個別記事のページです

2017年11月29日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい情報発信をすれば正しいお客様から正しい反応が返ってくる

今、書いている6作目の書籍です。

正しい情報発信をすれば正しいお客様から正しい反応が返ってくる。

周りの人からの評価と自分の中の評価に違いがある。どこでも同じ説明をしないといけない。
誤解されることがある。これについては、人生で1番のムダをしていると感じます。
中身の人間は同じなのに、外の人間から見ると評価が違う。
同じ人間なのに、評価だけが違う現象で大きく損をしています。

同じ製品なのに、SONYと貼られると高く。Fと貼られると捨てられる。
このようなことはないかもしれませんが、同じ商品なのに、親密度で人は評価をしてしまいます。
この親密度が高いからこそ、人は同じ店に行き、同じ商品を書い続けて、
老舗企業は愛されて、リピートが生まれてくるのです。
人はその人のことを知れば知るほど、愛着が湧き好きになるのです。
好きになるように情報発信をすれば、親密度が高くなる情報発信をすれば、正しい反応が返ってくるのです。
人は上で動く生物だからこそ、そして、人は失敗したくない冒険を本当はしたくない生物だからこそ、
狭く深く付き合いたい生物だからこそ、正しい情報発信をして欲しいと思います。

既存のお客様がなぜリピートをするのでしょうか。新規のお客様はなぜリピートをしないでしょうか。
クーポンをばらまいたお客様はなぜリピートをしないのでしょうか。

簡単な事です。親密度が違うからです。
親密度を上げるツールで1番簡単なものは、ホームページです。弊社の実績を見て下さい。

どれを見ても、良い会社人に見えて、人となりがわかり、いきなり信頼を掴み、
さらに読んでいくとその人の本当の良さがさらに見えてきます。
まず、言わせていただきたいのは、どんな会社のホームページの依頼も断りません。
しかし、売上を上げて繁栄させていく確率は96%以上で
100社に4社くらいは失敗をしますが、残りの96人は成功をさせております。

成功するまで付き合って、成功をさせているというのが正しいかもしれませんが、成功をさせています。
業種が違い、経営者が違うのに、なぜ結果を出せるのか。
先日は売上300万円しか無い結婚式場を3ヶ月で売上1200万円まで回復させました。

私が思うのは、全て良い人が経営をしているのです。
ただ単純に良い部分が世間に広まっていないだけなのです。
それは、会社があるということは、お客様がいるということです。そのお客様には商品が売れるのです。
それは、親身に良い部分を知っているからです。その良い部分をほかの人にも伝えれば、売れるだけなのです。
どれだけ努力をして、技術を磨いても、相手に伝わらなければ、誰も知りません。
知らなければ存在していないのと同じなのです。
だから、同じ説明を何度も聞く気がない相手にしなければいけなくなるのです。
相手が8割のことを知っていて、2割伝えるだけで良ければ多くのことは解決します。
私は毎月ニュースレターを食っていますが、何年も話していないお客様からリピートが多くあります。
近況を知っているのです。ニュースレターはこちら。

伝えたほうが楽だし、相手も知りたがっている。楽しく毎月読んでくれる人が多くいます。
学んだ技術を純粋にお客様に伝える。
お客様のために、いつも成長しようとしているのですから、その成長をわかってもらうようにする。
その技術と伝える力の両輪が合わさってこそ、繁栄する人々と一緒に成長できて、
気持ちのよい空間が生まれてきます。
年賀状を1年に1度だけ受け取るだけでも、昔はいつもあっているような気分になったのかもしれません。
今では、FACEBOOKを見ているから、思いの他私の行動を知っている人が多くなりました。
近況の報告は疎遠になりますが、親身になれます。

人生を楽にしていくためには、正しい情報発信をして、正しいお客様の反応をもらって下さい。
多くの人はあなたの技術を必要としています。ただ単純に、あなたが良い人ということを知らないだけです。
これは本当に重要な人生を変える事です。

S__8101896.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ