個別記事のページです

2018年6月29日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日体験取材で得たものは大きかった話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。
昨日、日伸テクノ様に1日体験取材に行ってまいりました。
180629_syuzai1.jpg
担当部長原様と社員の皆様。

朝7時前に到着したのですが、
何名かすでに来られており談笑されておりました。
普段女性多数の職場で仕事をしているので、なんだか新鮮でした笑

取材が来ることも事前に周知され
とても前向きに写真撮影にご協力いただきました。
ありがとうございます。

7時30分頃にはみなさん現場に出られるそうで、
急いで撮影を行い個人カットなど終わらせ、
その後、土居社長と4時間ほどお話をさせていただきました。

人として成長できた秘書時代のエピソードや、
若い社員が全員辞めた会社の低迷期や
会社を立て直してこれたターニングポイント
業界の特性や会社の現状など。

話を聞けば聞くほど、
会社のいいところ、社長の悩み、社員に伝えたいこと、
業界のもどかしさ、会社や社長の軸になっていることなどが
鮮明に見えてくるようになります。

ヒアリングはホームページを作る上でとても重要なステップですね。


そして、午後から現場を体験してきました!
180629_syuzai.jpg
現場を案内してくれた工事課課長丸小野様。

マンション建設途中の建物内に入ることなんて無いので、
すごく新鮮な体験でした。

最上階で見た景色は何か分からないけど感動したほどです。
「すごい・・・!すごい・・・!」しか言ってませんでした笑

でも、炎天下の中屋根もない最上階でマンションを作るとか過酷すぎます。
見て回っただけでも汗だくだったので、もう頭が上がりません。
いつもエアコンのある事務所で座って仕事しているだけの
ひ弱な私には耐えられないなと思いました。ひ弱すぎて筋肉痛です笑
180629_syuzai2.jpg
鉄筋コンクリートのマンションですが、流し込む前ですので木がむき出しになっております。

そして、これも初潜入したマンションの地下空間。
普通のマンションなどであれば地下空間はなく土で埋めるそうなのですが、
地下空間を作ることで費用はかかりますがメンテナンス性が格段に上がるそうです。
180629_syuzai3.jpg
土居社長が一つひとつ丁寧に説明してくれました。

その後、2現場連れて行っていただき、貴重な体験が出来ました。
「全てはルールの上で成り立っており、答えはあるんですよ。」
と土居様のお言葉。

私たちの仕事であるホームページ制作は、
無いものを想像して作っていきますので明確な答えはありません。

でも、部品一つひとつにしても仕様があり、作り方のルールもあり、
すべてが決められている中で作っていくとなると、
効率化も求められますし、納期も絶対になります。

設計であれば、どれだけルール通りに設計図が書け、現場で作りやすい図面を描けるか、
現場であれば、決められた通りにどれだけミスなくスムーズに手際よく作っていけるか、
私たちの仕事と通じる部分も多いですが、
違ったところでの厳しさがあるなと思いました。

最後に、日伸テクノ様全員集合写真を撮り、
会議にも参加させてもらい、1日取材が終わりました。
180629_syuzai4.jpg

改めて1日の取材を振り返ると、
仕事を体験するということがどれだけ大切なのかということを考えさせられました。
聞いたこと、調べたこと、知識などではない最も重要な感覚の部分。

これが得られるというのはホームページを作る上でとても強いことだなと思います。
いい体験をすることが出来ました。
日伸テクノ様ありがとうございました!



PS.
日本代表はグループリーグ突破したけどあれは応援できない。とても残念でした。
ベルギー戦ボロ負けしたらどうするんやろう。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ