個別記事のページです

2017年12月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴を意見にできる環境を創る

今、書いている6作目の書籍です。

愚痴を意見にできる環境を創る

奴隷から社会人になってくると、愚痴の内容が高度になってきます、
そして、その愚痴の内容は正論であり。聞いてあげた方が後々得をするという結果となります。
お願いだから愚痴を陰で言わずに、正面に向いて意見として伝えてください。
陰で言っても何も変わりません。
言うだけ、負のオーラが漂いますので、負のオーラをプラスに変えた方が楽になりますので、
正面から伝えてください。伝えにくければ、他の社員に言って社長に言ってもらってください。
陰口をたたかれて当然の会社から卒業した時に、
また陰口を放置しておくと悪の手がまた根を生やしてきます。
その根を絶やすのに、無駄な労力をかけなければいけなくなります。
そんな時代に戻りたくありませんので、陰口を言う人がいたら、かなり怒ってください。
なぜ、面と向かっていってくれないのか。言ってくれれば対処をする。
言わないから、分からないから対処できない。すべて、YESで答えている今となっては、
愚痴を意見として言われても必ずYESという環境になっています。
上司自体が、昔の暗黒な会社に戻したくなければ、1章で学んだことは必ず実行してください。
愚痴を言って、単純にストレスを解消したい寂しがり屋な社員がいます。
構ってほしいだけなのです。愚痴はとにかく盛り上がりやすいです。
それに便乗して炎上させたい困った人なだけです。
寂しいというのは、構ってほしいというのは、反対に意見をとして聞いてあげればよいだけです。
愚痴を言えば言うほど、話は盛り上がるが、心は下がるばかり。
そして、周りの心も下げて、最終的には本人だけが取り残されていきます。
愚痴の最終結末はとても寂しい結果となります。
構って欲しいがゆえに、愚痴を言うのに、構いたくなくなる。
弊社では愚痴を言うことに賛同すると、賛同した人に対しても会社辞めていいよ。と言います。
そもそも、愚痴を野放しにする勇気のない社員いりません。
なぜかというと、意見を言われれば私はすべてYESと言っているのに、
なぜ愚痴を言われなければいけないのか。愚痴を言われる筋合いがありません。
愚痴を言っている社員を見かけたら、不満があるなら社長に言ったら。と一言いえばよいだけです。
愚痴聞きたくないから、不満あるなら社長に相談してみて。といえばよいだけです。
相談が来た時点で、私はYESしか言わないのですから、愚痴を言うだけ損なのです。
社長に相談して、断られて怒られて、相談の意味がない部分に関しては、愚痴を言えばよいです。
それは仕方がないです。しかし、大きな愛ですべてYESと答えて、
社員の望みをすべてかなえようと思っているのに、社員からの裏切りには、こちらも愛想が尽きます。
そこまでして、愛情をかける気はありません。即辞めてもらってよいです。
愛を注ぐだけ無駄な人間だということがわかります。愛にもバランスが大切です。一方的では長続きしません。

私の会社は愚痴が一切ない会社で通っていますが、愚痴を言うだけ損をする仕組みになっているというだけです。
1つずつ愚痴を解消していくと、社内はどんどん明るくなります。
愚痴なんて言ってる暇はないのです。意見として受け取ればよいだけです。
給料が安いと思っていれば、言って来ればよいです。給料を上げますよ。
その代り、その分頑張らなければいけないことが起きますが、
それも成長として必要と思い社員が望んだことを鵜呑みにしただけです。
早く帰りたい。いいよ。そしたら、ここまでの仕事はして、新規の見積りなどの対応はやめよう。
その代り、昇給のスピードは遅くなるけど了承してくれるかな。
当然ですがわがままを聞くときは、交換条件が発生します。
そうでなければ、他の社員に申し訳ないからです。すべて平等に扱い、
説明できるようにしておかなければいけません。
先日は、パソコンが遅い。こんなパソコンしか使わせてくれないと愚痴を言っている社員がいて、
それに対してそうだそうだ。ブラック企業だと賛同する社員がいました。
烈火のごとく怒りました。全員会社辞めていいよ。とも言いました。
最新のパソコンを使わせており、パソコンが壊れ、遅くなり、作業効率が落ちたら、
作業が遅れて私の取り分が少なくなるから、いつもすぐに相談が来たら直していました。
相談されたら、いつも私の作業をそっちのけで、すぐに直してあげていて、
交渉しても良いようにすぐに交換できるように予備のパーツも会社に置いているのに、
そこまでケアをしているのに、その作業も見ているのに、遅いと陰口をたたいて騙し騙し使っている。
なぜ、相談しない。なぜ、愚痴に賛同する。お前のパソコンも直したよね。
パソコンが遅くて、イライラしながら作業が進まなくて、愚痴だけ言って進捗が守れなくて、
残業するのは誰が得をするの?どこまで、かまって欲しいのか。
結局はその話を聞いて、そのあと修理したら快適に動き出しました。
愚痴を言っていた期間は本当になんだったのでしょうかね。
どこまで、無駄なことをして、私の信頼も失うのでしょうか。
失った信頼を取り戻すには時間がかかります。誰も得をしない話です。
こういうことが、多くの会社で起きていると思います。
愚痴を解消していれば、ストレスなくパソコンが動き、進捗を守れて、作業が進み利益を生む。
愚痴を言えば、パソコンは遅いままで、進捗を守れずに、だましだましパソコンを使い、利益が減り、
評価が下がり、仲間にも迷惑をかけて、お客様にも迷惑をかける。誰が得をするのでしょうか。
愚痴を言うより、意見を言って聞いた方が言われた方は圧倒的に得をします。
言う方にも勇気はいるでしょうが、解決しないこと。
前に進まないことに時間を注いでも意味がありません。
1つの愚痴ですが、ここまで大きな被害になります。
愚痴のない会社ほど、進化して繁栄する会社になります。
人を信じれない社員がいるとこういうことで、大きな損失を生んでいきます。
たちばなさんけっこんしき用_170928_0009.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ