個別記事のページです

2017年11月29日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

人としての5つの社会的健康に対しての正義

今書いている6冊目の書籍です。


人としての5つの社会的健康に対しての正義


健康的な生活をしたい。幸せな生活をしたい。と考える上で、何を満たせば幸せな人生で、

健康な人生になれるのかをお伝えしていきます。

最近では世界保健機構(WHO)も4つの健康がそろって人間の健康とは出来上がると言っております。

その4つを踏まえたうえで、私の考える5つの繁栄する健康をお伝えしていこうと思います。

1つ目は経済的健康。2つ目はスピリチュアル的健康。3つ目は肉体的健康。

4つ目は精神的健康。5つ目は交友関係的健康。

5つ目に関しては、私が付け加えたものですが、1から4番までは世界保健機構が定めているものとなります。

解釈によっては正しいものと違うと思いますが、私が追求してきた社会的健康というものをお伝えします。



1つ目は経済的健康。お金を十分に稼ぎ、不安のない生活ができるようになり。

自分自身が努力をして成長でき、継続して世の中から必要とされる仕事を成長しながら全うする。

社会に与える力も大きくなり、その小さな力が他の人を幸せにしていくお金儲け。

人から必要とされ、それに応えることで毎年の収入が安定していき、間違った道に入ったりせず、

お客様をだまして仕事を取ったりせずに、正しい実力で正しい報酬をもらい。

人を助けて、助けられるという商いをしていく。サラリーマンでも同じことです。


この経済的健康を網羅すると、すべての幸せが入ってくると考えている方が多くいます。

ビジネスに成功して、お金が増えれば幸せなのか。

有り余るお金が手に入った時に思います。全然幸せじゃない。

その時に思うことは2つです。10億稼いだら幸せになれる。お金に幸せはない。

大体の人が、さらに稼いでいこうという欲に駆られていきます。もっと稼いだら幸せになれる。

年収は1500万円以上増えても、人の幸福度は変わらないのです。


毎日外食して、好きな服買って、好きなところに住む。1500万円あれば、大体のことはできていき、

それ以上増えても、食事の回数や服を買う回数や家で過ごす回数は同じです。

ただ単純に、メディアに踊らされて高いものを買うだけです。

高層マンション。なぜ高い所がよいんでしょうか。一軒家の方が楽です。

高い車。1000万円台の車の乗り心地はほとんど一緒です。壊れやすい外車に乗る意味も

自分を大きく見せたいからなのかもしれません。

食事はおなかがすいて食べてれば、本当においしいです。

そして、誰と食べるかで食事は本当においしいものに変わります。高いものを食べても、食べる相手がいなければ侘しいだけです。

洋服の生地はユニクロも同じです。ただのブランド戦略やセンスの問題です。

すごい有名な人がユニクロを着ていても、誰も何も言わないでしょう。

結局は中身なだけであり、センスが良いといわれても、見かけではなく、本質が正しければよいと思います。


広告を創る側の人間だからこそ、本当に無駄な価値を付けると感じますが、

それに騙されて購入して、経済が回るのもよいと感じます。



欲を止められずに、稼げば稼ぐほど、繁栄する世界から遠のいていきます。

欲の原動力でいうと、色物(女や酒やギャンブル)にお金を使うようになります。

身体のことを気にせずに、経済的健康をただひたすらに求めていきます。

すると、他の4つがどんどん不健康になり最後には色々なものが爆発します。


欲にまみれていくことで一番分かりやすいのは、昔話によく出てくる。王様ではないでしょうか。

家来を使って、奴隷を使って、金品を集めて、戦争をして大きくしていく。最後には首を切られて終わりです。

お金を稼ぎすぎて、ストレスまみれで離婚や末期がんになったり、

高血圧や糖尿病。肝炎などになっていきます。

経済的健康は1500万円以上もらっても仕方がなく、そこからは分け与えた方が幸せとなります。

これ以上稼いでも、統計的に幸せはないのですから、2000万円に行く前に、

他の4つの健康を正した方が人生の健康に近づきます。


後ほども書きますが、すべて健康になると経済的健康は少ないストレスで、

多くのお金を稼ぐことができるようになります。

1500万円稼ぐのに使う労力は十分の一ほど小さくなります。

それから、勝手に稼ぎたければ稼げばよいと考えます。


まずは経済的健康は1500万円までを目途と考えてよいと思います。

サラリーマンの方や一般的な経営者であれば、850万円前後と考えます。

1500万円に早近づいても良いのですが、年収300万円の時は楽しいことも多くあり、

月に何度かの外食がそれは楽しみになります。

財布の中を気にしながら、食べる焼肉ほど最高に楽しいものはないのではないでしょうか。


私自身は東京で22歳の時に1年半ほどサラリーマンをしました。その時の手取りは18万円でした。

一年間夜は日曜日に作り置きしたカレーを金曜日まで食べて過ごしました。

お昼は、毎日冷凍したおにぎりを持参して食べるという生活です。

お風呂の水は5CMくらいしか貯めずに入っていた思い出があります。

貯金は1年半で180万円ほどできました。そのおかげで、栄養が偏り、ストレスとなり、

髪がはげていきました。一年半たった時に、ストレスの限界で胃潰瘍になり血を吐いて倒れて、

社会復帰しましたが、再度血を吐き、大分に帰りそのまま独立をすることになりました。

独立をするために、貯めていたので結局はよかったのですが、

知恵も知識もない23歳からの独立は前途多難でした。



極貧の時は極貧の楽しみ方があるので、1500万円以上になればそういった経験もできなくなるわけで、

今の年収も楽しんでいくことが重要だと1500万円以上になった時は思っていました。

若すぎる。早すぎる成功を手にすると、またしても、尾崎豊現象やマコーレーカルキン現象が起きますので、

正しい知識を持ってお金を持たないとただの見にくい豚になりますので、

人として節度を保てるように生きることが重要です。私もお金を持った時は、15キロほど太りました。

ただの成金豚野郎です。成功者にデブはいない。というのは正しいとも感じます。

経済的健康の次は、胡散臭いと思われがちな2つ目のスピリチュアル的健康です。





スピリチュアル的健康。

4つ目に精神的健康というのがありますので、スピリチュアルと精神は違うことと考えてほしいと思います。

目に見えない力を信じないのに、なぜ神社に皆さんは行くのでしょうか。

家に神棚があったり、葬式をしたり。お墓を立てたり。なぜするのでしょうね。

見えない力。イコール宗教と考えて、

そういった類を語るとあいつは怪しい。ついに変な宗教を始めだしたとかいうんです。

酒に頼るのと同じで、宗教に頼っても良いのではないでしょうか。とも、思うのですが、

宗教には入らない方がよいです。教祖があまりにも強欲な人が多くて、宗教から卒業させる気がない。

そもそも弱っている人たちを集めて、組織を作っている。宗教概念は人それぞれですので、

どうでもよいのですが、自立させて歩かせることが、目標であり。人生をささげるものではないと感じます。

みんなが幸せでよいのですから、教祖的な役割はいらないのではないでしょうか。


世界で一番売れている本は聖書です。聖書もかなり勉強しました。良いことが書いています。

仏教も良いことが書いています。しかし、現代社会には古いことも書いています。

鵜呑みにしても、良い方向にはいきません。

良い人たちを輩出しているところに寄り添っていくべきだと感じます。

スピリチュアルに関して語りだしたら、正直止まりません。どこでも言えないですし、

書籍に書くと私自身のブランド力が下がるので書いていませんでした。

それほど、外から見たら危険なものだと理解ができます。

しかし、今回は楽しいので書いてみようと思います。ここまで私のことをすべて書いたのですから、

こんなに楽しい本はありません。そして、何より世界保健機構がスピリチュアル的健康を

認めていることが大きいです。


実際のスピリチュアル的健康の定義は、厳や存�%

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ