個別記事のページです

2017年11月 8日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

強く惹かれるものには理由がある

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先週の土曜日、家の近所の美味しいと評判のパン屋さんに行きました。
自宅から徒歩5分ほどの距離にあるのですが、なかなかタイミングが悪く
(営業時間が終了していたとかお休みだったとか人が多くて入れなかったとか...)
その日はじめて店舗を訪れたのですが

お店を訪れて感じたことが
パンがめちゃくちゃ美味しそう!であることは前提として
パンの紹介ポップが非常に上手い、のです。

とにかくポップを読むと美味しそうなパンが
さらに美味しそうに感じるのです。

飾りっけはなく、手書きのメニュー名と
1行~2行ほどのお店の方の手書きコメントが
ついただけのシンプルなものなのですが
まるっこくて優しい手書きの文字と、
「たっぷり」とか「もっちり」といった
食欲をそそる言葉が
ありきたりな言葉のはずなのに、
それがぴったりとお店のディスプレイの一部として
ハマっていて思わずあれもこれも食べたい、と
購買意欲をそそられました。
(実際買いすぎました。)

お店の雰囲気はほっこりするような、あたたかみを感じる空間
といった印象を受けたのですが、その雰囲気と、商品と...
様々な要素が合わさった時に調和を感じるものだったから
「いいな、美味しそうだな」と、感じたのかなと思います。

同じポップを他のお店で置いたとしても
お店の雰囲気と合わなければ
感じ方がきっと全く逆のものにも変わってしまうのでしょう。

どれかひとつだけよく見せようとしても上手くはいかず
様々な要素がぴたりと合わさってハマり合うことで
見た人に良いなと感じてもらうことができるって
なんだかホームページと似ていますし、デザインにも通じるなあ、
強く惹かれるものには、惹かれるだけの理由があるんだなあ、
とパンを買い求めながらふと感じた休日でした。

4200.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ