個別記事のページです

2018年8月10日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな子供たちの話

はじめまして、ホームページ制作Fの長山です。
はじめましてと言っても出戻り期間を抜いてFで4年程働いています。

今日は初めてのブログなので、何を書こうか迷いました。
せっかくの一番最初のブログなので自分の過去やFへの想いなどを一度書いてみたのですが、
投稿をする勇気が無く、いつか、勇気が持てる日まで温めていたいと思います。

ですので、今回は、私の娘達の話を書きたいと思います。
私の娘は本当に可愛いです(親なら誰でもそう思いますよね?すみません...)
上の子が8歳、下の子が2歳です。
家ではお姉ちゃんが、妹にいじめられ、髪をひっぱられ、
ママ~と泣きついてくるのはいつも決まってお姉ちゃんの方です。
お姉ちゃんはとても優しく本当にいい子に育ってくれたなと思います。

そんなお姉ちゃんが、まだ4歳の時、私は一度Fを辞めたのですが、
会社を辞めた次の日に、ママは会社辞めたから今日から会社には行かないよ。と娘に伝えると、
娘が何も言わずに泣いているんです。
何で泣きよんの?と私が聞くと、
もう、社長に会えんの?
もう、ママの会社に行けんの?
と泣くんです。
正直私は4歳そこそこの子供がそういう事を言うことにびっくりしてしまいましたし、
そんなに社長の事好きやったんかいっ!と思わず突っ込んでしまいましたが、
今思い返すと、あれはきっと、娘の初恋だったのかも??っと思うほどでした。

それから、しばらくして社長からFに戻っておいでよーっと、
また、誘っていただけたおかげで、私はFの一員に戻ることができました。

そして、『ママまた社長の会社に戻ったよー!』と娘に伝えると、
イエーイと言いながら飛び跳ねて喜んでくれたんです。

その時の娘を見て私も嬉しかったし、いつも私を見てくれている。
私の背中を押して、支えてくれている。一番の存在が娘だったんだなあっと言うことを実感しました。

娘達を毎日見ていると、昨日出来なかった事が今日出来ていたりと、とても成長が早いです。
子育てをしていると、親が子供を育てているのでは無く、
子供と一緒に親も育っているという事を日々実感させられます。
大きくなるのはあっと言う間なので、これからもずっと成長を見守っていきたいと思います。

そして、私の前のブログで小島がぱっちんの話題で、中園が花火の話題でお祭りつながりでしたが、
じゃあ、私もこの波に乗らなければと思い、二人が書いていない2日目の風船飛ばしの話題をしようかと思いましたが・・・
もう、慣れないブログで力尽きました・・・
2万個の風船はJUJUのやさしさで溢れるようにの曲にのせて飛び立っていきました。

fusen-3.png

写真より、絶対に実物の方が感動しますよ!
来年もありますのでぜひ、現地で鑑賞してください!

fusen-2.png

若干強引気味で締めますが、
明日からFはお盆休みで5連休です。この機会に子供たちと全力で遊び倒したいと思い計画中です!

私の大好きな岡部は最近体調があまり良くないことが多いので
ゆっくり休んで、回復してくれることを願うばかりです・・・

では、皆様、よいお盆休みを過ごしてください。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識