個別記事のページです

2018年2月27日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

インプットで自分を広げる

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です。
最近、制作の時も普段生活しているときも、同じようなアイデアや考え、同じような言葉が
多くなってきている気が...と思いまして、そういえばここずっと、
何かしら新しいものを取り入れていない...!と気づきました。

そういえば最近はなんだかぼーっとしていて、同じ音楽を聴いていたり、
同じゲームをしていたり動画を見ていたり、昔見た映画を見返したりと、
同じものをぐるぐるとループするばかりの生活をしていたような気がします。
ということで、慌てて週末に本や漫画やアニメやドラマや映画など、
前から面白そうと思って手を出してなかった新しいものを、
片っ端からインプットする休日をしばらく過ごしていました。

そのどれもが好きだった、あたりだった、というわけでは勿論ありませんが、
やはりどんなものでも自分の中に未知のものを取り入れていくと、
できることや考え、言葉など、自分の中でたくさんのことが
大きく広がっていくのを感じてなんだか心地良い気分になりました。すっきり。


Fで言うと最近では「Fが目標とすべき対応・メール」の形がしっかりとできたことが
私の中で大きなインプットになりました。

普段から、ビジネス内でのメールであること、そしてお客様への気配りを意識しすぎて、
小難しく回りくどい表現や、へりくだりすぎた表現で長くなることも
多かった私のメールですが、こんなのでも一応、きちんと色々なところで調べて、
表現も適切に、誤字もなく、お客様のために様々な角度からの配慮も忘れまいと、
自分の中で完璧になるまで推敲を重ねたものだったので、
なんとかできているものだと思いあがっていたところがあったのだと思います...。

Fで取り入れるべきメールが、そのまるで真逆のものだとハッと気づいて
だいぶ考え方というか、変わったように思います。
自分はお客様を大切に大切にと思っていたけど、お客様が嫌な思いをしないような
メールを、緊張しながら頑張って書いていたんだなあ。
推敲をめちゃくちゃしていたのも、そういうとこがあったから...。
そんなところに気づけて、なんだかとてもすっきりした感覚になりました。

・わかりやすい文章で、回りくどくならない
・謙遜や誇張をしない
・変に好かれようとしない
・お客様を信頼する!

簡単に見えて、中々自分にはまだ難しいことばかりだったりするのですが、
せっかく気づけたのだから、もっと、自分も相手も大切にできるメール、ができるように、
新しくインプットしたことを活かしていけるよう頑張ります。

20180227.jpg

ちなみに一番新しく取り入れたものですが、映画の「グレイテスト・ショーマン」です
映画館で見て正解でした...とても楽しかったです。
音楽も映像も大音量大画面の迫力がピッタリの映画でした。次は何を見ようかな。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ