個別記事のページです

2018年5月16日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだかつてない疲労と満足感

こんにちは!ホームページ制作Fのたちばなです。
先日は登山に行ってきました!
前々回は久住山に登る予定が別れ道で急遽、隣にある
星生山に魅力を感じたので久住山は初めてでした。

もう、きつい、あつい、きつい・・・・・
私達は何の罰を受けているの?と自問自答しながら歩きました。
由布岳と違って久住山は久住山の頂上が見えてくるまでがとてつもなく長く、
もう着くだろう、を100万回超えて
もう限界、を100万回超えて、
そうしたらど~~~~~んともう一個山が表れて、それが久住山みたいな・・・

暑くて、暑いから飲み物もたくさん持っていたので荷物も重く、
星生山とそこまで距離も変わらないはずなのに、強烈にきつかったです。
暑さって本当に恐ろしい・・・・・

でも、ある程度歩いていたらハイになってきて
無限モードに突入するタイミングが必ずあります。
登山開始よりも体力がみなぎっています!
いくらでも歩ける~~足が前に出てしょうがない~っていう
マリオがスター取った感じです。

でもそんな無限モードの魔法が今回は何度か解けてしまいました。
下りもきつくて、スイスイとはいかず・・・


そんなにきつい思いをしたのに、というかこれまでも程度の差はあれど
もれなくきつかったのに、また行きたい・・・・!!と思わせるのが
登山のすごいところ。
有名な登山家の言葉で、山に登る理由を「そこに山があるから」
というのがありますがわかる気がします。
達成感とか、征服感とか、そんな言葉では言い表せない魅力が行く度にあって、
自分の足だけで一歩一歩、歩く楽しさを教えてくれます。

誰かが車に乗せてくれてラッキー!なんてこともないし、
帰りはタクシーで帰ろう!なんてこともできないし、
一歩あるいたとおもったのに3歩進んでた!なんてこともありません。

頂上に行くまで本当に道のりが長く、永遠に着かないんじゃないかと思いましたが
それでも小さくても自分で一歩踏み出すことで確実に頂上に近づいていて、
折り返してくる人たちに「まだまだですよね~?」とか話しかけるのも、
友達と「あちー!けど楽しー!」って言い合うのも、
全部があってこそ、頂上に到達した時の気分は最高でした!

車やロープウェイで高台に登るのとはやっぱりわけが違いますね!
苦労しまくった過程があるから頂上が素晴らしい!
久住山山頂
そして下山してからの温泉が最高なこと最高なこと!
山や新緑でキラキラ光る木々眺めながらの露天風呂が素晴らしすぎて
まさに至福のひとときでした。


Fでしている採用ページも個人的にF史上イチと言っていいほど泥沼にハマりました。
わからない、わからない・・・でもゴールがあるってことは知ってる!
と思いながら、Fの優男2人のチカラをフルに借りて、なんとか掴むところまで
行くことが出来ました。

3人であーじゃないこーじゃない、ここはこれがいい、こうしてみてはどうか
など話すのはとっても楽しかったです。同い年ってなんかいいね!
迷惑かけといてなんですが、私はとっても楽しかったよ!

「地道」「一歩一歩」でしか到達できない素敵な景色があることを忘れずに、
楽じゃない道も時には選択しながら、生活していきたいと思います!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ