個別記事のページです

2017年12月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1章 奴隷を扱った王様の過去への精算

今、書いている6作目の書籍です。

1章 奴隷を扱った王様の過去への精算

間違った所まで戻れる勇気。
戻っても人生に無意味なことはないのですぐに立て直せる。
1人のときから正しい会社をできなければずっと出来ない。


人は表と裏の顔を持つと楽だが良い人とは付き合えない。
年功序列の無意味さ。誰もが気持ちのよい空間を求めている。
自慢話と同じ話を我慢していくほど人生暇ではない。


人を操らない正しい話し合い。

自分がされて嫌なことをしない。社員は奴隷ではない。銭ゲバ。
自分がしたことは全て回ってくる。


スタッフの嫌なことを9.5割無くす。そこまでわがままではない。

強がらせない環境を作る。心の侘しさ

苦手な社員にこそ正面から聞く(上司の方が結局強い)

お客様に対して社員に対して全て嘘無く伝える。

言えば言うほど返ってくる(苦しいが相手とより付き合える。)

様々な垢を落とすのには時間が必要になる。

人がやめるとチャンス。

怒ることがあるということは企業が未完成。

正しい人に正しい光を与えると2倍輝く。

社員は調子に乗るのか。

社員との約束はすべて守ると得。

お客様との約束はすべて守るとブランドとなる。

17時以降は社員と極力話さない。(されて嫌なことをしない)

社員を家族と思う。

目標や夢ではなく目の前の問題。

実践してきたことに1つの無駄はない。後悔だけである。

人手不足について、離職率を止めることのほうが早い回復。

残業の減少に関しての社員意欲
残業に対する正しい日数計算と時間計算。割り込み。

20171220_ya2.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ