個別記事のページです

2017年11月17日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

読み手のことを想像しながら

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

最近すっかり寒くなり、
ストーブの香りとか暖房で暖かいゆえの空気の薄さとか、
暖かいものが妙に美味しく思ったり、
冬だなぁ...と感じることが多くなってきました。
体調も崩しやすい季節なので、いつもより暖かくして眠ったり気をつけていきたいと思います。

ところで最近、家に帰って時間がある時は、
ジャンルや少女・少年漫画関係なく、
いろんな漫画を読んでいるのですが、
「この漫画上手いなぁ」と思うのは、
人気漫画であるなどはあまり関係なく、
コマとコマの間の余白が大きめの漫画です。
想像するのが楽しい、といいますか、
頭でキャラクターの動きを補完してイメージする分
面白く感じるのだと思います。(完璧に個人的な意見ですが)

読み手がどういう風に読んでいるか、
何を想像させたいか、そのための表現方法とか、
いろんなことを考えて描いているんだろうな、と思います。

私はデザインを制作する際、いろんなことを伝えたい、と考えてしまい
多くの情報を1Pに詰め込んでしまったり、
少し表現がくどくなりすぎたりしまうことが多い傾向にあるので、

今も考えてはいますが、もう少し意識的に
読み手がどういう風に読んでいて、今の理解度はどれくらいか?
今は何を想像してくれているか?
そして次に何を想像させたいか、を考えて表現していけると、
さらに良いものができるのでは、と思いました。
いろいろと試していきたいと思います。

20171122-n.jpg

写真は読み手イメージです!猫なのはかわいさで選びました...。


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ