個別記事のページです

2018年3月 6日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラと写真の奥深さ

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。

最近はというと、ずっと手をつけられなかった案件に舞い戻ってきました。
久しぶりで楽しいです。素敵。
商品ページを制作しているのですが、ショッピングサイトのいいところをどんどん使いたいと思って
たくさん調べていたらChromeのタブがたくさんになってしまいました・・・笑
わたしはあるあるなので、少ないタブでやりくりしていきたいものです・・・

先日カメラマンの方にお客様の写真を撮影していただいたのですが
どのように撮影してほしいか、というのを伝えるのは難しいなと感じました。
私は趣味でしか写真を撮ってこなかったので、どう伝えればいいのかすごく考えました。
参考イメージをとことん見せるしかないな、と思ったのですが
あとで「ああ、こう言っておけばもっといい写真が撮れたのかな」と少し反省です。
次に活かします。

それでも、カメラマンの方は最大限意図を汲み取っていただき、撮影していただいたので
さすがプロだなあ・・・と感動していました。
Fではカメラマンの方に撮影して頂く、ということも数ヶ月前からしているのですが
カメラマンの方によって、個性がでるなあと思いました。

どんな雰囲気でっていうのは伝えるのですが、その中でも
透明感が出る写真だったり、目に見えたものを忠実に写し撮ったり
写真は撮る人の個性が出て面白いです。

まだ私には「こんな感じで撮影してほしい」と言われてどう撮ればいいのかっていうのは
なんとなく・・・いや、全然分かっていないです。
まだまだ学ぶことがあるので、シーンに合わせた撮影を自分でもできるようになりたいなと思いました。

そんなこともあり、カメラを買うことを決めました!!!!
前回のブログで、パソコンかカメラかどちらを買うか決めると宣言しましたが
選んだのはまずカメラです。

今すごい調べて聞いていろんなカメラを知りましたが、お目当てのものが見つかりそうです。
はやくほしい、はやく出歩きたい!

「カメラを始めるなら早い方がいい。人生はシャッターチャンスの連続です」
という言葉を聞いてから、「あ、カメラ買わなきゃ」と思いました。
これはほんとにそうだなあと思います。
何気ない風景、シーンでも何でもシャッターチャンスは溢れていて
撮る人次第で何気ない風景も特別な一枚になると思うと、深いですよね。
自分の好きな写真と自分が撮る写真は雰囲気が違うってことにも最近気づいたので
カメラを買ったら新しいカメラと今のカメラとで、たくさん写真を撮って成長していきます!!!

最近の写真はあまりないので、去年行った京都のお写真。
日が下がり出した頃の風景ってすごく好きです。
180306.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ