個別記事のページです

2017年12月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

実践してきたことに1つの無駄はない。後悔だけである。

今書いている、6冊目の書籍です。

実践してきたことに1つの無駄はない。後悔だけである。

やはり経営者を見てきて、どういう人が成功するのかというと、
色々なことをしてきた人が成功体質になっています。
単純に良い情報だけを得て、それだけを実行する人も成功をしています。
多くのことにチャレンジして、成功したものだけを残している人も成功しています。
結局は正しい努力に力を注いだ人だけが最終的には成功しているのです。

私はお客様のホームページを作ると多くのお客様が成功をするのですが、
無駄に人生を遠回りして、失敗し続けている人の方が大きく成功をさせています。
それは、苦労した内容を全く生かしていないからです。
苦労したということは、その人の経験となり、資産となります。
苦労や失敗の中から、とてつもないものが生まれることが多くあります。
私は、人生で損をしたくない人間ですので、失敗した時でもすべてプラスに終わらせます。
1つの無駄もないと考えています。
失敗の多い人で成功していない人はただ単純に、失敗しているだけで終わっているからです。
その失敗には原因ときっかけがあり。最終的な回収が終わっていない。
未収金の失敗となっています。その失敗に埋まっている埋蔵金の発掘が得意で、
失敗した分だけお客様が喜ぶ失敗談になり、その人の厚みとなります。
失敗談ほど、人は面白く聞いてくれて、笑い話にできるものです。それを全然使っていないのです。
失敗こそ信頼と信用に変えられて、お金に変えられるのです。
その、無駄な失敗があったからお客様に失敗させられなくてよくなり、今の社風が整っていると感じます。
そういう失敗をお金に変えていない人が多い現代で、くすぶっている人が多くいます。
失敗をもとにホームページを作って大成功すると、やはり人生には失敗はつきものであり、後々の糧になる。
人生において、無駄なことなんて一切ないのだなぁと感じます。

どんどん失敗して大丈夫なのです。
後ですべてお金に変えてその失敗を笑い話に変えればよいだけです。
ただ単純にやらなければよかったなぁ。という後悔だけは付きまといます。
なぜ後悔が付きまとうかというと、そもそも知恵と知識があればそんな失敗は経験しなくてよいからです。
良い情報を仕入れて、その情報を進化させていく方が楽です。苦しい思いをしなくてすみます。
人はやってみなきゃわからない動物ですが、人を信じる人の方が楽な道を歩めると感じます。
どちらにせよ、失敗も成功も何一つ無駄がなく、10年後に輝くのは両方とも輝くものです。
失敗を成功に変える手続きを忘れないようにしてください。

2017.12.20-1n.JPG

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ