個別記事のページです

2017年12月30日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間だけどまだ3年しか経っていない

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


今年も大変お世話になりました。
入社して、2月で丸3年になります。

まだ3年しか経ってないんやな、という感覚です。


ただ、1日1日はあっという間に過ぎていき、
時が経つのはものすごく早くは感じているのですが、
なんか矛盾したような気持ちになります。


私は前の職場では6年働いていました。
いろいろな経験をさせていただきましたが、
部署内では6年経っても一番下っ端でした。


それもそのはずで、その会社で20年30年働いている方たちがごろごろいるのです。


大先輩たちに囲まれて仕事をしていました。
いつも陰に隠れて仕事をしていたというか、
いま考えると自主性が足りなかったのかなと思います。


だからなのか、6年働きましたがあまり大きな変化はありませんでした。


矛盾を感じたのはここにあります。
Fに入ってから、3年ですが変化のスペードが桁違いです。

1年前くらいでは考えられないですが、
ホームページの見積もりで躊躇なく300万という金額を伝える自分がいます。


それぐらいの労力と時間と価値があるものだというのを理解したのかもしれません。


入社当時では考えられない自分自身がいます。
お客様とこれだけ話せるようになるとは・・・

見積もりの電話するにも、めちゃくちゃおどおどしてたなあと懐かしくさえ感じます。


Fでは陰に隠れて仕事をするなんてできません。
受け身で仕事をすることがありません。
考えない仕事はありません。


自分の存在価値を仕事を通して見せていかないとダメなのかなあと思います。


メール1通返信するのに1時間以上かけることも普通にあります。
見る人に意図が簡単に伝わるように、
どうしたらいいのかを何度も見返しながら作ります。


メールも何通も何通もそれだけ時間をかけて作っていると、
見積もりの時にそのメールが役立ったり、
ヒアリングの時に聞きたいことがパッと出てきたり、
いろいろな所で役立っていることがわかってきます。


この言い方だとトゲがあるなあとか、
ちょっと言い方強いなあとか、
柔らかくした方が良いなあとか、
細かいところでけっこうこだわったりします。


とてもシンプルですが、Fに入ってから相手のことを考えるということが
どれだけ大切なことなのかというのを学びました。


どれだけ相手の立場に立てるか。
2018年も無駄を極力なくして、もっと簡単に、シンプルに物事を捉えられるように、
取り組めるように頑張っていきます。


Fに入って3年目の年になりますが、
どんな変化にも対応できるように、
変化を楽しみながら成長していきたいです。


2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

20171230_henka.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ