個別記事のページです

2017年11月29日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

飛び込みきれない大人がいるから2%の人しか成功しない。

今、望月が書いている6冊目の書籍です。

飛び込みきれない大人がいるから2%の人しか成功しない。

貧乏がいるからお金持ちがいる。貧乏人がいて助かるなぁ。と思っていた時もありました。
そういう人がいないとお金持ちになれない。と汚い心と思いがちですが、成功したいという人に対して、
何度も無償で情報を教えたり、実際に教えに行ったりした結果、本当にやらない人が多いので、
そういう解釈になっただけです。

私の前で夢を語るから、そのためにまずは少しのできることを教えるのですが、
それを実行しないで、夢だけを語る。
いつもその夢を本気にしなくていいじゃないですか。とも社員に、言われるのですが、
夢を夢で終わらせたくなく、知っていることは全て教えたい。

1度でも出会ったら一生付き合いたい。夢を叶えてもらい一緒に進みたい。
と思っているので、ついつい本気になってしまいます。
夢というのは語るためにあるから、夢というのですかね。

そういえば私自身、夢を持ったことが創業から無く。目標は全て達成してきました。
夢は語るだけというのであれば、この項目は本当にいらないものとなりますので、
そういった方は読み飛ばして下さい。
全ては人の生き方ですので、正解はありません。

お金を稼いでいない人ほど、というと、語弊がありますので、心がわびしい人ほど、人の話を信じない。
自分の固定概念が強い人が多いと感じます。
どう考えても、自分の思うとおりにやってきて、今の現状があるのですから、
なにかのエッセンスを入れて、角度を変えないと同じ結果になることがわからないのでしょうか。

今の考えや思考の先にある行動で、今の人生とは現状とは出来ています。
自分を変えることはとても怖いことです。しかし、まずいと思えば戻ればよいだけです。
個性がなくなるという、馬鹿げた話をする人もいます。

性格の悪いところを直すだけなのに、それが個性とは。
人に嫌われる個性を残して、意味があるのでしょうか。

私は完全に透明な人に害を与えない人間になりたいと思っています。
人生とは純真無垢な姿で生まれて、社会人になるまでに多くの垢(個性)を付けて、
その垢(個性)を社会人になって少しずつ落としていき。
老人になる時に、誰にでも頭を下げられる人に優しいおじいさんやおばぁさんになって、
誰にも迷惑をかけずにひっそりと死んでいく。これが、人としての死に方だと私は思っています。

生まれたときの純粋さに戻ることが、人生の1つの目的地ではないでしょうか。
その純粋さから第二の人生が始まり、そこからが大きく開花できると感じます。

老人になったらそうだなるのだったら、早い段階でなったほうが良いと思い実践をしていきました。
私自身は実年齢より、精神年齢を重きにおいて考えるため、実年齢ではあまり人を見ることがありません。

人間は300歳まで生きると誰もがお金持ちになると言う話もあります。
全てを経験すればするほど、人としても成長して成功していくということです。
実年齢で300歳は不可能ですので、精神年齢で300歳を目指せば、
同じことが起きると考えて生きています。

このような考え方で行くと、個性とは必要がなく。個性がなくなった時に、
誰からも必要とされるような好かれる個性が付くことが重要と考えます。
良い個性と悪い個性を一緒にする教育は社会で生きていくためには必要なく、
みんなが良い人であれば楽しい生活があります。

みんなが良い人というのは、日本全部とか言う話ではなく、会社の中だけで十分です。
日本が国だとすれば、会社も独立国家です
日本がなくなっても、私の会社(国)は無くなりません。自分を変えることが怖い人は多くいます。
結局変えられるのは、2%の人達だけです。

20171129tbkm.jpg




書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ