個別記事のページです

2018年3月26日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のことを棚に上げて注意出来る人になる

こんにちは。ホームページ制作Fのあべです。
すっかり暖かく春らしくなってきましたね。日中はとてもポカポカしていて
自転車通勤をする私には最高の季節です。

他の社員もブログに書いておりますが、今Fは18時帰りを目標に
1日の行動表を付けるようになりました。
今までも今日は午前中これをして~と、進捗表を基にそれぞれ個人的に1日の予定を
立ててはいましたが、具体的に、予定→実際の行動→理想の行動と記載することで、
より細かく自分の作業内容に対しての振り返りや反省が出来ます。
無駄な事をしてしまった等を記入する欄もあるのでしっかり記載していく事で、
同じ失敗を繰り返さないようにする様な仕組みになっています。
実施して1週間が経ち、自分が1日の内どれくらいの時間をかけて
1つの作業をしているのか見えてきました。
そして時間が掛かる事等も把握しやすいので、そういう所は先輩に尋ねることで
解消される・・・本当に画期的なシステムだと思います!!


ただ、これをまとめてアドバイスをする先輩方は大変です。
社員の誰もが負担にならずに18時帰りが達成できるように自分が出来ることを
精一杯やっていきたいと思います。


先日、同内容で会議がありました。
「どうやったらみんなにとって会社にとって良くなるか」と一生懸命な社員と、
「自分は進捗も守れてないから色々言えないし」と同じフィールドにいながら
どこか他人事に捉えている社員との温度差があるという話しでした。

以前の私はずっと後者の考え方でした。
自分が出来ていない事は言っちゃいけない。
出来るようになって見本を見せて伝えていかなきゃ説得力がない。
そういう考え方で生きてきたので自分も苦しいし、後輩は伸びないしの
悪循環だったと思います。
今振り返れば結局「自分も出来てないくせにあなたにいわれたくない」
と言われたくないが為の逃げだったと思います。
今回ブログのタイトルにした「自分のことを棚に上げて注意が出来る人になる」は、
先日植木に教えてもらった話を基につけました。
人に教える時に、
「自分のことは棚にあげて言うけどね、・・・」
と冒頭につけてアドバイスが出来る人は素晴らしいという話でした。
本当にそうだなと思いました。
もちろん出来るに越したことはないけど、完璧に何でも出来る人なんていないのだから、
出来なくてもアドバイスできることがあるのなら、逃げずに伝えることが出来る
そんな人になりたいと思いました。


Fには素晴らしい先輩方が沢山います。みなさんの良い所を色々吸収して、もっともっと
人としても成長していきたいです。


そしてそして、先輩さおりんのブログのファンだと伝えてからのさおりんブログ!!
マジ熱い!!やっぱり最高やーーーー!と熱い気持ちで5回くらい読み返したのは
言うまでもありません!


次も楽しみにしてます!!!!笑
S__5955640.jpg
写真は先日久しぶりに子どもと田の浦ビーチに遊びに行った時に撮った別府の風景写真です。
暖かくなったら外へのお出かけがもっと楽しくなりますね。
今週末のFの花見も楽しみです!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ