個別記事のページです

2018年6月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

価値観の境地について


その物の価値はいくらでしょうか。
本日は悟りの境地には何も無い事を伝えます。

ヨガに夢中になり、瞑想を高めることで、
一切空という状況を自分自身に創りあげ、
無価値の境地まで辿り着くことが出来ました。

私が1つ辿り着きたかった場所であり、
瞑想の奥深くであり、釈迦(ブッタ)が
到達していたという場所を1日ほど味わいました。

怪しい話ですが、
きっと大丈夫な気がしますので聞いてください。

それはヨガの最中に、
意識と無意識を全て捨ててみるという出来心から
始まりました。

意識と無意識を捨てていく上で、
願望というものが残っていきました。

人は願望があるから、
それを叶えるために、人以外にお願いすることがあります。

その願望を消していくと、
多くの者が消えて孤立した「人」だけが残りました。

人以外については下記の書籍に内容を書いております。

幸せになれる不幸せな人へ
https://www.web-f.net/2018/06/post-35887.html

「人」の中に最後に残ったものは、
物事の価値というものが残りました。

価値観を無価値にしていくと、
全てのものには価値はなく、
私が決めた金額で高いか安いのかを決め、
私が美味しいと思った価値観で話をして、
私の歩んだ人生で価値観を押し付けて、
私の価値観で全てを見定めていたことがわかりました。

この価値観を無くした状態が、
一切皆空・諸行無常という全ては何もないという状態であり。

「人」の価値観を無くすと、
全ての価値ある物は、
人が決めたも価値観だから無価値である事がわかりました。

その瞬間に、
頭を剃りたくなり、
公園で生活をしよう。と決意するほど、
衝撃的に全ての価値感が無くなっていきました。

髪を生やすことも。
お金を稼ぐことも。
豪華な家に住むことも。
誰の価値観で幸せと言っているのか。
価値観が無ければ必要がないことに気が付きました。

瞑想や修行の上で1度は到達してみたかった心境は、
何もなさすぎて、自分だけの世界になり、
正直まったく面白くありませんでした。

ブッタのような静寂な環境を5時間ほど過ごさせてもらい、
大きく成長したことがあります。

それは、自分の価値観は人には関係ないことであり、
決めつけた価値観を埋め込むことは良くないことである。

豊かな人生を歩む人達は、
価値観を決めつけずによく話を聞き、
会話の中で価値観を決めていき、
自分にあった価値観を創り上げていく柔軟な心を持っており、
自分の狭い価値観だけで考えをしないような人です。

あぁ。
価値観とは本当に無駄なものと1度気がついた上で、
相手の価値観を聞いた上で、
自分の経験した価値観のすり合わせをしていく。

どんな人に対しても、
それをしていかなければ、
自分の器での範疇でしか物事を見ることが出来ません。

人はみんな生きているからこそ、
全員が価値観を持って生きています。

その価値観は正解であり。不正解でもあります。
すべての価値観を理解しなければ、相手に伝わることはありません。

価値観を無くせば、
全員が公園で寝ても良い状態となります。

私が1つ目指していた場所。
価値観を一生持たない生活は、
体験してわかりましたが、まったく面白くなかったです。

価値観を持たないということは、
全ての成長を止めて、静寂の中で、
入ってきた価値観をどうやって自分の中で無価値にするのかという
修行を己の中で自己処理をし続ける作業になります。

そもそも価値を全てに持たない心なので、
無価値にする必要がない状態でしたが、
全てに価値がないということは、全ての出来事が灰に見えます。

そして、全て不必要なものとなります。

食べることに価値を見い出せないので、
何を食べても良い状態となります。

喜怒哀楽も必要がない状態です。

一切皆空・色即是空の極みの境地は、
自分の意識が無価値であれば「空」を創り続けることが出来ます。

しかし、価値を見言い出すことができれば、
それは空ではなくなります。

すべては、自分の意識と無意識から、
価値観を無価値にするだけの状態なのです。

私が想うことは、
価値観を持っても良い。
価値観に意味をもたせてはいけない。
全員が十人十色の価値観を変えながら寄り添って生きている。
そうやって人は成長を遂げて新しい価値観を生み出している。

誰に対しても、どんな人に対しても、
その人の価値観があるから、価値観を聞いてから、
話をしていくほうが何事はとてもスムーズです。

精神の病は精神の病院でしか治せない。
私は昨日こう思いました。

精神の病は精神の病院では治せない。
精神の病は精神の世界で治すことが正しい。

かなりぶっ飛んだ内容ですが、
私が元気になった方法を
私が考えていることをPDFにしました。

社員さんや経営者の原因不明の体調不良や、
過去のトラウマを消してほしくて書かせていただきました。

私自身が自殺を回避して、
毎日楽しく生きているのはこの方法でした。

困っている方に知って頂き、
私のような生活をして欲しくないと思い書きました。

もしよろしければ、
読んでいただき楽になって欲しいと思います。
https://www.web-f.net/2018/06/post-35887.html

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。


2018-06-20 19.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ