個別記事のページです

2017年12月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

社員との約束はすべて守ると得

今、書いている6作目の書籍です。

社員との約束はすべて守ると得

信用を掴むのはとても難しいです。信用を崩すのはとても簡単です。
信用さえあれば、友人からお金を大きく借りることもできるのですから、
信用とは人生で1番大切なものだと感じます。
信用を崩さない生き方をする事が大切で、一番悪いのが、
信用を作ったり、信用を壊したりする時期があることです。中途半端はいけません。
信用を壊すなら、ずっと壊し続けた人生のほうが良いです。
逆に、信用を作るなら、信用を創ることを永久的にしない人生にしなければいけません。

それは、今まで培ってきた信用を1度の裏切りで全て壊せるからです。
信用を今まで作ってきた意味がなくなります。
10合った信用が、1度の裏切りで一気に3くらいまで失落します。
今までの7が無駄となります。その7というのは、かなり大きくて、7の中には
高所得者が多くいて、残りの3には裏切られるのを慣れている人しか
残らなくなってしまいます。高所得者は、人とのつながりを大事にします。
選択することも大きい分。信頼できる人としか仕事をしません。
一度の裏切りのストレスと損害は大きく、そこまでして相手と付き合う気もないです。
そして、何度もチャンスをくれるような人ではありません。
また、5年後にお会い出来れば良いですね。それまで、また信頼を掴んできてね。と
言うくらいドライです。引き上げてれるような人ではないです。
だからこそ、中々出会えなくて信用のある人としか出会わないようにしているのです。
信用というものがいかに、人生における大切なものとなり、
崩すと構築が大変なものだということはわかって頂けたと思います。
お金がなくても、信用があれば食べていけます。

そうなってきますと、一番信用を掴むべき大切な人はいつも一緒にいる社員です。
社員との約束は全て守ってきました。
社員から信用されないと、大きな弊害が出てきます。
社員との約束を全部守ると、社員はお客様との約束を守ってくれるようになります。
そして、お客様は会社との約束を守ってくれるようになります。
最終的には、社長自身に返ってくるようになっています。
上司と社員が約束を守らなくて、なぜ、お客様と社員が約束を守るのでしょうか。
それは、仕事だから当然ということでしょうか。仕事より大切なことなんてたくさんあります。
人として、人生として大切なことは裏切られないことであり、裏切らないことであります。
たまに、約束をして忘れていて守らないことがあり、その時に注意を社員から
受けることがあります。素直に申し訳ございません。すみません。忘れていました。
今からもう一度守ります。と素直に伝えます。
信用を落とさないためには、素直に謝ることです。
そうすると、許してくれます。悪気が合ってしたことじゃないことは、
大抵のことは説明すると許してくれます。社員との約束を守ると、社員は信用して
信頼して、仕事をしてくれるようになります。信頼できる上司がいたほうが、
やりがいもあります。力になってくれます。
そのためにも、社員との約束はすべて守りましょう。
6202.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ