個別記事のページです

2017年12月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

席替えの重要性。全員が仲の良い集団に。

今、望月が書いている6作目の書籍です。

席替えの重要性。全員が仲の良い集団に。

もう何か問題があったら席替えをするのです。
落ちこぼれたら席替え。成長しすぎたら席替え。
仲が悪くなりそうであれば席替え。進捗が遅れたら席替え。
ルールを守らなかったら席替え。仕事が遅ければ席替え。
社内の雰囲気が悪くなったら席替え。
私は全部席のせいにするのです。
16人しかいないのに、月2回は必ず席替えをしていました。
御社は席替えをしていますか?

人は対に支え合って生きる動物です。
隣の人が支えなくてどうするのでしょうか。
隣に支える人がいると、どんどん進化していきます。
その業務を、できない社員と出来る社員を一緒にして出来る人の仕事をすべて、
理解してもらうために配置していきます。
落ちこぼれたら、その仕事が得意な人を置いて、サポートさせていきます。
できないことは、できない人を怒ることはなく、出来る人に対してなぜ、
教えられないのか、ということで注意をします。

基本的に新人の方が弱者なので、新人を怒ることはありません。
そして、このシステムで行くと新人と私が話すことは基本的にほとんどありません。
話の通じる上司とだけ話すのでストレスが全くありません。
3か月目の昇給の項目に、望月と話せるようになる。
という項目があり、それができるようになると
月1万円の基本給が上がるようになっているほど、
3か月間は話す機会もありません。
今いる全社員は、望月と話せるので給料は1万円は上がっています
入社から1年半経っている社員でも現在でも話すことはありません。
社員16人しかいませんが、いまだに仕事のことを話さないので、
まだ入社して3か月だよねと聞くと、いえもう、1年ですといわれるほど喋らないです。

それほど、席の隣の人がカバーしてくれており私に
聞くことがない状態で回っています。
分からないことを隣の人に聞いて、隣の人がわからなければ、
その上の人に聞いて、それでもわからなければ、上の人に聞いて、
1番上の人が問題を私に持ってくる。
ですので、基本的に1人の社員としか話さないでよくなっています。
そして、解決した問題は社内のWIKIに書き足すようにしておりますので、
さらに聞かれることが少なくなっていきます。

学校でいじめがないクラスがある所があります。
それは、席替えをいつもするクラスだという話があります。
席替えをいつもしたら希薄になり、本当の仲間ができないのじゃないのか
と思っていましたが、いじめがないのは確かなので、弊社でも実行してみました。
すると、まったくいじめなど無くなりました。
全員が仲の良い集団となりました。
嫌な人が1人もいないと社員全員が口々に言います。
すごいことですよね。男性は私を入れて3人です。
残りの13人は全員女性です。女性なのに、派閥が一切なく全員が良い人なのです。
ありえない関係ですよね。
それは、理解が深まっていないから、仲が悪くなるだけなのです。
理解が深まれば、誰でもが仲良くなれるのです。
相手のことを知らないから嫌いになるだけです。
知れば好きになるしかないです。
苦労をしているから、いつもテンションが低いのか、
苦労をしているから相手に対しても、悪口を言うのか。
苦労をしていることに対して理解してあげれば、
大抵のことは許せるようになり、そういったことに気が付いてあげれば、
相手もそういったことをしなくなります。
誤解が派閥を創るだけです。
素直な付き合いをすれば、悪さをしてもすみません。
本当にここが悪かったです。申しません。と言わせて、
次からしなければ仲が良いままです。お互いに補っていけばよいのです。

お互いを信頼関係で結べる。頼れる人を隣において、
その人の仕事を取るようにする。すると、後輩も喜び。
先輩も喜んでくれます。
お互いに幸せな空間となり、どちらも尊敬をして大切な人と思うようになります。
先輩は後輩がいるから仕事が捗る。
後輩は、先輩が喜んでくれて、自分の自由が広がるから仕事を取る。
そして、感謝される。
どちらも助かって、会社としては先輩は単価の良い仕事ができるようになり、
さらに成長してくれる。
後輩は先輩がしていた単価の良い仕事をすることができる。
会社としては、どちらにも給料を多くあげることができます。
そして、基本給が1万円上がります。こうやって毎月上がるようになっています。
そして、後輩は成長していくと、外注さんにその仕事をやってもらいます。
その頃には指示が的確にできるようになっています。
指示ができる仕事を自分ですることは必要ありません。
外注さんに良いお金を払ってしてもらえばよいだけです。
そうすると、先輩はさらに仕事が減り、さらに高みのある仕事をしてくれます。
後輩は先輩の単価の仕事をしてくれるようになります。
私の仕事はどんどんなくなっていきます。
そうすると、自ずと売り上げも上がりますよね。
社長の代わりというのは、何人も出来上がりますよね。
そして、みんなが同じ給料をもらえる日が来ます。

スタッフが仕事できるようになると喜ぶのはお客様です。
そうやって誰も苦しまない会社組織ができていきます。

20171220_nakano.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ