個別記事のページです

2017年11月29日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

繁栄する商売とは。繁栄する人生とは。

今、望月が書いている6作目の書籍です。

繁栄する商売とは。繁栄する人生とは。

どういったことが繁栄する商売となり。人生となるのかと考えた結果。
心配ごとの9割が起きなくなることだと思います。

会社のお金がない。仕事がない。お客様とのトラブル。社員の横領。社員のミス。
お客様・社員の裏切り行為。健康的な問題。金銭的な問題。小さないざこざ。などなど。

人生における心配事の9割は起きないという本もありましたが、
起きないといっても心配してしまうので、気にはなるんです。
意識だけで、そうか。

9割起きないなら、大丈夫だから心配せずに生きていこうなんてことにはなりません。
とくに心配性の私はこの手の本を何冊も読みましたが、一向に心配性は直りませんでした。
異常な完璧主義者ともいわれていました。

会社を出ても心配で会社のメールを携帯で見たり、月末に近づくと入金の心配をしたり。
社員が少し落ち込むと、やめるのではと思い。ハローワークに求人票を出したりと。
ネズミのような心臓で心配事ばかりを抱えていました。

しかし、繁栄する会社になり、繁栄した人生になってくると、
任せられる仲間が周りにいるようになるのもありますが、なにも問題が起きなくなってきます。
たとえ問題が起きても、9.5割解決した段階で報告が上がるため、
あとの0.5割の判断だけをすればよいようになりました。

9割の問題は起きないのだと、ここでやっと初めて気が付き、気にしないでよい性格になりました。
ただ単純に気にするなと言われても、根拠がなく、仕組みがなければ、信じることは不可能です。
しっかりと、土台を作ってからこそ、結果につながります。

こういった生活が続きますと、ストレスが大きく減ってきます。
ストレスが減ると、自律神経も正常に働き、頭もすっきりとした状態で毎日を過ごすことができます。
暴飲暴食もなくなり、異常なアルコール摂取もなくなります。
買い物もしなくなります。質素でよいので、ストレスが なくなった分だけ、
違うことで幸せを見いだせるようになっています。そうすると、健全な身体になり、
病気からも遠のいていきます。会社を大きくしようという気持ちもなくなっていきます。

大きくならないのかなと思って過ごしていると、社員が友達を入社させたいとか言ってきたり、
とても仲の良いお客様が新しいビジネスを一緒にしようと言ってきてくれたり、
既存のお客様のリピートが多くなったり、何もしていないのに、
繁栄する空気間の中でビジネスが勝手に手を離れて、みんなから応援されて加速をしていっています。
気持ちの良い空気の道を進んでいるような感じです。

ストレスはありません。誰に対して悪いなぁとか、誰に対してよくしてもらったなぁ。
という気持ちはなく、みんなが幸せを運んでくれるなぁと愛される状態になっていきます。

自分一人で頑張っていた日々は何だったのだろうかと感じるようになります。
これが、私の考える繁栄する商売となり人生だと感じます。

20171129hnei.jpg
 

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ