個別記事のページです

2017年12月 6日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自己利益は一番最後に大きなもの

今、書いている6作目の書籍です。


 自己利益は一番最後に大きなもの


究極の投資家かとは、自分の持ち家を買わないことがまずは登竜門だという話を聞きます。

3000万円の借金をするなら、投資物件を購入した方が収益となり、

その収益をもとに銀行からお金を借りて、投資物件をさらに購入して、資産を増やしていく。

その収入が安定したら、自分の家をそのお金で購入する。

 

銀行から借りている時点で、リスクが伴い、空き室になれば、利益が下がっていくので、

私自身はただ単に、働かなくてよい生活を目指しているだけではないのかと思い、

あまり好きな道ではありません。また、売買手数料や登記などのお金を考えて、

固定資産税や修繕費や銀行の金利などを考えていくと、

そこまでして、実践したいものではないと考えました。

リスクを伴う商売ですが、結局はその周りにいる人たちが、不動産を転がすだけで、

圧倒的な利益を稼ぐようになっています。

 

持ち家を購入すると投資家として失敗。という理論を考えていくと、

繁栄する考え方にも通じるものがあると反映して気が付きました。

借金をしなければ、経営者として一人前でないという嘘の理論は置いときます。


投資家の理論で行きますと、最後にビルをたくさん持ち、

その収益で何もせずに遊んで暮らせるということです。一見良い生活に見えますが、人と出会い、

刺激を体感しながら、リスクなく働くことはとてつもなく面白いことです。

何もしないでよい状態なのに、働く私の現在は、仕事が一番面白いからだと感じます。

では、どうやって繁栄する会社に置き換えるかといいますと、人に尽くせば尽くすほど、

人は勝手に知らない間に働いてくれて、成長した段階で恩を返してくれるということです。

私がその人に親切にします。その人は2年かけて成長をしてくれます。

2年後に、成長した段階で恩を返してくれれば、私は二年間何もしていないのに、

金利がついて元本そのままで恩が返ってきます。

この人に尽くすは、前回もお伝えしましたが、人と思える人に対してだけ有効です。

人に尽くせば、尽くした分だけ、相手の時間が裕福になっていきます。

その、裕福な時間を作ってあげた張本人になれることに集中していくと、

自分の資産は色々なところに増えていきます。


むかし、仕事がなくなったら全国のお客様のところに働きに行って、

1件ずつ売り上げを上げて、次のお客様のところに向かおうとも思っていました。

47都道府県回って、47か月後に最初のところに返ってくる。

これで一生暮らせるとも思っていました。

 

 単純に、恩を売り、恩を売り、恩を売る。と信頼という資産が出来上がります。

その資産をいつ引き出すかは、自由です。いつまでも、恩を売ることができれば、


その人は誰からも愛される人になり、信頼という金利が勝手に付きまとい、

恩を清算しなくても、一生自由に生きていけるでしょう。

投資家のビルを買うことと同じ理論です。どんな苦しい時でも、人に迷惑をかけずに、

恩を清算せずに、恩を売る生活をする。10年も経てば幸せな生活しかなくなります。

この恩をかけたものを、いつ清算しようかなぁ。と日々生きていると、


銀行口座より楽しくてしょうがありません。どのくらいの人が、

今自分が困ったら幸せにしてくれるのか、考えるだけで恐れがなくなります。

困った人がいたら、もう嬉しくて、嬉しくて、恩を売るチャンスだと思い、

どこまでも親切にします。

とっても腹黒いのかもしれませんが、恩を清算することは、私の人生にはないです。

人に迷惑をかけることにより、結局は自分が苦しくなるからです。


人に迷惑をかけると、自分が返していく立場になります。借金をすると分かると思います。

返していく方の立場では、いつまで経っても浮上できません。

追うより追われる側の方が楽な人生です。


自分の人生に恐れを無くしていくためには、銀行口座より、人との信頼関係の方が大切です。

人に恩を売って、清算しないのも。自分の人生に対する恐れをなくしているための楽な道です。

人に頼ることはないけれど、人には頼ってもらうようにする。

そんな人がいざ困ったら、助けてくれる世の中だと信じています。

人生は長いので、最後に大きな徳があれば、どんな人生よりも幸せで、

不動産と同じで一番最後に大きな利益と景色が見えるのだと感じます。


215A4820.JPG


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ