個別記事のページです

2017年12月13日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒアリングを通して思ったこと

こんにちは。ホームページ制作Fの植木です。
先日お客様にご来社いただき、二日間ヒアリングをさせていただきました。
正直なことを申し上げて、本当にいいホームページを作りたい、作らなければいけないと思いますし、
それが故にプレッシャーも感じています。
お会いしてお話を聞きますと、ホームページを作るっていうのは、
本当にお客様の人生に関わっていくことなのだなと強く思いました。

これからいろいろ大変なことが目に見える気がするのですが、
その時には常に、この二日間で私自身感じた想いに立ち返り、やるべきことをしっかり行いたいです。
私に足りないものもありますので、そこも改善していき、一回り大きくなりたいと考えています。

ただ一つ言えるのは、自分以上のものはできないし、
お客様のことも、お客様がやっていること以上のことは出せないということです。
どうかすると集中しすぎる傾向があると自覚しているので、
変な方向で悩みはじめていないか、気を付けていきたいし、
もうこれ以上は無理だという時には潔くアドバイスを求めそれを素直に受け止め、
そのうえで再度しっかり考えて頑張りたいです。

周りを見れば本当に頼りになる方ばかりです。(頼りばかりを期待しているわけではありませんが)
Fに入って、以前からも思っていましたが、人は本当に年齢ではないと思います。
若くてもすごい人はやっぱりすごいです。

Fでは多くの方が私より年下ですが、年齢という数字や表面的なことは忘れました。一人一人が尊敬できます。
だから、自分が変に悩んでも、強くプレッシャーを感じていても、
どこかに安心感があるのは、そのおかげです。
信じていい人が大勢いるのはありがたいことです。
同時に自分の頭で精一杯考えさせてくれるのもありがたいことです。
精一杯考えたものを否定されて落ち込むかもしれないけど、どこかで周りを見たときに、
いやいや自分なんてそんなもんよな、まだまだだもんなと素直に思えます。
そんな風に思わせてくれるのもありがたいです。
私もいずれは、そんな安心感を与えられるような人になってみたいです。
画像は、私ではないですが、社内のヒアリングのものを使いました。
w-500.jpg

これから何かあった時にいつでも見れるように、将来の自分に向けて書かせてもらいました。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ