ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2018年4月29日(日)
採用ページを作る

こんにちは!ホームページ制作Fのタチバナです。
先日隣の席の小島がブログを書き忘れたことにより
ペナルティとして、翌々日にも書くはめになっていました。

ぷ、ペナルティ受けてやんの~♪と思いながら見ていましたが
小島が2回書いたことにより当番が押し出されて、私が休日ブログという
年に数回しかない栄えある責務を負うこととなりました。覚えてろよ・・・


最近は考えることがたくさんあります。
というか常にいろいろと考えまくるのが好きです。
無鉄砲に楽しそうに生きている人を観て羨ましいと感じた時も
ありましたが、この歳になるとこんな自分でも楽しいです\(^o^)/

ここ数日、Fの採用ページと格闘しています。
これがなかなか難しく、まったく掴めません。
トップページが定まっていないところに切り込むのは
想像以上の労力が必要だと知りました!

社員に個性は必要なのか否か、
自立心はどこから来るものなのか、
働いて幸せな会社とはどういうところなのか、
労働における自由とは何なのか・・・・
まっさらな気持ちで今までの固定概念を取っ払って考えてみると
見えてなかった、知らなかったことがたくさんあるんだな~~なんて
思いながら、模索しています。

そこで私が働きたいな~~と思える会社は
まずは、自分の思い描く将来に役に立つものを得ることができる会社、
誰に話しても恥ずかしくない会社、
話す時にいきいきとどこまでも話せる会社、
社会に対してまっとうなことをしている会社、
変な「ダメな人用ルール」で縛られていない会社、
社員にも意思があるということを当たり前にわかってくれている会社、です!!

皆の意思をひとつ残らず尊重するのは難しいかもしれませんが、
尊重しようとしてくれている姿勢なのかそうでないかは一発でわかります。
雇ってもらっている身とは言え、私たち労働者も人間ですから。
人生は本当にあっという間だし自分の人生は自分で責任を取るしかないから
しっかりと自分の目で、自分の頭で、見極めないといけませんね。
自分の世界を小さく終わらせるのは、どれだけ簡単なことか。
いつでも自分次第ということを、忘れないでいようと思います。

Fにはルールがけっこうありますが、
"ダメな人用ルール"ではなく前向きなルールが多いのは
素敵なことだな~と思っています。
"○○してはいけない"じゃなくて、考え方や進め方がメインです。


早くも3連休が終わろうとしているのですが、
体感時間は1日でした・・・・・・・・・・・・つら。
夜の猫
写真はまっくらな中、甥っ子が「猫がいる!」と言うからなんとなく撮ってみたものです。
暗すぎて肉眼で見えないものまで写す、カメラってすごい。
まだまだ全然うまくないですが、楽しいし新しいことを初めてみるのはいいですね!

ゴールデンウィークは私側の親族、夫側の親族と関わる機会がたくさんあるので
カメラ活用したいと思います(*^^*)

2018年4月27日(金)
明日からゴールデンウィーク

こんにちは。ホームページ制作Fの阿部です。
新年度がスタートしてもう1カ月が経ち、明日からゴールデンウィーク突入ですね!
小学3年の息子がいる私は、新年度の準備、家庭訪問に授業参観と、やる事が多くて
いつもバタバタ過ぎていくイメージです。


先日、PTAに行きまして、教室に自己紹介カードなる物が掲示されていたので
どれどれと見てみました。
S__6561794.jpg
字がきたないのはまぁ置いといて、たからもの「人生(命)」って!!!!笑
いやっ、もちろんそうなんですけどもっ!って教室の後ろで心の中でツッコミました!
昔から、他の子たちとは違う発想を持っているので、毎回期待を裏切らないというか
飽きさせないというか、そういう所が愛しくてたまりません!←親バカ


家庭訪問でも、先生からとっても優しいお子さんですねと沢山誉めて頂き
嬉しかったです!2年生の4月の授業参観の時、天井を見上げて
ずっと口をパクパクしているのを見た時はどうしよー・・・と焦りしかなかったですが、
ちゃんと着実に成長していってくれています。


最近は一緒に買い物に行ったら、お会計してる間に荷物を袋に詰めてくれるし、
何も言わずに「よいしょっと」とか言いながら私が持ってる荷物までさりげなく持ってくれるし
料理や洗濯も一緒にやってくれるし、彼氏か!っていうくらい優男です!
そんな息子と今は絶賛ダイエット中!ヨガの先生に教えてもらった腹筋とスクワットで
親子で体力づくりがんばってます!
最近は仕事がうまくいかない日々が続いてましたが、息子の頑張る姿や優しさに
いつも励まされています。


さて、いざゴールデンウィーク!!今回は山口へ息子と弟と3人旅を予定しています!
今から楽しみです!
それではみなさんも素敵な休日を!アデュー!←社長小島のマイブーム 笑


2018年4月26日(木)
クレームに感謝すると以外と前向きになれるかもな話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

今週2回目の登場です笑

最近肩書社長になったんですが、
よくよく考えると若干ではあるんですが
すごいことやなと責任を感じてきました。

望月からも、社長の出番やな。とか
これくらい出来るようにならんと。とか
ちょっと責任があることを頼まれるようになってきました。

先日ちょっとしたいざこざがあり対応したんですが、
相手の社長と話す役割を与えられ、
その日全く眠れないという貴重な経験をさせていただきました。

会話の展開を考えれば考えるほど頭がフル回転してしまい、
心臓もドキドキしっぱなしで、緊張感がずっと抜けませんでした。

1日だったんですが、これ続けたら死ぬな。と思いました。
あれは病みます。エネルギーの消費がハンパないです。
見積りでもあれだけ消費するのに、ちょっと比ではありませんでした。

以前と比べたらF社内も環境が整備され、
クレームはとても少ないと思うんですが、
まだまだ多少なりあります。

ただ、クレームに真正面からぶつかる必要はないのかなと思います。
理不尽なものを除いてですが・・・
クレームはFに残されている課題をクリアするためのイベントです。

相手は感情的になってクレームしてきますので、
それを感情で受けてしまうと心がやられます。

でも、感情ではなくただの情報だと思い処理すると、
あっこの人は、Fのこの問題を解消するために課題をくれたんやな。
良いやつやな。とまで思えるかは分からないですが、
前向きに対応することができますし、
今後もっとお客さんとより良い関係で仕事をするための
仕組みづくりやルール作り、環境づくりが見えてきます。

ただ、クレームの対応はきついし、嫌だし、心が疲れるのは確かですので、
その消費を極限まで下げる方法として
淡々と対応することが一番良いのではないかと思います。

望月もよく言うんですが、淡々とすれば良い。そこに感情はいらない。

その通りだなと思います。
理不尽なクレーム以外前向きに捉え
それでFがもっと良くなるんだから逆に感謝しよう精神ですね笑

火に油を注いでも逆に燃え広がるだけですので、
火には感謝を込めた水を与えましょう。
静かに鎮火するはずです。たぶん。

クレームが起これば、そのクレームが起きないようにルールを見直せばいい。
そして、見直したルールを社内で共有して必ず守るようにする。
それが出来ていれば、良くなることはあっても悪くなることはないのかなと。

Fが良いなと思うのは、それを社員一人ひとりが考えルールづくりを自分たちでするところです。
社員一人ひとりが自立するって簡単そうですが、中々できないのかなと思います。

Fに入ってからずっと激動の日々を過ごしていますが、
今年もまだまだ激動の日々が待っていそうです。

来年どういうFになっているのか今から想像もできないですが楽しみでもあります。
今年の1月に社長になるなんてこれっぽっちも思ってなかったですから・・・

今週2回目のブログはちょっと真面目に書いてみました笑

180426_cream.jpg
酔っぱらいの花宮氏と植木さん。
楽しい宴でした笑

それでは!あでゅ~

2018年4月25日(水)
私のニュースレターのこだわり

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
最近は怒涛の日々でした。

私がいつも担当しているニュースレターが、
まさかの見開きA3となり、実質2枚手書きとなってしまったこと、
急にスカイプが入って、慌てる余裕もなく始まったこと、などなど・・・
一言で言うと、大変でした。

でも2枚目のニュースレターは苦ではないので全然いいです、
気分転換が1日から2日に増えただけです(*^^*)
まあ、そこにスカイプが割って入ってきたので、やべえどうしようとはなっていましたが・・・

私は2枚目ニュースレターについて、こだわりというか絶対決めていたことがありました。
それは、「過去書いたものをそのまま使わない」です。
似たようなものを今回も書くということはしますが、
以前のデータからそのまま引っ張ってくるということは絶対にしませんでした。

ですが、今回それをしてしまいました・・・・・
いや、作業量が尋常ではなかったので、苦しみながらの決断でした・・・許してください。
1年前くらいのイラストを使いましたが、
全く同じようには使わないという努力はしました!しましたよ!

へえ。って感じかもしれませんが、地味にこだわってました(笑)
そしてこれからも似たような構図でもきちんと都度書きます。

っていう、ちょっと言いたくなったので
突然の私の中でのこだわり披露でした。


今日久しぶりにヨガをしたのですが、ちょうど結構動くヨガでした。
今まで忙しかったり、体調が良くなかったりと1ヶ月ほどしてなかったのですが
久しぶりだったのできつかったです・・・
でも最後の頭のマッサージが痛気持ちよくて、「ああ、気持ちいい、帰ろう」って
気持ちに一気になったのでこのブログを書いたら即帰ります。

スッキリしたところで帰るのが一番。

さて、私は日曜日に友達のちびちゃんと遊んできたのです。
自分の子供かと思うくらいかわいすぎて、かわいすぎて。
か行がいえなくて、私のことを「たなえちゃん」っていうんですよ?
かわいすぎて改名しようかと思いました。

公園で遊んだ1枚をはります。
かわいいお顔をだしたいけど、自分の子じゃないので、ちょっと遠目写真で・・。

みて、このフレッシュさ。

180425.jpg
私もフレッシュになりたい。

明日も小島がブログを書くみたいです。楽しみですね^^笑
では、お疲れ様でした!

2018年4月24日(火)
胃腸炎を1週間こじらせ会社を休み学んだこと

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

ただいま激動の日々を過ごさせていただいているのですが、
先週胃腸炎をこじらせ1週間ほど休むという事態に陥ってしまいました。

ノロみたいに超きつくてひどい胃腸炎じゃなかったので、
甘く見ていた部分があります。

日曜日に体調不良で寝込み。
月曜日の朝に下痢だったので休み。
火曜日も朝下痢だったので休み。
ここまでほぼ何も食べすにずっと寝込み。
水曜日の朝超下痢だったけど、
体調は良かったんで会社に行き、
弁当や夜ご飯は牛丼を普通に食べ、
木曜日も朝超下痢だったけど、
体調は良かったんで会社に行き、
この日はお昼に下痢を我慢できず、
コンビニでさせていただき、
午後からも下痢を我慢できず、
この状態で会社でトイレ行ききらないので、
午後からお休みをいただき、
金曜日は朝超下痢だったのでお休みをいただきました。

という感じで1週間胃腸炎に悩まされました笑
たぶん病院にも行かずに、市販のビオフェルミンS錠を飲めば治るよね。と勝手に思い
体調が良ければ牛丼とか食べてしまったのが
胃腸炎をこじらせた原因だなと後悔しております。

有給が残り1日となってしまいました笑

ただ、良いこともあって、
食欲もあまりなく、下痢だったこともあり、
お腹がちょっと凹みシュッとしたなと
自覚できるくらいになれました。

タチバナさんからも痩せたよな。と言ってもらえるので
胃腸炎をこじらせたのは悪くなかったんじゃないかと前向きに捉えています。

あともう一つはウイルス性の胃腸炎なのであれなのですが、
子どもたちと長い時間一緒にいれたことです。
少し前のFや、少し前の自分の心境では罪悪感しかなかったと思うのですが、
子どもたちといるときぐらいは仕事を忘れようと思うことができ、
ホッとする時間を過ごすことができました。

180425_ichoen2.jpg
仕事が忙しすぎたり、クレームや対応に追われたり、
仕事に追い込まれるような精神状態に陥ったり、
そういったことは人間社会で仕事をしているので絶対あると思います。

人間以外の動物世界ではやっぱないんかな。
とか思いながら、でも、それが人間らしく楽しかったりもします。

で、やっぱりその都度その都度仕事やプライベートや大事な用事など
色々あると思うんですが、すべてを同時に完ぺきにこなすことは
たぶんできないと思います。
両方を取ろうとすると両方とも中途半端になってしまう。

人ってマルチタスクはできるらしいんですが、
例えば音楽を聞きながら料理するとか。
同時に何かに集中するっていうのができないそうです。
一つのことしか集中できないんですね。

だから、子どもと遊びながら仕事のことを考えるとか、
仕事の時間に来週の旅行の予定をたてたりだとか、
案件1の仕事をしてるのに、案件2の仕事も考えたりだとか、
意味のないことになりますよね。

いま一番なにをするべきなのかを自分で決めて実行すること。
他人ではなくて自分で決める。

だから、Fのみんなが全力で仕事をしていたとしても、
クレーム対応を必死にしていたとしても、
胃腸炎の自分にはどうすることもできないので、
仕事のことを忘れ子どもたちといるときぐらい
楽しく過ごそうと決めました。

休んでるのに仕事の事を考えても、
なにも貢献できないばかりか、
子どもたちといるのに上の空で
良いことは一つもありません。

いま本当に大切なこと、1番やるべきことを自分で決めて、
それ以外のことは一切考えない。

それが正解だということを胃腸炎が教えてくれました。

F社内の集中力がハンパないという話を望月がしてくれたのですが、
みんな上の空で仕事をしていないというのも一つあるのかなと思いました。

あっ。ブログ当番を忘れててペナルティを受けたので、
26日も小島が登場します笑

よろしくお願いしますm(__)m

2018年4月23日(月)
はじめての有休

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
先日初めて有休を頂いて遠出をしてきました。
有休に馴染みがなくて、ドキドキしましたが経験できてよかったです。
ライブが当たったのでどうしても行きたくて、行けて、本当に幸せでした。

私は金曜日に有休をとり、日曜日まで東京に2泊3日の予定でした。
長い時間になるのでどうやって時間を使おうかなと考えた時に、
そうだ!ライブ以外は時間が余るから、
東京のお客様についでに会いに行って、撮りたい写真を撮ろう!と思いました。

元々写真に関わってたわけだし、誰かが撮った方が手っ取り早いし、
お客様にとっても助かるだろうし、
元々おっかけをしたい欲以外ほぼ無い私にとって「ちゃんと食べて眠れる=幸せ!」で、
ライブに行けたついでに「制作が助かりそうな写真が撮れる=ラッキー!」と考えました。

ただ、勝手にお客様のところに行くのはよくないと思ったので、
了解を得て、連絡を取りました。
時間の調整をしていただき、1日だけの撮影行きました。
▼ちゃんと撮りに行きました図
DSC_1171.jpg

撮影は1時間30分程度でしたが、
会社の中の雰囲気を知れて、よかったです。
スタッフの方も忙しくされていたけれど撮影に協力してくださって本当に有難かったです。

折角遠出したけど、結局したいことがあまり見つからないまま、
お土産を買うのに奔走し、3日で4万歩くらい歩きました。
おかげで足が凄く筋肉痛ですが、
歩くのって楽しいなぁと気づくよい旅になりました。

そして、急ですが薬師寺さんと、富士山を登る約束をさっきしました。
その為にはまずはちゃんと歩く練習をして、何万歩歩いても疲れない体を作らなくては。

体力をつけて、もっと仕事を頑張れる気がします。

2018年4月23日(月)
経営は営業のせめぎあい弱い心を創らない-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

9年送り続けている手書きのニュースレター
・自分が綺麗でなければ何も言えない。
・ぶれない心が創るもの
・試して駄目なことは2週間で変える。
https://www.web-f.net/news/2018-04.html

今週は経営の心配事をなくすことに焦点を当てます。
経営者こそ人1倍弱い心の持ち主であり、
人1倍の器の小さい小心者の方も多くいます。

私自身も器の大きさでいえば、
ミクロの器の持ち主であり、小心者でした。

そういった中で戦い続けるためには、
経営の心配事を無くしていかなければ、
弱い心に負けてしまい、前の状態に戻ってしまいます。

経営には内と外があり。
外は営業。内は社員や既存顧客と考えます。

両方とも綺麗であればあるほど、
繁栄する組織として進むことが出来ます。

このメルマガでは、自分が自分らしく活きるために、
外についての心配事をなくすことを書きます。

基本的には人との繋がりで仕事をもらうことが、
古くから伝わる正しい営業ですが、
人に頼ると楽ですが恩が残ってしまいます。

恩が多くなると、
人生は窮屈となり、
自分らしく活きる事ができなくなります。

恩を残すことなく、恩を与えるだけで、
仕事をコンスタントに取ることを考え続けた結果が、
私が追求した繁栄するホームページとなりました。

人に迷惑をかけないように営業をする。

人からの紹介ではなく、
Google(インターネット)からの紹介で、
狙ったお客様が狙った本数くる結果となります。

人に頼りたくなく、
頼っていたら思い通りの予定で事が進まないので、
一気に伸し上がりたかったのでホームページの創り方を追求してきました。

営業を忘れることができる環境は、
小心者の経営者にとってはとても大きな結果を生み出します。

外が綺麗になり、
外の営業が頭打ちになってきたからこそ、
内部に対して手を付けた結果、
内部を綺麗にするとメチャクチャ楽に稼げる組織になりました。

会社の中を大切にする為には、
会社の外(営業)を安定させなければ、
内部に焦点をフォーカスできなくなります。

当然ですが、仕事がなければ会社は回りません。

営業力さえ強くなれば、
会社の1つの大きな課題はクリアされ心配事が減ります。

心配事が無くなると、
社内の環境も全く違う結果がついてきます。
1つ1つの問題を的確に解消すると結果は必ずついてきます。

そして、1つ1つの問題を解消すればするほど、
1歩ずつ先に進み、簡単には崩れない会社ができます。

■私は5年間日記を毎日書き続けたこそブレない思考があります。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1818747258189352&set=a.162419680488793.40681.100001622859016&type=3&theater

営業の心配事が多ければ自分らしくなれません。
今月仕事がない。人に紹介されなければ。
キャンペーンを打とう。安くするか。など

会社はこんなに仕事がないのに、
なぜ社員や既存のお客様に親切しなければいけないのか。
という心の狭い状態となります。

結局は外も中もどちらもボロボロになり、
あまり良い経営状態ではなくなります。

営業の心配が無くなることは、
内部に対して手厚くしていける環境ができます。

私はホームページが集客してくれるからこそ、
営業の事を一切忘れることが出来ていたからこそ今があります。

営業が来なくなったら、
ホームページを創り変えれば、また売れるようになる楽観的です。

結果的に人の恩ではなく、
自社のブランド力が上がり、Googleから紹介されていくだけです。
ホームページから変なお客様が来たり、
自分が欲しい金額体のお客様が来なければ、
また、ホームページの内容を変えて、来る人を変えればよいだけです。

営業はパズルと知恵の輪が合わさっただけです。
答えは必ず出るのが営業です。

私はホームページがあったからこそ、
今の自分がいて、圧倒的な営業力を創れるからこそ。
内部に対して安心して優しくできる状態となっております。

どんな時も営業力が大事だと感じております。
仕事が無ければ人は活きません。

さらに人が活きるためには、
良い仕事が入ってこなければ人は活きません。

営業を人の力で持ってくるのではなく、
ホームページの力で持ってくることで、
人として自由な立場となり、
大きな心配事の1つを解消して欲しいと思います。

まずは、外を強くして安定させ、
その次に中を綺麗にすることで繁栄する組織を創ることが出来ます。

繁栄する組織になると、
循環のスパイラルになり盤石な経営ができるようなり経済的な不健康にはなりません。

経済的な健康から社会的な健康に一緒に生きましょう。

私達も新しいホームページを持ち、
新しい進化をしていきます。

参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをお願いします。

過去のメルマガはこちらから見れます。
https://www.web-f.net/cat3/

上記の内容は転載やシェア自由です。
メルマガの登録は下記から出来ます。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

2018-04-23 12.jpg

2018年4月20日(金)
気づきと反省

こんにちは制作のしもかわです。

最近は朝早めに出勤して
軽く朝食をとるときは取りながら
メールをチェックして音楽を聴きながらillustratorを開いて作業。
望月のお手伝いをちょこっとして、しばらくしたらみんなが時間ぎりぎり目指して出勤を。
掃除をして、普段の業務へもどる・・・
と言う感じです。

さて、そんな朝を過ごして
今日は昨日焦りそうになったことをしよう!と思っていたら
ピザ生地作りを任命されました。
時間がかかるものではないし、お菓子・パン作りは自称趣味なので
苦ではないのですが、事前に味見が出来ないのは辛い・・・
上にのる具材で生地の雑味がかき消えてくれないかな~と願うばかりです。

結果は、焼き立てって美味しい!

●今月の気づきと反省
日常の事ばかりのブログを書いてしまうので、4月の自分の気づきと反省を書こうと思います。
最大の反省は、大事なものがなくなってしまったことなのですが・・・

・ある分野においての知識不足
先週~今週にかけてこれが結構な苦しみになりました。
具体的に何が、というと
・薬事関係
・Wordpress
です。
どちらも当たり障りない程度(制作部として問題ない程度)にしか把握していないため
ちょっと突っ込んだことがあると、
調べたり、悩んだり、間違えたりしてしまいやすいのです。

医療・薬事関係については、都度情報を仕入れて知識を蓄えていくべきだと
Wordpressに関しては、分からないことは聞くことは勿論
もっと自分で学んでいくべきだと痛感しました。

人間は(特に大人は)何事においても
学んだり、自分で考えることをやめてしまったら
そこからどんどんボケが始まったり衰えたりしてしまうそうなので、
自分で調べたり考えたり勉強することで、ボケを防ぎたいと思いました。

そして、花粉症だからなのか?歳を重ねてきたからなのか?
最近肌の衰えをひしひしと感じるので、辛いので、
しっかり肌ケアをしようと、心に決めた4月でした。


201804201.jpg

2018年4月19日(木)
冷たいお茶が美味しいらしいです

こんにちは、ホームページ制作Fの古瀬です。
最近は日中は暖かいなと思っていたら、次の日には急に冷え込んだり気温が安定しない日が続きます。
朝起きた時は寒い!と思って上着を着て家を出ても、会社につくまでにはむしろ暑くなっていたり...。
新人なのでお客様がいらっしゃると私がお茶を出しているのですが
冷たいお茶を出すか熱いのを出すかでちょっと迷ってしまいます。

そういうところで優柔不断というか、どうでもいいところで躓いてしまう癖があるのかなと最近気づきました。
そのくせちゃんと考えなきゃいけないところはちょっと迷って、まあいっか、で決めちゃったり
よくないなぁと思いつつもなかなか直せない性格です。

どこかで読んだのですが
「人は解決できない(するのが難しい)問題があると、簡単に解決できる別の問題を無意識に探してしまう」
という傾向があるらしいです。
私がまさにこの通りで、いつも何かを考えるふりだけしているような気がします。

ホームページの制作でも作っては少し変えてみたり、でもやっぱりさっきの方がいいや、
を繰り返して、そして「ここはもっとこうした方がいいんじゃない?」と言われるのは前にも言われたこと...
自分がいかに何も考えてないかを実感します。

考えてないし、考えてないから動くこともできない。
考えずにやり始めても結局失敗するので余計に時間がかかってしまう。
こうしてブログに書いている文章も言い訳なのかもしれません。

Fでは常に自分から考えて動く、仕事をするということが必要で
先輩方は当たり前のようにそれをやっています。
私もまずは自覚したことを一歩として、きちんと考えて動くことができるようになりたいと思います。

c227d1880d1b1c862e4466517e36f5c3_s.jpg

タイトルの冷たいお茶は、お客様に出しているばん茶の事です。
水出しのなので(?)甘みがあって美味しいらしいです。

2018年4月18日(水)
優しさだけではダメ

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
先日、「形式的ではなく感情を伝えるメールを送りたい」というタイトルで、
テンプレメールではなく、しっかりと自分が思ったことを返すと書きましたが、
逆に対応に時間が掛かりすぎ!という問題が起きてしまいました。なんと本末転倒な。
これは、つい最近というわけでもなく、前からずっと思ってきたことではあります。


どうやって解決すれば良いのか。いままで色々なことを試してきました。
・午前中は対応しない
 →緊急で入るから結局対応することがある
・対応は朝礼後、昼礼後、終礼後の間の3回にまとめてする。
 →これも上に同じ
・1日の同じ人への対応リミット30分
 →返事がくるメールに返さない訳には行かない


などなど、なかなか根本的な解決ができませんでした。


そこで、先日社内で回している日記のお悩みを書く欄に、
早い人はどうしているのか知りたい、ということを書きました。
ありがたいことにすぐに返事が!!感謝です。


みんなから頂いたアドバイスには、
花宮さんは自ら対応を重くしてしまっていることがあるということでした。
ああ・・・確かにその通りです...。と思いました。


これも言わないとわかりにくいかな?という事や、
何か質問やアドバイスを求められると全力で返してしまうこと自体は
悪いことではないのですが、限度があると感じました。
例えば、一度説明をしたことをまた聞かれた場合、
超簡単に概要だけ話して、後は前のメールを参照してもらう、等
時間をかける部分が悪かったことを再認識しました。


再認識と言ったのは今まで自分でもわかっていたことなのですが、
ついつい相手がわかりにくいかと思ってやりすぎていました。
自分の中ではっきりとしたルール決めが出来ていなかったのだと思います。
その線引を一つずつ作っていこうと決めました。


対応時間が削れればもっと違うことに使うことができます。
最終的には、デザインに使える時間を増やすことが
一番のお客様のためとなります。
優しさだけではダメと感じた日でした。

対応を早く

2018年4月17日(火)
型にはめようとすることをやめる

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

対話をしていた相手の言葉が理解できなかったとき
すれ違いざまの些細な一言に面食らったとき、
垣間見た誰かの思考についていけないと感じたとき
それは知り合いだったり、初対面の人だったり、ネットで拾ってきた記事だっだり、
考え方や感じ方の違いに違和感を覚えて疲れてしまう瞬間が世の中には溢れていると感じていたのですが
なぜ違和感だと思うのか、疲れてしまうのか、これまではサッと忘れてしまうようにしていました。
が、サッと流すことにも疲労を感じ始めたので機会を設けてじっくり考えてみました。

私は、自分の中の『常識』、自分の中の『普通』、自分の中の『絶対』
そういった自分の中にある『型』にはめて考えようとし過ぎていたのかもしれません。

常識とは普通とは絶対とは、100人いれば100人の感じ方があって考え方があるんですよね。
全く同じ思考を持った人間なんていないのに、いるわけないのに
なぜ自分一人の基準に沿わせて考えようとしていたのか。
わかっているつもりだったけれど無意識に『型』の中に入れてしまいたいと
していたんですね。
もちろん全然はまらないから、違和感にしかならず。

意見の合わない人は「意見の合わない人」でいい。
なんで分かってくれないの、なんて思わなくていいし
分かってもらえないから意見が合わないわけであって
むしろ、そういう考え方もあるのだな、と自分の中の
引き出しにすればいい。
そんな考え方もあるのだなという考えるためのストックとして
頭の中の引き出しにしまって
必要な時がきたら取り出せばいい。

誰かを真似ようとしてなくてもいいし
同調出来ないものに対して無理に合わせたりしてなくてもいい。
そう考えたら、自分の考え方とは違う、なぜ!と思ったものに対して
変に執着しなくていいやと思えて、少しスッとしました。

みんな違ってみんないいと金子みすゞも言っていたし(そこしか覚えてないけど)
普通の人間なんか一人もいないのかもしれない、と思ったら面白い。
普通の人のスタンダードなんてありませんからね。

デザインするときにも、頭を柔らかくして
常に他方から色んな視点で考えられるのが
理想だなと思っているので、何事も型にはめ過ぎず
捉えてみるのも良いのではないかと思った次第です。

型抜いてるスコーンも美味しいけど
型抜いてないスコーンも形に愛嬌があって美味しい
みたいな。なんか違うか。

bc454ffe58782dee3f0f09dc61d6d0eb_m.jpg

※写真はイメージ、型抜かれているかは不明

2018年4月16日(月)
追いつけるように

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
もう4月も後半にさしかかり、暑いような日も重なるようになってきました。
(ただ本日は大変肌寒く...)

そういえば春の入学や卒業シーズンですね。(いやもう流石に遅いかな!)
F内の日記でもお子さまのいるスタッフの方の話題に
そんなあたたかいお話がはいっていたりして、
ほっこりとしながら読んでいました。

そしてそんな季節に、先日、二年間勤めていた成松さんがFを卒業することになり、
ちょっと寂しい思いで週明けの仕事をしております。
隣の机だったので、すっきり片付いている机が嫌でも目にはいり余計に寂しいです...。
というのも、彼女は実は同じ高校の友人で、私よりも先にFに入社しておりました。

初めてFに面接に行ったとき、急に知ってる名前と知ってる顔が出てきたときには、
世間って狭いなあという驚きと、凄まじい安心感で一杯でした。

先輩への質問にも勇気のいる新人のころ、
たまにこっそりわからないところを聞きに言ったり、
翌日の予習にちょっとだけつきあってもらったりと、すごく心強かったです。
そして皆さんに言われていたのですが、デザインが凄いなあと常々思っていました。
私も参考に制作をすることも多く、入社して一年とちょっとというとろですが、
まだまだ追いつけていません。

あまりしみじみと語ってしまうとずしんと寂しくなってしまいそうなので
多くは語りませんが、大切な友人であり、
先輩であり、それはもう散々頼らせて貰っちゃいました。
私も同じくらい、支えになれていたらいいのですが、どうだったかなあ。

もちろん、今生の別れみたいなことはないので
これからもガンガン遊びに行くと思いますが!
私も二年目になるまでには追いつけているように、頑張っていきます。
今まで本当にありがとうございました、お疲れ様でした!

20180416.jpg

最後のブログで、これからもこのブログをのぞきにくる
ということを書いていたので、
あまり熱く思い出や想いを語るようなことは気恥ずかしくてできませんでした...
もっと感動的な内容にできたらよかったな...

2018年4月13日(金)
「写真は引き算」という個人的衝撃ワード

こんにちは!ホームページ制作Fのたちばなです。
最近は毎日がとっても充実していて、いつ真っ逆さまに転落するのかと怯える日々です。
なんで、嫌なことの波に居る時はそれが永遠に続く気がするのに、
良い波が来ている時は一瞬で崩れ落ちる想像をしてしまうのでしょう。
逆ならいいのに・・・・・

私がFで身につけた術の中で結構最強だと思うのが、
「会社から出たら仕事のこと丸ごと忘却の彼方」という技です。
でも不思議と、お風呂に入っている時だけは絶対に会社のことを考えます!
それはFを離れていた8ヶ月間も変わらず、
お風呂だけではなぜかFのことを考えていました。不思議です。

メリットとしてはメリハリMAXであること、
デメリットとしては
会社で「印鑑を持ってこよう」と思う→会社出て忘れる→お風呂で思い出す
→お風呂出て忘れる→朝会社で思い出す というループを
かれこれ数ヶ月続けていることです。(社会人失格)


話が転々としましたが最近ついに一眼レフを手に入れてしまいました!!!
写真ってデザインと違って誰でもできるからシンプルで、だからこそ難しくて
ごまかしが効かなくてハマる人はハマるんだな~~~~と
写真の奥深さの深度におののいています。

写真って簡単じゃなくて、調べたり本読んだりして
へ~~そうなんだ~~~ナルホド~~~と思うことがたくさんあって
中でも私が一番、目からうろこだったのは「写真は引き算」ということです!
「人の周りに看板入れよっと!山もいいね空も入るかな、あ、鳥も飛んできたラッキー」
みたいな、要素入れまくるものかと思っていましたがまったくの真逆で、
いかに無駄な要素を排除して主役を惹き付けるように撮るかが最重要とのこと・・・
主役と同じだけ、もしくはそれ以上に背景に気を使う。

素人は足し算、プロは引き算という言葉がとてもしっくり来ます。

これはメイクの世界や生花、料理や建築、デザインなどどの分野でも同じように
言えるらしいのですからおもしろい!書籍とかメール文とかでもそうなのかも?

近所にある大人気の行列が出来るパン屋さんは「引き算」という店名で
いかに素材を減らして素材の味を楽しめるかに注力していてまさに「プロは引き算」の具現化で、
あとドラマの"過保護のカホコ"を最近今更まとめて見たのですが
主役のカホコは大学生で大学のシーンがたくさんあるのに
お友達が一人も出てこないんですよね。これも立派な引き算だと感激しました。

きっと、「お友達を出さずに違和感なく大学のシーンをつくる」よりも
「お友達グループを出して伝えたいことを会話させる」方がはるかに簡単だと思いますが
まさにプロのなせる技というか、引き算ってこういうことかと思わされます。
そうすることでテーマが家族愛と過保護で育った女の子の恋(自立)というテーマに
一気に絞られています。すごい。大学生でお友達出さないとか思いつかない。


望月もきっと引き算がうまくて、
webデザインの流行りものには見向きもしない、スーツなんて別に意味ない、
競合他社の存在なんて微塵も興味持たない、常識にとらわれないどころの騒ぎじゃない、と
随所に引き算を感じます。
これが足し算だったら、一気に無個性になるのでしょう。


私は今までデザインではずっと言いたいこと伝えたいことを盛り盛りと書くことがほとんどでしたが、
これからは「引き算」にもしっかりと目を向けていきたいと思います。
主役はどれかを忘れてしまったら一瞬で埋もれてしまいますね。
そうならないように、
素人は足し算、プロは引き算を頭に入れながら新鮮な頭でデザインと向き合っていきたいです。


写真は薬師寺に引き続き甥っ子です。
姉が結婚してから私も姉の料理が美味しくてたまりません!

甥っ子は本当にかわいいです・・・・・・
水を飲めと言われたから吸ったけど、でもい~らない。ってときに口からダバーーっと
出すところを激写しました。
S__149422122.jpg
こんなのでもかわいいんだから子どもっていいなあ・・・・

では相棒のカメラくんと、人生楽しみたいと思います~~!\(^o^)/

2018年4月12日(木)
お味噌汁

こんにちは。ホームページ制作Fの薬師寺です。

人生で初めてかもしれない腰痛に悩まされましたが
電気治療や湿布で何とか回復してきました。良かった...


最近は週末や早く終わった日に姉夫婦の家に甥っ子に会いに行くのが
日課になっていて、お姉ちゃんが作ったご飯をつまみ食いするんですが、
最近は格段に料理が上手くなって、おいしいおかずばかりです。
数年前まではチョコレートを直火で溶かそうとしていたとは思えない程に。

とは言っても「おいしい!感動!」って程でもないのですが(失礼)、
最近はお味噌汁がおいしかった。お代わりしました。
私はお味噌汁が出ると必ずお代わりしてしまうほどお味噌汁が
大好きでよく飲むし、よく作ります。(飲むって表現で良いんですかね、、、)

姉も私も母の作るお味噌汁で育ってきたので使う調味料や
チョイスする具材はあまり変わらないのですが、
私や姉が作るお味噌汁と、母が作るのは格段に何がが違う。
私は姉が作るお味噌汁でも充分おいしいと思うのですが
母の作るお味噌汁は心からほっとするような感覚です。

「お味噌汁は奥が深い」ってよく聞くけど適当に作ってもおいしいし
誰でもおいしく作れるのにな~~ってずっと思ってたのですが、
こんなにも違うんですね。これは経験でしか出せない違いだと思います。

具材の切りや、絶妙な火加減、出汁や味噌の濃さ、
本当に微妙な違いから、そのホッとする感覚は生まれています。

これはきっとホームページにも言える事で
例えば比較的シンプルなページのよくある質問やお客様の声でも
同じ時間で私が作ったものと先輩方が作ったデザインでは全然違います。
今は時間や先輩方からのアドバイスを頂く事で経験の部分をカバーしているのですが
もっと味わい深い(?)デザインが出来るようになりたいです。

ちなみに祖父の作るお味噌汁もまるで違います。
何十年も毎朝作っているだけあり、本当においしいのです。
アレンジはカボス果汁を少し絞るのがいちばん好きですが
魚のアラでとった出汁を使ったお味噌汁にクロメを入れるのも好きです。

久々(?)に真面目に書いてみましたが
ちょっと恥ずかしいので、最近お気に入りの画像を貼っておきます。
つかまり立ちしてみたものの、元に戻れず困っている様子。
20180412.jpeg
ここ最近、Apple pencilという神器を知って
iPadが欲しいな~と悩んでいたのですが機種変ついでに
店員さんに軽い気持ちで聞いてみたら最後。買ってしまいました。

宝の持ち腐れにならないように...と思いつつ、
映画やサッカーがそれなりに大きい画面で見れるので快適です。
アマゾンプライムやDAZNに加入していますがコレ良い!ってのを知っていたら
教えて頂きたいですm(__)m

2018年4月11日(水)
デザイン完成までの道のり

こんにちは。ホームページ制作Fの阿部です。
入社して半年が経ちました。
まだまだ新人で、学ぶ事の多い毎日ですがなんとか頑張っております。


あいかわらずデザインでつまずき進捗が遅れてしまっている私。
自分で作っている時には気づけず、先輩や社長にチェックしてもらって
なるほど!と思う事ばかりなので本当にまだまだだなと痛感しております。


デザインしている時も、迷いながら作っていると全くまとまらないし
はまっていかない。
自分の中でビジョンが出来ているとスムーズに行く!
以前の私はそれさえもわからず、
ただ必死に先輩に言われた通りに修正する!
というやり方だったので、客観的に考えられるようになったことと
焦ってやっても無駄!という事がわかったのは成長した所かなと思います。
今はラフからしっかり作り込んでいこうと頑張り中です!


早く終わらせたい!という気持ちはありますが、
完成系は「ここに頼みたいと思うデザイン」「見ていて気持ちのよいデザイン」
なのでそこに辿りつかなければ終わりはないので
時短できる事は時短しながらも、焦らず地道に積み上げて完成させたいと思います。


7768834579912.jpg
写真は先日ラクテンチに行った時の写真です。
丁度桜が満開で、吊り橋から見る桜は本当に絶景でした。
ラクテンチが大好きで年2回、春と秋にいつも行きます!
景色の良さや規模の丁度良さ、温泉に入って帰れる、家から車で40分くらい
っていうのがお気に入りポイントです。
もうすぐゴールデンウィーク、今度はどこに息子と一緒に行こうかなぁ...

2018年4月10日(火)
一人で考え込みすぎない

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。

今季?いや、Fに入って一番悩んでスランプでどうにかなりそうな期間でした。
どう頑張っても上手く行かなくて、良し悪しも分からなくてダメダメでした。
こんな状態でデザインチェックなんてできるのだろうか・・・
なんて思ってましたし、今も思ってます。

一気に色々なことが起きて、心ここにあらずというか
何事も集中して考えられないのです。

これではいけない、と思って
自分も周りの状況も改善できる方法を色々考えて考えて、やっとの思いで相談しました。

今まで思っていても行動に中々移せずにいたので、自分的には一大決心です。
でもこれで、一旦見直せるような気がしています。

相談に乗ってもらった方には申し訳ないなと思いつつ、すごくありがたいと思っています。
これだけで少しはスッキリするのですから。

相談って大事だなあ、と改めて思いました。
そしてどうにかなるかな・・・と耐え続けることに何もメリットがないこと・・・。

今までこんなに考えたことなかったのに
Fに入ると考えることばかりです。無意識に考えてしまうレベルです。
土日だけは考えないように切り替えをしっかりしていきたいところです。

180410.jpg
先月末に新しいカメラで桜を撮りに行きました。
毎年桜の満開とタイミングがずれていたんですが、今回は成功しました!
とっても綺麗で桜吹雪も雪のようで素敵でした。
桜吹雪は撮れたのですが、余計なものが写り込んでいるので
桜単体の写真を。

カメラがなかなか重たくて翌日筋肉痛になりましたが
慣れていくと思うと、なんともありません。
むしろ愛おしい。

次は友人のちびちゃんを撮影する予定なので、楽しみで楽しみで仕方ないです。
大きくなってから会ってないから、覚えてくれてないだろうなあ~~

お菓子あげて好かれよう。
では、お疲れ様です

2018年4月 9日(月)
社長の分身を何人も作る方法-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。
繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

土曜日にメルマガを書いていただのですが、
1時間白熱してしまい原稿用紙6枚の内容です。

先日社長職を手放し会長職になりましたが、
会長職を手放す準備をし始めました。
https://www.facebook.com/house0529/posts/1806156329448445

考えると実行が早いもので、毎週お送りしている
メルマガを全社員で書くことができると楽しいと考え。
無理のない方法で渡していくようにしました。

仕事とというのは、とても面白く、
人生で最高に面白い時間に変えてくれると感じております。

素晴らしい人生とは足かせのない人生だと思います。
足かせのない人生をする為には、
自分の仕事を誰もができるようにしておくことが重要です。

誰もができれば、責任を1人で被らなくて済みます。
仕事が1人に集中することもありません。

デキる人が増えるということは、
収益体も責任も大きく取れる状態となります。

平等に人として尊重して扱うために、
私の会社では誰もが同じクオリティで仕事ができる環境になってます。

そうすることで、一箇所に仕事が集まらず、
どんな時でも皆で協力して仕事を進めることが出来ます。

一箇所に集中しないため。
誰もが平等に尊重して均等に支え合えるフラットな関係です。

自分だけができる仕事とは、
格好良いようで、とてつもなくダサい一面があります。
それは、教えるのが下手・任せるのが下手という事実です。

教えることが出来ないからこそ、
下は育たず、自分の地位と名誉だけが育っていく。
人の可能性をただ単に潰しているだけの役割です。

自分だけの仕事を持っている人は、
早くその仕事を渡して、その次の自分だけができる仕事に集中する。
または、その仕事の延長線上にある技術の上をいく。

そうやって足かせを外していくことで、
前人未到の人としての可能性の場所にたどり着くこと出来ます。

自分で自分の可能性を多く潰している人が多くいます。
それは、他社の才能を潰しているから起きることでもあります。

多くの才能を無駄使いしているもったいない現状です。

責任を分散して、上に行けば行くほど楽になり、
楽しい仕事ばかりになります。
そして、無理なく教えて、成長させることができれば、

先輩が丁寧に教えてくれたから今の僕がいます。
本当にありがとうございます。
と言われ一生の信頼を作り。記憶に残す事ができます。、

後の人生においてどちらが、
信頼と人望を掴めるのかは明白です。

信頼と人望さえあれば、
困った時に助けてくれる人が多くでてきます。
裏切る人がいた時は、今度裏切られないような対策を取ればよいだけであり、
そもそもの原因は、
裏切る人を見抜けなかった自分に原因があり、人と付き合っていないことも原因です。

私は自分からは1度も裏切ったことはありません。
そして、裏切られないようにもしております。
それは相手の為であり、自分の為でもあります。

自分だけの仕事を渡すということは、
社内に自分の分身を多く創る結果となります。

覚えさせたらきつくなり辞める。

それは、ご自身が自分の仕事のやり方を改善していない状態で渡すからです。
汚い状態で仕事を貰えば、誰もほしくありません。

ましてや、大変そうな社長を目の前に見ていて、
君、社長をやってみないか。と言われても、
あんたみたいになりたくない。やりたいわけないでしょ。というのが本音です。

私も同じ環境でした。
誰も社長になりたく無い環境の会社でした。

望月さんにはなりたくない。
当然です。私も私になりたくなかったです。
そんな会社で誰も社長や管理職になりたい人なんて出てきません。

どうすれば良いのかと言いますと、
持っている仕事を全て整理して誰もができるように簡略化し、
きれいな状態で仕事をして渡すことです。

私自身は4年前は月に10日くらいは毎月全国に出張に行っていました。
大分で仕事をしていくためには、その方法しかないと考えていました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=294150373982389&set=a.197328430331251.49292.100001622859016&type=3&theater

出張先でお客様と打合せをして、
写真撮影もして、会食もして仲良くなる。

Fは私の代で終わりで、年をとったら絶対にできない職業と思っていました。

そんな事を続けていたら、
パニック障害がひどくなり、出張にいけなくなりました。

出張に行けない。
しかし、ホームページ制作は続けたい。

そうか、社員に行かせればよいのだ。
と考えて社員に話すと、嫌です。無理です。と言われ。

これでは、離職率が増える。
私のような辛い思いをさせるだけであると考えて、
お客様に来て頂いて、
私が出張で使っていた打合せ時間は2時間だったのですが、
大分に来て頂けると打ち合わせ時間を20時間に伸ばしました。

すると、2時間の打合せより、20時間の打合せのほうが、
遥かに良い制作物が出来て、制作物のクオリティが大きく上がりました。

そして、社員もお客様のことをもっと好きになり、
出張にいかない為、離職率も変わらずに、
私の負担も大きく減り、パニック障害も緩和してきました。

さらに、制作物のクオリティが高くなった為、
お客様の売上も大きく伸びる結果もついてきました。

そうすると、大分の滞在時間での感動させることを高くするために、
もっと良い方法を考えるようになり、
今ではまた行きたいです。最高でした。という声ばかりとなりました。

大分に来てくれる恩義を最大に返していきたい。

このような状態になると、
今までの社長の仕事=出張・打ち合わせ・会食・ラフを書く。
この全てが社員に任せても良い状態となりました。

ゴールの目的は、
良いホームページを誰も苦しまずに創ることです。

自分が楽をするために仕事をしているわけではなく、
良いホームページをストレスを軽減して創ることです。

誰ものストレスが低ければ、最高のものが出来上がります。
そして、人生が繁栄していく結果となります。

いかに自分の辛い仕事にメスを入れて、
誰も傷つけない状態にして、下に渡して行くのかが重要です。

汚いまま渡せば誰も引き取り手がないのは当たり前です。
自分の業務改善こそ、社長の分身を作る方法だと感じます。

繁栄する人生はホームページ制作でできる。
頑張ってきた人に対して、
自信を持って人生を繁栄させる事ができます。

参考にして頂けると幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

2018-04-09 12.jpg

2018年4月 9日(月)
男二人旅で息子のことを3倍好きになった話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

先日何を思ったのか、2才の息子を連れて東京へ男二人旅をしてきました。
色々ありましたが結論から言うと最高に楽しかったです笑
S__17309701_600px.jpg
二人旅をして、息子のことを3倍ぐらい好きになりました笑
たぶんそう思えるのも、2つほど自分にかした約束があるからだと思います。
それを守れたからこそ本気で楽しめたのかなと。

なんと言っても息子はまだ2歳なので、
難題は沢山あります。

・初めての飛行機
・初めての電車
・初めてのパパとの旅
・初めての東京
・たぶん二人でご飯食べるのも初めてかな

と初めて尽くしでした。
S__17309700_600px.jpg
そりゃママと離れるのは悲しいし、
泣きたくもなるし、
飛行機怖いし、
帰りたいって言うし、
ママがいい~とか泣くし、
そりゃ当たり前です笑

だから、1つ目の約束事として、
絶対に怒らないように決めました。


怒るかわりに、気持ちをくみ取り共感してあげる、
話を違う明るいものとか、息子が興味のあることとかに変える、
抱きしめてあげる、いっぱい話す、
こんな感じで乗り切りました笑

不思議なことに怒らなければ、
変にグズったり、大泣きしたりしませんでした。


息子よ。よく頑張った。
また男二人旅をしたいと思えたのも、
怒らなかったことが一番の要因だったのかなと。
S__17309702_600px.jpg
ただ、東京ドームシティのルパンレンジャーVSパトレンジャーは、
予想以上に迫力がすごくて、悪役が出てくると息子は終始大泣きでした笑

あれは、大人も十分に楽しめるクオリティですよね。
女性や男性だけのファンも多くいたので、
少し驚いたんですが、ショーを見て納得しました。

本当にかっこよかった。


息子は、ルパンレンジャーとパトレンジャー6人と握手して、
パトレン1号と写真撮影して、
とっても喜んでたので一安心でした笑

「そら握手できたよ~」は最高に可愛かった笑


それから、東京ドームシティを散策して、
水遊びして、ゲームセンターで遊んで、
あとは、ホテルでぐっすりでした。
S__17309699_600px.jpg
あと、2つ目の約束事は、
息子のしたいことは出来る限りさせてあげることです。

これはお金がかかることに気付きました笑
甘やかすことにつながるんですが今回はしょうがないと思い、
パトレンジャーグッズをたくさん買ってあげました笑


今回の男二人旅で一番に思ったのは、
「怒るのは良くない」ということでした。

ついつい怒ってしまうんですが、
怒れば怒るほど、
子どもたちは暴れます笑

怒ったときは静かになったとしても、
時間が経つとすぐに暴れだします。
逆に大泣きしたり、手がつけられないほど暴れることもあります笑

怒るってことは、
「自分の思うように動かない」
命令どおりに動かない時にイラッとすることです。

そもそも子どもたちにも心があるので、
命令されることはイヤです。

だから、怒るのではなく、
気持ちをくんで伝えるようにする。
それが嫌なことなら、
怒るのではなく嫌だということをしっかりと伝える。

人として付き合うようにすると
以外と子どもたちは良い子になるんだなと感じました笑


今度は娘と二人旅に行こっかな笑
S__17309703_600px.jpg


2018年4月 6日(金)
早退勤早出勤月間


こんにちは
制作のしもかわです

今週半ばから、個人的に早退勤早出勤月間です。

今週はとても大きな事件がありました。
大事なものがなくなってしまったのです。
凄く大ごとなのに、焦っているような焦っていないような気持ちです。
これから大変になることは明白なので、
今取り戻せることを焦らず着実にやっていきたいと思います。

私は色んな人に夜遅くまで残ると駄目になる奴
と自他ともに認めておりますので
早く帰って早く寝て、早く出勤して早くやる
これを実行する月間。目指せGW獲得。

先日はF社お花見がありまして
前々日くらいにお菓子焼いてほしい~と言われました。
「え、マジかい」と思いました。ええもちろん。
なにせ参加人数15人くらいいるのですから・・・。
花見に行けなかった人も合わせると18人くらい・・
友人の同僚が業者かよと言っていたようです(*´ω`*)
8人までならケーキ1ホールで済むのですが。。
時間もないし。

でも、時間がない&人が多いからと言って
クッキーを一人一個しか食べれないくらい
作っていくのは中途半端でなんか違う・・・
と思いクッキーとチーズケーキと数合わせのスコーンを焼いていきました。
当日お客様が2名いらっしゃって(あ、数足りねえ・・・)と内心焦りました。

3月にあった飲み会の席で
チーズケーキが美味しかった~っと言ってくれた人がいたので
それは絶対に作ろうと決めていました。

会社の飲み会があると必ず胃を悪くしてしまうので
次からはご飯お持ち込み・・・を検討したいと思います。

この疲れた気持ちを、
胃を休めるとともに回復していければいいなと思います。。

20180406.jpg


2018年4月 5日(木)
せめて精度をあげていきたい

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
現在私はトップページを制作中です。
トップページがこんなに大変なことを初めて作ってみて、
毎日感じています。
トップラフが12回やり直し、ヘッダーが20回くらい、
ヘッダー下がまたまた、何度もやり直しをして亀の歩みのように
少しずつ進めています。
加えて、先月から始まった一日の行動の表を見ていくと、
自分のペースが本当に遅いんだなぁとがっかりしています。
悩んだり、作った後でもっとこうしたほうがいいと思いやり直しをしたりで
時間がとられています。
でも、逆に良いように考えれば、
いったん作ったものに対して自分で批評ができる力が少しずつついてきたのかもしれません。
初めからすぱんと、良いものが出せると良いなぁと思います。
中にははじめから、この形で行くんだ!というときもあるので、
それは何が違うんだろう。
とにかく、時間がかかることが気がかりで
ほかの制作実績を見て参考にするにしても、1つ見ただけでは足りないし、
2つ、3つとみていくとそれだけでも時間がとられます。
せめて、チェックを受けてやり直し!に時間がかからないように
精度を上げて制作していきたいと思っています。

先輩方には的確なアドバイスを頂いて本当に助かっています。
私と何かが違うんだなぁと思い、私も同じようになりたいと思います。

写真は先日のお花見の時の物です。
sakura.jpg

2018年4月 4日(水)
レベルアップ

こんにちは、ホームページ制作Fの古瀬です。
入社してちょうど2ヶ月となりました。

二ヶ月でセカンドページを5つ作りました。
本来ならラフからの製作していくのですが今回はラフは先輩に作ってもらい、
私はそれに沿って実際のデザインを作っていきました。

最初の一枚に2週間以上もかかってしまい
先輩方には最初だしゆっくりでいいよとは言ってもらえたのですが
あまりにも時間がかかりすぎている自覚はあって、
でもしっかり作らなきゃ...と焦ってばかりでした
そして焦ってしまい誤字脱字が増える、
オブジェクトが整列していないなどの自分でも気づけるはずの細かいミスも増えてしまう
といった状態になり、
だめだなぁという思いが強く自分自身で精神的に追い込んでしまっていました。

でもFの先輩方は本当に優しくて
話を聞いてもらったり、ちょっとしたことでも聞いたら丁寧に答えてもらえたり、
そうしている内に
もともとあまり積極的なタイプではないとはいえ
分からないことがあったらすぐ聞く!とか、自分がまず何をしなければいけないか自覚する、とか
本当に基本的な、というよりも最低限のことができていないことに気付かされました。

そこを自覚して気をつけることで気持ちも楽になり、スムーズに制作を進めることができました。
デザインもいい感じと言われて、
少しずつレベルアップできてるのかな?という気がします。

そしてついに、社長にチェックをしてもらいOKをもらうことができました。
お客様にも制作したページを見てもらって、細かな修正や追加事項はあるものの
理想以上のページと言って頂くことができました!
制作したページをメールでお送りし、返信があるまではドキドキだったのですが
その言葉で残りのページも期待に沿えるよう頑張ろう!という気になれました。
この勢いで日々成長できたらなと思います。

20180404.jpg
話は全く変わりますが、私はチョコミントのお菓子が好きで
最近はブームなのかよく見かけるようになって嬉しいです。
通勤するときにコンビニに寄ってほぼ毎日チョコミントのドリンクを買ってしまいます。(写真はうまく撮れなかったのでイメージです)
今日ふと成分表示を見るとカロリーがご飯一杯分くらいあったので
毎日はやめたほうがいいかなと思いはじめました。
でも見かけたらつい買ってしまうチョコミント、魔のお菓子です。

2018年4月 3日(火)
自社のこと知っていますか?

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
春とは思えないほどの暑さで、ようやくヒートテックを卒業し、
長袖一枚だけの生活に入りました。


先週は、Fのお花見があったりお客様がいらっしゃったりと、
慌ただしく過ごした週でした。
今回は特に印象に残ったお客様の話を書きたいと思います。


先日、社員研修という形でお客様の会社のwebチームの方々3名と、
管理職の方が1名いらっしゃいました。
恐れ多いのですが、私が担当させていただき、
二日間みっちりとFのやり方を一緒に行ってもらいました。


事前にお客様の状況を聞いていて、
自社のことを知ることから始めるべきだ、と判断していました。
そこでいつもFが最初にやっている「ヒアリング」→「把握シート」の
流れを取ってもらうことにしました。


え!?お客様が自社のヒアリングをするの!?
と思われてしまいそうですが、
ホームページで第三者に魅力を語る上で、
自分が魅力に気付いていなのに惹き付ける出し方ができるはずない、
そう思ってこの流れにしました。


1.5日は、ひたすら管理職の方の話を聞き、
どういう思いでこの商品に興味を持ったのか、
なぜこの工場を選んだのか、
お客様に商品を使ってどうなってほしいのか、
一つ一つ丁寧に商品の説明を聞き、
ふか~~~~~いところまで一緒に掘り下げました。


途中、話が盛り上がりお互いが思っていたことを伝え合ったりと、
お客様同士の結束が深まるのをとても感じました。
日頃は、こんなに2日も掛けて話すことはないと思います。
ホームページ制作をしていく段階で、
社内環境も改善できる、そう感じた時でした。


そして、残りの0.5日で把握シートを書いて、
ヒアリングした内容をまとめてもらいました。
お客様からも嬉しいお言葉を頂き、
今回、この流れにして本当に良かったなあと感じました。


そして、改めて感じたのがお客様にも
感動して頂けたFのシステムの完成度です。
今思えば、全てのことに対するルールが確立されています。
しかも、日々悪い部分は改善していき、さらに研ぎ澄ましています。


ホームページ制作だけでもたくさんのルールがあるのですが、
メール対応、クレーム対応、残業をへらす方法......などなど、
本当に幅広いです。そのどれもが無駄なものはありません。
社内wikiというものがあるくらい、ルールがたくさんあります。
自分は良い環境にいる、ということを見つめる良いきっかけでした。


私は、お客様の話を聞いていると、自然とこの人の力になりたい、と思ってきます。
少し意味合いは違いますが、そういった意味でもヒアリングは大事だなあと思います。
私達は出し惜しみは一切しませんので、
今までのFの知識は全て伝えるつもりでお客様を
サポートしていきます。

ヒアリング

2018年4月 2日(月)
18時帰りで160万円赤字+ギスギスになりました-繁栄する会議


いつも大変お世話になっております。
繁栄する企業を創る望月聡です。

私達の業種(WEB業界)というのは、
業種で言うと、待遇がワーストに入り、
かなりブラックな破天荒な職場だと思います。

多くの業種に抜かれて、
いつの間にか121位と129位の最下位となっています。
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_46

私はいつも思っていました。
この業種はかなり不利なのではないのか。

他の業種だったら、
そこそこの会社になっているのではないのか。
と感じながら、よりよい会社を創ってきました。

過酷な環境で鍛えられたからこそ、
先日は創業116年の他社の社員研修をさせて頂くと、
2日間の研修で簡単に良い方向に行く結果ができました。

役員の方
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/kose/kujimeyasama/koe2.html

3年目の社員の方達
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/kose/kujimeyasama/koe3.html
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/kose/kujimeyasama/koe4.html
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/kose/kujimeyasama/koe.html

感想を見る限りやってきたことは間違いではなく、
どこの社内でも通用する物だと実感しました。

その人が楽になる方法しか言わない為、
社員が永続的なやる気を出してすぐに心から変わる。

私達が楽になれば、
お客様は楽になり、社員が楽になるとお客様が楽になります。
最後には私達が自然と楽になるために道なき道を歩いています。

社長も交代できるような環境になり、
ホームページ制作Fは企業としては1つの完成体に近づいてきています。

しかし、1つ1つの経験と知恵の積み重ねで
環境の良さを積み重ねているのですが、
各々の社員が同じことをやっていても、
同じ作業で5%の違いがあると結果は大きく違ってきます。

18時で帰れる人と21時になっても帰れない人。
同じ8時間の進捗の中で仕事をしているのですが、
残業をする人と残業をしない人が出てきます。

作業の中身が5%でも違うことで結果が全然違う結果となります。

建築で例えてみると
基礎工事を90度で家を建てる人。
基礎工事を85度で家を建てる人。

85度で家を建てる人は、
高い家を建てるほど、必ず欠陥住宅ができる結果となります。

最初の基礎作業をしっかりとする事で、
自ずと後の軌道修正が楽になって来ます。

ここからが本題ですが、
18時帰りを推進して3ヶ月が経ちました。
結果は、進捗を守れない人と進捗を達成する人が真っ向から割れました。

そして、納品の速度が遅くなり。
毎月160万円という赤字を打ちながら会社は進みました。

赤字でもデザインのクオリティを一切妥協せずに、
赤字でも関係ない。やり直してという日々を繰り返しているという。
この異常なこだわり方も赤字の原因とは気が付いています。

また、新規のホームページ依頼が来ると、
制作着手するのは8月からしかできないです。と開口一番にいう。
赤字なのに社員が新規受注を率先して断っている現実の心強さ。

この矛盾に葛藤を覚えながら、
今やっている仕事を丁寧に丁寧にクリアしております。

その中でも、8月まで待つのでお願いします。
1年分の3つ頼むという予約も頂いており、
嬉しいお声も頂いており大変感謝しております。

そうは言っても、
18時帰りは私自身がやってみたいという想いから、
Fで達成して多くの企業にも導入できると良い。と考え。
社内で勝手にやっている為、
赤字でも手出しすれば良いので全然大丈夫です。

このような状況の中で、
18時帰りの目標を達成するために日々奮闘しており、
夜明け前が一番暗い。自転車に乗れる前が1番難しい経験を糧にやっております。

社員に任せて3ヶ月放置してみたのですが、
どうも社内がギスギスして20時帰りに戻る結果となりそうだったので、
私が1つ提案をすることにしました。

それは、この進捗の紙を描いてもらうことです。
書き終えると全員で回してコメントを貰ってアドバイスを貰います。
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/marui/F/koudou.html

社員に提案すると、
みんな書いてますよ。
なぜ信じてくれないのですか。という声が上がってきましたが、
自己流で書いていたは駄目です。

先程お伝えしたように、
5度の角度の違いでゴールが大きく変わるのですから、
正しい書き方をしなければ、良い結果が出ないのです。

できる人と出来ない人の違いは情報の差が大きいと感じます。

同じ作業をしても、
デキる人と出来ない人がいます。

この件に関しては、2段階の方法があり。
まず1段階目は会社が誰にでもわかる手順書を創ることです。

説明書があれば、プラモデルは出来ます。

2段階目は、
効率の良い情報を知らないことです。

社員各々が手探りで自己流で見つけていく。
そんな原始的な方法では、
離職率が増えていくだけです。

デキる人がやっている方法を、
目で見てわかるようにして、
情報共有して同じやり方を緩くさせる事が重要と考えます。

各々考えてやっていると社員は言うのですが、
その考えていることに差があるからこそ、
ほんの5%の差で結果は大きく変わります。

90度に建てる建物か85度で建てた結果となります。
基礎は同じで建てる建物も同じ。
しかし、結果は違うものとなります。

小さな手順の先に、最後の結果がついてきます。
残業を減らすためには、
立てた進捗→実際の進捗→理想の進捗。
実際の時間のズレを毎日修正していかなければいけません。

今月の弊社の進捗はこちらです。
弊社では1ヶ月間の進捗は月初めてに各社員出ております。
http://uri-uri.heteml.jp/kakunin/shimokawa/1804.pdf

だからこそ、今回の進捗を綺麗に引く先にゴールがあると思います。

私は進捗を一切見ておらず。
1年振りに見ましたが、かなり丁寧に仕事をしていると思いました。
素晴らしい割り振り方と時間の使い方です。

仕事は一切妥協せずに18時帰りを達成する。
各々の書く毎日の進捗表を導入してから社員の意識が変わってきております。

阿部 https://www.web-f.net/2018/03/post-35833.html
中園 https://www.web-f.net/2018/03/1-20.html

この良い流れで結果がついてきて、
さらに楽しい会社になれば良いなと思っております。

私のリアルなメルマガをいつも読んで頂いて嬉しく思います。
いろいろな情報を共有していきたいものです。

参考になると嬉しく思います。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

過去のメルマガはこちらから見れます。
https://www.web-f.net/cat3/

上記の内容は転載やシェア自由です。
メルマガの登録は下記から出来ます。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

2018-04-02 18.jpg

2018年4月 2日(月)
2年前と比べて少し成長できた自分を誇らしく思う

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

もうすっかり春ですね、私は通勤距離が遠く運転している時間が長いので、
いろんな所で満開の桜を見かけます。桜かわいいです。

実は私はもうすぐFを卒業するので、今回が最後のブログとなるのですが、あまり実感がわきません。
余談ですが、私が入社したのが4月13日、そして退職日も偶然4月13日となり、
ちょうど2年目となるその日に卒業となりました。すごい偶然です。

2年前と比べると、自分なりに成長したなあ、という思いがあります。
働き始めの頃は、何をするにしてもすごく緊張していたし、固かったと思います。
今でもビビリなのは変わりませんが、視野が以前より広くなって、
落ち着いた作業ができるようになったし、余裕があるから「ここはこっちのほうがいいかな」
などいろいろなことを考えて作業できるようにもなり、周りが見えるようになりました。

そして、自分の考えを文章で伝えるのが上手くなったと思います。
これは本当に、デザイン・メール対応など、いたるところで文章力が必要になってくる
Fだからこそだと思います。
次は口頭で伝えるのが上手くなりたい...と想います。課題。
それと単純にデザイン力も入社した時よりずっと磨かれていると思うし、
いろいろな面で、以前より成長した、と思える自分が誇らしくなります。
そして逆に、自分の苦手とも面と向かってぶつかってきたことも忘れないでいようと思います。
自分の苦手に対して、対策を考えて、工夫して、少しずつ改善できていった良い日々だったと思いますし、
この経験は今後もずっと活かして行きたいと思います。

それもこれも、今まで支えてくれた先輩たちと社長のおかげだと思います。
ありがとうございました。

ここまでスタッフがそれぞれ自由な会社はきっとないだろう、と思うし、
ここまで常識と外れている(悪い意味じゃないです)変な会社もきっとない気がします。
いろんなことが良い思い出となりますように。

私は諸事情により、もう少し肩の力を抜いて働ける場所を探そう、と思いFの退職を決意しましたが、
Fを嫌いになったわけではないので、これからはFacebookやブログなどを勝手に覗いては応援したいと思います。

20180330-n1.jpg

写真は、先週の花見で植木さんが撮影した素晴らしい写真を拝借します。
桜とっても綺麗でした。いろいろ話せて楽しかったしお肉も美味しかったです。
これが最後!と思ってお酒も遠慮せず飲んませて頂きました。私が一番酔っていった気がします。ごちそうさまでした!

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容