個別記事のページです

2018年7月31日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

組織で生きると活かす力とは-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

SSLを導入されていないホームページは、
危険さサイトです。と表示されるようになっております。
SSLの導入を必ずされてください。
ニュースレターの三枚目にも詳しく書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-07.html

SSLの導入費は下記のニュースレターの三枚目に書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-06.html

本日は経営者も社員も自分らしく、
生きるためにはどうすれば良いのかを書きました。

組織を創れる人と組織で生きれない人。
組織で活きない人と組織を活かせない人。

独立という選択と自分らしく生きる選択は、
苦行の始まりとなりますので極力避けて通りたい道と考えます。

社会に出て、
独立する。自分らしく生きる。
こんな願望を持った時点で長く続く世間との葛藤に悩まされていきます。

みんながやりたい事をできるはずもなく、
自分の道を探したがゆえに、
後々の人生で日本では1度の失敗が人生を左右する状態となります。

自分らしく生きる。独立をする。
周りを見渡しせばすぐに確率論で分かります。
誰もそんな世界で生きている人はいません。

仕事を辞める。転職する。
思い通りに成功した転職したという人は、
長い目で見ると世の中にあまりいるとも思いません。

悪い会社から悪い会社に転職しただけであり、
その中で自分自身が活躍できたのか。できなかっただけです。

能力が低いままで行けば、
当然ですが、次の会社でも同じ壁にぶつかるのは当たり前です。
自分が入れる会社に入るのですから同じような会社です。

どの会社も発展途上であり、
毎日どうやって良い会社にしようかと考えている企業が多くあります。

毎日企業が生まれ変わっているのですから、
そこで活躍をすればすぐに自分のやりたい事が目の前に降ってきます。

中小企業はどこも人材不足なのですから、
活躍をすれば重宝されるだけです。

重宝されればワガママが通ります。
ワガママが通らなければ、もっと活躍すればよいのです。

私がいつも考えることは、
・その人が1番喜ぶことをする。
・その人が1番嫌なことをする。という2択をいつも持っています。

1つは好かれれば何でも言うことを聞いてくれるのですから、
1番喜ぶことだけしかしないということです。

2つ目は裏切られたときの保証のために、
1番嫌なことをする準備も一緒にするということです。

性格が悪いと思うでしょうが、
人を1番信じるためには裏切られる準備をしておくことで、
最大に人を愛する事ができるのです。

最後は自分が誰だって1番可愛いのです。
1番嫌な事を知っているだけで実際にすることはありません。

それは、先週お伝えしたように、
自分自身の見る目がなかったという話だけで終われるからです。
https://www.web-f.net/2018/07/1-23.html

社員も人ですので、
自分らしく活躍できる場所というのを欲しています。
会社はどんなときでも優秀な人材がほしいのです。

どんな社員でも輝ける場所で活き活きと働きたいのです。
どうせ働かなければいけないのです。

潜在的には、
活き活きと働ける環境が欲しい。と願って転職をするのです。

活き活きと働ける場所。どこにあるんでしょうか。。。。

活躍もしない人に、
活き活きと働ける場所。なんてあるのでしょうか。。。

会社(経営者)が1番嫌いな人=活躍しない人。
会社(経営者)が1番好きな人=活躍し続ける人。

全ては自分が変われば、
どこでも自分らしい環境は手に入るのです。

そうです。
社員が変わればと言いたいところですが、
1番簡単なことは経営者が変われば全ては解決するのです。

労働者が変わるなんてことはありません。
それは、他にも働きやすそうな会社が沢山ある幻想を抱いているからです。

活き活きと働ける環境を渡せば、
活躍をしてくれて欲しかった優秀な社員に変わるのです。

経営者なんて人に頭を下げて変幻自在です。
組織として同じ方向を向いて達成したいことをする。
組織がうまく行っていて安心して生きれれば良い。

同じ「人」が社内で働いているので、
「人」としてストレスフリーな環境を創ることが生産性を上げて、
「人」としての人生を楽しく生きる結果となります。

働いている人が幸せでなければ、
自分が幸せになれるはずはありません。

人が生きなければ社会は成り立たない。
人を活かすことで組織が繁栄する。

人を大きく活かせば、
経営者としての想いがそのまま形になる。

1人で頑張る時代は終わりました。
全員が同じ場所に向かえる組織を創り。
何倍も早くその場所に行きましょう。

情報社会となった今、
情報量が多すぎて、身体がついていけなくなっています。
人生の定年はとても早くなってきていますので、
より良い組織を創り組織でこの荒波を乗り越えていきましょう。

参考にして頂けると幸いです。
SSLを導入されていないお客様は、
SSLの導入はお早めに導入されてください。

お力になります。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180731_162046.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ