個別記事のページです

2018年7月24日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1度信じたものは最後まで託して信じる。

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

本日は信じないことにより、
多くの損をする。生き難い世界になる。
繁栄する結果が生まれないという事をお伝えしてきます。

1度信じたものは最後まで託して信じる。

人は信じられると力を発揮するものです。
自分が信じた人だから騙されても仕方ない。

社会に出ると自分の見る目を養う必要があります。

良い「食」に出会えるのも、
自分の味覚を養ってきたからこそ出会える。

良い「音響」に出会えるのも、
自分の耳を養ってきたから出会える。

自分の教養を高めなければ、
より本物には出会えません。

騙すやつが悪いと言うよりかは、
騙されたほうが悪い。
人を見る目がなかったのが悪いのです。

人を見る目がないことを前提に考えると、
騙されることはありません。
下手に自信があると騙されるケースが多くなります。

しかし、騙されてもよいではないでしょうか。
見る目を養うための勉強です。

ちょっと入った居酒屋では、
いつも裏切られて後悔をしています。

見る目さえちゃんとしていれば、
騙されることはありません。

人と付き合うことですので、
思い通りに物事がいかないときも流石にあります。

しかし、その中で最後まで自分が信じた人だから間違いない。
最後まで信じ抜こう。最初から最後まで信じてみる。

確率論から見ても、
最後まで信じ抜くほうが楽なのです。
それは、相手の責任になるからです。

途中で信じるのをやめると、
自分の責任になってしまいます。

信じなかった人が悪い・信じた人が悪い。

人として人生を歩む中で、非常に難しい選択です。

しかし、よく考えると、
自分自身が人を信じるという行為は、
よぽどの人ではないと、心を許さないのが大半ではないでしょうか。

100人と出会いました。
自分の目が正しい。心が許せると思う人は、
100人中1~5人位だと思います。

せっかく自分が納得して、
久しぶりに信じた人に対して、
自分から信じるのをやめるということは、
また、99人の意味のない人と逢わなければいけなくなります。

その次の人と出会っても、
結局は自分が信じなくて終わるという同じ結果が出てきます。

私自身そのような人生をやめ、
私が信じた人に対しては、一生信じ続ける。
そして、100人逢ってまた信じる人ができたら、
その人も一生信じ続ける。

そうやって一生信じる人が増えていく。
そんな人生のほうが仲間が多くいて幸せな人生となっています。

人生は長いのです。
あと30年間のどこかで挽回してくれれば良いのです。

人を信じない。疑うということは、
自分の見る目を疑うこととなります。

私は自分に嘘を付きたくなく、
自分自身を純粋に信じて人生を謳歌したい。

自分自身を純粋に信じるということは、
多くの人に大きな愛を与えられる結果となります。

だからこそ、
あなたの決定は全て正しいと感じます。

そして、
人を愛せて愛される環境が眼の前に出てきます。

信じ抜いた先に誰も見たことのない景色があります。
その景色のほうが遥かに楽しい景色であり、
人生騙される楽しみもなければ、愉快に生きることもできません。

騙された苦い経験が次の楽しさを創り、
その楽しさで次の経験やステージが大きく変わる。

どうやっても人生は騙されるのですから、
自分が信じた人に騙されて、最高の絶望の中で、
自分が選んだ人を最後まで信る結果で判断する。

その結果、自分が成長していく。
成長が合わない人とは分かれていく。

裏切っても裏切られなくても、
それを許す心さえあれば、
自分が信じた人と長く楽しく付き合える。

せっかく深く出会った仲だからこそ、
一生付き合う信じ合える仲を構築していく。

それを繰り返すと、相手が喜ぶことしかしない。
恩と愛の掛け合いが始まり、
深い愛がビジネスでも芽生えていきます。

恩の掛け合いをできない人とは、
深く付き合えない結果となるので、
自然と離れていく形となります。

人は信じてもらえると気持ちがよい対応をしてくれます。
疑わられると心地良い対応をしてくれません。

自分が信じた人だからこそ、
最後まで信じ切る結果の結末が楽しみとなります。

その状態こそが、
今の自分の見る目の力のレベルとなります。

人を見る目さえあれば、
裏切らなければ、最大の愛をかけれれば、
人は自分が信じた人のために生きたいものであり、
どんな時も人に救ってもらえる環境ができます。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

毎週お送りしておりますこの内容を読みたい方がいましたら、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20180724_081617.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ