ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2018年7月31日(火)
組織で生きると活かす力とは-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

SSLを導入されていないホームページは、
危険さサイトです。と表示されるようになっております。
SSLの導入を必ずされてください。
ニュースレターの三枚目にも詳しく書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-07.html

SSLの導入費は下記のニュースレターの三枚目に書いております。
https://www.web-f.net/news/2018-06.html

本日は経営者も社員も自分らしく、
生きるためにはどうすれば良いのかを書きました。

組織を創れる人と組織で生きれない人。
組織で活きない人と組織を活かせない人。

独立という選択と自分らしく生きる選択は、
苦行の始まりとなりますので極力避けて通りたい道と考えます。

社会に出て、
独立する。自分らしく生きる。
こんな願望を持った時点で長く続く世間との葛藤に悩まされていきます。

みんながやりたい事をできるはずもなく、
自分の道を探したがゆえに、
後々の人生で日本では1度の失敗が人生を左右する状態となります。

自分らしく生きる。独立をする。
周りを見渡しせばすぐに確率論で分かります。
誰もそんな世界で生きている人はいません。

仕事を辞める。転職する。
思い通りに成功した転職したという人は、
長い目で見ると世の中にあまりいるとも思いません。

悪い会社から悪い会社に転職しただけであり、
その中で自分自身が活躍できたのか。できなかっただけです。

能力が低いままで行けば、
当然ですが、次の会社でも同じ壁にぶつかるのは当たり前です。
自分が入れる会社に入るのですから同じような会社です。

どの会社も発展途上であり、
毎日どうやって良い会社にしようかと考えている企業が多くあります。

毎日企業が生まれ変わっているのですから、
そこで活躍をすればすぐに自分のやりたい事が目の前に降ってきます。

中小企業はどこも人材不足なのですから、
活躍をすれば重宝されるだけです。

重宝されればワガママが通ります。
ワガママが通らなければ、もっと活躍すればよいのです。

私がいつも考えることは、
・その人が1番喜ぶことをする。
・その人が1番嫌なことをする。という2択をいつも持っています。

1つは好かれれば何でも言うことを聞いてくれるのですから、
1番喜ぶことだけしかしないということです。

2つ目は裏切られたときの保証のために、
1番嫌なことをする準備も一緒にするということです。

性格が悪いと思うでしょうが、
人を1番信じるためには裏切られる準備をしておくことで、
最大に人を愛する事ができるのです。

最後は自分が誰だって1番可愛いのです。
1番嫌な事を知っているだけで実際にすることはありません。

それは、先週お伝えしたように、
自分自身の見る目がなかったという話だけで終われるからです。
https://www.web-f.net/2018/07/1-23.html

社員も人ですので、
自分らしく活躍できる場所というのを欲しています。
会社はどんなときでも優秀な人材がほしいのです。

どんな社員でも輝ける場所で活き活きと働きたいのです。
どうせ働かなければいけないのです。

潜在的には、
活き活きと働ける環境が欲しい。と願って転職をするのです。

活き活きと働ける場所。どこにあるんでしょうか。。。。

活躍もしない人に、
活き活きと働ける場所。なんてあるのでしょうか。。。

会社(経営者)が1番嫌いな人=活躍しない人。
会社(経営者)が1番好きな人=活躍し続ける人。

全ては自分が変われば、
どこでも自分らしい環境は手に入るのです。

そうです。
社員が変わればと言いたいところですが、
1番簡単なことは経営者が変われば全ては解決するのです。

労働者が変わるなんてことはありません。
それは、他にも働きやすそうな会社が沢山ある幻想を抱いているからです。

活き活きと働ける環境を渡せば、
活躍をしてくれて欲しかった優秀な社員に変わるのです。

経営者なんて人に頭を下げて変幻自在です。
組織として同じ方向を向いて達成したいことをする。
組織がうまく行っていて安心して生きれれば良い。

同じ「人」が社内で働いているので、
「人」としてストレスフリーな環境を創ることが生産性を上げて、
「人」としての人生を楽しく生きる結果となります。

働いている人が幸せでなければ、
自分が幸せになれるはずはありません。

人が生きなければ社会は成り立たない。
人を活かすことで組織が繁栄する。

人を大きく活かせば、
経営者としての想いがそのまま形になる。

1人で頑張る時代は終わりました。
全員が同じ場所に向かえる組織を創り。
何倍も早くその場所に行きましょう。

情報社会となった今、
情報量が多すぎて、身体がついていけなくなっています。
人生の定年はとても早くなってきていますので、
より良い組織を創り組織でこの荒波を乗り越えていきましょう。

参考にして頂けると幸いです。
SSLを導入されていないお客様は、
SSLの導入はお早めに導入されてください。

お力になります。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180731_162046.jpg

2018年7月27日(金)
暑い古民家と優しい人たち

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今週もお疲れ様でした!

今週は、花宮さんもブログに載せてましたが、ほんとうに暑い一週間でした。
「暑い」で ι(´Д`υ)アツィー ←こんな顔文字が変換して出てきました。ほんとこんな感じです。

花宮さんの写真では33.6でしたが、
その後、実は33.9まであがり、あとちょっとだ!と暑い中でもワクワクしていたんですが、
その後社長がエアコンをブレーカーが落ちるせめぎあいの
際どい設定をして、段々と室内が冷えてきたので
嬉しいような、惜しいような気持ちでいました。
▼証拠写真(ちなみに冬の室温画像もありますが・・今回は伏せておきます)
15486.jpg


でも、エアコンさまのお蔭で、昨日はまだ過ごしやすくなりました。
来週?は屋根の遮熱塗装が入るらしいので本当に楽しみです。
そして、私たちが大好きなお客様(名前を出していいのか分かんなかったのですみません)が
いつもおいしいパン等を持って来て下さるのですが、
今日はアイスをいただいたので、みんなで涼まりながら食べ至福の時でした。
▼アイスを食べる中園さんと、今週入社の小代さんの図
15479.jpg
丸井さんの名言「Fの人はフリー素材だよ」


暑くても屋根があるおかげで、日差しがないだけ有難いです。。
3週間前になりますでしょうか、災害があったので
この気温の中、日差しの中、被災された方やボランティアで汗を流している方を思うと、
暑い暑いとは言いながらも、そうも言えないなぁと思います。

私事ですが、両親がこないだの3連休を使いボランティアをし、
父は昨日からボランティア休暇を取って、明日の夜まで働くとのことです。
私も3連休行きたい気持ちはあったのですが、
先週か、先々週だったかは、私自身が疲れてしまっていていけませんでした。

そう、先々週だったと思いますが・・私は疲れていました。
それでも前職の働き方を考えたら、なんというか、きついけど耐えられると思っていました。
でも、知らず知らずのうちに疲れが蓄積して、弱音を吐いてしまっていました。(このブログに)
すると、それを聞いたみんなが心配をしてくれて、集まって話し合いにまでなりました。

話し合い・・!そんな・・大げさな~!って、本当に申し訳ないけど、内心思ってしまいました。
有難いけど、、いやぁ、私、大丈夫だよって、失礼なことを思ってました。

それでも、「もっと力になりたかった」とか「胸がくるしくなった」とか言ってくれる人が
周りにいるんだなぁと初めて知りました。
それは私にとって、ちょっと言われ慣れない言葉でした。
だって、もっときついことが頻繁にあって、人格否定されるような日々であっても
だれも大丈夫?とか、胸が苦しいなんて言ってくれなかったような・・
まぁ、、私がしょげるタイプではなく、
逆にブチ切れていたので心配される余地はなかったのかもしれませんが・・・

そこで、私は、こんなに優しく心配してくれる人に、心配させちゃいけないなぁと、
なにか本当に変えないといけないし、もっと早く帰れるようにならないといけない、
もっと楽でスマートな働き方を見つけないといけないと考えました。

で、思いついたのが沢山寝る!でした。沢山寝て疲れを取ろう!と。
安直だけど、とにかく何か変えたかった。
日誌にも書いてますが、それから早寝早起きを初めて、夜は10時30分くらいには寝始めて、
朝はちゃんとモリモリご飯を食べてくるようにしました。
この、安直な変化が多分、今のところとても良いです。
疲れも取れてるし、やる気も満ちてきてる感じがするし、
なんか、いい。です。
早く帰れるようにもなってきました。

元気も出てきたので、明日実は、田崎さんとある計画をしています。
休み明けが楽しみです。

ということで、今日は元気に書けました・・!
今週もお疲れ様でした。



2018年7月25日(水)
避暑りたい

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
突然ですが、皆さんは古民家と聞くとどういう印象をお持ちでしょうか。

オシャレ!だったり、昔ながらの雰囲気が良い!だったり、
良い印象が多いのではないでしょうか。
古民家カフェなんかも流行ったりしてますね。

ご存知の通り、弊社の事務所も古民家です。
そして、弊社社員の今の古民家に対するイメージはこれに尽きると思います。


\\\クソ暑い///


現在、大分市の気温は35度、そしてそして古民家内の気温はというと・・・・
古民家の気温
33度
あ、あれ。ここはどこ??クーラー入ってるよね?
下手したら窓を開けた方が涼しいのでは。
あまりの暑さに、本日は岡部センパイが午前中でダウン。お大事に・・!

負けてばかりではいられません。
私達の必死の抵抗が続きます。

扇風機
扇風機2
扇風機の前にアイスノンを置いてみました。
なんだか涼しい。決して気の所為ではない。
(この前は凍らせたペットボトルが扇風機にくくりつけられていました)


ミストシャワー
毎年恒例、縁側にミストシャワーを設置しました。
なんとなく涼しい。
ビショビショ
下はビショビショ笑


けど、色々やっても上がっていく室温...。
天井がないから上からの暑さを防ぐことができないのか...。
そして、ついに強硬手段にでます。


シャワー
屋根に放水。
(登ってるのは僕です。今年はよく屋根に登るなあ。)
まるで、人生に疲れ自暴自棄になってしまったがごとく、水をかけまくります。
ちょっと涼しくなったらしいです。

来週?ぐらいには、すごい遮熱塗装をするみたいなので、
それまで頑張って乗り切ります。

こんな状況でも仕事はいつも通りしてますので、ご安心ください。笑

小島
お隣の小島君は、暑さも気にならない集中力!
と見せかけて集中していないときもあるみたい。笑
西
少し前に入った、西さんもFの事務所の暑さにびっくり。
とても良いデザインを作ってくれてます!

以上、現場からお送りしました。

2018年7月24日(火)
1度信じたものは最後まで託して信じる。

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

本日は信じないことにより、
多くの損をする。生き難い世界になる。
繁栄する結果が生まれないという事をお伝えしてきます。

1度信じたものは最後まで託して信じる。

人は信じられると力を発揮するものです。
自分が信じた人だから騙されても仕方ない。

社会に出ると自分の見る目を養う必要があります。

良い「食」に出会えるのも、
自分の味覚を養ってきたからこそ出会える。

良い「音響」に出会えるのも、
自分の耳を養ってきたから出会える。

自分の教養を高めなければ、
より本物には出会えません。

騙すやつが悪いと言うよりかは、
騙されたほうが悪い。
人を見る目がなかったのが悪いのです。

人を見る目がないことを前提に考えると、
騙されることはありません。
下手に自信があると騙されるケースが多くなります。

しかし、騙されてもよいではないでしょうか。
見る目を養うための勉強です。

ちょっと入った居酒屋では、
いつも裏切られて後悔をしています。

見る目さえちゃんとしていれば、
騙されることはありません。

人と付き合うことですので、
思い通りに物事がいかないときも流石にあります。

しかし、その中で最後まで自分が信じた人だから間違いない。
最後まで信じ抜こう。最初から最後まで信じてみる。

確率論から見ても、
最後まで信じ抜くほうが楽なのです。
それは、相手の責任になるからです。

途中で信じるのをやめると、
自分の責任になってしまいます。

信じなかった人が悪い・信じた人が悪い。

人として人生を歩む中で、非常に難しい選択です。

しかし、よく考えると、
自分自身が人を信じるという行為は、
よぽどの人ではないと、心を許さないのが大半ではないでしょうか。

100人と出会いました。
自分の目が正しい。心が許せると思う人は、
100人中1~5人位だと思います。

せっかく自分が納得して、
久しぶりに信じた人に対して、
自分から信じるのをやめるということは、
また、99人の意味のない人と逢わなければいけなくなります。

その次の人と出会っても、
結局は自分が信じなくて終わるという同じ結果が出てきます。

私自身そのような人生をやめ、
私が信じた人に対しては、一生信じ続ける。
そして、100人逢ってまた信じる人ができたら、
その人も一生信じ続ける。

そうやって一生信じる人が増えていく。
そんな人生のほうが仲間が多くいて幸せな人生となっています。

人生は長いのです。
あと30年間のどこかで挽回してくれれば良いのです。

人を信じない。疑うということは、
自分の見る目を疑うこととなります。

私は自分に嘘を付きたくなく、
自分自身を純粋に信じて人生を謳歌したい。

自分自身を純粋に信じるということは、
多くの人に大きな愛を与えられる結果となります。

だからこそ、
あなたの決定は全て正しいと感じます。

そして、
人を愛せて愛される環境が眼の前に出てきます。

信じ抜いた先に誰も見たことのない景色があります。
その景色のほうが遥かに楽しい景色であり、
人生騙される楽しみもなければ、愉快に生きることもできません。

騙された苦い経験が次の楽しさを創り、
その楽しさで次の経験やステージが大きく変わる。

どうやっても人生は騙されるのですから、
自分が信じた人に騙されて、最高の絶望の中で、
自分が選んだ人を最後まで信る結果で判断する。

その結果、自分が成長していく。
成長が合わない人とは分かれていく。

裏切っても裏切られなくても、
それを許す心さえあれば、
自分が信じた人と長く楽しく付き合える。

せっかく深く出会った仲だからこそ、
一生付き合う信じ合える仲を構築していく。

それを繰り返すと、相手が喜ぶことしかしない。
恩と愛の掛け合いが始まり、
深い愛がビジネスでも芽生えていきます。

恩の掛け合いをできない人とは、
深く付き合えない結果となるので、
自然と離れていく形となります。

人は信じてもらえると気持ちがよい対応をしてくれます。
疑わられると心地良い対応をしてくれません。

自分が信じた人だからこそ、
最後まで信じ切る結果の結末が楽しみとなります。

その状態こそが、
今の自分の見る目の力のレベルとなります。

人を見る目さえあれば、
裏切らなければ、最大の愛をかけれれば、
人は自分が信じた人のために生きたいものであり、
どんな時も人に救ってもらえる環境ができます。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

毎週お送りしておりますこの内容を読みたい方がいましたら、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20180724_081617.jpg

2018年7月23日(月)
餅は餅屋

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

1ヶ月ほど前からでしょうか、なんとなく左足の親指が痛むな~と感じていたのですが
自身の自然治癒力に絶大な信頼を置いている私は、すぐに治るでしょ!と放置していました。

が、何日経とうが痛いまま。むしろ痛みはひどくなる。
じっとしていても患部に触れたら痛い、歩くだけでも激痛...という状態にまでなってしまい
全く治っていないし、むしろ悪化しているし、指こんなに太かったっけ...
なんか様子がおかしいな...と、状況をやっと受け入れ、意を決して病院へ行きました。

ひどくなっているという自覚はあったので、大変なことになっていたらどうしよう...
と病院に行こうと決めた瞬間から、不安に襲われ続けていたのですが

「あ~、巻き爪になってるね~。炎症起こしてるから薬を出すね~。」

と診察室に入って事情を説明した後、1分と経たずに先生が診断を出してくれました。早い。
どんな大変な診断内容になるんだと緊張でバクバクの状態だった私としては拍子抜けでしたが
(大事がなくてよかったです)
しっかり処置と処方をしてもらい、とても安心しました!

涙が出そうなほど毎日痛くてどうしようもなかったのに
処方された飲み薬と塗り薬で、痛みもみるみる緩和されていって
ほっとしたし、今更ながら、もう少し早く病院にかかるべきだったと反省しました。

みなさまも体に不調を感じたらすぐに病院へ。
我慢と自己判断は体に毒と改めて学びました...。

餅は餅屋に...、とはこういうことだなあ。
わからないことは経験豊富な専門家に頼むのが一番なんだなあ、と身を持って体感した出来事でした。
cbf76aa621a31ba9cea9ab705890e2e4_m.jpg

2018年7月20日(金)
生まれて初めてメガネを購入しました

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

みんなが連休中楽しかった写真を載せていて良い!する!となったので
私も便乗して最近楽しかった思い出を何枚か載せたいと思います。

先日、お休みを頂いて山口に試合に行ってきました!
4-1で勝ち、本当に行けて良かったです。
2018072001.jpg

連休中は1歳になった甥っ子と
ベランダにプールを作って遊びました。可愛い...
プールが大好きらしく、保育園では1日2回、プールに入って遊んでるそうです。
2018072002.jpg

津久見に花火を見に行きました。
ほぼ毎年行っていて、いつもどこから見るかバラバラなんですが
今回は、祖父の家から歩いてすぐにある海岸から見ました。
海面にうつる花火もとても素敵でした。
2018072005.jpg

中でも一番楽しかった&嬉しかったのは
アフリカンサファリ(1ヶ月ぶり)に行って、
トラの赤ちゃんの初お目見えに立ち会えたこと、、、♡
久しぶりな人にも会えてうれしかったです。
2018072003.jpg
お休みを頂いてライブに行ったり、旅行が出来るのも、
休みを利用して思いっきり楽しめるのもFだからこそ出来るなんですよね。
お盆休みも5日間しっかりあることが確定したので、旅行が今から楽しみです。

話は変わりますが、
最近、視力が落ちていたことが気になり、眼鏡を購入しました。

元々、視力が良く、学校で受ける視力検査の時にも先生に
「え、これも見えるん?」って遊ばれていたほどだったんですが
最近、視力が少し落ちて遠くが見えなくなったのが気になり、
運転中や生活の中での不便は感じる程ではないものの、
サッカーを観ていて背番号がはっきり見えないことがショックで、
そのために眼鏡をかおうと悩んでいました。

メガネって本当に凄いんですね。まるで魔法みたいに違う。

ここ数が月、作ろうか悩んでいたのが無駄だと思う程でした。
え?文明の利器すごくない?ってなったんですが、メガネって数十年前から
あるんですよね。

とりあえずお試しでと思い、セール品の中から適当に選んだ
ダサメガネなので、もっとカワイイの欲しいなと欲が出てきました...

どんなに些細な事でも一歩踏み出してみると
世界が変わるんだ!と思ったので、今後はどんどんチャレンジしていけたらなと思います。


では!良い週末を!あでゅ~(全然知らないけど)

2018年7月18日(水)
心が満たされたこと

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
昨日のブログで小島が3連休をすごく楽しんでいる・・・あ、私も書きたい。と思ったので書きます(笑)

3連休というよりここ最近のことなのですが友人の結婚式に行ってきました。
結構な頻度でいってる感じがしますが、気のせいと思いつつも、やはり結構行ってます。

結婚式って、定番の結婚式をする人もいれば、会場の方に楽しんでもらいたいと工夫する人もいて
今回の友人の結婚式は「友人らしい結婚式」でした。

友人が好きそうな感じで飾られた式場で、ドライフラワーが置いてあったりブーケもドライフラワーで
フラワーシャワーも花ではなくて、羽根と葉っぱ。どこを見てもおしゃれな友人がしそうなことでした。
あ!ここも!え?!こんなとこも!?と私も1つ1つ楽しんでいました。
デフォルトなのかもしれませんが、それはそれで会場選びがすごくうまいとおもいます。

入退場もスピーチも映像も何もかもいつもの友人らしい姿でした。

挙式では、子どもたちがでてきたりと微笑ましい光景で
笑い声がちらほら聞こえたのも、またいいなあと思いました。
子供が多い結婚式だったので、ママさん達も過ごしやすかっただろうな~。
気にしなくても良い気持ちが楽な結婚式だったと、子どもがいない私でも感じました。

披露宴では、招待された方を楽しませるというよりかは「自分たちの世界観へようこそ!」って感じでした。
もちろん楽しめたのですが、何より友人夫婦の世界観に招待されたことがなにより楽しかったです。

1つ1つおしゃれな友人がこだわったんだろうなあ、って部分がたくさんでした。
家族、友人とみんなから愛される子なので、いろんな愛で溢れた空間で幸せでした。

何回行っても結婚式って良いですよね。
私はきっと、とことんこだわり、こだわりすぎて最後やけになるっていう未来が見えます・・・
※写真はうまいごと顔が隠れてる写真をチョイスしました。
180718-1.jpg
3連休は旅行に行ってきました。
最近話題の「ランプの森」。ラプンチェルの世界のようできれいでした。
何故か私が撮ろうとすると光ってくれなかったのですが、まあいいです(´;ω;`)
わかってはいましたが、人が多かったので少ないときにリベンジしたいな~と少し思ってます。
※ブログのために、お昼の間にバタバタと選んだのでなかなか伝わりづらいかも・・・しれない・・
180718-2.jpg
気温が36~37度でこれは本当に溶けるんじゃないか、というくらいの暑さでした。
これで野外フェスとかだったら、絶対たおれてる。

という感じで、家に1日中いたのは1日だけだったわ。とおもったら、
する予定のなかった買い物をしてしまったので全日外に出てました。

我ながら動き回るな~と思いますが、家にいていつのまにか時間が過ぎるのももったいないと感じて
どうしても何かしら用事をつくって外に出てしまいます。

だからだるさが取れないんですかね(笑)
心は満たされているので全然いいですが!!

連休明けの仕事ってきついですが、大方終わらせて連休に入れたのは良かったかなと思います。
残っているとどうしても気がかりで、気持ち的に休めないです。
おかげで連休明けにデザインOKいただけたのでよかったです・・ホッとしすぎて帰ろうかと思ってしまった程。

価格帯が低い制作案件って「すぐできる」「簡単」では絶対なくて
費用内に収まるよう加減しなければいけない、それでもしっかり作るところは作らなければいけない
と、低いなりに難しい部分が結構ありました。

今更ながら、価格帯の低い案件の作り方を学びました。
今後の参考サイトとしてお役に立てるだろうか。
あまりないので、なると良いなあと思っております。

それでは今日はヨガをしてスッキリしてさくっと帰ろうと思います!
お疲れ様でした。

2018年7月17日(火)
普通に3連休を楽しんだという話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

3連休は超絶暑かったですよね。
3日間とも子どもたちとアクティブに遊んだので
だいぶ日焼けしました笑

1日目
所用で府内に行くことになり、
子どもたちとふないアクアパークで水遊び。
下の子は水が怖くないのか、どんどん水に入っていき止められませんでした笑
その後、河原内川河川プールで泳ぎ、
上の子と真ん中の子が溺れるというハプニングがあったんですが
楽しく遊べました。
180717_yasumi5.jpg
子供用プールから大人用プールに行く境目が繋がってて
ゆっくりと沈んでいきました・・・あれは気をつけないと本当に危ない。


2日目
城島高原パークへGO。
今年3回目のKIJIMA。
目当てはもちろんルパンXが初登場する、
ルパンレンジャーVSパトレンジャーショー笑
180717_yasumi3.jpg
大人が楽しめるショーなので、
子どもたちにはちょっと刺激が強く、
終始真ん中の子がこわい~って怖がってました笑

その後はプリキュアショー。
炎天下の中、外でのショーだったので、
汗だくになりながら、子どもたちも楽しそうでしたが、
夏は屋内じゃないとやっぱりつらい・・・ですね。
180717_yasumi2.jpg
そして、最後はちゃぷちゃで遊びました。
水深が20cmしかなく、子どもたちが大喜びする
よくできたプールでした。

今回は入園料だけで入ったんですが、
結局グッズとかジュースとかお菓子とか
ゲームとか色々キャッシュポイントがあり
結構お金使わされました笑

クレヨンしんちゃんもいて、
KIJIMA本気の1日を体験でき本当に良かったです。
また行こーっと。
180717_yasumi4.jpg

3日目
自宅でプール×バーベキューしてまったりしました。
テントとかはると結構雰囲気でて、
外に行かなくても遊べるような空間が作れそうやなあとか思いながら
この夏は色々としたいと思います。
180717_yasumi1.jpg

普通に3連休を楽しんだという話でした。
WEB会社だと連休も取れないイメージがありますが、
仕事をする上でも休みやプライベートをどうやって過ごすのかは
大事だと思います。

結婚する前とかは、休日はだらだら過ごすこともあったんですが、
いまでは子どもたちのおかげでアクティブに過ごせてます笑

そもそも仕事で疲弊してたらこんな休日にはならないかもですね。

良い意味で仕事でも質の良い環境で質の良い仲間と質の良い仕事ができたら
エネルギーの循環はとても良くて、疲弊しないのかもしれません。
私自身の目標は仕事を楽しむことなんですが、
どこかで摩擦が生じてそこからエネルギーが漏れると
どんどん疲弊していきます。

本気で楽しいと思える仕事ができているのか?
まだまだ改善できるところがあるからこそ、
もっと客観的に物事が見れるように
休みの日は色々な感覚にふれいっぱい遊びたいと思います笑

それでは!あでゅ~

2018年7月17日(火)
全ては時間が解決してくれる-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄しているホームページ制作F望月聡です。

どのようなものも淘汰されていき。
常に新しいものが生み出されていく。

どのような苦しい問題でも、
時間が経つと解決をしてくれます。

解決されていく中で、
最良な解決方法は人に頼る事と考えます。

人に頼ることで、
多くの問題は早く解消されていき、
人と人が寄り添い未来を創り続ける。

人を信じない状態であれば、
苦しい物事の解決はとても長い時間がかかります。

悪い人に頼り騙され間違った選択をします。
自分1人で考えても間違った選択をしてしまいます。

会社や社会は人と人が折り重なって、
創り上げているものなのですから、
人と協力と助け合いをしなければ会社や社会は形成されません。

時代はとても進化しており、
仕事の量と求人の質と量があっていません。

このアンバランスな社会の状態は、
もう少ししたら空中分解をすると考えています。

急速に加速する需要側に合わせると、
供給側が壊れてしまいます。

供給側に合わせると、
人が創り続ける新しい価値の質が落ち無価値になります。

どちらもバランスをとるというのは、
非常に難しいことであり、
前者の需要側に合わせてお金稼ぎを優先する企業も多くいます。

多くの新興IT企業などは、
化物のように成長を遂げて、
マネーゲームで会社を大きくしているように感じます。

ビジネスが上手く、仕事が多い為に、社員を優遇して、
新しいGoogleのような会社が続々と出来ています。

その環境が社会のスタンダートとなり、
雇用環境自体の平均も大きく上がっている状態です。

いかに楽に、いかにやりたい事で、お金を稼ぐのか。

飽和なお金が集まる事業をしていれば、
経営者自体はそこまでお金に固執しているわけではなく、
ビジネスをすることを楽しんでいる為、
人さえいれば何倍も稼げることがわかっているので雇うことをします。

この先にあることは、
海外のように時給が大きく上がることなのか、
零細企業は人手不足でM&Aを余儀なくされていくのか。

日本として残さなければいけない企業も多くあるのも現状です。

この巨大マネーの吸い取り先が拡大をしているがゆえに、
世界の国々が大きくなりすぎた企業に対して税を高くする傾向もあります。

国が持ったところでも、
またばら撒き政策を実行して改善されていかず。
あと4年間くらいはこのような状況が続くでしょう。

人を信じて人を楽しむ / 人を信じて人と楽しむ

時間をかけてきた技術や歴史は、
多少の大きな波でも壊れたりすることはありません。

時間をかけた分だけ良いものが出来ます。

社会人だった頃に言われた言葉があり、
時間をかければ誰でもできる。そう言われて、
人の何倍も時間をかけて仕事をしていました。

その結果が今に繋がりました。

勤続年数。企業年数。趣味の年数。

どんな天才が現れても、
才能ではなく、取り組む時間には絶対的に勝てません。

この事実がわかると、
石の上にも三年ということがわかります。

どんな時代であれ、
人がこの社会を創り続けるのですから、
人を信じて人を楽しむ / 人を信じて人と楽しむ
この言葉を信じて先に進もうと思います。

どんなときでも、
30年の歴史で見ると正しいものだけが最後まで生き残ります。

私が考えている社会の見方。
何かしらの参考になると幸いです。

■スマホのデザインは奥が深い-花宮
https://www.web-f.net/2018/07/post-35903.html

■Fを象徴すると感じたできごと-田崎
https://www.web-f.net/2018/07/f-73.html

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180717_085401.jpg

2018年7月13日(金)
勉強会に行って学んだこと

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。
毎日暑いですね。でも夏はイベントが多くて楽しみですね。
まあ、そうは言っても私はインドア派なんですが。

さて、先日子供の塾の説明会に参加し、その中で少しだけ
最近流行り(?)のアクティブラーニングの話を聞いてきました。
説明会と言う名の勉強会のようでしたが。

簡単に言うと、生徒が受動的となっている授業ではなく、
能動的に学ぶことができるような授業を行うことで、社会的能力や教養、
知識、経験を含めた能力を身につける。というかんじで、
具体的には、発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習、
教室でのグループディスカッションにグループワークなど。

これを、授業や受験にどういう風に入っていくのかを
具体的に教えてもらいました。読むのと聞くのではだいぶ違いますね
やっとイメージが掴めました。

西自身はあまり団体行動をしないので、ディスカッションとか、
グループワークとか、今の子は大変だな。私はこの今の時代に子供でなくて
本当に良かったと心底思いながら帰路につきました。

しかしながら、たしかに学歴だけでなく社会で直ぐに力となる人材を、
行きていく力をと考えるのならば、アクティブラーニングを子供の頃から
授業として取り入れるのは必要なのかなと思います。

私自身も社会に出て過去に研修会や講義に参加した際にも最後に
グループ討論があったり、今回Fに入る就活の際では自己分析も
行いましたし、今現在、Fに入社して過ごしてみれば、
経験値関係なく、時に意見を求められる。
正にそれなのだなと。

そしてそれら全ては、自分自身に自信がなくては発言につながらない。
内気な子も苦手な子もどの子も発言して、皆の考えをまとめ上げることが
大事なので、特に発言できない人については自己肯定感がそこのところで
大事になってくるのだそうです。

大人になって社会に出ても、色んな人がいてたくさんの荒波がやってきます。
そうなんだよなあーと思いつつ、
入社したのがFで本当によかったとつくづく思う瞬間でした。
苦手な人もいませんし、嫌なことを言ってくる人もいませんし、
内気で頑張ってした発言もきちんと受け止めてくれます。

とりあえず自宅でも何か出来ることはないかと、子供たちと外出したりする際に
たぶんこれはアクティブラーニングの絶好の機会?と素人思考で思いながら、
皆が納得する予定が立てられるよう子供を中心に
ディスカッションしています。笑。
夏休みの計画もこれから立てていきたいと思います。

では最後に写真を一枚。
勉強会に行って学んだこと.jpg
以前住んでいた鹿児島の山奥にあるキャンプ場で森林浴をした際の一枚です。
丁度一年前になります。水もきれいで空気が最高に気持ちよかったです。

では皆様、素敵な海の日をお過ごしくださいね。

2018年7月12日(木)
Fを象徴すると感じたできごと

こんにちは、ホームページ制作F田崎です。

先日、求人ページから待望の求人が来ました。
しかもメールの内容を見ると、
多摩美術大学を出た方で、求人ページを見て、Fの考えや制作物にすごく共感してくれている内容。
電話で話してみてもいい人そうだということで、さっそく面接し、即採用が決定しました。

あの求人ページでやっぱりわかってくれる人がいたんだ、
来てほしい人が来てくれるページになっていたんだと、大喜び。
喜びに浸っていました。

が、夕方になり、一本の電話が・・・・
電話を受ける様子から今日面接した方のようだけど、どうしたんだろう・・・と
最初に電話を受けたスタッフが話している時からドキドキしていましたが、

「家から通う形でも採用していただけますか?」という内容。

実はこの方、大分県内の方なのですが、
電車通勤で、通勤に1時間以上かかるところに住んでいる方で、
Fの今までの経験上、遠距離から通う方はなかなか続きにくく、
通勤がすごく壁になる、というのがあったので、理由をしっかりと説明して
近くに引っ越してもらえるのであればという前提で話をし、面接をさせてもらっていました。

電話を受けた私は、
就職のために家を引っ越すというのはとても大きな決断で、
不安に思うのは当然だよなあと思いながら、
引っ越してほしい理由を改めて話した上で
それでも不安が大きそうだったので、
2週間くらい体験してみてから本当に引っ越す形でもいいし、
それも難しいようであれば遠距離通勤でもいいと思う、という話をして、
面接をした望月に確認をしてまた折り返すという形で一旦電話を切りました。


そして望月に電話をしたところ、衝撃の一言・・・・

「それなら不採用でいいんじゃない?」

あれだけ話をした上で約束をしたことなのに、
そんなに簡単に意見を変えるならもういいんじゃないと・・・・

そうは言っても不安なのは当然だし、
絶対に引っ越さないと言っているわけじゃないことを話したところ、
それなら1日体験とかでやってみてやれるか体験して入るでもいいけど、
もう不採用でいいんじゃないって思ったことは言っておいて、とのこと・・・・

なんて言いにくい話・・・・
それ言わないといけないのか・・・・・
私も完全に大丈夫だろうと思って話をしていたし、これは申し訳なさすぎる・・・・
厳しすぎるだろう・・・・と思いながら、意を決して電話をしました。

その結果、「私はもうなしってことなんでしょうか?」と言われ、
うあああああああああああ・・・・・・と思ったのですが、
いや、そういう話じゃないな、と話しながら気が付きました。

通常、「それならもう不採用でいいんじゃない」という言葉を伝えるということは
不採用だということだと思いますが、望月の本心はそうではありません。

嫌いになったら全力で幸せにできないから、
嫌いにならないために、嫌いだと思ったところははっきり言うのです。

普通、人は嫌だなと思ったことがあっても、全ては人に言わないと思います。
その方が人間関係がうまくいくし、言うことで相手を傷つけることになったり、自分が嫌われることになるから、
言いたくても言えないことが多くあると思います。
けれど、望月はお客さんに対しても社員に対しても全力で向き合うために、全部言います。
直球過ぎて、初対面では本当に衝撃が強かったと思いますが、
でも、見放すために、断るために言うのではありません。

今回も、望月の真意や性格を伝えたのに対し、
面接の方が「体験もなしで、引っ越して入社します!」と全力で答えてくれて、
その気持ちに対して望月も「1ヵ月以内にやめたら、家賃全額出すわ」と返しました。

もちろんまだ不安もあると思いますが、
その言葉に喜んでくれて、無事入社してもらえることにもなりました。


望月の言葉はあまりに深く、
基本的に正解、結果に辿りつこうとする速度が速いので、
すぐには受け入れられなかったり、心に刺さり過ぎてしまうことがありますが、
いつもそれをやわらかくしてくれるスタッフ、あたたかく包んでくれるスタッフがいて、
今回もみんな引っ越すことの不安を考えてあげていて、
本当にいいバランスが取れているなと思います。

今回の件をきっかけに、今後求人応募してくれる方の不安を少しでも解消できないか話し合い、
面接のやり方などいろんな部分の見直しもしたので、それが良い結果につながっていったらいいなと思います。

やじろべえ

2018年7月10日(火)
スマホのデザインは奥が深い

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
先週は、スマホサイトのデザインがうまくいかない日が続き、
帰ってもずっとその事を考えて、とても憂鬱な日々を送ってしまいましたが、
なんとか週末の金曜日に完成することができました。
あの完成したときの開放感は、何ものにも代えがたいです。
本当によかった...。

スマホサイトは、PCサイトを小さくしただけだから簡単だろうと思われそうですが、
画面が小さくなるので、情報量が少なくなり、
構成も見出しもコンパクトに変える必要があります。
それでいて、PCサイトの魅力を落とさないようにしないといけないので、
ちょっとの余白や、色合い、一字一句がとても大切になります。

今回詰まった案件は、コンサルタントをしている会社様のサイトでした。
PCサイトでは、カッコイイ今風なデザインだと、
いかにもコンサルタントっぽい雰囲気があったため、柔らかいテイストで制作しました。

ただ、スマホサイトをその雰囲気で作ってしまうと、
情報量が制限されるため、どこかチープになってしまいました。
このことに気づけず、7,8回ぐらい当たって砕けてを繰り返しました。
最終的には色合いを抑えて、ブランド力のあるデザインとなりました。
↓こんな感じです

チープになってしまったデザイン
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/hanamiya/optima/s/s_10.html

最終デザイン 色を抑えて、企業としての重みを出したデザイン
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/hanamiya/optima/s/s_12.html

ほんのちょっと変えるだけでも印象は大きく変わってきますので、
デザインの奥深さを改めて感じました。


最近の私生活はライブが続き、ほぼ毎週県外に行っている気がします。
福岡、熊本、佐賀とかそこまで来たなら大分に来てくれればいいのに、
と声を大にしていいたいのですが、なかなかそうは行かないようです。悲しい。
大分県民で一番悔しいと私的に感じる部分です。
都会だったら都会で逆にライブが充実しすぎて、
週2,3回とか狂ったように行きそうで怖いですが笑

スマホサイト

2018年7月 9日(月)
完全に趣味のはなし

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

何を書こうかな~と、全く決まらないまま書き始めています。

最近、盛り上がっているワールドカップを結局
ほどんど見る事が出来ずに、準決勝まで来てしまいました、、、
準決勝は明日・明後日ですが夜中の2時キックオフなので
父や母が熱中して起こされない限り見る可能性は低そうです...
決勝は15日の24時キックオフだし、次の日は祝日なので
ぜひ、見たいと思っています!

そんな中、来月行われるヴィッセル神戸の試合のチケットをとりました。
Jリーグのチケットは抽選等は無く、完全に先着順で
スタジアムも広いので優勝や昇格がかかっていないかぎり、
売り切れる事はほぼないのですが、ヴィッセル神戸のチケットは
イニエスタ効果でシーズン中盤にも関わらず通常の7倍以上のスピードで売れていて
中には売り切れているのもあるみたいです、、、スゴイ

私はイニエスタ目当てではなく、ビジターチームの応援をしに行くので、
イニエスタのJリーグデビュー戦はいつでも良いと思っているのですがせっかくなら見たい。
そしてせっかく行くのに、自由席にして席が取れないとなると困ると思い、
かなり奮発しファンクラブに加入し、指定席を確保しました。
しかも2列目というめちゃめちゃいい席。これで楽しめそうです。

Jリーグのライセンスで出場可能になるのは7月20日からですが、
ワールドカップに出ていたのもあり、私が行く試合で出るかは微妙なところです。

普段応援しているトリニータが昇格の可能性があったり、
他に応援してるチームが関西や九州での試合が多くなり遠征は増えたり、
日本代表が大分に来るので、チケット確保が大変だったり、で
幸せな悩みばかりに追われています。

水曜日はお休みを頂いて山口県に
サッカーを観に行ってくるのでとても楽しみです!

サッカーのことしか書いてないブログになってしまい、
尚且つ、完全にサッカーニワカだろっていう内容になってしまいました...
きっとそんなことないです、

やっと、パンダを見にいけることになり、
とても楽しみなので、素材のパンダの写真にしました。
20180709.jpg

2018年7月 6日(金)
何事も「とりあえずやってみる」ところから

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

人には好きだ嫌いだと判断をする『好み』や、
物事に対する『向き不向き』というものがあります。
私は食わず嫌いが好きではないので
何でもとりあえずやってみようかな、というのが信条なのですが

例えば、

・ボルダリング
→やる前は無理に決まってると思っていたけれど初級者コースは何とか登れた。
ボルダリングは全身運動なのだと学んだ...。
・FTPで写真の差し替え
→サイズを合わせて切り出してアップする、手順は合っているはずなのに崩れる...ドウシテ?
(※テストサイトです、ご安心下さい)
・ハマりたてのアーティストのライブ、一人で行くのは緊張するし怖い
→めちゃくちゃ楽しかったです。気づいたら知らない隣の人と肩組んでた。

とか...

最近ですと

・塩あめ
→美味しくなさそうだなと思っていました。ごめんね、美味しかったよ。
暑くない日でも舐めてます。
・飛行機乗り比べ
→各航空会社の良さが分かってきました。Wi-Fiが入る、シートがふかふか、スープが美味しい、
CAさんの制服が可愛い(CAさんの制服はどこも可愛いです)などなど...。楽しいです。
・舞台観に行ってみる
→原作のお話が好きで前情報無しに観に行きましたが、期待以上で感激しました。
・久しぶりに髪の長さを変えてみました
→耳にかからないって不便......。

何事もやってみなければ分からないし、触れてみないと良さも悪さも分かりません。
もしもそれがやってみたら出来ることだったり、好きなことだったなら
かすりもせず終わってしまうのは勿体ないなと思ってしまいます。何事も。
新たに発見出来たものがあれば自分にとっての実りになるし、失敗するのもまた良しだなと思います。

私は実際に自分が体感した感覚で判断したいという人種なので
人のウワサ話や評判も聞いただけの状態では一切信用しません。
実際に自分で接してみて「どういう人だな」というのを判断してインプットします。
対人においても、一方的な食わず嫌いって勿体ない。

週末は巨大なテントなどと揶揄されるドーム施設で開催されるライブに行きます。
壁が無いらしいのです。恐怖。
周りが山で虫がすごいだとか日陰が無いので暑さに気を付けろだとか悪天候かもしれないので
雨対策もしておいた方がいいだとか、事前にネットで仕入れてきた情報に恐れをなした私は
ライブに行くというよりは完全に装備がキャンプに赴く人の仕様ですが
初めて行く場所なのでどんな場所なのかこの目で見られるのは楽しみです...!
a7da4e93159b4e40b15cf997c8261a7e_s.jpg
写真は、内容とまったく関係ない、今、食べたい物のイメージです。

それでは今週もお疲れ様でした。
皆さま、良い週末を!

2018年7月 5日(木)
気づけば3年経ってました

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
ふと気づいたのですが、私、Fに入社して3年が経っていたようです。
入社当時とか1年のときは、「3~4年ってすげえ」って思ってたのですが、
いざ自分がそうなると「あっという間」としか言えません。
思い返そうとするのですが、猛スピードで時が過ぎていったようにしか思えず、
断片的にしか思い出せません。

でも打たれ弱い私が、いろんなことがあるFでここまでこれたのは
周りのスタッフに心を支えていただいていたからだと感じます。
じゃなければ、とっくの昔に私折れてます・・・

入社当初からありがたいありがたいとおもって、
1年経っても2年経っても3年経った今でも変わらず思います。

人として成長出来る部分がある会社で、私も少しではありますが、
以前の自分より人として成長できている部分があると感じています。
いろんな出来事があるFだからこそのものだとも思っています。

ただ、本当になんでこんなに時が経つのが早いんだろうっていう謎は残ります(笑)
濃い日々だということは分かるのですが、それにしても・・・早い。

そういえば、最近データに関してはきれいにきれいに、と心がけているのですが
前扱っていたデータを久しぶりに扱って、「え、なんでこの画像ないの」となってしまって
この頃でもきちんとしていたつもりだったのに、、と、超ショックを受けました。

あと、植木とサイトに埋め込む用の動画をアップロードするために記憶をたどって
なんとかアップロードできるとこまで辿り着いたのですが、1年前に既にアップロードされていました。
前の私が、上げとこうとなったのかお願いしてあげてもらっていたようです。
データの整理どころじゃない・・・記憶の整理ができていない・・・
面白かった時間だったけど、植木さんごめんなさい(T_T)

最近休みの日にはずっとでかけては写真とったりとしてるんですが、
やはりまた花を撮影してきました・・・・私はいつからこんなに花が好きになったのか。
でも花の絶景って結構地元にもあるんです。
ここに来たのは2度目ですが、ちょうど菖蒲が満開でとてもきれいでした。
もっとご紹介したいですが、1枚にしとこ・・
180705-1.jpg
あと!!!!!!!!
最近ブームらしいですね、カワウソ。
私も超超超大好きで、この前ちょうど餌やりの時間に出くわして、網がないなんの遮りもない状態で
見ることができて、それはもう幸せでした。超絶かわいい。飼いたい。
カワウソの動画を見るだけで癒やされます。幸せ。
180705-2.jpg
このとき夢中で撮影してたら、お兄さんが網を閉めるようで「撮れましたか?」て言われました。
ごめんなさいお兄さん、レンズ越しの視野にカワウソしか映ってなかったです。
だってかわいいんですよ。素晴らしい。

望遠欲しくなるし、広角ほしくなるし、ストロボとかいろいろ欲しくなっちゃう。物欲が止まりません。
前回は意気込んで書いたのに、今回はだんだんと語彙力のないブログとなってしまいました。

2018年7月 4日(水)
時間をかけないためにどうすればいいか

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。

パーソナルカラー診断について先日丸井が書き、花宮がその事に触れていたので、
私も気になって診断してみました。
女優のような気品さは全く無いですが、私のタイプはサマーでした。
個人的にはスプリングの華やかさや可愛らしさに憧れます。

私もパーソナルカラーについては気になっていた時期がありまして、違うサイトで
簡易診断をした事があります。
今住んでいる地域にも活動されている方がいるようで、検索をかけてみると
いくつかブログなどヒットするかと思います。

パーソナルカラー診断につきましては、学生の時に服飾デザインを学んでいたのですが、
先生がパーソナルカラーリストの方を福岡から講師として呼んでくださいました。

クラスのあやちゃん(たしかあやちゃん)をモデルとして椅子に座ってもらい、
タイプ別に色分けされた色とりどりの布をお顔の下、首元にあてていきます。
布をあてた時に顔色がよく見えるのがいいそうで、イエローベースなのか
ブルーベースなのかカラータイプはどの季節なのかを
それぞれのタイプの色をあてて見ていきます。
髪の毛が漆黒で、色白で青みのあるピンクががった肌のあやちゃんは
ウィンタータイプでした。
ああ、こんな職業があるのかと当時衝撃でした。

カラー診断だけでなく、メイクのアドバイス、さらには診断後一緒に街へ出かけ、
洋服を買うのにアドバイスをしてくださる方もいるようです。

西個人としては昔ほど洋服に対しての購入意欲が失われてきたので、
(というか買いに行く体力がなくなってきたので)自分なりのルールを決めています。

洋服購入の際、色に困った時は自分のパーソナルカラーの色味と色彩学を思い出します。
アウターやボトムなどはベーシックな色を基本に選び、
自分の体型や雰囲気を考えて形やデザインを決めます。
季節ごとに洋服のアイテムと数を決め、新しい季節が来たら洋服を出し、
リストをチェックし、ないアイテムや傷んだ洋服を新しく買い揃えるようにしています。

仕事用の服は大体の色を決めて似たような服を買い揃えているのですが、
むかしちらっとマンガで見たオバQのタンスのような気配を醸し出しています。

きちんとしているのではなく、時間をかけないためにどうすればいいかとあちこちから
情報を得た結果こうなりました。もちろんいまだに失敗はあるのですが、
必要なひとつのアイテムを色を決めて買いに行くので、買い物への労力は減りました。

ですが、時々は上質な素材と縫製の洋服を、的確なアドバイスをくれる店員さんの元で
購入する贅沢や、違う系統の洋服に手を出してみる事は大事かなと思います。
自分の中の意識が高まったり、違う雰囲気を感じることはいい刺激になります。

と、ここまで書きましたが、本当はもう毎日ジャージがいんじゃないかと思っています。
西はまだそこの域にはたどり着いていません。

最後に写真を一枚。春に子供たちと出かけた植物公園のお花の写真です。
時間をかけないためにどうすればいいか.jpg

今日という日が皆様にとって良き1日でありますように。

2018年7月 3日(火)
本当にいいと思うものを売れる幸せ

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

先日テレビを見ていて、
「本当にいいと思うものを売れるって幸せだなあ」と、久しぶりにしみじみ感じました。

見ていた番組は
テレビ通販で商品を紹介するキャストを養成する講座に密着。というもの。

芸能人のアンミカさんはすごくうまくて、億売上げる、というのは
今までも見たことがあり、その番組に出ている人もすごく生き生きと、
夢を持って仕事をしていたり、目指したりしている方たちだったのですが、
思い入れのない商品、自分が買いたいとも思わない商品を売るのは自分は絶対嫌だなあと思い、
Fのホームページは心からいいと思えることは、本当に幸せなことだと思いました。

とは言っても、見積りでお客さんに話をするのは緊張するし、
その時々で幸せを感じれるようなものではありませんが、
Fのホームページの作り方は理にかなったもので、
最近は特に自分の中ですごく納得して伝えられているなと思います。


Fのホームページは
現実社会でその会社さんがお客様に好かれている、支持されているものを
ホームページで形にすること。

現実社会で実際のお客様に好かれているのだから、
それをホームページでしっかりと表現していけば、
インターネットにいるお客様も同じ人間なのだから、
同じように好きになってくれる、支持してくれるようになる。

もちろん、引き出す力と再現する力が必要となるので、
それは大変なことで、ずっと努力し続けてきている部分になるのですが、
とてもわかりやすくて、理にかなっているなと思います。


昔のFのホームページの作り方は
提案型というか、突飛な戦略などではないですが、
お客様のお話を聞きながらも、ホームページでの戦略は完全に
Fが線を引く、という感じのやり方でした。

そのやり方も結果を出していたし、喜ばれてはいましたが、
そのやり方では、次にリニューアルする時にまた
Fが戦略を考えて線を引かなければいけないものになっていました。

望月はアイデアマンでたくさんの数々のヒットを出してきましたが、
戦略を考えるというのはF側の負担が大きいし、リスクもあります。
現実社会で起きていることをインターネットで再現するというのはとても自然な流れで、
今のやり方にしてからの方が、頼んでくれるお客様自身もすごく成長や広がりが大きくなったと感じ、
自分の中でも納得してお客さんに話ができることにつながっているなと思います。

納得

2018年7月 3日(火)
求職者の考えの先にある幸せ-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

会社というのは、
段階を経て次のステージに行くものだと感じます。

最初のうちは仕事が来ない。
次は良い仕事が来ない。
その次は人手が足りない。

次に悩むことは。
良い仕事が安定して来ない。
人が定着しない。離職する。
社内は会社の悪口で盛り上がる。

そして、また仕事が来ない時期が来る。
良い単価で仕事が取れない。良い仕事も来ない。

良い仕事をもらうために、
会社の技術とブランド力を強化する。

仕事の受注が安定しない。お金の心配が残る。
労働環境の改善ができない。

結果、さらに人が定着しない。
良い人が入らない。上司が人を教えるのが苦手。

そして、良い人が入っても定着しない。
(良い人を使える仕組みがない)
(結果的に良い人が先に辞める)

社長が悪者になる。
愚痴を言う人が多くいる社内になる。

愚痴をなくして。派閥もなくして。
労働環境を正しくする。半数の社員がやめる。

良い仕事がコンスタントに入ってくる。
会社の借金が減る。利益が多くなる。
創業者の恐れが減り私利私欲が減る。

社内の労働改善が拍車かかる。
離職率が減る。社内が平和になる。
できる人とできない人が分かれてくる。

半数の社内の人がついていけなくなる。
残る人と残らない人が出てくる。

残る人と一緒に次のステージに向かっていく。

私の13年間を簡単に短く振り返ると、
このような形でしょうか。

上記のような事を行ったり来たりして、
次のステージに向かう事を目指している会社様も多いのですが、
次に向かえば向かうほど、心身的に楽になるのは確かですが、
痛みを生じる摩擦が多くなるのも確かです。

その摩擦をずっと乗り越えてきて、
今の私達の会社があります。
4年前にも大きな離職を体験しております。

いつもステージが変わる前は、
今の状態が最高だ。なんて素晴らしい場所なんだろうか。
昨日より。今日のFの方が楽だなぁ。と感じます。
望月さんもう満足してください。と社員はよく言います。

変わる時は、恐れもありますが、
結局13年間変わり続けたほうが楽だったので、
次のステージも最高に楽しい場所があるのは知っています。

人は仕事の奴隷ではなく。
1日の8時間という貴重な時間を仕事に使い。
人は仕事を通じて幸せを創り。その幸せを楽しいと思えるものです。

多くの経営者や人事の方は、
良い人が入れば良いと言いますが、
どの会社の状態(ステージ)で良い人が入るのかというのは非常に重要なことです。

どんなに良い人が来ても、
上司や社長。導く人が無能であれば人は活躍することが出来ません。

コーチングの勉強をしても、
その人自体の性格が悪ければ、仕事の仕方が悪ければ、
コーチングを勉強しても意味がありません。

中小企業の廃業・倒産が多い理由は後継者不足であり、
単純に上司の性格が悪いからという一面が大きくのしかかります。

簡単に言うと、
人を育てることが出来ていないだけです。

地道にその会社で働いている人が幸せにならずに、
M&Aの会社がこんなに儲かってよいのでしょうか。

人に物事を教えるという基礎さえできていれば、
社員から感謝されて、楽しく事業伝承ができます。

人は全て優秀です。素直に性格良く教えれば、
早く自分やお客様や社員が幸せになるのではないでしょうか。

私自身。
今の会社が出来ていることは、
社員がいるからこの状況を創り出せたと感じており、
一番の幸せを社員に渡したいと考えております。

良い人材が欲しいと願う前に、
誰が使えるのか。環境は整っているのか。
上司に変な人がいないのか。仕事内容は楽しいものなのか。
お客様との関係は良好なのか。お客様に嘘をついていないのか。
1日の8時間を使うことに値しているのか。
現社員は人として働いているのか。
社員に愛情を注げるだけの不安要素は消しているのか。
社長が独裁者になっていないのか。最期に幸せを創れるのか。

自分だったら幸せなのか。

どんな企業でも、
上司が悪ければ、どんな優秀な人も使えなくなります。

人生で一番長い時間を一緒にいる社員を、
一番大切にすることが私自身が一番幸せになる方法と考えます。

Fの今の状況は、
残る人と一緒に次のステージに向かっていく。
このような形で進んでおります。

人生において私が進んで先に失敗をしていれば、
お客様には失敗させない結果を多く創れるようになっています。

13年間貫き通した道は、
結果的に間違った道を歩んでいるわけでは無く、
新しい正しい道はこの先に出てくると感じております。
ただ、変化が速く、この先が見えないので多くの人が恐れているだけです。

誰かが通った道であれば、不安はありません。
私の通った道には道ができて、簡単に導くことができる。
そんなフラグシップ企業になれたら良いなと思います。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。

■採用ページも創っております。
https://www.web-f.net/saiyou.html

20180703_151259.jpg

2018年7月 2日(月)
思いつくまま書いた話

こんにちは。ホームページ制作Fの植木です。
ブログ・・!お昼までは覚えてたんですが、色々していると抜けてました。

最近こまごまと対応が増え、あれもこれもと私の中であったりして、
そういうのが得意でないので、ちょっと最近は遅くなってしまったりして、
こんなことを続けたらきっと疲れてくるなぁと思います。

そして、書くことが・・ない!
ので思いつくままに書くことにします。

・最近社内では、slackというソフトを使って会話しています。
アイコンが自由に変えられるので、じわじわと個性のあるアイコンが増えてきました。
わたしは、最近知ったカラーフォントを使ってアイコンを作りました。
カラーフォントって色々あって、かわいくておしゃれです。
もうちょっと、色々カラーフォントについてしりたい。

・昨日西郷どんをちらっと見た時に、西郷どんも吉田松陰先生みたいに
投獄されて、牢の中で学問を教えていたんだなぁと初めて知って少し感動しました。
最近はまったく、松陰先生のことも考えもしないけど、
高校1年から大学生までずっと吉田松陰が好きで、
史跡をたどる旅をよくしていたなぁと懐かしく思いました。
箱根、長崎、萩へお墓参り、伝馬町、金子重輔と身を隠した祠、
なんて地味な青春を送ったんだろう。
思えば、松陰先生の亡くなられた年と同じになり、少しで1つ上になります。
そして私は、もう彼のようなストイックな生き方がつらく、
もうちょっと楽に生きていきたいと思ってしまいます。

・小島さんのブログで、すごく狭いところに入って取材しているのを見て、
小島さんすごいなぁと思いました。
何故かっていうと、私は小学生のころ、何故あんなことをしたのか当時の自分が理解できないですが、
確か、かくれんぼで絶対に友達に見つからない場所を開拓しようと
一人で公園にいき、大・中・小ある土管の、小に入りました。
それは小1くらいの子でもかなりきつい幅のものだったけど、
ここなら絶対に見つからないとおもい、ワクワクしながら入っていき、
そして足まで入りきって気づいた。
前にも後ろにもいけない。
土管に入り込んでる砂が摩擦を生んで、進めない、後ろにも行けない・・
土管の出口の穴が、光が、遠い。体が同じ体勢で疲れてきた・・
どうしてこんなことしてしまったんだろう。
私・・ここで死ぬんだわと思った。
それでも泣きながら数ミリずつ進んで、外が真っ暗になったころに土管から出て生還した。
それから狭所恐怖症で、小島さんの写真を見ただけで
息がハフハフとして辛かったです。小島さん、すごい。

でも、取材に行くと本当に、色々見えて楽しいと思います。
私も1日だけお客様のところに行けた時、何気ない、お客さんとスタッフの方の会話から、
人間関係を感じ取ったり、写真で見たら広かったけど、意外と狭いんだなぁとか、
こういう環境で皆さん、働いてらっしゃるんだなぁとか、
凄いなぁ、かっこいいなぁ、とか思いました。

それで、思ったのは、私が作ったもので少しでも成果が出て、
スタッフの皆さんの生活が少しでも明るくなったり、
ちょっとでも豊かになれば、嬉しいなぁと思いました。
どちらかというと、それまでは案件を依頼してくださった経営者の方を
気にしていたけど、ちょっと視野が広まった感じです。

ee130a2b53eab53677625c078a1cab80_s.jpg

今週一週間、がんばります。

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容