個別記事のページです

2017年12月27日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

比較対象なんて無い。人としての役割。

今望月が書いている、6冊目の書籍です。

比較対象なんて無い。人としての役割。

どんな業種にも貧乏人とお金持ちがいます。
社員人数の数で上位企業と同じ数字に入れば私は売り上げが上がると考えます。
いかなる時も、どんな業種でも、上位5%の部類に入ることが重要だと感じます。
私たちのホームページ制作の業界では、3人以下のホームページ制作会社が80%以上を占めます。
90%になりますと、8人以下です。93%以上は10人以上の会社という統計があります。
私の会社では現在16名ですので、上位3%の方に入ると考えております。
3%と言いますが、その中身は100人以上の会社が多くいたりします。
しかし、私たちは上位3%の中には入っています。すると、やはり多くの恩恵を頂けるなぁと感じます。
業界としての最先端の仕事をさせて頂けたり、社員が大手企業より成長をしてくれる。
チームでする仕事は効率もクォリティも上がる。お客様のサポート体制も変わる。
お客様に感動される回数が増える。紹介やリピートが多くなる。必然とお金を持っている。
事業がうまくいっているお客様が仕事を頼んでくれる。嫌な仕事を断れる。
このようなことは、小さな企業の時では、絶対に恩恵がありません。
そもそも、チームで仕事ができないのもあり、クオリティが下がり、サービスや商品自体の品質が下がり、
お客様の満足が生まれずに、ブランド力も上がりません。
このようにして書いていくと、やはり上位の3%の会社では
業界としての恩恵が生まれて、よりよい会社様の依頼が来る。
小さな会社ほど、安い仕事で辛い仕事が来る。永遠に楽にはなりません。

どうやって上位3%の会社を目指すのかというのは、重要だと考えます。
業界のトップ付近を走る事こそ、最大の恩恵をもらえます。
私は社員数で上位3%を目指して顧客満足度を高めていきましたが、
売上げでも、利益率でも、社員数でもなんでも良いと思います。
まずは、上位3%に入ることを目標に置くことが大切です。
上位3%に入るという概念だけを心において、後の比較対象なんて言うものは一切ありません。
同業他社とのつながりは私は一切ありません。WEB業者の方と話す機会もありません。
勉強会や集まりにも絶対に出ないので知り合いたくもありません。
儲かっていない業者はすぐにつるみたくなります。
そして、無駄な業界での批判をアテに会話に花を咲かせていきます。どの業種でもそうです。
そっちの業種はいいなぁ。うちでは無理。俺も業種を間違えたなぁ。と言います。
私がやっているのはデザイン会社ですよ。
デザイン会社で大きな利益を出している会社とか、ほとんどないですよ。
なのに、儲かっている会社をみるとすぐに言う。
いいなぁその業種は、うちでは無理です。
じゃーそもそも、稼ぎたいとか、もっと年収がとか、言うな。
そういうものは努力と勉強をした人が必ず達成できるもので、
やり方がわかっているのに、実行しない人が言うことではない。
言うだけ自分の品質とブランド力と無力ですよ。
僕は、と周りに宣伝しているだけです。
せっかく働いているのですから、自分の品を落とさないように、
実直に愚痴を言わなく働いていれば、他社をうらやましいと思わなければ、自然と道は広がっていきます。

そして、そもそも比較対象なんてないのです。
自分の会社は自分の会社であり、人としてビジネスを自分流でやっているだけです。
比較しても仕方がありません。
あの人は身長高くていいなぁ。と言っても仕方ない事であり、
相手から見ると、あなたは身長が低くていいなぁ。と思うようなことです。
誰が稼いでいるからとか、妬みはいらないでしょ。その人が頑張っていれば報われるし。
その人が悪いことをして儲けていれば、3年後にはいなくなりますよ。ただそれだけのことです。
あなたは人としての商売を目の前のお客様と働いている一番近い社員を
幸せにすることだけを考えればよいのです。
それが、会社をする上での人としての役割です。人としての役割に、妬みやひがみや愚痴は必要ありません。
人生において無駄の極まりです。
成功したいなら、上位3%の方に近づいていく道しかありません。
この法則を知ると、もうアイツのところはいいよなぁ。というようなことは出ません。
上位3%の会社ってやっぱり恩恵があるなぁ。下位の部類だから仕方がない。
今できることをしようと黙々と仕事をまじめにしていくと、
今の世の中は愚痴を言うばかりで実行する人がいないので、勝手に上位3%まで登り詰めていきます。
業種としてではなく、県内で市内でというのもありです。
そういった%に入ることで、自ずと売り上げも利益体質も仕事も入ってきます。
業界の上には素晴らしい恩恵があります。
そして、唯一無二の存在企業だからこそ、比較対象はありません。
あなたの会社自体が神であり、光り輝くものです。
独自性などではなく、今、人としてやることをすると伸びるだけです。

愚痴を言うより、言わない人の方がかっこいいですよね。そんなかっこいい人は応援されます。
応援されると伸びていくチャンスや機械も多くなり、楽な人生となります。
愚痴を言って構ってもらいたいのはわかります。愚痴を言って話を広げたいのは分かります。
しかし、一番簡単な愚痴という選択肢は、自分を落とし入れる最低の人間品質に変えていきます。
誰もが愚痴を言う人と付き合いたくないですよね。
2017.12.27-n.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ