個別記事のページです

2018年1月 5日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

作り手の想いは宿る。シックスセンスを信じる。

今、望月が書いている6冊目の書籍です。

作り手の想いは宿る。シックスセンスを信じる。

多くの事業を成功させてきて、目に見えないものまでも見えてきて、
展望の予測を大方、付けられるようになりました。
10分から30分ほど話せば3年間後が見える。
占いできると言えばそうですが、未来を占っても何も面白くもなく、
人生とは積み重ねでいつでも運命を変えられるものですので、
その積み重ねが3年後にどうなるのかを予測できるだけです。
それが、少し話しただけで結果がわかるだけです。
良い商品を扱っていて、この商品は伸びていく。
市場に出るはずだと確信するのですが、
どうも3年後に大きく伸びているイメージが付きませんでした。
体験した感じだと伸びている。しかし、なぜか輝いていない。
これは、目に見えない力の能力です。全部が通り光り輝くと売れるだけです。
そうなる為に何度もシュミレーションをして、光を通して繁栄する会社に導くだけですので、
最初の打ち合わせの方向性で成功できるのかが決まります。
この結果が如実に当たるから、成功しかしないホームページ制作ができるのです。
私のことを世間から見ると、超当たる占い師が、
事業を予測してその方向でホームページ制作までするのですから、そりゃー売れるよね。
なんてこの能力は卑怯なんだ。
と、自分でも想い能力を捨てようと考えましたが、
この能力は後天的なものでビジネスを一生懸命にやっていて、もっと深めようとして、
断食や瞑想をしていくうえで人本来の力が活性化しただけです。
誰に頼っているというわけではなく、私の能力を使っているだけです。
人本来にはシックスセンスがあります。物を買うときに、なぜか嫌な気がして買わなかった。
何か胸騒ぎがして行くの辞めたらその時事故があった。誰もが何度も体験をしているそのような能力です。

先ほどの会社さんの話ですが、なぜかうまくいかない光がとおらない商品となりました。
このままでは作れない。それはというと、どうも売れないようにしているものがあるからです。
と言って状況を説明すると、この状況で大真面目にお客様に説明しているのですから、
完全に宗教家のホームページ制作ですよね。しかし、お客様は妙に納得をしているのです。
よくよく話を聞いていくと、今まで10年間いつも良い所に行くと必ず売れなくなり、
その話がぽしゃるというのです。その良い所まで行き話が、没になるのでもう耐えきれなくなり、
ここに来れば成功するだろうと思ってきたというのです。
見えない力で見ても、見なくても現実ではこの10年で同じことが起きているのです。
だから、お客様に大真面目で話しても納得をしているのです。
商品がよくても、作り手の気持ちが悪ければ人の手には心地よくわたらない。
結局その商品はアトピーやがん患者など身体的に弱っている人に対しては売れるのですが、
健全な人には売れないのです。
それは、困っている人に対して向かって作っているからです。
製品は良いのですが、神仏を唱えながら作っていたりするので、怨念が付いていたりします。
その神にも仏にもすがりたい人が購入するのです。
製品は良いのですが、そういった人が好かれる波動が出ているのです。
だからこそ、健康な人が見ると、どうもその製品を持った時に、違和感を感じるのです。
なにか、霊感商法的な匂いがすると感じ取ってしまうのです。
この見えない力で、作り手を変えた時にこの商品を考えると繁栄していくのです。
怨念が製品宿り、困った人に対して、邪念を入れて自分は凄いというエゴを込めて作っているから、
持った時に気持ち悪さが出て、長く愛用される商品なのに、健全な人はリピートをせずに、
弱った人だけがリピートするようになります。
それは、毎日お守りを10個持ち歩いてご利益ご利益と言っているようなものです。
お守りで願いが叶うことはありません。願いが叶わないから、毎年買わなければいけないのです。

製品を心地よいと思ってもらえるのか、心地よくないと思うのかは、作り手の気持ちとなります。
それは、社長の気持ちとなります。私たちのデザインは正直とても素晴らしい純真なものです。
それは、作り手がただただお客様のことを思って作っているからです。
同じデザインをしても、伸びしろが違います。生きている感が違います。
これを嫌々創っていれば、同じデザインでも全く違う結果となります。

会社が伸びていくのは、製品を創る過程に大きな差が出ます。それは、見えない力の部分です。
その見えない力が、どこで左右するかというと、
人本来が持っている無意識なシックスセンスの部分となります。
創るときにシックスセンスで左右されて、買うときにも使うときにも左右される。
人が何となく心地よいと思う商品はこういうところに答えがありました。

繁栄する会社を運営して、なぜ同じデザインをしているのに、結果が違うのか。
なぜ創る人によって結果が大きく変わるのか。最初は分かりませんでした。
私のビジネスの読み違いかとも感じました。
しかし、そうではなく、創る過程が違い。商品に対する気持ちも違うことがわかりました。
なぜかヒットする商品とはそういう裏側があり、
人が作る商品とは人が心地よいと感覚的に分かる商品こそ、ヒットしていくと感じ。
繁栄していくと感じています。
だからこそ、気持ちの良い人は気持ちの良い会社を経営して、
気持ちの良いお客様と気持ちの良い商品を創っていると感じます。人の心を正しく変えることが、
多くの影響の結果となり最高に売れる。息の長い愛される商品となります。
やはり、商品には心が移るものだと感じます。
2018.01.04-n5.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ