個別記事のページです

2018年4月 9日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

社長の分身を何人も作る方法-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

土曜日にメルマガを書いていただのですが、
1時間白熱してしまい原稿用紙6枚の内容です。

先日社長職を手放し会長職になりましたが、
会長職を手放す準備をし始めました。
https://www.facebook.com/house0529/posts/1806156329448445

考えると実行が早いもので、毎週お送りしている
メルマガを全社員で書くことができると楽しいと考え。
無理のない方法で渡していくようにしました。

仕事とというのは、とても面白く、
人生で最高に面白い時間に変えてくれると感じております。

素晴らしい人生とは足かせのない人生だと思います。
足かせのない人生をする為には、
自分の仕事を誰もができるようにしておくことが重要です。

誰もができれば、責任を1人で被らなくて済みます。
仕事が1人に集中することもありません。

デキる人が増えるということは、
収益体も責任も大きく取れる状態となります。

平等に人として尊重して扱うために、
私の会社では誰もが同じクオリティで仕事ができる環境になってます。

そうすることで、一箇所に仕事が集まらず、
どんな時でも皆で協力して仕事を進めることが出来ます。

一箇所に集中しないため。
誰もが平等に尊重して均等に支え合えるフラットな関係です。

自分だけができる仕事とは、
格好良いようで、とてつもなくダサい一面があります。
それは、教えるのが下手・任せるのが下手という事実です。

教えることが出来ないからこそ、
下は育たず、自分の地位と名誉だけが育っていく。
人の可能性をただ単に潰しているだけの役割です。

自分だけの仕事を持っている人は、
早くその仕事を渡して、その次の自分だけができる仕事に集中する。
または、その仕事の延長線上にある技術の上をいく。

そうやって足かせを外していくことで、
前人未到の人としての可能性の場所にたどり着くこと出来ます。

自分で自分の可能性を多く潰している人が多くいます。
それは、他社の才能を潰しているから起きることでもあります。

多くの才能を無駄使いしているもったいない現状です。

責任を分散して、上に行けば行くほど楽になり、
楽しい仕事ばかりになります。
そして、無理なく教えて、成長させることができれば、

先輩が丁寧に教えてくれたから今の僕がいます。
本当にありがとうございます。
と言われ一生の信頼を作り。記憶に残す事ができます。、

後の人生においてどちらが、
信頼と人望を掴めるのかは明白です。

信頼と人望さえあれば、
困った時に助けてくれる人が多くでてきます。
裏切る人がいた時は、今度裏切られないような対策を取ればよいだけであり、
そもそもの原因は、
裏切る人を見抜けなかった自分に原因があり、人と付き合っていないことも原因です。

私は自分からは1度も裏切ったことはありません。
そして、裏切られないようにもしております。
それは相手の為であり、自分の為でもあります。

自分だけの仕事を渡すということは、
社内に自分の分身を多く創る結果となります。

覚えさせたらきつくなり辞める。

それは、ご自身が自分の仕事のやり方を改善していない状態で渡すからです。
汚い状態で仕事を貰えば、誰もほしくありません。

ましてや、大変そうな社長を目の前に見ていて、
君、社長をやってみないか。と言われても、
あんたみたいになりたくない。やりたいわけないでしょ。というのが本音です。

私も同じ環境でした。
誰も社長になりたく無い環境の会社でした。

望月さんにはなりたくない。
当然です。私も私になりたくなかったです。
そんな会社で誰も社長や管理職になりたい人なんて出てきません。

どうすれば良いのかと言いますと、
持っている仕事を全て整理して誰もができるように簡略化し、
きれいな状態で仕事をして渡すことです。

私自身は4年前は月に10日くらいは毎月全国に出張に行っていました。
大分で仕事をしていくためには、その方法しかないと考えていました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=294150373982389&set=a.197328430331251.49292.100001622859016&type=3&theater

出張先でお客様と打合せをして、
写真撮影もして、会食もして仲良くなる。

Fは私の代で終わりで、年をとったら絶対にできない職業と思っていました。

そんな事を続けていたら、
パニック障害がひどくなり、出張にいけなくなりました。

出張に行けない。
しかし、ホームページ制作は続けたい。

そうか、社員に行かせればよいのだ。
と考えて社員に話すと、嫌です。無理です。と言われ。

これでは、離職率が増える。
私のような辛い思いをさせるだけであると考えて、
お客様に来て頂いて、
私が出張で使っていた打合せ時間は2時間だったのですが、
大分に来て頂けると打ち合わせ時間を20時間に伸ばしました。

すると、2時間の打合せより、20時間の打合せのほうが、
遥かに良い制作物が出来て、制作物のクオリティが大きく上がりました。

そして、社員もお客様のことをもっと好きになり、
出張にいかない為、離職率も変わらずに、
私の負担も大きく減り、パニック障害も緩和してきました。

さらに、制作物のクオリティが高くなった為、
お客様の売上も大きく伸びる結果もついてきました。

そうすると、大分の滞在時間での感動させることを高くするために、
もっと良い方法を考えるようになり、
今ではまた行きたいです。最高でした。という声ばかりとなりました。

大分に来てくれる恩義を最大に返していきたい。

このような状態になると、
今までの社長の仕事=出張・打ち合わせ・会食・ラフを書く。
この全てが社員に任せても良い状態となりました。

ゴールの目的は、
良いホームページを誰も苦しまずに創ることです。

自分が楽をするために仕事をしているわけではなく、
良いホームページをストレスを軽減して創ることです。

誰ものストレスが低ければ、最高のものが出来上がります。
そして、人生が繁栄していく結果となります。

いかに自分の辛い仕事にメスを入れて、
誰も傷つけない状態にして、下に渡して行くのかが重要です。

汚いまま渡せば誰も引き取り手がないのは当たり前です。
自分の業務改善こそ、社長の分身を作る方法だと感じます。

繁栄する人生はホームページ制作でできる。
頑張ってきた人に対して、
自信を持って人生を繁栄させる事ができます。

参考にして頂けると幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

2018-04-09 12.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ