ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2018年8月31日(金)
平成最後の夏が終わります

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
8/31なので平成最後の夏も終わりますね。秋うれしい!!
早く次の年号を発表してくれないと困るんだけどな~とおもいながら
平成最後のあれこれを楽しみます。

今日8/31で花宮と中園が退職です。本当にお疲れ様でした!
案件のキリがつくところまで残ってくれる事を了承してくれた二人には
本当に感謝です。ありがとうありがとう。

はなみー(と普段呼んでいます)は今のFだと私の次の入社なので結構長く一緒に働いたとおもいますが
ちょっと手のかかる弟のような感じで結構関わった案件も多かったですし
進捗管理で私が遠慮しないばかりに色々ビシバシしてごめんね!と・・
でも制作面で率先して対応とってくれたり大変助かりました!Fの貴重な優男でした!
お酒の飲み過ぎには注意してこれからも頑張っていってほしいです。

ぞのちゃん(と普段呼んでいます)は花宮と対象的にめちゃくちゃ気が利く妹!!というかんじで
ほんと7月~8月は本当に本当に細かい案件を率先して拾ってくれて
制作の案件をクリーンにスムーズに片付けてくれました・・・
前は休みの日にご飯行ったりカラオケ行ったりしてて割と我々オタク寄り
人種だったのに気がついたらパリピのリア充になってて個人的に残念ですが
持ち合わせのセンスでこれからも頑張って欲しいです!


平成最後の夏に二人が辞めていくのですが、
平成最後の秋から新入社員も入ってまた新しいFになっていきますので
これからもFをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 


画像はFの駐車場にいる猫と帰りに戯れている様子です。
こないだまで近づくと威嚇されてましたがついに私の姿を見ると駆け寄ってくるように
なったのでやった~と喜んでいますが基本尻をむけて寝そべってくるので
心を許されているのか所詮人間は猫様の下僕なのか・・と悩んでいます。

今月もお疲れ様でした!!!!!!!!!!!!!!!!

S__3932163.jpg S__3932162.jpg

2018年8月30日(木)
子ども達との戦いと子育てに悩む日々

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島です。

昨日帰宅途中にブログ書いてない!
明日朝書かんとペナルティや!
と思い今書いております。


子育てに悩む日々

基本子ども達を怒ったりすることはないんですが、
自由にさせすぎると、規律が全くないので、
暴れまくりますし、オモチャは出しっぱなしで片付けません。

スマホがあるとYoutubeばかり見るのは分かってるので隠してるのですが、
必死にスマホを探しはじめ、見つけるとずっとYoutubeばかり見てます。

真ん中の子は、すぐ泣くし、上手くいかないと奇声を発するし、
力じゃ勝てないの分かってるので、上の子を噛んだりします。

1番下の子も、上の子を真似て、ぎゃ~~~と奇声を発するようになりました。


平日は子ども達と触れ合う機会は朝と夜で限定されているのですが、
朝と夜だけでもエネルギーを使い果たします笑

夜は、1番下の子から寝かせます。
その後、2人の子どもを寝かせるのですが、
1番下の子が寝てるのにも関わらず、
大きい声で戯れ始めます。


さすがに言うことを聞かない2人に怒りがこみ上げ、
お尻を本気で叩くと、ギャハハッと笑い出しました笑

何故か2階の寝室に入るとハイテンションになるので、
最近は暴れだしそうになったら、お尻叩くよ。と脅して
力ずくで寝かせるようになりました。

大声は出さないようになりましたが、
2人で布団を重ねベットを作ったりしながら遊び、
寝るまで1時間位かかります。


子どもが親が望む行動をする2つの方法

上の方法は、子ども達に怖さと圧力を与え、言うことを聞かせる方法です。
って言っても、親からの圧力が弱いので言うことは聞かないですが笑

最近は、鬼に電話するよ。って言うと一瞬だけ怯みますが、
それも効かなくなってきました。
本当に電話すると言うこと聞きます笑

いわゆる絶対的な上下関係を作り、子ども達を言いなりにするという感じですが、
それだと親の目を見て行動するようになります。
自分で考えて行動しなくなると言うか、服従者になってしまいます。

最近は、この関係を無意識で作ろうとしてたなあ。と反省しました。


もう一つが、子どもに考えさせて、自立して行動できるように促す方法です。

これは、まだまだ上手くいかないことが多いですが、
実践すると気持ちいいほど、掃除や片づけなど素直にしてくれます。

私が部屋を片付けてたときに、
すごい!きれいになった!パパすごい!と褒めてくれたあとに、
みおは床拭くから、パパコロコロしてね!
と自主的に掃除をはじめました笑

コロコロは、あの絨毯とかの毛を取ったりするコロコロです。

みおすごいなあ!えらいなあ!と褒めると、
どんどん掃除してくれるようになりました笑

このときは別に頼んだりとか、掃除しろ!とか上から言ったわけではなく、
多分そうしてたら逆にしてなかったかなあと思います。

自分で考えて動けるんやなあ。と感動しながら、
とっても楽に部屋の片付けが出来ました笑
ストレスもないし、気持ちが良いほどスッキリとした気持ちです。


具体的に、促す方法や言い方はたくさんあると思うので、
これからどんどん学んでいこうと思うんですが、
人って、子どもでも大人でも本質的には変わらんのやなあとしみじみ思った出来事でした。

怒って子ども達を動かすよりも、(言う事聞かないですからね・・・)
子ども達に考えさせ自分から良い方向に動いてもらうほうが100倍楽です。
ストレスもないし、楽しいですからね。

子ども達もそっちのほうがストレスなく、変に癇癪を起こさず、
奇声も発せず、楽に成長していけるのかなあと思いました。


真ん中の子の爪噛み現象

これもストレスかなあと思ったりするんですが、
真ん中の子は頻繁に爪を噛みます笑
しかもきれいに歯で爪を噛み切るので、
爪噛み職人と呼んでます。

見てて面白いんですが、
どうやったら爪を噛まなくなるのか・・・
色々と挑戦していこうと思います。

肌も弱くアトピー体質なのも、
色々ストレス溜めこんでるのかなあと思ったり。


子どもを実験台にして(言い方悪いですが笑)
人の育て方とか、接し方とか色々学べるなあと思ったという話でしたm(__)m

180830_kodomo.jpg

2018年8月27日(月)
夏の思い出

こんにちはホームページ制作Fの西です。
今日から我が家の子供たちは2学期です。

夏休み、いやほんと、とにかくきつかった。笑。
あんなに声掛けしたのに、昨夜は宿題を泣きながら遅くまでやっていました。
いやいや私も泣きたいよと思いながら、最終日を終えました。
そして長男が若干太り、次男がやせ細りという、よくわからない現象が発生。
給食のありがたみも再認識。また人間らしい生活に戻れればと切に願います。

そんなこんなで大変だった夏休みですが、遊びとなれば話は別であります。
今年は引っ越して初めての夏ということで、親子で近場の施設やイベントを満喫しました。

まず、7月はプランクトンを顕微鏡で見てみようよというイベントに行きました。
そこで、地元情報誌の雑誌の取材を受けるという初めての経験に長男喜び、良い思い出ができ、
その日の午後は神社の夏祭りへも行き、キャッチ&リリース二回でしっかり金魚を
二匹すくうという、日頃鈍臭い長男がまさかの意外な力を発揮。

そして8月は市内の七夕祭りの二日目へ。

実は学生時代はここの会場のそばのデパートのうどん屋さんでバイトをしていたのですが、
バイトが終わったときは、祭りが終わっていて、
一度も祭りを見たことがないという、悲しい過去を塗り替えるために。

いや、子供たちに楽しんでもらうために。
夏の思い出.jpg
街中をたくさんの神輿が練り歩くのが、非日常的であり、神輿自体も格好良く素敵でした。

この日は、帰りを電車にしようと子供たちが言い出し、初めて電車で帰りました。
しかし、思いのほか最寄駅から30分程と家が遠く、
さらには帰宅経路が真っ暗な田んぼのど真ん中を通るルート。
暗闇の田んぼから河童でも出てきそうな夜道を、電池切れぎりぎりのスマホのナビとライトを頼りに帰るという
かなりデンジャラスなかんじでした。

これが今後の制作活動に役立てばいいな。

そして七夕まつり最終日は花火大会へ。
どうせなら目の前で見せてやろうと欲張った西は、この日は昨日の教訓から
早くから車で駅前まで移動。
しかし、思ったより河川敷までが遠く、へとへとになりながら根性で歩く。
横を通り過ぎる(すし詰め状態の)臨時バスがちょっと羨ましい。

ですが、早めに行った甲斐あって、座れる。よかった。
途中の百均で簡易椅子を買っておいてよかった。

十数年ぶりに見た大分川の花火はとても綺麗でした。
夏の思い出2.jpg

この花火大会は今後の制作活動に役立つだろう。


そして、お盆休み中は水族館へ。

水族館に来たにもかかわらず受付手前で子どもたちに足止めをし、
持参した羊毛フェルト作家の友達の作品を、撮影しまくる。
夏の思い出3.jpg

そして、館内では癒やしのイルカやクラゲの芸術的外観に魅せられる。
夏の思い出4.jpg
これも今後の制作活動に役立つこと必須である。
でも、クラゲ。子どものころはよく地元の海岸で踏んだなー。

水族館では楽しくてひとつひとつ写真をしつこく撮りまくっていたら、
「年間パスポート買ったんだし、また来るから、早く次の魚見に行こうよ」
と子供たちにやんわりと言われました。

とりあえず、どこかに行こうとする時に、友達に聞かず、
「とりあえず自分で自力で行ってみよう」といつも考えるので、そのたびに
デンジャラスに付き合わされる子供たち。たくましく生きてくれ。

皆様も今年の夏の思い出、たくさん作れたでしょうか。
まだまだ残暑厳しい日が続きます。健康第一で過ごしてくださいね。

2018年8月26日(日)
8ヵ月かけて完成したSEOマニュアル+WPテンプレート

こんにちは。ホームページ制作Fの田崎です。

今年の頭から構想を練り、進めてきた
SEOマニュアルの大改訂版+WPテンプレートが今月ついに完成し、
販売開始しました。

販売してうれしかったのは、
以前購入したたくさんの方たちが完成を心待ちにしてくれていたこと。

当初は1ヵ月で完成させますと伝えていたものが、8ヵ月もかかってしまい、
申し訳ない気持ちと、もう誰も期待してないのではないかという不安がありましたが、
実際に販売を開始すると、
もう何年もメールでのやり取りをしていなかったお客様が
「待ってました!」と販売早々注文をしてくれたり、
「いつも見てます」と応援のコメントを入れて注文をしてくれたり、
うれしい注文をたくさん頂きました。

SEO自体、以前より操作できるものでなくなり、
業界的に下火になってきている状況の中で、
こんなに待ってくれている人がいたんだ、
SEOマニュアル、弊社のファンでいてくれる人がいたんだと、
本当にうれしかったです。


全115ページとなったSEOマニュアルは
望月が最初の構成をかき、社員全員で分担して作成しました。
改訂版といっても以前と同じ文章で説明している箇所はほとんどない程大改訂し、
実際に私たちがやっているSEOのやり方や、SEOの考え方が全て詰まった内容にできました。

テンプレートは、これまでも無料特典でつけていましたが、
作り込みが大切な今のSEOにおいては力不足な内容で、
もっと良いものが作れないか、とずっと何とかしたいと考えていたものでした。

テンプレート作成前、
SEOマニュアルの購入者の方で、テンプレートを作成されている方と電話でお話をさせて頂いたのですが、
お話をして感じたのは、テンプレートも、お客様のホームページを個別に制作させて頂く時と同じで、
作り手によって、作る想い、作っていきたい方向性は全く違うということでした。


SEOのために表示速度を一番に考えて作る。
直観ですぐにわかるような簡単な操作の、操作性を一番に考えて作る。
デザインのパターン、色を充実させて何十種類もから選べるものを作る。

などいろいろあり、その想いからでき上がっていくテンプレートは
それぞれ全く違うものになっていくのだと。

ではFではどんなテンプレートを作りたいのかと考えた時、作りたいと思ったのは
「売上げを上げてきたFのホームページの技術を詰め込んだテンプレート」
でした。

ただ、そう決めたものの、テンプレートを作成していくには、
構想段階でもデザイン段階で多くの壁がありました。

見積りをさせて頂く時、
弊社はヒアリングをしっかりして、その会社に合った、
その会社の良さや人柄が作るものを作成するので、
テンプレートなどは使わず、全てオリジナルで作っている。
と言ってきており、オリジナルを作るからこそ、
売上げを上げるホームページができるのだという思いがあったので、
テンプレートで力を発揮できるだろうか、という不安がまずありました。

しかし、テンプレートを作ることができれば、
ホームページを安く作成してもらえるようになり、
今までは断るしかなかったお客様にも作ってもらえるようになる。
何としても作らなければいけない、と考えていきました。


テンプレートにするからには、レスポンシブデザインで作らなければいけない。
レスポンシブデザインはデザインに制限が出てしまうため、
弊社では基本的にPCサイト、スマホサイトを別々で作成させて頂いており、
レスポンシブデザインでどこまで作り込んだサイトができるかは、大きな問題でした。

さらに、イラストレータなどを使ったデザインができない方が使えることが前提なので、
画像の作り込みをせず、写真と文章の配置でどこまで見やすく、伝わりやすい、
作り込んだサイトにできるか。

このデザインを再現するために、この部分の登録方法はどうするか。
もしこんな登録をされた場合の処理はどうするか。
など、ひとつひとつ問題を解消しながら作り進めていき、とてもFらしいテンプレートができました。


とは言え、実際に使ってみて頂いて、
どんなサイトができるんだろう、どんな感想が出てくるのだろう、とドキドキしていましたが、
先日、質問をして下さった方が作っているサイトがすごくいい感じにできていて、
これは本当にいいサイトができる!と、ワクワクに変わりました。

見せて頂いたものもまだヘッダー部分のみですが、
これから作り進めていかれ、よいサイトになり、
実際に運営してもらえるようになるのがとても楽しみです。

SEOで悩んでいる方、
自分でホームページを作ろうと考えている方には
ぜひ販売ページも見て頂き、お力になれたら幸いです。

販売ページURL:https://www.web-f.net/seo/
SEOマニュアル+WPテンプレート

2018年8月22日(水)
求人活動をして思うこと

こんにちは。ホームページ制作Fの植木です。
数日前から急に気温が28°など、もう秋を感じる気候になりつつあります。
お盆の時は日田で39.9°だったか、とてつもなく暑かったのに、急激な変化です。
合わせて古民家の遮熱?断熱?もできて、快適に過ごせるようになりました。
ありがたいことです。

お盆休みで5連休だったのですが、その時は、本当に茹だるように暑くて
家に出る気持ちにもならなかったです。
くわえて家のまわりにいっぱい蚊が飛んでいるので家から出たくありませんでした。
それでもかまわず遊びに行くのが若さなのだろうと思うのですが、
私はとうとう大台にのりましたので、言い訳ができると思います。

仕事のことを書こうと思ったのですが・・
上手くかける自信がありません。でも、今までうまくかけたことはないから、
気にしないでいいのか!

最近求人のことでちょこちょこ対応があり、考えることもあり、
面接難しいなぁとか考えます。
(本当は厳しいと分かっているのに、入ってほしい気持ちが先行してしまう...)

こちらが来て頂きたい気持ちがあっても、結局入った後で
その人にとっても、難しい、辛いだろうという風に考えて
お断りすることがあるんだなぁと、知りました。

この方は他の会社の方がうまくいくだろうという風に考えることがあるということです。
数年のお付き合いを考えていない、もっと長い時間を一緒に過ごすと考えるからこそ、
お互いにとって良い関係ができかどうかが大切なのだと思います。

そして、色んな求職者がいらっしゃる中で自分と比較して考えた時に、
わたしはFに入りたかったから、それなりの行動を、
例えば、ニュースレターを読み込んだり、
制作実績をしっかり見たりしたのだなぁと思いました。
私に限らず、今一緒に働いている皆も入社前は色々なものを
じっくり見てから応募しているようです。

私は入社前、Fの膨大にあるニュースレターを、
試験にでるポイントを探るがごとく、ノートにメモを残しながら読んだり、
スタッフの方のブログを読み込んで、数が多すぎて夜までかかりながら読んだり、
制作実績をしっかり見てみたり、、
はたまた、どこかで「トイレを素手で洗っている」とみてしまった時は、
・・・まじかよ・・と思いながら
でも、これは出来ないといけない事なんだと思って、1日葛藤したのちに
家のトイレを素手で・・
泣きそうになりながら洗ったりしました。
(入社して覚悟を決めたら、ちゃんとブラシがあって嬉しかったです)

今思えば、入りたかった会社に違いないから、
入りたいが故の行動を色々していたのだなぁと思いました。

そして、ふと、入社前に読んだスタッフブログのことを思い出しました。
「一生幸せでいたければ、正直でいなさい。」っていう言葉が書かれてあるブログです。
そのブログを読んだ時は、実は、入りたい気持ちもあったけど、
あまりに正直に書かれているニュースレターの内容に
応募を悩んでいる時期でもありました

悩んではいたけれど、「ここまでオープンに見せることはすごい」と思っていたし、
「嘘が無くて素晴らしいのではないか」という考えもありました。

そして、そのブログを読んでいるうちに、
嘘をつかなくていい環境があるんだと思ったし、
できもしないことを、できるように見せかけるホームページは作らないんだと知ったし、
Fにいるからこそ、この方は若いのに、こんな文章を書ける
人間性になったのだろうかと思って、
一緒に働かしてもらいたいというか、むしろ会いたいくらいの気持ちにもなって、
最後の最後でそのブログ記事が、応募の後押ししてくれたと思います。

だから、その人から電話面接の連絡を貰った時すぐにわかったし、
最後まで何かとタイミングが無いというか、少し気恥ずかしいというか
言えなかったままだったけど、やっぱりずっと覚えているし、
今も、その言葉を大切したいと個人的には思います。

次の求職者の方のために、私ができることは何か?
Fは環境が良いと思うけど、業種・業界を絞らなければ
もっと良い環境の会社さんは正直あるかもしれません。

それでも、なぜFに入りたいのかという理由はあるし、
そんな理由がこれからもっと増えられるように、
私もなにか役に立てたらいいなと思います。

長くなった・・びっくりです。
最後に写真・・真面目な雰囲気をぶち壊すシュールさだけど、
「ブラシ、あったんかい・・」と見つけた時の心境を表して終わります。


トイレ掃除.jpg

2018年8月20日(月)
初心を忘れない

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
お盆前の暑さはどこへやら、最高気温が30度前後と
かなり過ごしやすい日々が続いています。
また暑くなるのでしょうか。
なるべくならこのまま涼しく秋を迎えたいものです。

ただ、涼しくなった弊害もあります。
我が家は、森の中にあり夏は虫たちが大量にうごめき出すのですが、
今年は酷暑のためか、蚊やムカデ等、
例年に比べてあまり見ることがありませんでした。
虫達もあまりにも暑いと日陰で休憩しているのかもしれません。
そう思うと可愛らしく思えてきま・・・・せん。

さっそく昨日、この涼しくなった気候のせいか、
巨大なムカデが廊下をはっていました。こわいこわい。。
可愛いと思えるようになれば、夏がもっと楽しくなるんでしょうね。


Fに入って三度目の夏は暑く苦しい戦いでしたが、
丸井が書いていた通り、遮熱塗装のおかげでかなり涼しくなりました。
麻生さんありがとうございます。

三度もここで夏を経験したんだな~早いな~と、しみじみと思いました。

一年目の夏は純粋でした。
初めて大きな案件を受け持ち、一通り終わらせていた頃ぐらいかな。
自分のデザインが、組み上がって動いているのを見た嬉しさは今も覚えています。
思わず、組んでくれた方にこのホームページへの想いと感謝を語っていました。
なにかこう・・・すごく純粋だったように思います。笑

初心を忘れないとはよく言い、当たり前のことですが本当に大切ですね。
ちょっと前に、ある人の言葉が刺さり、その時に
この一年目の記憶がザアアっと蘇りました。
純粋であれば、興味も意欲も湧いてきて、
とてつもない武器だなと思いました。初心・・忘れたくないものです。


写真は一ヶ月ぐらい前に行った音楽フェスの写真です。
今年は暑すぎました・・・。初めて音楽より休憩を選んでしまいました。
初心を忘れない

2018年8月20日(月)
心というメンタル概念がない

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

-------------------------------
購入者の方からの反響がよくうれしいです。
上位表示と売上を大きく上げることができるテンプレート。
マニュアル購入後のテンプレート購入可能となっております。

https://www.web-f.net/seo/

-------------------------------

本日は心という概念がどこにあるのかを
考えた結果に行き着いた答えを書きたいと思います。

■心という概念はない。

心の悩み。心の不安。心のストレス。
心というものはどこにあるのでしょうか。

心さえ無ければ、
そんな事を感じないのであれば、
心を無くせば心は悩まなくなる。と考えます。

心の存在を無くすためには、
心の存在をハッキリとさせなければいけません。

心の存在とは、
過去に培った経験が心を創り上げていると感じます。

過去に培った経験を頭が理解して、
心という虚像を作り出しています。

心のきれいな人は、
過去に綺麗なことが多くあった人です。

過去に汚いことが多くあった人は、
心が汚れていて汚い人です。

この現象から考えていくと、
心とは脳が勝手に創り得た情報を虚像の心に流しています。

心が傷つけられた。
頭で理解した不快な出来事を虚像の心に吹き込んだだけです。

そう考えていきますと、
脳の中から「心の存在を虚像だと信じる」と心の傷は自然となくなります。

なんとも難しい問題ですが、
簡単に伝えるとこのような感じです。

心の傷は過去からできている。
過去はもう戻らない。
過去の出来事は過去の出来事であり。
今日の出来事と過去の出来事を重ねることはおかしい。

昨日の積み重ねで今日はできているけれど、
明日は昨日とは全く違う新しい日なので、
過去のネガティブな気持ちで創り上げた心の傷で、
人生を左右することは本当におかしいことである。

結果的にまだ、1日も体験していない、
今日という日が来るのに、昨日の心配ばかりをしている。

過去の蓄積した心の傷で、
今日という人生を歩もうとしている。

今日生まれた人は心の傷はほとんどない。
新しい時間が進むたびに。
1分。1秒毎に人は生まれ変わっており。

新しい時間で未体験の、
1分。1秒に過去の心の傷は必要がなく、
今という日を堪能できれば素晴らしい世界がある。

心の傷をどうやって消すのか。
心の存在とはどういうものなのか。

生きている上で、
傷をどうやって消すのかを考えて、
過去のほとんどの心の傷を忘れるようになりました。

心が創り出される相手の正体を知ることで、
今後をどうすればよいのかがよくわかります。

心とは脳が創り出す虚像の産物であり、
今日の現実社会とは何ら関係ないことである。

過去に騙された。
今日会う人にも騙されるかもしれない。

それはおかしい思考となります。
過去の人と今日会う人は違う人なのです。

この人に騙されるのではないのか、
と思って逢えば相手は騙してきます。
心も開いてくれません。

人は1秒毎に生まれ変わります。
心の傷は過去の頭が創り上げた集大成です。

本当は心に傷があることはおかしくて、
頭の中にある思考が創り出すものです。

心を晴れさせようと一生懸命。
心に向かってチャレンジをしても消えないのは、
過去の頭の方にフォーカスをしていないからです。

自分の心に対して、
大丈夫。大丈夫。落ち着いて。と言っても意味がなく。

心という存在を無視して、
頭の中にある心を創り上げている場所に向かって
大丈夫。大丈夫。落ち着いて。というと、心は収まっていきます。

メンタルを鍛えるといいますが、
意識と無意識の思考が作り出した先にメンタルがあります。

だからこそ、
メンタルなんて鍛えられないのです。

良い経験を重ねていくことしか思考から逃れられない。
しかし、心の存在がわかると。
心というものは捨てて良いという概念が生まれてきます。

思考にフォーカスをして、
心という虚像を無くしていくことも良いことだと考えます。

今日という日を新しい日と思える人になれば、
楽しい日がそこにあり。チャレンジする日がそこにあると感じます。

そういった日を過ごせるようになってきています。
素晴らしい繁栄する人生を過ごすために参考にして頂けると幸いです。

最強のメンタルを鍛えるのは心という情報は、
頭の中をスッキリさせることだと私は感じております。

何かの参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180820_080000.jpg

2018年8月17日(金)
涼しい室内に感激した休み明け

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

たびたび、他スタッフのブログでも取り上げられていた話題となりますが
夏の古民家、連日室内で30度超えを記録し続け、あまりにも社内が暑過ぎる、ということで
社屋の屋根に遮熱塗装を行うことになりました。
先日から弊社のお客様でもある麻生塗装様に、塗装の作業に入ってもらっていたのですが
休み明けに出社すると、灼熱だった古民家が過ごしやすく
とても涼しい環境になっていました...。感激です。
前は30度超えが当たり前だったのに、温度計を見ると26度の文字。遮熱塗装、すごい。
麻生さん本当にありがとうございます...!!!
38880937_1975133842550692_5591339591601750016_o.jpg

お盆のお休みは、学生時代からの友人、趣味の関係で知り合った友人など
様々な繋がりの友人達と連日のように会いまくり充実したお休みを過ごしました。

ご飯に行ったりドライブに行ったり映画に行ったりまたご飯に行ったり...
最終日はダンスの練習に行き...、気づけばあっと言う間に過ぎ去っていた連休...。
楽しかった記憶しかない。

以前は、仕事で気になることがあると気にしないように...と意識をしても
不意な瞬間に気になってしまい休みの間もなかなか気持ちが落ち着かない...
ということが多かったのですが
仕事は仕事、休みは休み、と切り替えが出来るようになってからは
雑念無く休暇を楽しめるようになっている、と感じます。
平日はオンタイムで集中して、休暇はしっかり休み、また平日を頑張る、
という一連のサイクルをこれからも上手く回せていけたらなと思います。

写真は女5人で集まった日に、大阪から帰って来ている子がいるということと
私がその日誕生日ということをお店の人に話したら
ご好意で作ってもらえたミニサイズの肉寿司です。粋~~~~~。
お店の人ありがとう。
15418.jpg
それでは、今週も(2日だけですが)お疲れ様でした!!皆様、良い週末を!!!

2018年8月16日(木)
すべての「人」に平等にチャンスは来る-繁栄する会議

すべての「人」に平等にチャンスは来る

---------------------------------------
先週発売をさせて頂き反響多く頂いており、
上位表示された方も多く出てきました。

ワードプレスのテンプレートとSEOマニュアル
https://www.web-f.net/seo/
---------------------------------------

すべての「人」に平等にチャンスは来る

生きていれば、
その悩みにずっとフォーカスをしていれば、
必ずチャンスが訪れることがわかりました。

そのチャンスというのは、
誰が持ってくるのかというと「人」が持ってきます。

昔の人の言葉で、
生きている意味がわからないのに。
死んでいる意味なんてわかるはずはない。

と言う言葉があります。

目に見えない世界を大切にしても、
目に見えている世界さえもわからないのだから、
目に見えている世界を大切に生きていこう。ということです。

誰にすがっても、
最後に手を差し伸べてくれるのは「人」です。

どんなタイミングでも全て平等にチャンスがあり。

自分自身が回りが見えていない状態であり。
協力を求められなく。求めていないから落ち込んでいきます。

人生は面白いもので、
振り返ると必ず思い当たるフシがあり。

そのフシには、
どんなときでも「人」が
チャンスを差し伸べてくれて、
社会とはいつでも回復できるようになっています。

昨年の12月に私が坐骨神経の痺れで悩んでいるとき、
1ヶ月ほど整体に通ったり、鍼に行ったり、
最終的には自分で鍼を刺したりしましたが、
全然治らずに途方に暮れていました。

それを心配してくれたヨガの先生が、
3人も坐骨神経を治す為の身体の使い方を教えてくれました。
その通りに身体の使い方を変えると、自然と1週間でよくなりました。

結局は使い方が間違っていたから治らなかったのです。
私の坐骨神経は「人」が持っている情報で治ることができました。

今整体に行っているから。
今自分で鍼も打っているから。
坐骨神経は一生直らない病気だから。

こんなことを思っていれば、
せっかくのアドバイスはノーセンキュー。と言えば、
坐骨神経とは一生付き合わなければいけなかったと思います。

パニック障害も同じで、
悩みに悩んで諦めずに10年が経ちました。

困っていたら治す方法を「人」が教えてくれるんです。
その方法を聞くと改善されていきました。

どんな時にも「人」が助けてくれて、
どんな時にも人生は変われるチャンスがあると感じました。

「人の縁」こそが人生を豊かにしてくれる。
素晴らしいことだと感じております。

「人」と付き合うことで、
自分自身の小さな固定概念から解き放たれていきます。

小さな経験と小さな固定概念によって、
落ち込む人生が大きくなっていきます。

尊敬できる人と一緒に人生を歩むことで、
常識を超えた決断が大きくできる。

短い人生だからこそ、
自分の中の大きな固定概念を崩しながら、
大きな柔軟な思考で固定概念を崩して楽しんでほしいと感じます。

固定概念を崩すチャンスは、
「人」がいつも持ってきており、
そのチャンスは悩みを大きく変えることができるものとなっております。

今の世の中に小さな固定概念を持っている方が、
息苦しい世界で不幸せになるように思えます。

何かの参考にして頂けると幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180816-1034.jpg

2018年8月16日(木)
お盆休みを使って関西へ行ってきました

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

本当はお盆中にブログ当番がまわってくる予定でしたが
事情があり、更新できなかったので今日アップしようと思います。

お盆はゆっくりできたでしょうか。
私は関西へ旅行に行ってきました!
せっかくなので、旅行の様子を載せたいと思います。

1日目は神戸を満喫。
王子動物園に行って念願だったパンダのタンタンに会えました。
初めてのパンダでしたが、思っていた以上に小さかったです。
周りを見ると、感極まって泣いてる方やじーっと見てる子供達がいて、
タンタンが動くたびに声が上がってました。
ほんっっっっっとうに可愛かったのでまた行きたい...
20180813_1.jpg
とても天気が良く暑かったので、大分では見られない、
パンダとジャガーを見たらギブアップしました。笑
動物園大好きなのでこの夏3回目の動物園ですが、
動物たちは純粋で綺麗な心を持っていて
見ていて飽きないし、本当に癒されますね。

お昼は南京町の中華街でお昼を食べ、
そしてそして夜は今回の旅行のメインイベントである
ヴィッセル神戸VSジュビロ磐田の試合を見にノエビアスタジアムに行きました。

チケット完売なだけあって、人がすごい多かったです・・・
中に入るのも、飲み物を購入するにも並びました。

席からの光景はこんな感じ。
20180813_2.jpg
すごく良い席でした!
せっかくだし、お客さん絶対多い...と思いチケットに貢いだ甲斐がありました。泣

お目当ての選手がメンバーに入らず、始まるまでテンション下がってましたが、
イニエスタ選手やポドルスキ選手のプレーを見て、
敵チームなのにワクワクしたし、大興奮でした。
20180813_3.jpg


2日目は京都を満喫。
レースの御守りで話題の下鴨神社で縁結び祈願を
20180813_4.jpg
下鴨神社の後に行った抹茶のかき氷がおいしかったので
またいつか行けたら良いなあ...

3日目の最終日は大阪を満喫。
一緒だった友人は家族旅行の為3日目の朝に別れ、
ひとりで大阪を回ることにしました。

せっかくなので去年は遠くから眺める事しかできなかった
大好きな太陽の塔を見に万博公園に行きました。
20180813_5.jpg
残りの2日間は祖父の家に行ったり、ひたすら寝たりして
お盆らしく過ごしました。

5日間、しっかりリフレッシュできたので
今日からまた気を引き締めて頑張ります。

2018年8月10日(金)
大好きな子供たちの話

はじめまして、ホームページ制作Fの長山です。
はじめましてと言っても出戻り期間を抜いてFで4年程働いています。

今日は初めてのブログなので、何を書こうか迷いました。
せっかくの一番最初のブログなので自分の過去やFへの想いなどを一度書いてみたのですが、
投稿をする勇気が無く、いつか、勇気が持てる日まで温めていたいと思います。

ですので、今回は、私の娘達の話を書きたいと思います。
私の娘は本当に可愛いです(親なら誰でもそう思いますよね?すみません...)
上の子が8歳、下の子が2歳です。
家ではお姉ちゃんが、妹にいじめられ、髪をひっぱられ、
ママ~と泣きついてくるのはいつも決まってお姉ちゃんの方です。
お姉ちゃんはとても優しく本当にいい子に育ってくれたなと思います。

そんなお姉ちゃんが、まだ4歳の時、私は一度Fを辞めたのですが、
会社を辞めた次の日に、ママは会社辞めたから今日から会社には行かないよ。と娘に伝えると、
娘が何も言わずに泣いているんです。
何で泣きよんの?と私が聞くと、
もう、社長に会えんの?
もう、ママの会社に行けんの?
と泣くんです。
正直私は4歳そこそこの子供がそういう事を言うことにびっくりしてしまいましたし、
そんなに社長の事好きやったんかいっ!と思わず突っ込んでしまいましたが、
今思い返すと、あれはきっと、娘の初恋だったのかも??っと思うほどでした。

それから、しばらくして社長からFに戻っておいでよーっと、
また、誘っていただけたおかげで、私はFの一員に戻ることができました。

そして、『ママまた社長の会社に戻ったよー!』と娘に伝えると、
イエーイと言いながら飛び跳ねて喜んでくれたんです。

その時の娘を見て私も嬉しかったし、いつも私を見てくれている。
私の背中を押して、支えてくれている。一番の存在が娘だったんだなあっと言うことを実感しました。

娘達を毎日見ていると、昨日出来なかった事が今日出来ていたりと、とても成長が早いです。
子育てをしていると、親が子供を育てているのでは無く、
子供と一緒に親も育っているという事を日々実感させられます。
大きくなるのはあっと言う間なので、これからもずっと成長を見守っていきたいと思います。

そして、私の前のブログで小島がぱっちんの話題で、中園が花火の話題でお祭りつながりでしたが、
じゃあ、私もこの波に乗らなければと思い、二人が書いていない2日目の風船飛ばしの話題をしようかと思いましたが・・・
もう、慣れないブログで力尽きました・・・
2万個の風船はJUJUのやさしさで溢れるようにの曲にのせて飛び立っていきました。

fusen-3.png

写真より、絶対に実物の方が感動しますよ!
来年もありますのでぜひ、現地で鑑賞してください!

fusen-2.png

若干強引気味で締めますが、
明日からFはお盆休みで5連休です。この機会に子供たちと全力で遊び倒したいと思い計画中です!

私の大好きな岡部は最近体調があまり良くないことが多いので
ゆっくり休んで、回復してくれることを願うばかりです・・・

では、皆様、よいお盆休みを過ごしてください。

2018年8月 8日(水)
同じものでも人によって撮り方に個性が出るのが面白い

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
いろんなところにたくさん行っては写真を撮って、をしているのに
現像が全く追いついてないです。今手を付け始めた写真の日付は6月中旬・・・・
もうすぐ8月中旬になろうかというときに・・2ヶ月も空いてしまっている。

今年は溜めないと決めたのに、溜めてしまっている・・・
パソコンがあれば現像はさくさくできるんでしょうが、家のパソコンを使うほうが遅くて
いつもスマホのLightroomでしてしまってます。でもすごいよ、アプリ。侮れない。

最近は亀川の花火大会に行ってきました。
短大生の頃は近かったので、行けばいいのに近いが故に期待してなくて行ってませんでした。
どうやら花火の数は多い方だったので、思いつきで行ってきました。

会場が漁港で、打ち上げる場所は目の前にある防波堤。
花火が近すぎて、ずっと見上げてたし、見る場所も近いため画角におさまらない。
角度調整めっっっっっちゃしました。
私の陣取った場所は他の人もいて三脚ズラっと並べて横にいたのですが、
その人達も入らないと縦にしてました。

あの会場は行ってみないとわからない難しさでした・・・
一般的な距離だと普通のサイズなのかもしれませんが
近いので迫力があって、最後の花火は感覚的にすごく大きかったです。

近すぎて撮れ高心配でしたが、私が一番マシに仕上がった写真がこちら。
180808.jpg
何枚か合成したのですが、実際こんな感じだったような気がします(記憶が薄れてる)

他の方の写真もみたのですが、角度が違うだけで、全然違う場所の花火に見えるしとてもきれいでした。
あえて遠い場所から撮る人もいれば、画角いっぱいいっぱいの花火を撮る方もいて、
この夏たくさんの花火の写真を見て、写真ってやっぱ面白いな~って思いました。
たくさんの写真をみて、いてもたってもいられなくなって花火にいきたくなったっていうのもあります。

やっぱり撮る人によって違うし、捉え方もちがって。ついこの間、
「太陽の光や空や雲のような当たり前にあるものを尊ぶことができるようになって、写真をやってて良かった」
って言ってる方を見て、グッと来ました。なんか前にも似たようなことを書いたようなきがしてきましたが
なんでもないいつもの当たり前の風景が、その時の気分によっては、
今この瞬間しかない最高の景色に見えることもあります。
たしかに写真を撮り始めたときから、何でもない風景を写真に収めていたような気がします。
「そんなとこ撮ってどうするの?」ってよく言われます(笑)

そして、話は戻りますが、昨日は私が一番行きたい琵琶湖の花火があって、やっぱり綺麗でした。
何回見てもどの写真を見ても綺麗。会場でみたらどれだけ綺麗なんだろう・・・
会場と遠くから見るのとで、最低でも2回は行きたいですね。

全国の花火大会を周りたい勢い・・・

糸島に行ったり、夜の水族館に行ってみたり
思いっきり夏を楽しんでいるんですが、暑いのが難点。
汗だくで長い間外にいられないです。

最近は狂ったように塩タブレット食べてます。オイシイ
みなさんも熱中症にはお気をつけください・・・!

小島に続き、祭りつながりとなってしまいましたが
以上、花火の話でした(関係なくてごめんなさい)

2018年8月 8日(水)
大きな順位の下落を解消して上位表示させます

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

やっと素晴らしい納得できるものが出来ました。
みんなを幸せにするものしか創らないと決めている。

より良いホームページを持ちたいけれど、
どうやって良いのかわからない。そこまで費用を使えない。

しかし、売上を上げるものを持ちたい。

10年前にたった43ページのマニュアルを出させて頂き、
3000本以上売れました。
最新のSEOも織り交ぜながらサポートをずっとしており毎週メルマガも出しております。

10年間サポートし続けて、
多くの効果を出してきました。

時代遅れとなりつつ情報を、
最新のものに変えてまた多くの人を幸せにしたいと考え。

たった43ページのSEOマニュアルを115ページ全て書き直して、
売上に繋がるSEOが誰にでも全てわかるように書きました。

検索上位に対する1から120の情報をすべて伝えることで、
効果的な検索上位がスムーズにできるようにしました。

内容は、私達が13年間積み重ねてきた情報と、
現在の私達が創るホームページで使っている情報を全て載せました。

もう1つ、金銭面でリニューアルができずに
ホームページ制作を懸念しているお客様に対して、
どうにか力になれたらと考え、
私達のノウハウを全て集約した、
ご自身で創れるWPテンプレートもついております。

マニュアルのみ 24,800円(税込)
マニュアル+WPテンプレート 59,800円(税込)

既存のホームページリニューアルをする場合に、
もしよろしければ使っていただけると幸いです。
https://www.web-f.net/seo/

テンプレートはワードプレスで管理画面からの編集だけで、
PCとスマホの両方が下記のようなサイトで出来上がります。

https://www.web-f.net/seo/type1/

https://www.web-f.net/seo/type2/

https://www.web-f.net/seo/type3/

https://www.web-f.net/seo/type4/

管理画面の操作は下記の動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=3d2ifW_xVJg

商品の詳しい説明ページです。
https://www.web-f.net/seo/

参考にしていただけると幸いです。

20180808_142613.jpg

2018年8月 7日(火)
お休みを頂き府内戦紙(ぱっちん)観戦してきました

おはようございます。ホームページ制作Fの小島です。

先日大分府内戦紙(ぱっちん)に1番上の子が出陣するということで、
午後お休みを頂き初めて観戦してきました。

34回続いている大分では1番?大きなお祭りらしく、
どんな祭りなのかも知らずに見に行きましたが、
多くの人が集まり、多くの人が踊る、熱気に包まれた祭りでした。

娘が踊るのは子どもぱっちんという演目で、
娘が1番キレッキレの踊りを披露してて、
1番可愛かったです。(親ばか)
180807_patchin1.jpg
ただ、円になって踊るので、タイミング悪く、
近くで見ることが出来なかったのが心残りでした。残念。

企業が出場する府内戦紙も見ましたが、
踊り自体は子どもぱっちんとたぶん同じで、
リズムが良く、シンプルで、誰でも踊れる、
よく考えられた踊りやなあと思いました。

本当に子どもからお年寄りまで誰でも踊れます。

それでいて、耳に残ると言うか、体に染み付くと言うか、
山車?っていうの担いでクルクル回ったりするのも
スケールがあるし、踊る人達も何百人で一斉に踊るので
迫力があってずっと見ていられました笑
180807_patchin2.jpg
1団体が結構人数がいましたし、
子ども達も踊ってたので
家族含めて企業の1団体として参加してて、
なんか良い雰囲気でした。

府内戦紙は企業として良い会社アピールというか、
大分を代表する企業として認められるための場にもなってるのかなと。
Fもいつかは出たいと田崎が言ってましたが、
1つの目標にするのは良いのかなと個人的に思いました。

どうやったら出られるのかは知らないですが、
大きな会社ばかりが出てたので、
参加資格とか色々あるのかなあとか。


で、日曜日には花火大会に行きました。
あの橋は滝尾橋っていうんかなあ?
ちょっとあまり詳しくないですが、
滝尾橋からちょっと河川に降りたところが
人も少なく結構ベストスポットでした。

ご飯を食べながら飲みながらゆっくり見れたので、
人混みが嫌ならおすすめです。
小さい子供がいる家族にもおすすめします笑
180807_patchin3.jpg
あともうすぐで連休ですね!
休みまでのラストスパート頑張りたいと思います!

2018年8月 3日(金)
デザインとフィギュアスケート

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。

さて、今年はワールドカップのベルギー戦が盛り上がりを見せましたが、
ちょうどフィギュアスケートのお気に入りの選手が最年少で国民栄誉賞を
受賞されたというニュースの方に、西はひっそりと歓喜しておりました。
ソチオリンピックに出場する半年前からの応援です。彼の演技に心を打たれました。
リスペクトに年齢は関係ないです。

ワールドカップでは多くの人が寝不足だったかと思いますが、
ソチオリンピックの際は、彼の滑走時間に目覚ましをかけ、
正座をして応援をしたなと懐かしく思い出しました。

フィギュアスケートはもともと芸術的要素から、特に女子シングルを観戦していましたが、
ここ4年は更に火が付き、毎年鹿児島や大分と某選手がいなくてもアイススケートの
ショーをひとりで観に行ってました。
ここ数年は友達とランチにも行かず、デザインの仕事と家事育児の合間に図書館で、
学生に混ざって簿記の資格取得の勉強をやるという、かなり地味な生活をしていたので、
自分への年に一度のご褒美として。

アイススケートショーを観に行けば、オープニングでどうしても毎回涙が勝手に出てきます。
この舞台にいる彼らや彼女たちは、私なんかよりも遥かに凄まじい努力でこの場に立ち、
私たちに素晴らしい感動を与えてくれると思うと、心が震えますし、私も頑張ろうと思えるのです。

東日本の震災後、自分はスケートを続けていていいのだろうかと彼は悩んだ時期があったのは
有名な話ですが、フィギュアスケートだけではなくバレエやダンス、もちろん他のスポーツでも
それらを観ることで感動や勇気、芸術的な面からインスピレーションを受け取ることが出来ます。

私も絵画やデザインは生死がかかる状態では無力なのではないかと思う時期がありましたが、
それでも創作においてやってよかったと印象に残る出来事があります。
義妹から結婚披露宴のプロフィールビデオを頼まれたことがあり、
動画を素人の手前味噌で制作したのですが、その頃主婦で暇を持て余していた私は、
一緒に住む家族から「もうその曲は聴きたくない」と言われるほどに一ヶ月かけて制作。

婚約者の方と同じ土地で互いにそれぞれの仲間と陸上競技に励み、
遠距離恋愛を含む長い交際期間を経てゴールイン。そして披露宴会場に来てくださった皆様に
二人の感謝の気持ちが届くように。
このタイミングでこの言葉を出す。ここでちょっとユーモアを入れる。ここはサビなので
一番グッとくる言葉をと、特別な技術はないのですが、シンプルに最低限のデザイン性を残しつつ完成。

データを彼女に渡し、自宅で見た彼女から電話があり、号泣しながら感謝の言葉を貰った時の感動は
今でも忘れられません。私にも誰かの心を動かせる力があったのだと、
とてもつくり手として嬉しかったです。

とりあえず今年はアイススケートショーが近場で開催されず、
観に行けなかったのでちょっと悔しかったです。←今日一番言いたかった事。
今日はデザインとスケートのお話でした。

そして写真を一枚。
デザインとフィギュアスケート.JPG

西の地元の夕日です。今年の盆に帰ろうかどうか迷っています。
自然と寺しかないので一日で暇になるんです(ある意味贅沢)

最後に田崎さん植木さん、
草がないので、まさかとは思っていましたが、草むしりありがとうございました。

では皆様、素敵な週末をお過ごしください。

2018年8月 2日(木)
憧れていたもの

こんにちは、ホームページ制作F田崎です。

昔は、楽して稼ぐのは好きではありませんでした。

楽して稼ぐという言葉自体、良くないイメージと感じる方もいると思うので
当たり前と思われるかもしれませんが、
昔から職人に憧れて、鰻職人の串打ち3年、裂き8年、焼き一生みたいなのが仕事というものだ、
汗水流して何年も努力して努力して、努力し続けて身につけるのが仕事というものだ、
というような考えでした。
頭を使うのはせこい、めちゃくちゃ腕がすごくても1年しかやってなければ半人前だ、
と思うぐらいの極端な考えだったと思います。

なので創業当初の過酷な環境は
私にとってはある意味求めていたような環境だったのかもしれません。
逆に、会社がだんだん成長してきて、考えることを求められるように
なった時の方が壁が大きかったようにも感じます。

そうやって振り返っていくと、
そもそも自分は職人に憧れてはいたけれど、
どうなりたいとか、なんとしてもこうなってやるぞという思いはなく、
その職人のがんばる姿に憧れていただけというか、
がんばることに美学を感じていただけなのかもしれないと感じました。

でも当然ながら立派な職人になるためには、
毎日同じ考えで同じことだけをやっても上達せず、
師匠はどうしてああいう風にできるんだろうとか、
これはもう少しいいやり方があるんじゃないかとか、
日々考えながら、工夫しながらやっていくことで上達していくわけで、
そのやり方、考え方次第で年数は大きく飛び越えていけるんだと今は思います。


入社してしばらくの頃、望月とWiiでテニスをやっていた時にも、
自分の頭の使ってきてなさを感じたのを忘れもしません。

私は大学4年間、部活のテニス部に所属していて、
どっぷりテニスをしてきていたので、ゲームでも勝てる自信があり、
案の定最初の1ゲームは楽々で勝ったような記憶があります。
しかし、3ゲーム、4ゲームと少しやっただけで
望月にパターンを読まれるようになり、あっという間に勝てなくなりました。

もちろん実際の試合では、自分が打ちたいと思う場所に打てる技術を
身につけなければどんな素晴らしいゲーム展開を考えても実現できないし、
そのためには練習がとても大切なのですが、
考えてやらなければ、ただの運動にしかならないのだと思いました。

テニスをやっていた頃、
他のメンバーはそんなことも当然考えながらやっていたかと思うと、
思いだす度に恥ずかしくて仕方ない気持ちになりますが、
先日2年ぶりくらいにその頃の同級や先輩に会い、
変わらず楽しく過ごさせてもらえて、なんだかほっとする気持ちがありながら、
とてもうれしく感じました。

テニスコート

先日植木がブログの最後にかいていたある計画。
この前の土曜日に決行したのですが、Fのみなさま気付いて頂けたでしょうか。

先週の金曜日、植木の「田崎さん、草むしりたくないですか?」という言葉をきっかけに、
2人ではりきって土曜日の朝6時から事務所の駐車場のボーボーの草むしりをしました。

朝6時15分の待ち合わせだったのですが、
私が15分に着いた時には植木は既に抜き始めていて、こんもり草の山が。
さらに、「こんなのしかなかったんですけど...」と言いながら、
鎌、くわ、あと名前はわからないけどそういった道具5点セットくらいを持ってきてくれていて、
想像以上のやる気ぶりに笑いつつも感激しました。

あまりに草がボーボーで、終わったのは10時半過ぎ。
なんと4時間半も抜いていて、腰がくだけそうでしたが、
とてもスッキリ、気持ちよくなりました。

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容