個別記事のページです

2018年5月17日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

思い込みはもったいない

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

先日、学生時代の友人と食事に行く機会がありました!
卒業式以来一度も会ってなかったので実に2年ぶり。
なんと、2人で会うのは初めてでした。

かろうじて同じ学科だったものの、同じクラスになったこともなければ
学校で休み時間一緒に過ごすような仲でも、放課後ご飯に行くような仲でもありませんでした。
むしろ、私のことを苦手なんだろうなと思っていたので
まさか大分で一緒にご飯にいくとは思いもしませんでした。

会った時に「なんで?私のこと苦手じゃないの?」と思い切って
聞いてみたのですが、ただの思い込みでした。笑
合わないなとなんとなく感じていたのですが、
それも思い込みだったようで、とても楽しい時間を過ごせました!

自分が感じていたことと、
本当の真実、同じことが多いように思いますが
直接確認して見なければなにも分からないことだらけだと感じた瞬間でした。

今回のように苦手だと感じていた人が実は最高に気が合った。というようなことだけでなく、
変だと思っていたデザインが自分以外から見ると実は良いデザインだった。
似合わないと思って嫌煙していた色が実は一番似合っていた。
など、思い込みで生じる勘違いが身の回りに当たり前のように溢れていると思います。

日頃から感謝の気持ちや、違和感を感じたことを口に出して伝えるのは
簡単なようでとてつもないエネルギーを使う事だと思いますが、
勝手な思い込みで気の合う友人を失うことはとてもつらいので
これからはもっと素直に、まっすぐ声に出せるような強い女性になりたいです。

ちなみに「カレーが食べたい」といわれていたのに
私がカレーも辛い物もあんまり好きじゃないという言い訳で
案内して連れて行ったのはアイス屋さんとラーメン屋さんでした。笑
自己中心的すぎるチョイスにも
「美味しい、また行きたい」と言ってくれる友人はやはり最高の友人でした。

そもそも2人で会ったきっかけは、出張で大分に来ていたことなのですが、
たったそれだけの理由で声を掛けてくれるのは本当に嬉しいなあと感じました!
20180517.jpeg
写真は現在J2首位の大分トリニータの応援に行った時のものです。

最近すごく好調で、ずっと首位を守っていてこのままいけばJ1!なのですが
どうせJ1上がってもすぐに降格でしょ...というサポーターの思い込みで
昇格の可能性も、J1で常勝チームになっていく可能性も潰さないよう、
しっかりと応援していこうとおもいます!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ