために動きます。

一緒に働く仲間の思考レベルが上がれば上がるほど
すごく楽しいですし、スラックとかのやり取りとか
実際に打ち合わせするとかでも
なんていうのかなあ。すっごく楽しいです笑

仕事環境がどんどん良くなるイメージが湧くというか、
とにかく楽しい。

自分たちがやるからには
それは責任を伴いますが、
責任のかからない
頭を使わない考えないものほど
つまらないというか
面白くないのかなと。

本音で言うと
会社に入ってから
最近になり初めて
仕事楽しい
という感情が湧きました笑

結局仕事のこと書きました。
まあいっか。

そして来週は沖縄に行くというので
有給2日も頂きました。
ありがとうございます。

お土産楽しみにしててくださいm(__)m

2018年10月 5日(金)
変化や違いを楽しんでみる

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。

今日はブログ当番と言う事で、いつもは何日か前に原稿を用意しておくのですが、
息子達の運動会の延期などで疲労困憊の為、なかなか用意が出来ませんでした。

とは言え、前もって用意すると言う事はタイムリーではありません。
好きな事を書いていいんだよと言われているので、
たまにはどう思われようといいやと
好きに書いてみるのもありかなと思い、書いています。

最近Fでは社長が社長の椅子を降り、二階に上がると言う事になりました。

誰にも言ってませんが、正直言うと寂しいです。

これまでの会社組織のセオリーを覆す事を面接で目の当たりにし、
いつも有難いお言葉をかけていただき
(時にうるっと来るような、時にグサッと突き刺さるような)ですので、
もう少し色んな事を見聞きし、学びたかった気持ちはあります。

しかし、小島さんを始め、Fを引き継ぎ受け継いだFのみんなの
考え方やスキルや人柄が素晴らしいので、
色んな事をもっと吸収したいと思っていますし、
これからのFがどう変化し、成長するのかとても楽しみです。

さて、今週は台風の影響で子供達の運動会が平日にずれ込みました。
予定がかなり変更し、振り回されましたが無事に終わりました。

引っ越して初めての運動会でしたので、
以前の小学校との違いを言っておこうと思います。

まず、開会式で入場行進がありませんでした。びっくりです。
そして、開会式中、生徒がずっと体育座りで座った状態でした。

さらに小学校が建てるテントの応援席のくじ引きが前もってありました。
西はくじに運良くあたったので、テントを持っていく手間が省けましたが、
みなさんが想像する白いテントの下の地面を8つに区切った後ろの一角です。

大人3人で座りましたが、狭かったです。
テント周りは抽選にあたった人以外は場所取り禁止区域なのですが、
私達のシートの真後ろに、なぜかはりつくように知らないご夫婦が椅子持参で座っており、
昼食時はいなくなるのかと思いましたが、真後ろでお弁当を食べていました。

そして、平日親御さんが来れない子供達のために
学校側の配慮により給食を用意してくださったのですが、
保護者は主役不在の運動場でお弁当。

子供達は椅子のない教室(椅子は運動場の応援席)で給食を食べるという、
かなり微妙な経験を果たしました。

応援団の応援や、騎馬戦や組体操があったのは見ごたえがありました。
楽しさもありましたが疲れも大きく、週末はフレッシュしたいです。

最後に昨年都城市にて撮影した彼岸花の写真を載せておきたいと思います。

変化や違いを楽しんでみる.JPG

通常の色ですが、しかもタイムリーでもないですが。
さらに、どう思われてもいいやくらいの内容の勢いもなかったです

では、皆様素敵な週末をお過ごし下さい。
あと、台風にもくれぐれも備えてくださいね。

2018年10月 5日(金)
社員全員が最高といえる環境は-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

誰もが幸せであり。
誰もが活き活きと働ける環境であり。

社員が全員最高です。
といえる環境を創ることにしました。

今の不満を全部教えてほしい。

私は人を使うのはうまいのですが、
人を活かすことができているのか疑問でした。

人は寄り添って、
協力して私の想定外のことを創出してくれる存在の方が楽しい。

しかし、私は、
想定内のことしか起きないこの状態に飽き飽きとしていました。

想定内のことしか起きないということは、
かなり会社は順調に回っているということなのですが、
私自身が全く面白くなくて絶望を感じていました。

もっと、
ワクワクとした人が創り出す世界を見てみたい。

と考えて。

社員全員に今の不満を全部教えてほしい。

その不満を私は一切聞かないので、
お金も仕組みも福利厚生も全部。
最高と思える場所まで全部やって良いです。
任せる。報告は無しでOKです。

と伝え、
働いている人全員が最高と思えるところまで、
会社をバージョンアップしました。

全員が最高と思ったときに、
私の最高と思える場所を遥かに超えていき、
次のまだ見たことのない。最高の進化が始まりました。

私ではなく人が創り出した。
まだ見たことのない最高がそこにありそうで、
順調に歯車が回り成長するさまがとてもワクワクしております。

全員を最高に1度しなければ、
誰の最高なのか。誰が最高なのか。
いつ最高なのか。私の最高はいつなのか。

理解しないまま生活が進んでしまい、
ちょっとしたことで最高になる日が、
最高に気が付かずに日々が過ぎてしまいます。

話し合いが行われた、
後日に社員から聞いた内容は、
求人を4月と10月に変えて年2回にしたい。
暖房の対策をしてほしい。
データをクラウドで保管したい。などなど、

不満に思っている部分を解消すると、
私自身も更に最高になる部分だけでした。

私では実行できない個所を、
的確に伝えて全員を最高にしてくれておりました。

人が寄り添うと、
想定外のことが起き、自分の小ささがよくわかります。

様々なことでは、
最高基準以上になっている部分も多いのですが、
小さな問題(不安やマイナス)があると最高にはなりません。

小さな問題までクリアした結果に、
最高と言ってくれるようになります。

ブラック時代からいる岡部が書いていました。
https://www.web-f.net/2018/09/post-35937.html

ブラック時代からいる田崎が書いていました。
https://www.web-f.net/2018/10/post-35939.html

社員とはあまり喋る機会がないのですが、
このようなことを書いてくれて本当にうれしく思います。

最高な組織ができて、
その中の人が最高と言えれば、
最高になりたい人がたくさん集まってきます。

ただ単純にそれだけでよいと感じました。

最高の社員達がいて、
最高を目指すお客様たちが来てくれる。

それを創ることが、
私達の目指す場所であります。

私が変わったことで、自分自身が一番心温かく、
長く生きて、起伏しない人生となっていきます。

最近はメルマガを書くことも忘れるほど、
時間が勝手に過ぎていきます。

メルマガを書くという行為も、
そろそろ渡していければなと感じております。

多くの方にゆとりと豊かさを伝えられる。
人が豊かになれる環境を創れるようになりました。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20181005.jpg

2018年10月 4日(木)
麗しの古民家

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

昨日は社内ヨガの日でした。
最近あまり参加できていなかったので、昨日も途中からながら、
すごく気持ちよく、やっぱり身体を伸ばすって気持ちいいな、と感じました。

もうひとつ、ヨガの時にすごく好きなのが、古民家を眺めることです。
ヨガのポーズは仰向けになったり、斜め下から天井を見上げたりするポーズがあり、
その時に見える天井の梁は見る度に惚れぼれします。

ただ、本日会社を最高な状態にするために必要なことを話し合う中で、
古民家の寒さ問題が大きくとりあげられ、少なからずこの風情が失われてしまうのではと
やや危機を感じました。

とは言え、本当に寒いのも確かで、
本来は屋根裏にあるべき(?)通気口が天井をなくしたためにオープンになっていたり、
天井のところどころに微妙に光が漏れるような微妙な隙間があったりして、
寒さの原因も至るところにあるので、本当に直していかなければいけない状態でもありますし、
この寒さが改善できたらかなり快適になるとも思います。


寒さ問題を話し合う中で、
古民家のお気に入りポイントがむしろダメなポイントとして指摘されてしまい、
衝撃を受けたりしたのですが、私のお気に入りポイントをかいていきます。

まずは何といってもこの梁!
普段の中で視界に入ってくる時にもいいなと思いますが、
ヨガの時には仰向けになってまじまじと見上げて見て、うっとりします。
(それから白い出っ張りも昔の電気線?で今では使われていないもののようで、
これも味を出していてお気に入りのポイントです。)
古民家の梁

松竹梅が彫られた素敵な欄間は元々の民家にあったものを残しており、
これがまた味わい深くなっています。
古い家なので元々は天井が低く、この欄間の上のところが天井かと思うと、
かなり開放感が違うなと思います。
(寒さが大きく違う要因にもなっていますが...)
欄間

元々の素材を生かして素敵にしている部分として、
この壁の上のところがあり、これは私のお気に入りポイントなのですが、
「みんなに途中かと思った」「なんであそこむき出しなん?」と言われ、
衝撃的だったところです。
竹(?)をランダムに出させたままにして、それが漆喰の壁とも合っていて
雰囲気出してるなあと、私としては好きなところでした。
古民家の壁

照明問題については、
暗い!黄色い!と以前から物議を醸しており、
後から少し照明を追加したりはしたのですが、やはり通常のオフィスと比較して考えると暗く、
やはり電球も白くなっていく可能性が出てきました。

この提灯にはこのあたたかな色がいい!というこだわりで
貫いてきたところではありますが、もはやここまでか...
色が変わっても提灯が雰囲気を出してくることに期待したいと思います。
照明

あと、おばあちゃんの家でしか見たことがなかった
柄の入った窓も古民家の象徴だなと気に入っていたのですが、
最近、玄関のタイルにも心惹かれました。
これもレトロな感じで、きっと最近ではあまり見かけないようなデザインではないかと、
改めて注目をしています。
窓とタイル

改めて考えてみても大好きな古民家。
この雰囲気を残しつつ、あたたかい冬が迎えられたらいいなと思います。

2018年10月 1日(月)
台風の次の日の話

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

今日から10月です。今年も残りはあと2月・・今年も早かったですと、早めに感想を抱いています。
昨日の台風は今は北海道へ行き、
九州は久々に感じる青空でした。
子供の時は台風の轟音に包まれるのが好きで楽しんでいましたが、
その感覚で昨夜外へ出てみると、
空が怪しくオレンジ色と紫色になっていて、風の音が大きく怖く感じました。

時々、どこかで見たり聞いた言葉が急に浮かぶことがありますが、
その時風の中で「耳を聾する潮騒にむかって」という言葉がふと思い出されました。
思い出してみると
ロートレアモンの『マルドロールの歌』という詩集の一文でした。

この詩集は、大学生の時、あまりにすることが無くて、
図書館の本を片っ端から読んでいたときに出会いました。
今より友達がいなかった当時の私は
魔法書みたいに分厚いこの本をしばらく持ち歩いて過ごしていて
そのうち、えらく変わったやつだと思われ、
でも、それをきっかけに1人の勇気ある女の子に話しかけて貰い、友達ができたというエピソードがあります。
ありがたい本ですが、暗い内容が多く、でも言葉に変な力があったことを記憶しています。

なんでその本を読んでいたかと言うと、まず
私がだれかに「君ってシュールだね」と言われ、「・・シュールって何?」という疑問を持ち、
電子辞書でシュールについて検索したところ、ロートレアモンだか何だかきっと当たったんだと思います。

「シュルレアリスム文学に大きな影響を与えている」
「アンリミショーをはじめとする様々な芸術家へ影響を与えた」と言われているらしく、
読み始めました。が、最終的に
「わたしってどんな認識されてんやろ・・?」と絶望し、シュールについての考察を辞めました。

今思えば、相手に直接「え?シュールってなに?どんなの?」と聞けば良かったのにと思いますが、
兎に角、内にこもっていた私は、聞けずに、何十時間もシュールの理解へ時間をかけていました。
ちなみに、アンリミショーがサボテンから抽出したメスカリンと言う幻覚作用をもたらすを薬を服用していたということろまで知り、
私どんなふうに思われてんだろ、もう・・、調べるの辞めようと思いました。

と、ここまで書いて、どうやって落ちを付けたらいいのか凄く悩んでいます。。
なんでこれを話題にしたのか。。
9月が一瞬に感じるほど忙しかった、仕事についてまだ気持ちがまとまっていない、
他に楽しかったことはテーブルを数日かけて研磨剤で磨いたという、物凄く地味なことしか
話題が無いから、昨日の台風のことを書こうと思っているうちに、
話が流れていました。すみません。

でも、一つ言えるのは、こんな話題の理由にしても、
魔法書みたいな本を持ち歩いていることにしても、皆ちゃんと理由がある!と言えます。
皆、理由なく選んだり、行動していることはないはずです。
でもその理由が分からないし、相手も積極的に語るわけじゃないので、一番簡単な
「変わっている」という烙印を押して満足していることが多い。
理由を聞けばなんてことはないことばかりで、理解しあえたとしても。
そして、話せばわかるはずなのに、時々話してもわかってもらえない気持ちになって
損してしまったり、損しても別にいいやという投げなりな気分になって
余計にこじれるのは、あとから見ると、やっぱり損だなぁと思うので、
一時の感情が過ぎた後にでも、誤解を解く機会があれば誤解を解く努力をすべきだと考える今日この頃です。

次回はまともなことが書けるように、1日を整理して次の日を迎えられるようにしたいです。
というか、そうします。
古書.jpg

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容