個別記事のページです

2017年12月 6日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

経営者の幸せをどこに置くのか。

今、望月が書いている6作目の書籍です。

経営者の幸せをどこに置くのか。


経営者としての幸せをどこに置いていますでしょうか。
この質問ふと言われると、なんと難しい質問でしょうか。
私も書いていて、びっくりしました。

そりゃーお金持ちになることでしょ。
これは、創業当初の人がかならず思うことです。
金持ちになりたいから起業をする。
金持ちにならなければ、こんなリスクしかない起業しなくて良いと思います。
何も知らない手ほどきも受けていない、人達が初めてで金持ちになりたいと思って
起業するんですから、失敗する確率のほうが高いのは当たり前のですよね。

そして、成功している人なんて、回りに居なくて、
テレビで見るだけなのですから、情報が曲がっています。
そんな人達が、大義名分を抱えて人を幸せにするために起業したとか言っても、
まずは自分が幸せになったほうが良い。と一蹴されてしまいます。

そうなってくると、まずは自分が幸せになるために、
何が必要かといいますと、お金ですよ。

お金を稼ぐ企業になれば何か変わると世間が創り出した罠にハマり。
お金を稼ぐために会社を運営しだします。
すると、体内には青い血が走り出して、鬼になっていきます。
経営者とはどうして、あんなに人の悪人が多いのでしょうかねぇ。

お金の魔力とは怖いものです。
お金を稼いで、やっと落ち着くと次は、さらなる拡大とお金稼ぎです。
永遠なる。お金稼ぎです。上場するぞ。子会社を出すぞ。と、欲望の渦に書き込まれていきます。

そうなってくる人に聞きたいのは、経営者としての幸せです。
会社を大きくすることに、幸せを置いているのも良いと思います。
お金を稼ぐことに幸せを置いている事も良いと思います。
欲に幸せを合わせていることも良いことだと思います。

しかし、最後の幸せは、1番近い人達から愛された上で人生を形成できることが、
お金では変えない幸せであり、私は至高の幸せだと感じます。

一番近い人とは社員です。社員とは平日8時間以上一緒に居ます。
私の会社は、16人なので、16人と毎日8時間一緒に居ます。
その人達から愛されていれば、人生はとにかく最高です。
1番長くいる人達と、1番仲良くできる。

最近考えたことは、私には友達がいないなぁと考えました。
電話帳も2件しかはいっていません。1番悩みを聞いてくれる人は誰かなぁ。
と考えていくと、社員でした。
社員が16人いつも親身に聞いてくれるので、1番の友達かもしれません。
休日はさすがに会っていません。オンタイムのときだけです。

一番近くにいる人達を幸せにしていくと、まさかの友達がいなくなり。
それ以上の仲間と一緒に仕事ができている感覚になりました。
経営者とは、こういう環境に身を置けるのだと気が付いた瞬間です。

私の経営者としての幸せは、社員と仲良く、節度を持って、
上下関係無く、利益を稼ぎ、全員が健康な体でお客様を幸せにしていくことです。
上場や会社を大きくしようという気持ちはなくなりました。
幸せな人達だけと付き合い、その幸せを崩れないように
自分自身が成長できる環境に身を置く。

社員たちにもっと、楽をさせて、見たことない景色を一緒に見たいと思っています。
私自身は、腰が悪く20万円のハーマンミラーの椅子を購入しようとしたのですが、
社長だけ良い椅子に座っているなんて、とてつもなくダサく感じて、
社員16名分全部購入しました。
すると、社員は喜んで、喜んでくれました。

もう自分だけが、幸せになっても面白くないんですね。
仲間が皆幸せになることのほうが、楽しくて、一緒に価値観を分かち合えるほうが、
幸せを見いだせるようになりました。
それは、大切な仲間だからです。
大切な人には、幸せになって欲しいと思うのが普通の感覚です。

20171206_siawase.JPG
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ