ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2018年9月28日(金)
一ヶ月振り返り

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
私は毎月最後の日のみの更新なので一ヶ月振りですが、
この一ヶ月で色々ありました。
ゆるくですが振り返りたいと思います。

出勤時間の変更
これは本当に個人的大革命で「F、ほんとに変わったんやな・・・」と思いました。
多くのこのweb業界・デザイン業界で9時とか10時出勤が多いと思うんですが
以前からFの就業時間早くない?!っていうのは何度か言ってたんですが
「就業時間が早いほうが残業しても終わりが早まるやろ」って昔望月に言われたり
本当に昔は残業ありきの働き方だったのですが、
今では残業をなくして18時退社!が守れてきたし、それを守れてきたから
9時出社変更ができたんだろうな~とおもうと本当にホワイトになりました。
今では以前のブラック時代を知るスタッフも少なくなり、ドブラック時代入社の私は
本当に感動しています・・・・
正直友人たちと自分たちの会社・仕事についての話しをすると
うちの会社ってブラックだなぁ~と感じることが多かったですが
今は(私の中では)めちゃくちゃホワイトです!!!!世間一般的にはまだまだかもしれませんが。
あとは個人的に会社に健康診断とかついてくれると嬉しいな、と思います。



健康への意識
Fは以前から社内でヨガをしていたりなのですが、私は時間の都合でしていません。
先日植木がスマホアプリで歩数記録をつけていて歩いたりしてる、というので
私も歩数アプリを入れてみたところ一日平均200歩というあまりの歩数の無さに
わかってはいたけど運動不足すぎてやばい!とおもい、晴れた日は夜散歩するようになりました。
これを始められたのも上に書いた出勤時間がまるっと一時間遅くなったので
夜も朝も時間に余裕ができるようになりました。
あとは頭痛がひどすぎた日に腰上まであった髪を肩上まで切ったら頭痛頻度が減ったり、
行きたくないと駄々をこねていた婦人科に行って子宮頸がん検査をしたり(問題ありませんでした)
基本的に病院行きたくない!から病院行って原因知りたい!になりました。
今年でいよいよ20代とも別れを告げますので健康にも気を使わないといけないなぁと思うようになったのもかなり自分の中では変わった部分です。



新人さんが増えた
今月から3人の新人さんが入社して日々頑張っています。
新人さんが入る前のこの週間、本当に社内が広々としていて嗚呼人少なくなった・・という感じでした。
これから覚えることも多くて大変かと思いますが頑張って乗り越えてほしいです。
新人さんへの教え方も本当に懇切丁寧で・・ブラック時代の私なんて初日そうそうデザイン+コーディングの
実業務&すぐに主要セカンドデザインやらEC構築だったので今の新人さん本当に幸せですよ!



望月の引退
望月から小島に社長職が移った後も実権は望月で、本当に肩書のみというところも多かったですが
望月が一回から二階の部屋へ移動し、少しずつ小島政権になってきました。
突然の引退すぎて正直新人さんが入って手一杯なタイミングなので年内待ってほしかった気もしますが
色々と乗り越えてきたメンバーなのでまぁどうにかなるし大丈夫だろうとは思っています。



色々ありすぎて来月のブログ更新時にはまたどんな変化が・・・?という気持ち。

画像は先日スタッフ数名で宇佐に行ったときに植木・薬師寺と宇佐を見て回ったのですが、
暑い日だったのでカフェで飲んだ氷の飲み物が美味しかったです。名前はわからない。
あと道の駅にオオサンショウウオがいてこわかったです。
130cm超えとか小学生の子供やん!となりました。デカすぎ。


0928-1.jpg
180928-2.jpg 180928-3.jpg

2018年9月27日(木)
大分県民なのに全く興味がなかった温泉にハマった話

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島啓太です。

今まで別府や湯布院など温泉が1番有名な大分県にいながら、
温泉に行くことは、ほぼありませんでした。

ですが最近温泉にハマってしまい、
と言いましても土日にふらっと近くのスーパー銭湯的な温泉に行くくらいですが、
後々は別府や湯布院まで手を広げ攻めていこうとは思っております。

最初に行ったのがすべり台が子ども達に大好評な

「鴛野温泉 はなまるの湯」

子どもが3人いるので、
いつも私は1才になる1番下の子と一緒に入るのですが、
驚くほどいい子にしてくれ、
私自身が頭を洗ってる最中も、
隣にずっといてくれ、
一番下の子がいる隣のシャワーを出してさえいれば
それでずっと遊んでいます笑

だから温泉行くのも苦にならずに、
また行きたいと思えたので1番下の子には感謝です。

そして、次に行ったのが、

「大分森温泉 まねきの湯」

たしか週替りで、和風風呂と洋風風呂が男女で入れ替わるんですが、
私が行ったときは男の方が和風風呂でした。

そして、今回も1番下の子と一緒に入って、
本当にお利口さんで助かりました笑

和風風呂は滝がメインみたいな感じで、
子どもは怖がってたんですが、
滝の音とか雰囲気に結構癒やされました。

今度は洋風風呂に挑戦しようと思います。

そして、次に行ったのが、

「豊の国健康ランド」

温泉だけではなく、小規模でしたがゲームセンターやカラオケ、
子ども達が昼寝できる、ざこ寝スペースとかもあり、
すごく心地よく半日過ごすことが出来ました。

今回も1番下の子と入ったのですが、
いつも通りお利口さんでした。

ただ、脱衣所?っていうのか分からないですが、
温泉にも慣れてきたのか、
色々動き回ってきゃっきゃきゃっきゃしてました笑

全体的に刺激的なものは全く無く、
ゲームなども古いものが多く、
卓球やカラオケも普通なのですが、
おじいちゃんやおばあちゃんがゆっくりくつろげる、
心地良い空間づくりがされてました。

3階フロアにある居酒屋にも行きたかったのですが、
お昼ご飯は1階のレストランで済ませたので、
次回は泊まることも考慮しながら、
温泉入って居酒屋でビール飲んでゆっくりするという
1日を過ごしたいなと思ってます。

それで、今週行こうと思ってる温泉は、

「神崎温泉 天海の湯」

に決めました。

徐々に温泉の本場である別府に近づきつつ
色々な温泉めぐりをして行こうと思います!
180927_onsen.jpg

2018年9月27日(木)
Fをすべて手放しました-繁栄する会議


いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

いつか来ると思っていたのですが、
そのタイミングはかなり速いスピードで来ました。

社長から離れ、
社内全体のメールを見ながら、
私の席に座りFを見守っていたのですが、
もうメールも見ない。会社も見ない。席もいらない。

という決断をし、
会社の2階の部屋に移動することにしました。

今の私の状態です。
https://www.facebook.com/house0529/posts/2040391686024907

組織が永久に繁栄して回る仕組みを理解し、
実行できた結果、会社を社員全員に譲ることができました。

新人さんも3人入ってきていますが、
何も問題なく順調に成長しております。

東京からお客様が来ても、
私は何もしなくてもスムーズに事が運んでいます。

もう私がいた時のような、
古い習慣はどんどんなくなっております。

・お客様と飲み会禁止。
・メールはそこまで返信しなくてよい。
・相手の要望が強いときはその通りにする。

などなど、
頑張らなくても結果を出せるようになり、
よりスムーズな会社組織が自然と日々積み重ねられております。

いかに無駄が多かったのか、
循環を妨げていたのか。離れてわかるものです。

私の仕事自体は、
結局今はなにもなく、自然に何もなく1日が過ぎる状態です。

突然言い渡されたときの社員の感想。
https://www.web-f.net/2018/09/post-35932.html

Fからの相談事はありません、
電話もかからなければ、相談もない状態で回っております。
肩の荷が下りてとても幸せな日々を送らせていただいております。

組織の繁栄を邪魔していたのは私であった。
組織の作り方さえ理解すればよい組織はすぐにできる。

最初からきれいな組織は、
最後の最後までずっと奇麗なまま進みます。

今後は私はすべての裏方に徹して、
表に出ないで組織を創ることを仕事としていきます。

手放す。ということはとても大きな気づきと経験とご褒美を与えてくれます。

この1か月で壮絶な経験をさせていただき、
命を手放す。会社を手放す。すべてを手放す。
ということを自分自身を追い込みしておりました。

すべて手放した先には、
何があるのか。命まで手放したときに何があるのか。

自分はそこにいるのか。
自分ではない自分がそこにいるのか。

どこまで私という概念を手放せるのかを、
毎日やっておりました。

追い込みすぎて、
何日も眠れずに水も飲めずに、食事ものどを通らない。
夜中はパニック障害に毎日なり。

子羊のように震える日々を1か月以上続けていました。
おかげさまで7キロほど痩せました。

何度も死にかけて、
死にかけると大きな気づきをもらえて、
また、死にかける日々の連続を創り続ける日々でした。

それを約40日間ずっとやり続けて、
やっと最後の方まで辿り着くことができました。

すべては自分の小さな固定概念が創り出していたものであり、
人とは非常に素晴らしい存在だということに気が付きました。

そして、どこまでも手放しても、
自分はそこにおり、素晴らしい自分と出会えるようになっていました。

自分が手放せるところまでは、
早く手放したほうが自分に幸せが大きく来ることがわかりました。

手放すことで、
あなたが今までやってきた功績は消えることなく、
その恩恵を頂けるように循環しています。

手放さなければ、
循環して恩恵を得ることはありません。

手放すことで、
人から愛される幸せな瞬間が日々訪れていきます。

自分が幸せになりたければ。

愛がほしければ人を幸せにすれば良い。人の幸せは愛で返ってくる。
自分の愛を埋めるには人を幸せにすれば良い。

永続的に繁栄し続ける場所。今月のニュースレターです。
https://www.web-f.net/news/2018-10.html

月々の管理費用なしで
6万円以内でホームページリニューアルできます。
https://www.web-f.net/seo/

6万以内でホームページのリニューアル。
お電話でもメールでもご相談お待ちしております。

TEL:0120-398-826

6万円のお見積りのお問合せ先。
https://www.web-f.net/mitumori.html

今後とも長いお付き合いをお願いします。

Fから卒業をしました。
42455123_2040391552691587_5434708340544372736_o.jpg

2018年9月26日(水)
「もしもの時」を考えること

こんにちは、ホームページ制作Fの小代です。

少しでも良い制作物を作りたいと考えれば考えるほど煮詰まってしまい、
なかなか柔軟に考えることが難しくなる事がありました。
以前、中学校で美術を教えている方と話をした事があり、今回はその事について話したいと思います。

その会話の中で、心に残る言葉がありました。
美術という授業で「想像力を鍛える」という事です。「想像力を鍛える」とは、
いったいどういう事なのだろう。制作していく上で当たり前なことでは?と思っていたのですが、
そういった面とは別に実際の生活において、重要な役割を果たしていると言うのです。

体を動かす体育などでは、飛んでくるボールのスピードや距離感、
受け取る時の衝撃などについて自然と想像し、対応をしていると思います。
無意識のそういった反応とは別に、自分が平静のまま、少し先の事について考える。

例えば、絵を描く場合はこういった線を描きたいから水分量はこのくらい、
色合いをこんな感じにするにはどうすれば?と、言うように考えて作業をしていると思います。
この「先を想像して少し考える」ということ事が大事なのだそうです。

「廊下を走ってはいけない」その理由を想像することが難しい子どもが増えてきているそうです。
少し先の自分が、足を滑らせて転ぶかもしれない。
角から人が出てきてぶつかってしまうかもしれない。
そういった危機感についても想像力が働かないので、怪我に繋がってしまう事が増えている。

怪我をしてからでは遅いのです。授業自体も明確な評価がされにくく、
受験に必要が無い場合が多いために、担当教員数も少なく、
楽観視されがちの授業だと言うことを嘆かれていました。

若い時の柔軟な考え方というのは貴重なものだと思います。
私は何も深く考えずに美術の授業を受けていたので、こんな面があるとは気付いていませんでした。
美術の授業に限らず、苦手だとか難しく考えないで、自由に楽しみながら
自然と想像力が鍛えられるような時間がもっと増えればいいなと思います。

机

2018年9月25日(火)
相手のことを考えるということ

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

今年こそはひまわり畑に行こう~、と思っていたのに
いつの間にか涼しくなり、いつの間にかシーズンが終わっていました。
来年の私に期待します。

どこかで流し見した占いで、今年は数年に一度のモテ年ですと
出ていたのですが、今年はかつてないほど友人知人から、誕生日プレゼントを
もらいまくるという事態が起きたので、あながち数年に一度の
モテ年というのは間違っていなかったのかもしれません。
プレゼント、くれたみなさまありがとう...。
もらったものが全部嬉しくて、今から何をお返ししようかと
ギフト構想を巡らせています。

プレゼントって純粋に相手に喜んで欲しいという気持ちであったり
お礼の気持ちであったり、何か下心があったとしても相手のための行為で
あることには変わりがなくて、贈り物を選んでいる間は
相手の嗜好や環境や現状、時には季節柄まで考えて、その中で
自分がどうしたいか(贈り物の内容や相手にどう思って欲しいか、
費用や自分の好みはどこまで反映するかなど)考えることが多いのではないでしょうか。
なので、プレゼントをもらうときは、目の前のいただいたモノに対しても
勿論嬉しく思うのですが、貴重な時間を割いて考えてくれたことが、
一番の嬉しいところだ、と思っています。

プレゼントに限らず、相手のことを考えながら
言葉を選んだり考えていることを伝えることはとても大切だと
最近、感じることが増えました。

何か伝えたいことがあっても思っているだけでは伝わらないし、
伝え方もほんの少しかけちがっただけで
かんたんに取り返しがつかなくなったりします。

円滑な関係を崩したくないからと言って、相手が求めているであろう答えだけを
探していい顔をしても、何の進展も得られず、自分も苦しくなるだけです。
無理は嫌だし、自分のことも大切にしたいけど、
自分以外の誰かのことをほんの少しだけでも考えられないような状態では
視野が狭くなるばかりに感じて、それでは損をしているなとも思います。
誰かのことも考えながら動くことは、心を豊かにしていくためのトレーニングなのかもしれない、
そんな風にも感じています。

いかに自分の考えや感情に嘘をつかず
相手のことも考えた言葉選びや伝え方が出来るか、
なかなか難しいのですが、心がけているだけでも変わるかなと思うので
まずは心がけることから実行していきます。

写真は、白の彼岸花です。
彼岸花、秋っぽい。
白の彼岸花、初めて見たのですが、赤のイメージが強いので
別の種類の花みたいにも見えます。
調べてみたら『九州では自生しているが繁殖力が弱く珍しい』とのことで
珍しいものが見れて嬉しいな~、とちょっと楽しくなりました。
それでは、また!
16519.jpg

2018年9月25日(火)
ちょうどいいって難しい

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

姉の結婚式が再来月あるのですが
大人になって初めてお呼ばれするのでここ最近、
ドレスについてずっと悩んでいました。

ネットで調べつつ、これはちょっと地味すぎて花嫁が
引きたてられない、だとか、これは派手すぎるとか、、、
線引きが難しすぎる!
何度も着る物じゃないのに、割と結構高い買い物だとおもうので
すごく、すごく悩んでました。
ヒールなんて礼服に合わせられないものしか履いたことないです。

悩みに悩み、やっとちょうどいい塩梅で華やかな、
可愛いと思えるドレスとヒールを購入することができました。

似てるようなものばかりですが、安さばかりに走らず
ここぞというところでそれなりの物を身に纏うことは
結構大切なことだと思っていて、特に靴は良い物を履くと
靴が良いところに連れて行ってくれるとずっと前に見た
大人気ドラマで言っていたのを聞いてそれ以来あまり妥協していません。

ホームページも同じことで、過剰評価をしすぎず、ありのままの等身大、
それでいて持っている魅力を最大限に見せることはすごく大変で
難しいことだとひしひしと感じました。

S__4997128.jpg
写真は薬師寺作のお茶碗です。
植木と同じく愛着が湧き、毎日使っています。

ちなみに、姉の結婚式は振袖が着られる最後の機会、
ということで振袖で出席します。笑
ドレスとヒールは二次会で使うことにしました。

2018年9月21日(金)
覚悟と絶対的な自信を持てば未来が変わる

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島啓太です。

先日、覚悟を決めた出来事がありました。

これまでデザインの最終チェックは望月が行っており、
会社の仕組みとして全責任を望月が負う形を取っておりました。

ある日の朝、いつものように出社すると、
「小島、丸井ちょっといい?」と呼ばれ2人で行くと、
デザインチェックをお前に(小島)託そうと思う。
と突然望月より言われました。

私自身特に違和感なく、抵抗もなく、
二つ返事で「わかりました。」と答えたのですが、
たぶんそれは、望月の変化のスピードを知っていたのと、
自分自身でも、いつかはそうなるやろうな。と
薄々気付いていたからだと思います。

以前見積もりを全てスタッフに託すという出来事がありましたが、
人間は誰しも変化をしたくない生き物であり、
変わることに必死に抵抗しようとします。

変わることが怖いんです。

もちろん最初から上手く行く訳ないので、
見積もりを託された時も
乗り越えないといけない壁はいくつもありました。

でもそれがあったからこそ、
お客様(経営者)と対等に話せるようになれましたし、
ヒアリング力も格段に伸びましたし、
お客様との関係性もものすごく良くなりました。

見積もりをするスタッフ全員が大きく成長できました。
同じことの繰り返しでは、本当の意味での成長はないと思います。

乗り越える壁が高くなると、どうしても逃げることを考えたり、
自分では出来ない。無理って思ってしまったり・・・
そんな思考に行ってしまうと、そういう思考でたどり着いた未来しか来ません。

この職場なら、このスタッフ達となら絶対に達成できるという確信を持つこと。

高い壁であればあるほど、1人で乗り越えることは相当困難です。
経営者であれば、経営者だけで高いステージに行くよりも、
職場全員の意識を上げ、全員で駆け上ったほうが断然早いですし楽しいと思います。

ここに辿り着きたいという未来を描く。

いま達成できていないとしても、
現状問題が沢山あったとしても、
理想の未来に辿り着くまでの道が見えなかったとしても、
絶対に辿り着けるという自信を持つことが本当に大切だと思います。

私達であれば、
Fという会社組織に対する絶対的な自信です。

スタッフ1人1人を見ると優秀な人材も増えましたが、
普通の20代の女の子がほとんどです。
それでも、ステージの高い理想の未来へ行くことができる。

望月自身Fでやらないといけない仕事というのが
ほとんど無いんじゃないかなと思います。

メルマガ出してるくらいですかね。

それでも、時々話を聞くんですが、
すごく刺激的で面白い未来像をはっきりと描き、
絶対的なFへの自信を持って突き進んでいます。

望月の覚悟と自信というのは、
本当に学ぶべきことが沢山あります。

たぶんFはどんどん変わっていきます。
良い意味でです。

乗り越えないと行けない壁、
辛い出来事、突然のアクシデント、
大失敗、思いもよらない出来事など。

成長するんであれば、
全て起こるべくして起こったイベントです。

何もないストーリーほど面白くないものはありません。
私自身Fのストーリーにキャスティングされた一員として、
これからの変化を楽しんでいきたいと思っております。


今回ブログ書き忘れでペナルティを受けてしまいました笑
言い訳はあるんですよ。時間がなかったんですよ。
とか言うよりも、次回なに書こうかな。
もっと良い記事書きたいな。とか気持ち切り替えて行きます笑

来週もお楽しみに!あでゅ~


あっこの前ぶどう狩りにスタッフで行き
植木さんに撮ってもらった写真です!
180921_budou1.jpg
180921_budou2.jpg
素敵すぎます植木さん!笑
ありがとうございました!
米澤様本当にありがとうございました!!

2018年9月18日(火)
友人とのひととき

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。
さて、連休明けでしたが、皆様素敵な休日を過ごされましたでしょうか。

我が家は子供達が通う絵画教室のイベントに、子供達を連れて行きました。
連れて行った後は保護者は不要なので、
その間の待機時間で学生時代からの親友に会ってきました。

今回会ったのは一年半ぶりくらいでしょうか、
待ち合わせ場所に彼女が現れて顔を見た時は嬉しくて、思わず笑顔が溢れてしまいました。

そしてまた彼女が、もうすぐ二歳になる愛息子をベビーカーに乗せて登場。
そのような姿を初めて見て、想像もしてなかったのでちょっとウケました。

お母さんしてるなー、と嬉しかったです。

一年半ぶりに会う親友の愛息子はとてもかわいくて仕方なくて、
しかも親友がやっと授かった愛息子なので、更に可愛さが増します。

待ち合わせは本屋さんだったのですが、以前私があげた動物の絵本の話になり、
それきっかけで動物好きになったと言ってもらえ、
今回もちょうど会っている間に、暇を持て余すだろうと、
てんとう虫の木のパズルをプレゼントしたら、
「ぶんぶん(てんとう虫のこと)」と言ってすごく気に入ってくれ、
お礼も「あーとー(ありがとう)」と頭をペコリとさげて言ってくれます。

ああもうなんてかわいいの!!なんでも買ってあげたくなるではないか!!
という気持ちになりました。笑。

楽しい時間を過ごし、彼女から別れ際に、
「あんまり無理しないようにね、いつも頑張りすぎてすぐ身体を壊すんだから」と、
言われた時は、何も返せず、思わず泣きそうになりました。
ちなみにFに入社が決まった時は
「おめでとう!!見る目があるねその会社!!」と言ってました。笑。

会えたのはほんの数時間でしたが、久々でも気を使うこともなく違和感なく、楽しかったです。

私には今回会った友人と、もうひとり社会人になってからの親友がいまして
その友人に少し前に会って近況の話になったときも、
今年に入ってからの引っ越しによる環境や生活の変化に対応していく私を知っていたので
「うん、よく頑張ってるよ」とふとした時に言われ、また何も返せず、
思わず泣きそうになりました。

全く連絡もせず、会いにも帰らなかったり、どうしようもない時期も
ずっとそばにいてくれて、本当に人生の宝だなあと
改めて感じる連休でした。大切にしたいと思います。
他にも、落ち着くまでと待っていてくれる友人たちがいるので、
少しずつ会っていきたいなあと思います。

こうしてお休みを楽しく過ごせるようにしてくれるFやFの皆がありがたいです。

最後に写真を一枚。植物園のハイビスカス。
友人とのひととき.JPG
夏も終わりですね。秋も楽しみましょう。

2018年9月18日(火)
洗脳された世界には幸せはない-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

理想が今の現実である。
この深い意味に気が付きました。

理想とは誰が創り出したものか、
ご存知でしょうか。

完全に洗脳という世界。

なぜ怒りが生まれるのか。なぜ支配が生まれるのか。
なぜ依存が生まれるのか。なぜ嫉妬が生まれるのか。
なぜ他人が羨ましく感じるのか。なぜ自分はこうなのか。

世界をこうでないとおかしいという概念を、
植え付けられており、
誰かに理想を洗脳されて生きていたと気が付きました。

理想を創っていた人自体の理想が、
貧相な人だから、いつまで経っても理想の自分にならない。

だからこそ、
自分の固定概念が小さくて、
その場所が正しいと思い込み、視野を大きく狭くして、
小さな小さな人間になっていく。

固定概念がある。
理想がある。正しい道がある。

それは、誰から教えてもらったものでしょうか。
大半がメディアです。あとは、親の影響や先生の影響です。

親や先生もメディアの影響を受けて、
そのまま「できていない」のに喋っているだけですので、
メディアが社会の理想的(残念な希望)社会を創り続けているのです。

社会の理想像は、
国民全体の潜在意識に刷り込まれており、
その集合体が理想な社会を創り出している。

そもそも、メディアとは、
人を洗脳するだけであり、発信している本人たちが
理想の生活をしているわけではありません。

本人たちが1番幸せに近い理想の生活をしていないのに、
国民に理想論を刷り込む。

その結果。
曲がった人生が大きく立ちはだかります。

理想のサラリーマンの年収は。
理想の旦那とは。理想の会社勤めとは。
理想の人生とは。理想の友達とは。理想の教育とは。
理想。理想。理想。理想。理想。理想。理想。

メディア=理想=メディア=理想=メディア→現実と解離

理想を創り出したのは、
誰の影響であり、自分の意思決定ではなく、
その理想があるから、お互いにぶつかり。いがみ合うことになる。

この結果の理想通りに行っても、
結局幸せなんてあるわけないのですから、
理想の事実を理解した上で理想を望むことが重要と感じます。

その理想は、
自分の考えから出た理想なのか。
広告を創る人が考えた、
断片的な部分だけを切り取った洗脳の先にある理想なのか。

多くの方を見てきましたが、
断片的に見ると皆さん幸せです。

総合的に見ると100点の幸せな人なんていません。

この世に総合的な100点の人がいない事実を知ると。
求めていた理想というのは、
今の現実が理想通りの結果ということに気がつけます。

今の自分の全ては自分というものが創り出した。
理想の自分がそこにいるだけです。

誰かに追い求められた理想を追っても、
それは洗脳であり。
その洗脳を創っている人は広告を創る側の人間なのです。

広告を創る側の人間が、
全員幸せであれば私はその洗脳を大きく受け止めます。

しかし、その広告のせいで会社を辞めたり、
人生に不満を思っても仕方がないことだと強く思います。

お昼のニュースほど、
人の悪口を創るものはなく。
自分の価値観を大きく変える為のものではありません。

自身の身の回りに起きていることが全てであり、
メディアには空回りの人生を創るものしかないと考えます。

信念と固定概念は違う。
自分の常識の外にこそ、新しい自分の理想がそこにある。

その常識を創ったのは誰なのでしょうか。

この事実を知った上で、
本来の理想を考えていくと、
同じ目標でも自分らしい目標が持て達成しやすく楽になります。

洗脳された理想に気づかずに私は追い求めすぎた結果。
その先には更に自分を追い込むことしかありませんでした。
そんな人生が理想ではありません。と今でははっきりと言えます。

参考にして頂けるとより良い円滑な人生があると感じます。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

SEOマニュアル高評価を得ております。 https://www.web-f.net/seo/

201809183.jpg

2018年9月17日(月)
今年も旅行計画はじめました

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

今週の3連休は、最近友人とぼんやり話していた
ドイツ旅行についてガイドブックを買い、本格的に計画を立て始めました。

今回も有休を取らせてもらっての旅行を目論んでいるのですが、
思えば有休を取って海外旅行に行くなんて、昔は夢のまた夢でした。

それが2年前にはフィンランド、去年はタイに行かせてもらい、
今年も新たに計画を立てていて、
年に1回は行きたいな、なんて気持ちになっています。

以前は海外旅行なんて老後になってから行ければいいと本気で思っていましたが、
今の年だからこそ感動できるもの、今の年だから感じることがたくさんあり、
今の年で行けることを本当にありがたく感じます。

タイのゾウに乗る体験は、
老後にタイに行っても絶対できなかったことだと思いますし、
2泊3日の間に2回も乗ろうと言ってくれるような友人も
老後にはそうそういないのではないかと思います。

フィンランドに至っては、
ムーミン好きから入ったので、もう15年以上くらいの憧れで、
行けない分、北欧雑貨や北欧関係の本にもかなり手を出して来ていましたが、
実際に行ってみて、
あの寒い気候のあの街並みの中にあるから、
北欧雑貨で見てきたあの照明たちがあたたかく素敵に見えるんだ、
というのをすごく感じ、無理に北欧雑貨を取り入れようとする気持ちが
逆になくなったりするというような変化もあり、体験することで感じること、
感覚や考えに影響を与えることもいろいろあるなと思います。


旅行の計画を立てるのはとても楽しくて、ウキウキな休日を過ごしていましたが、
私はまだまだ進捗を守れておらず、乗り越えるべき課題があります。
そもそもこのブログ当番も、本当は金曜日なのに、休日にかいてしまっています...

守れている人がいるのだから、その人のやり方を真似すればいい。
自分は守れていないのだから、もっと自分のやり方を疑わなければいけない。

始業時間も8時15分から9時になり、環境はどんどん良くなっていますが、
みんながどんどん進化しているからこその環境です。

守れないままでは、このよい環境で過ごす資格はない。
この良い環境を堪能していけるよう、前進していきたいと思います。

写真は今度行きたいと思っているドイツの写真。
これを目標に、日々がんばっていきたいと思います。
ドイツのクリスマスマーケット

2018年9月13日(木)
大きな事件から2ヶ月後の結果報告-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

大きな事件。2ヶ月前に6人辞ることにより、
どこまで業務に支障が出るのかと心配していたのですが、
今月のニュースレターで現状の状態を書かせて頂きました。
https://www.web-f.net/news/2018-09.html

より良い組織は、より良い結果を生み続ける。

組織さえあれば恐れるものはなくなり、
下記のような素晴らしい結果もついてきました。

この2ヶ月間で進化したことは、
8時15分の始業時刻が9時に変更になりました。
残業が減った分。朝の時間も変更となりました。

創業から14年ぶりの終業時刻の変更です。

残業はさらに少なくなりました。

19時15分に人がいると、
ほんとに遅くまでごめんね。迷惑かけます。

と伝えられるようになり、
社員も私も18時に帰ることが多くなりました。

パート時間の勤務(正社員)の人の有給が増えました。

多くの社員の給料が上がり。
初任給も22万円からになりました。
採用ページ→ https://www.web-f.net/saiyou.html

下記が私にとって1番大きな変化です。
私が全てのデザインチェックをしていたのですが、
デザインチェックを現社長の小島がするようになりました。
私の仕事はメルマガを書くだけとなりました。

今まで多くのお客様。私を頼って頂きありがとうございます。
皆様がいたからこそここまで来ることができました。
本当に感謝しております。
これからは私より何十倍も素晴らしいFの組織で繁栄のお手伝いをしていきます。

これからの私は、
多くの会社を良くする繁栄する仕事をしようとしています。

私自身が1番苦手だった肩書。コンサルタントのお仕事になります。
F自体も全てを回せる仕組みを作れたことにより、
人にやっと繁栄する色々なことを最後まで伝えられるようになりました。

私の今後の仕事は、
繁栄する会社を多く創ることに決めました。

これからの半年後のFは、
さらに10人の新入社員を入れて28名の会社まで登ってみます。

人は多いほうが楽しいですね。
このような大きく変貌できた会社を運営できたのは、
社員そしてお客様1人1人がいたからです。

本当にありがとうございます。

私が会社を運営していた14年間色々とご心配をおかけいたしました。
Fはこのまま歩き続けますので、
今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

ゆくゆくは現社長がメルマガを書くと思いますが、
私がもう少しの間書きますので、
また、来週のメルマガでお会いしましょう!

現社長の小島の書くブログは、
私も大好きでとても素晴らしい人です。

お時間がありましたら見てみて下さい。
https://www.web-f.net/cat2/

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

SEOマニュアル高評価を得ております。 https://www.web-f.net/seo/

参考にして頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20180913_141629.jpg

2018年9月13日(木)
解決して前に進む事の大事さ

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です。

前回のブログからもう一ヶ月経ち、信じられない速さで日々が過ぎていっています。
こうやって歳をとっていくんだろうな。と思うと絶望しか感じませんが、
なんとか気を取り直して頑張っていきたいと思います。

そして、先週は私にとって、子供の事を色々と考えさせられたとても長い一週間でした。

始まりは、先週の火曜日、、私の長女はまだ小学二年生ですが、急に学校へ行きたくないとゴネだし、
理由を聞いても、お友達から嫌なことを言われたと言ってそれ以上は教えてくれませんでした。

私は子供が自分から話してくれるまで待とうと思い、
子供にお留守番をさせ、とりあえずその時は出社しましたが、やはり長女の事が気がかりで
仕事どころでも無く午後は自宅で作業をさせてもらいました。

その日の夜、長女は朝のつらそうな顔とは違いとても元気な様子だったので、
明日は学校行きそうだな。良かった。と私は勝手に思い込み
次の日の朝、長女を学校へ送り出そうとすると、大泣きされ、登校拒否されました。

そこでも何故行きたくないのか理由を聞きましたが、嫌なことを言われたけど、
何を言われたかは覚えてないと言われ。 ・・・ん? そっか。という感じで話を終わらせてしまいました。
また、私はちゃんと話を聞かず子供に留守番をさせ出社したのですが
やはり、出社しても気が晴れず、暗い顔をしている私に、社長が、どうしたんか?と声をかけてくれました。
※これ以降に出てくる社長とは=望月の事です。

その時、この人はエスパーですか?と思いましたが、
社長に理由を説明すると、長女を会社に連れてきていいよと言ってもらい、すぐに家へ迎えに行き、
私の席の隣で本を読んだり、絵を書いたり、社長と2人で話したり、ウロウロしてみたり
度々、暇そうでしたが、その時私は、無理に問題を解決するよりも、
子供がしっかりと話してくれるまで待とうと言う想いでいました。

ですので、その次の日も長女と一緒に会社に出社したのですが、
その日、社長に「これからどうするつもりなん?」と聞かれました。
私は「子供が話してくれて、行きたくなるまで待ちたいと思います。」と
伝えると、「それじゃあダメ」と一喝されました。

問題を解決して前に進ませろというニュアンスで私と長女に真剣に話をしてくれました。

その時、私の"待つ"は、しっかりと子供に向き合っていないと思い知らされました。
いつも一緒にいる私ではなく、2日間、長女としっかりと向き合い、話をして聞いてくれた社長だからこそ、その言葉が言えるんだと。
社長に言われたとおりにした結果、お昼休みの食事中に、長女が「明日は絶対学校行く」と言ってくれたんです。

その言葉を聞いた時、私は本当に反省しました。
私は長女に対して、家では怒る事なんてほとんど無く、やりたいことはやらせ、ほぼほぼ放置です。

長女が私より早く家に帰っているときは、洗濯物を洗って干していてくれていたり、
朝使った食器が片付いていたり、お風呂は率先して一人で入ってくれます。
何か一つでも私の負担を軽くさせようとしてくれる本当に優しい子です。
私がお手伝いの度にお礼を言うと、いつも「ママはのあちゃんのお世話や仕事で大変やろ?」と言うんです。
ただ、優しい子だなと思っていたのですが、本当のところはどんな気持ちだったんだろうと考えました。

その日の夜、私は長女とちゃんと向き合って話をしました。
最初はなかなか色々話をしてくれませんでしたが、学校であった嫌なこと一つだけ教えて?と言うと、
本当に一つですが、教えてくれました。
私はただ辛かったねと抱きしめて一緒に泣く事しかしてあげることが出来なかったんですが、
なんだか久しぶりに長女と長く話をしたと思います。

長女と社長が2人で何を話したかも気になったので聞いてみたのですが、そこは全然教えてくれませんでした(笑)
私には秘密だそうです。

その日からは、長女に話しかけられたら手を止めて話を聞くようにし、学校であった出来事を聞くようになりました。
下の子では無く、長女に焦点をあて日々過ごしていると、長女がすごく甘えて来るようになりました。

お風呂も本当は一人で入りたくなかったそうです。
いつもそうやって素直に言えばいいのにっと思いましたが、私が言わせない日常を作ってしまったとも思いました。

子育ては本当に大変ですが、子は宝。目に入れても痛くないとは言いますが、本当に目に入れても痛くないんじゃないかと思うくらいに可愛いです。
これからも今回の出来事を忘れずにちゃんと子どもたちと向き合って、子供たちにはいつでも笑顔でいてほしいと思いました。

DSC_0666.png

会社に子供を連れてきても受け入れてくれる、社長に、社員全員に、今はただ、感謝しかありません。
この場を借りて言う事では無いですが、本当にありがとうございました。

2018年9月11日(火)
始業時間と茶碗の話

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

昨日ブログ当番だったのですが、あまりに何を書けばいいのか分からず
今朝書いています。

今朝、少し話し合いがあり、Fの始業時間が9時になりました。
今までは8時15分始業とすこし早めだったのですが、家を出るのが7時30分前という方もいて、
数年前から9時に変更する話はあったようですが、ようやく実現するようです。

私は比較的、職場と家が近いので45分時間ができればその時間を徒歩通勤にしようかと思っています。
以前は自転車通勤をしていて、かつ、土日は走り回っていたけれど、この仕事になってから
1日に500歩も歩いていないことに気づき、夜に6000~8000歩、歩くようにしていたので
朝歩けたら最高だなぁと思います。
歩くとポイントがたまる有料アプリをいれているので、ポイントの鬼になっており、
元を取るためにも必死なのですが・・「なるべく」頑張ろうと思います。
でも、お昼に帰れなくなると、愛猫をなでる時間が無くなるんだ・・。
ならば、いつも夜歩いているコースを朝の時間に回すか・・。
まずは色々時間の使い方を考えようと思います。
それこそ、昨日読んだ『「寝る前30分」を変えなさい』という本を参考に、
自分にとって一番良い時間の使い方をしっかり考えたいと思います。

ということを書き、朝歩いてこなかったことを誰かに言われないように予防線を張ります!

所で、先日薬師寺と行った陶芸教室から連絡があり、
出来たよ~ということで、
お茶碗を取りに行きました。

先生が色々削ったりしながら最終的にきれいに形を整えてくれこともあり
とても素敵な茶碗ができてました。
薬師寺さんに誘ってもらえなかったら、きっと行くこともなかった陶芸教室ですが、
いざやってみると、とても面白く、
先生から連絡が来る前は、楽しみすぎて
焼きあがった茶碗を受け取ってる夢を見たり、
実際受け取った後も、車の中でしげしげと眺めながら
左手に茶碗を持ちながら運転して、赤信号の度に眺め、「いいね~」と言い、
窓に当ててみて水平になっているか確認して見たり、
傍から見たら、飯食いながら運転している人に見えるかもと思いながら、
まぁ、誰も見ないだろうと思って堂々と左手に茶碗スタイルで帰宅しました。
家に帰ってからも夕飯まで茶碗を抱えて数時間過ごしました。
こんなに自分で作ったものが素晴らしいと感じるとは知らなかった・・。
薬師寺さん、誘ってくれてありがとう!

茶碗.jpg







2018年9月 8日(土)
日々の積み重ねが大きく返ってくる-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

努力したものはいつ返ってくるのでしょうか。
努力より、楽に稼ぎたいと思うことも多くある日々でした。

世間のニュースでは、
最年少上場やスピード出世、
1年間で何億の稼ぎがあるなどが取り上げられやすく、
早いほうが良いと勘違いさせる傾向に多くあります。

センスや才能なんて関係なく、
日々の努力が結果につながると感じます。

1年目の起業家と10年目の起業家では、
やはり10年目のほうが地力があります。

経験とは問題解決とは、
その人の悪いところは早めに治したほうが良いです。

必ず後から邪魔になって出てきます。

私は小さい頃から身体が固くて、
今ヨガをしていますが、半分のポーズは全くできません。

ヨガを始めるきっかけとなったのは、
睡眠障害からです。

睡眠障害の本をよく読んでいくと、
股関節が硬い人は眠りが浅くなると書いていました。

股関節を柔らかくしよう。
そう考えて、自己流でストレッチをしましたが、
全く柔らかくならずに、ヨガに通うことにしました。

しかし、ヨガに通い半年が経っても、
身体は柔らかくならずに固いままです。

ちょっと柔らかくなったと思えば、
高校生の時に痛めた腰の痛みが出てきて、
坐骨神経痛で左足が痺れてきます。

そして思います。
高校生の時に身体が柔ければ、
今のヨガもスムーズに出来て、
睡眠障害も坐骨神経も無かったのではないのかと。

身体も性格も変えることが出来ます。
後から変えるのはどんどん大変になってきます。

先に変えたほうが、後が楽になると痛感しています。

また、日々正しい努力している人には、
どうやっても勝てないものがあります。
そして、その結果は必ず出てきます。

結果を出すためには、
自分の技術と周りの評価を合わせなければいけません。

技術だけが高くても、
誰も認めてくれずに埋もれてしまします。

自然と広がっていくということはありません。
何故かと言うと、
技術がないのに、マーケティング(売る)がうまい人達がいるからです。

本来は技術があり、日々努力をしている人がお金持ちになるはずが、
技術のある人達は、マーケティングが不得意で、
いつも技術のない偽物にマーケットを取られています。

そのうち落ちるからと考えていると、
また次の偽物が出てきて世間を騒がせて、
まったく本物に光が当たらない。

光は当たらないが、食うには困らないから、
また、技術を磨いていく。

世に出るタイミングがないまま過ごしますが、
これはまた、本物だけが知る本物となるので、
暮らしは良くなりませんが、良い感じに生活は出来ます。

しかし、ここで困ることがあります。
誰も知らないからこそ、技術の伝承が出来ないのです。

技術の伝承ができなければ、より良い技術は生み出されません。
技術を伝承することで、さらなる大きな技術が手に入ります。

人に情報を渡すことで、
時間が空きその時間と人との相談で良いことを思いつきます。

人との協力と周りの人を幸せにできたとき、
物事の世界観は大きく変わり、小さな自分に気が付き。

先を見れるような状態になると感じています。

20年前の高校生の時に、
身体が柔らかければ、
今ではもっと先のヨガが出来て、新しい思考が生まれる。

年をとると変えることが、
難しくなり、難しくなると状況も悪化する。

若いうちの苦労は買ってでもしろということは、
正解なのかもしれません。

60歳で達成するより、
今の年齢で達成している方が、
人生を華やかに生きることができる。

それこそ、自分らしい生活ができると感じます。


SEOマニュアル良い感じです。 https://www.web-f.net/seo/


今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180908_090150.jpg

2018年9月 7日(金)
前屈で床に手が届くようになりたい

こんにちは。ホームページ制作Fの新人社員、小代です。
いつも健康には気をつけたい!と思いながらも日々を過ごしておりました。
姿勢も悪く、学生時代から肩こりがひどい。頭痛に悩まされ病院に行っても、
なかなか良くはなりませんでした。
趣味もインドアで、ずっと座りっぱなしな事も多々ありまして・・・
自分から始めたウォーキングも3日も続かず、太極拳の体験教室にも行きましたが奥が深く私には難しい。

そんな私が、このFに入って思うのは「健康に対する意識が強い!」という事です。
応募の時に採用ページに記載されている「社内ヨガ・体操」ってなんだろう?とは思っていたのですが、
朝・昼・夕と体操をします。制作に没頭してるといつの間にか時間が経っている事がよくあります。
定期的に体を解して頭をスッキリさせることで、次の作業がスムーズに。
デスクワークには必須だなと感じました。

そして、もちろんヨガの経験などもなく、最初は私にも出来るのだろうかと不安でした。
そんな心配を余所に、来ていただく先生もとても丁寧に教えて下さり、
無理なく出来る範囲で行うことが出来ました。
運動が苦手な私でも無事にヨガデビューすることが出来ました。

体が温まり、バキバキの肩が楽になって、猫背もピーンと伸びます!(※あくまでも個人的な感想です)
今では、ヨガ教室に参加するのが楽しみになっています。
本来ならば毎日続ける方が良いのでしょうが、覚えられた範囲を自主練(?)しながら、
少しでも柔らかくなるように目指していきたいと思います。

蓮の花

2018年9月 5日(水)
限られた時間の中で目標を達成するということ

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

私は、社内で18時以降の自由退社が始まってから
平日、いかにして18時に帰るか、に重きを置いています。

以前(入社して1年くらいの頃)は全然進捗が守れなくて、残業も多くて、
21時30分までに帰る、という自己目標を立てて取り組んでいました。
今考えると21時30分って(笑)と笑ってしまいますが、当時の私は真剣でしたし
なかなか超えられない壁にもなっていました。

■解消するために行ったこと
・自分が何が出来ていないか、何に時間をかけてしまっているのか自己分析する
・1日の行動を記録付けして余計な時間を見つけたら都度対策を考えて実行する
・徹底的に限られた時間の中で業務を完了させることを意識する
・1ヶ月の中の優先順位、1週間の中の優先順位、1日の中の優先順位を
 それぞれ立てて、優先順位に沿って行動する

これらを自分の出来る範囲内で、全て実行していきました。

気付いたことは無駄が多いこと、時間に対する意識が甘すぎること
ただがむしゃらにやればいいってもんじゃない、ということを身をもって体感し
どうすれば効率が上がるか、どうペース配分すればいいか、
デザインに関しては、絶対に手を抜いてはいけない部分なので
デザインの精度を落とさずに、いかに自分のやりやすい方法を見つけるか
1日の時間の使い方を何度も考えてトライしました。

上手くいかないことも多く結果が出るまでには時間もかかりましたが
初めて自己目標が達成できた時は本当に嬉しかったです。
それからは、21時30分がクリア出来たら21時、クリア出来たら20時30分、次は20時...
と自分の中で30分刻みで目標設定をして、限られた時間の中で
進捗を達成できるよう、時間短縮チャレンジを続け、
今は18時過ぎにはほぼ退勤できるようになりました。

私が学んだことは、
時間を浪費するだけの残業は無意味、効率が落ちるだけ、集中力には限度がある、
家に帰って休んで疲れをリセットした状態で翌日仕事に臨めることがベスト、です。
そんなの当たり前だよ!と言う人もたくさんいると思います。
けれど、やってみて芯から納得出来たというか、残業は仕方ないことだという
諦めにも近い概念で捉えていたものが、実際に自分の身をもって体験したことで崩れ去り
仕事に対する意欲だったり、オン(仕事)とオフ(私生活)をどちらも大切にしたい、という
気持ちが強く持てるようになりました。

18時に帰ることに重きを置いていると、始めに述べましたが
その理由は各段に生活が豊かになったと感じるからです。

家族とコミュニケーションを取る機会が格段に増えたし
友人とご飯を食べに行くのも気軽く誘えるようになったり
自分の趣味やリラックスするために使える時間も増えたので
ガス抜きも出来て、寝に帰るだけの毎日よりもずっと充足感があります。

まだまだ、効率を上げたり、上手く時間をやりくりすることは出来ると
思っているので、アンテナを張りつつ、頭柔らかく柔軟に
色んなやり方を吸収していけるといいなあと思います。

あとは、何かしらバタバタとしていて落ち着きが無いので、
余裕を持って日々を過ごしていけるような
行動や気持ちの持ちようがもっとスマートな人間を目指したいです...。


今月、高千穂に連れて行ってもらうことになり、私は初の高千穂なので今から楽しみです。
せっかく持っている一眼レフ、なかなか持ち出す機会がなく留守番させがちなので
練習も兼ねて写真を撮りまくるぞ...!と意気込んでいます。

今から高千穂のイメージを膨らませておきます。マイナスイオン凄そう。
2c9cf0c6173e741a7d975e06af6122f0_s.jpg

2018年9月 3日(月)
簡単に見る事ができる情報ばかりに惑わされない

こんにちは!
ホームページ制作Fの薬師寺です。

最近、ひとつ思うことがあり、
社内を見てという訳でも、誰をという訳でも全くなく、
ネットサーフィンをしていて思うことなんですが
私たちの生活は情報に左右されすぎなのではないかと思います。

大勢の人にとって感じている常識だと感じさせ
あたかも真実のように情報操作だってすることができる。

多数の人が自由に自分の意見を言うことができるのは
とても素晴らしいと思いますが、
大勢の人から支持されている書き込みをみると
それが正論・真実であるかのような錯覚を起こし
自分の意見と違えば、自分は間違っていると考えてしまう、
そんな世の中の事を最近ちょっとだけ考えるようになりました。

LGBT等の、今まであまり理解されていなかったことが
理解されてきたことはとても素晴らしいと思いますが
世の中に広まっていく際にこんな考えはハラスメントだ!と
様々な考え方まで拡散されるようになりました。

セクハラやパワハラ、は絶対に許されないことだと思うけれど、
おばあさんの3人の子供を育てるお母さんに気遣って言った
「男の子ばかりで大変ね、えらいね」という発言に
「男の子だからという理由で男女差別されたと思った」と
ネットで拡散される必要はあるのだろうか・・・
おばあさんは単に、その子たちのおかあさんを気遣っただけだろうに・・・
そういう手の情報をいくつか見ていて、
自分達の手で、善意を無駄にしてどんどん生きづらくしているなあと感じました。

美しいものは美しいと思う、
優しさはお節介や差別などではなく優しさとして受け止めることができる
そんな世の中ではダメなんだろうか・・・

インターネットで何でも知ることができる時代だと
幼いころから教えられきましたが、そうだとは思いません。
人の楽しいと思う感情や、繊細な感性、
本当に大切なことはインターネットではなく
実際に見て、体験して得られる事ではないかと思っています。
私は、誰もがSNSを活用しているだろうという世代ですが
一番大切にしたい思い出や、忘れられない事はネットにあげないし、写真も撮りません。
インスタ映えを意識して写真を撮る暇があれば
その分、忘れないように心に刻んでおきたいなと感じています。

情報操作が容易にできる時代で
ホームページの制作に関わらせて頂いているからこそ
自分で見て聞いたことの真実を伝えていくことが大切だなと考えています。

・・・ちょっと、熱くなりすぎました。
普段、当たり障りのないことや、ぽわ~んとしたブログを書かないのに
わりと刺激のある内容になってしまいドキドキしています。

20180903.jpg
これは先日、陶芸教室に行ってきたときにつくったお茶碗です。
右が薬師寺作で、左が植木作。
作った時にはすごく満足していたのに今見ると歪んでいてショック・・・

初めてのろくろは難しく、作業に没頭していたので
制作後に先生に「写真は~、、、」と言われ慌てて撮りました。
2時間くらいはかかるかと思いきや、30分で終わってしまったので
次は2つくらいつくれたらいいな、、、

2018年9月 2日(日)
人から言われたことを早く解消するほうが楽-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

-------------------------------

サポート体制万全なSEOマニュアルが手に入ります。
マニュアル購入後のテンプレート購入可能。
https://www.web-f.net/seo/

-------------------------------

■人から言われたことを早く解消するほうが楽

人間自分の過ちを理解できれば楽に生きていける。

どんな本を読んでも、人にも言われる言葉ですが、
多くの人はできなくて孤独になり、辛くなるお話です。

自己流でやり、それが正しいと思うからこそ
残業や失敗や身体を悪くし思考も暗くなる。
正しいものを学べば正しい結果が返ってくる。

仕事をしていて、
体の不調や残業などは、
正しくないことをしているから起き。

私生活では、
メンタルが下がり、心が乱れて、
人を信じることができなくなり、孤独となる。

人の身体を左右するものは、
よくできた仕組みでできていると感じます。

我慢して蓄積するのではなく、
話を聞かないことで、
楽になろうとしないことで傷は深くなります。

いついかなるときも
自分の過ちを理解できることが大切です。

変わるときがきついだけで、
結果的にそれが楽になるからです。

人として生まれたのだから人を尊敬して、
人から思われたことは変えていく。

人が楽になれば、その人も楽になる。
自分が大きなキーを握った存在となっています。

人達が楽になり、
そのほうが楽だと気づかせてくれる大きな存在です。

変えていくと、
腹の底からなにかの感情が出てきますが、
出てしまったら、よくよく考えると、
なぜそんな小さなことに悩んでいたのかと思う。

乗り越えればいつもそんな小さなものです。

この出すときが1番きついですが、
自分ではなく、
そんな事(言われたこと)をやっていない人にフォーカスをすると、
きつそうに生きている。

そんな事(言われたこと)をやってる人にフォーカスをすると、
確かに楽に生きていると思うはずです。

自我やプライドやエゴを捨てて、
言われたことをすべてやってみて、
駄目だった時は自分に戻れば良い。

ただそれだけの話しなのに実際には実行できない。

私もそうでした。

少しキツければすぐに辞めてしまう。
なんでも3ヶ月やってみれば効果が高いのです。

人は弱い生き物です。
だからこそ、人と一緒に生きていく。
人の知恵を使い生きていく。

古くから語り継がれた能力があるからこそ
先人たちがいるからこそ
人は楽になる知恵があり、確立されている。

多くの人は知恵を使い生きていなく。

無駄が無駄を呼んで苦しめている。

自分らしい人生は、
人の良いところだけを学ばさせてもらい。

信頼できる周りの人と調和できる。
環境に身を置けることが、自分が1番輝き楽になると思います。

10年後に変えなければいけない性格は、
1日後。3日後。1ヶ月後。3ヶ月後に
変わっている方が楽しい人生をずっと進める。

そうなるために、
多くの人が愛で教えてくれている事がわかりました。
私は人を信じて共に生きていくようにしていきます。

全ては今より、より豊かで楽になるためにしか、
世界はできていないと感じる日々です。

参考にして頂けると幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180902.jpg

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容