個別記事のページです

2018年3月14日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

社員のやる気を潰して自分が苦しむ人

いつも大変お世話になっております。
繁栄する企業を創る望月聡です。

社長の器しか会社は伸びないと痛感する日々です。

人に器があると良い人が集まってくる。
器がないと全く良い人が集まらない。

器と言っても色々と種類があるのですが、
優しさの器に付いて今日は書いてみようと思います。

経営者が社員のことを駒と思ってる。
思っていなくても、駒として使っている。

自分のやって欲しいことを、
次々とお願いする方たちが多くいます。

そこの社員は私がいないと会社は回らなくなると。
正義感を高く言う人もいます。

そんな責任を追わずに辞めれば良いのに、
辞めたらもっとみんなが幸せになるのにと思います。
経営者は困らないと理解できない人達です。

その正義感が仇となり、自分も苦しくなり、
経営者も苦しくなり、まわりで働く人たちも苦しくなります。
誰も得をしない企業が出来上がっていきます。

社長とは我儘でよいのでしょうか。

社員を翻弄(思いのままに相手をもてあそぶこと)
をするとどの様な結果になるでしょうか。

自分がされて嫌なことをしているので、
社員はやる気が全く出しません。

やる気がでないから、成長もしません。
自主的に考える能力も身につかなくなります。
会社のことを好きになってくれることはありません。

そんな会社に対して社長は、
うちの社員は使えないと嘆きます。
嘆いても全部責任が返ってくるのは自分なのに嘆きます。

経営者が楽をするためには、
社員にやる気を出してもらい。
社員が自主的に行動をして。
楽しい仕事をしてもらうことが重要です。

しかし、我儘をすればするほど、
相手を翻弄させればさせるほど、経営者は協力者がいなくなり、
自分が苦しくなっていくだけです。

これが孤独の経営者の実情です。

全社員が自分(社長や上司)のことを人として好きになってくれれば、
素晴らしい協力者が何十人も出来ます。

人の嫌なことをしなければ、人から好かれるだけです。

怒るのが駄目とか仕事の内容が駄目とか。
職場の環境が駄目とかではありません。

まず、人として好かれるように
接することで回りの環境は大きく変わってきます。

駄目な会社や駄目な社長は多いですよ。
そこまでの器なのでしょう。

しかし、それは社長の器のだけの問題であり、
会社のことを好きになってくれる社員が増えると、
社長の器に加えて、社員の器も会社の器に重なり、大きく繁栄をしていきます。

私自身の器は小さかったです。
1人で1億の売上を上がることが精一杯でした。

これ以上の売上を上げるためには、
器を大きく上げなければいけないと考えました。
瞑想や断食や運動や仏教など精神修行をたくさんしましたよ。

しかし、全然大きくならず変わりませんでした。
自分がどんどん苦しくなっていくだけでした。

そこで、大切なことに気が付きました。
1番長くいる社員(仲間)を大切に出来なくて、
私の人生が幸せになることはない。

この事に気がついて、社員を大切にするようにしました。
すると、今まで1人で全部考えていたものが、
社員が協力して考えてくれるようになりました。

私にくる相談事は私1人で考えていました。
しかし、社員3人で1度相談して来てと言うと、
私より素晴らしいアイデアを持ってきてくれるようになりました。

その素晴らしいアイデアに対して、
少し補填をするだけでもっと良いアイデアになり。
さすが望月さんです。と言われるようになりました。
3人で考えたそもそものアイデアが良かったから微調整しただけなのです。

そう考えると、当たり前です。

1人の孤独の経営者が考えていた意見より、
会社のことを好きになっている社員が3人で考えたほうが良い結果になる。

器が3つも増えて考えるのですから、当たり前の結果です。
社長はなぜ、自分で自分の窮屈さを作るのでしょうか。

それは、人に嫌なことをさせているからです。
嫌われるような態度をとっているからです。
自分がされて嫌なことをしているからです。

1人で頑張るのはもうやめて、
せっかく1番好かれるポジションにいるのですから、
部下に愛されて、社員に愛されて器を大きくして欲しく思います。

小さな器も何個も重なれば大きな器になります。
そうすれば、どんな問題でも一緒に解決できるようになります。

そして、自分たちで考えてくれたアイデアは、
社長が指示するより、自分たちで活き活きと仕事をしてくれるようになります。

そんな簡単なことで、
仕事が楽しいと思ってくれる素晴らしい環境が出来上がります。

優しさの器を大きくするだけでも、
会社は大きく変化して誰もの人生が幸せになっておきます。

もう我慢や苦しみから抜け出していきましょう。
人生もったいない状態と別れて、最高に楽しみましょう。

みんな、人は楽しい人生のほうが輝きを何倍にも持てます。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20180314_201631.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ