個別記事のページです

2018年6月28日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

物事の準備で結果だけが変わる

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

よ~いドン!と言って走り出す。
ゴールは42キロ先。

年齢で言うと、
21歳がスタートで65歳がゴールの終着でしょうか。

走り出したときに、
あれ、なんか相手の靴よくない?
あれ、水じゃなくて。気の抜けたコーラ飲んでる?
あれ、みんな痩せ型の人ばかりじゃない?
あれ、みんな帽子かぶってる。。。
あれ、速そうな人は時計見ながら走っている。。。。

周りを見れば見るほど、
細部において工夫をして走っている人が多くいます。
細部にこだわっている人だけが上位入賞をしている。

もうスタートしたからゴールまで止まれない。
軽快に走る方法があるなら。勉強すればよかった。
もっと準備してくればよかった。

先週求人サイトを公開して、
1日で15万円ほど広告費を使ったのですが、
惨敗しました。

そこで初心に返り。
求職活動と採用における本を
アマゾンで8冊購入して、
全部読み計画と作戦を大きく修正することにしました。

3人入れば良いだけだからと、
軽い気持ちでお金を使ったことが悪く。

求人という現場は、
社会にある会社すべての人が、
良い人が欲しいという願う場であり、
求職者ももっと良い企業に入りたいと思う。

本を読めば読むほど、
最上級の戦いの場であることを痛感しました。

上場企業とも戦える。
戦いがいのあるマーケットで楽しくも思いました。

そして、良い人が入れば、
どんな未来も拓ける事もわかり。

人を育てて来た企業から。
育った人が入る企業に変わる新しい変革です。

しかし、そんな激戦区とは知らずに、
安易に考えて出発した広告費の15万円は無駄でした。
失敗事例がお客様ではなく私であったのは不幸中の幸いです。
本当に安堵しました。

ここで考えました。
準備をしていても、準備をしなくても、
マラソンを走る労力という物は変わりません。

準備をしていたほうが、
怪我はしないし。次の日も健康でいられる。
安全に暮らすことが出来ます。

一方準備をしていなければ、
足は壊すし。後遺症が残るかも知れない。
がむしゃらになって疲憊していくばかりとなります。

どちらも、
42キロを走る労力は同じなのですが、
結果が全く違います。

コースを知っていれば、
後何キロで坂道がある。
後何キロで海が見えるから気分転換になる。
時計があれば自分のペースがいつもより早いのか遅いのかもわかります。

コースを知らなければ、
いつも全力で走り。
あの電柱を超えたら。あの電柱を超えたら。と
ただ単に目の前の目標設定をして焦りを感じて面白くない走りになります。

今回の件で成長できた点は、
1番を狙っている人の考えを熟知して、
行動をする事が良い方法だと改めて気が付きました。

それは、
労力は同じということであり、
どの部分に最期を持っていくのか。

最初の段階で答えははじまっています。

走って考えようとしても、
息苦しさと精神的な苦しさと体力的な苦しさで、
まともな発想さえもできなく、
広告費が足りないから求人が来ない。

広告費を増やそう。
もっと広告費を費やそう。
もっともっと広告費を費やそう。

とギャンブル依存症になったのかと思うほど、
広告費をじゃんじゃん投入していました。

冷静な判断ができなかった自分が悔しかったです。
あぁ~情けない。

準備の段階で答えと結果は決まっている。
走り出すと、
狭まった思考の中で判断を下す結果となり、
1番を目指して準備周到な人には絶対に手が届きません。

走る距離は同じです。
価値観を周りの人とすり合わせて、
より良い結果を求め1位の人が見る道を選んで頂けると幸いです。

1位の人も最後の人も、
走る時間も労力も同じです。

1位の人が見ている景色を取り入れるだけで、
新しい価値観と新しい道が出てくると感じます。

人生は短いです。
知恵と情報と価値観を共有して
1位に見ている景色で動き出しましょう。

参考にして頂けると幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。

2018-06-28 10.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ