ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2017年11月30日(木)
アクセスの流れを作ることはとっても大切なこと

171201-access.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


ホームページをこれでもか!というほど何度もやり直しを重ね作り込んだとしても、
そのホームページを見られなければ意味がありません。
本当に残念ですよね。


WEB上にはあふれるぐらいサイトが存在しています。
グーグル先生は、そのサイト群を、天才たちの頭脳を集結させて、
まとめ上げています。すごいですよね。


ただ、単純なことは、「検索者が求めている情報を見せてあげたい」の1点かなと思います。


それをグーグル先生は、日々アルゴリズムを変えながら、調整を続けているんですね。
でも、どんなに作り上げたホームページであったとしても、
全く評価されていない新規のドメインでは、SEOだけでアクセスを集めるのは相当難しいです。


1年単位でブログ記事とか更新を続け、やっとグーグル先生に認知されるかなという感覚があります。
相当気長にやっていくならありかもしれませんね。
でも、せっかく作り込み、とても良いものができたのであれば、反響を知りたいですよね。


でも、アクセスがないと、反響は確認できません。
一つの方法として、既存のお客様や、周りの人達、知り合いから広めていくというのはありかなと思います。
アクセスは限られてきますが、ホームページを見てどう思ったのか?など反応は確認できます。
足を使って、アクセスを集めていく感じですね。


ただ、これにも限界はありますので、WEB上からできれば集めていきたい。
と思った時に、広告を出すということも一つの手です。

もちろん費用はかかってくるのですが、
最高に良いものができたという手応えがあるのであれば、
広告を出して、反響を見るというのは良いと思います。


一つ例を上げてみますね。
実際に、広告を出したとして、その予測を出したものです。

-----------------------------------------------------------------------

【広告の予測】

Google検索広告
月9万円(毎日出すとして、1日3000円)

クリック単価予測:200円~500円
月の合計クリック数:180~450回


リマーケティング広告
月3万円(毎日出すとして、1日1000円)

クリック単価予測:100円前後
月の合計クリック数:300回前後

広告や検索などから見てくれた人に限定し、
追いかけて広告を出していくものです。
結構素晴らしい機能で、どんどんサービスとか会社を
消費者にすり込んでいくことができます。


そして、この数字でいくと、
成約率1%の場合、1ヶ月で4~7件のコンバージョンとなります。
月12万円の広告費に対して、
この結果が出ればとても良い数字だと判断します。
安定してこの数字が出るようにすることが広告の目標です。


【新規顧客獲得はとても高い】

広告は新規のお客様を獲得するためのものですが、
基本的に1件1度きりで、コンバージョンだけ見ると、
マイナスとなってしまいます。

※ただ、顧客単価も影響しますので一概に言えないかもです。


さらに、クリック単価も上がってきており、
1クリックが1000円を超えることもあります。


なので、いちばん大切なのは、
新規顧客⇒継続的なお客様へ
の流れを作ることだと思っています。
または、新規顧客⇒紹介など。

継続的なお客様になってくれさえすれば、
もうその人に対して広告費をかけなくてもいいので、
広告費用の回収はしていけますよね。


【検索者が実際にみて評価してくれる】

また、広告の良いところは、ある程度のアクセスを確保でき、
その上で、ホームページを評価してくれるというところだと思います。
見た方が色々なページを見てくれ、滞在率も高く、
そういったデータが取れればGoogleも評価してくれるはずです。

※広告を出したからと行ってSEOの順位が上がるわけではありません。

色々な方に見てもらえれば、もっとこうした方がいいなど
改善点も分かり、多くの情報から良くしていけます。


目先の費用対効果で見ると、マイナス面もありますが、
長期的に見ると必要なことだとも思います。


-----------------------------------------------------------------------


自社のこと、魅力、サービスが伝わる良いホームページを持つこと、
さらに、その上でアクセスの流れを作ることが売り上げにつながってきます。

ホームページを作っただけで、売上を上げることはとてもむずかしいです。
現状SEOだけでもアクセスがある場合は、それだけで大きく変わることもありますが、
新規ドメインやアクセスが少ない場合は、アクセスの流れを考えないといけません。


広告はお金がかかるものですが、
運用の仕方次第では決して無駄なものではないと思います。


ホームページの作り込みと同じくらい、アクセスの流れは大切ではないでしょうか。

2017年11月29日(水)
健康体で適度な量の作業が目標

こんにちは、制作のしもかわです。


だいぶ前に、マルチタスクは良くないと言う話を丸井がしていたのですが。

先週あたりから優先順位が同じくらいの作業を5個くらい同時にしておりまして、

マルチタスクで、頭がやられるのを久しぶりに実感しました。


どれほど小さくとも、大きい作業でも、マルチはいけませんね・・。


丁度今日3件ほど片付いてきたので

(新たに増えた作業もありますが・・・)

明日には許容範囲の仕事量で行けそうです。


さて、いよいよ年末が近づいてきて寒さも増し

健康についてよく考えるようになりました。


体が健康的だったら心も健康的になるし疲れにくくなる。

例えば健康的でない体で、3時間残業をするのと

ある程度健康的な体で、同じ時間残業をするのとでは

作業スピードも量も、家に帰る意気込みも変わってきます。


健康的でない=常に疲れている、であれば

10分に1回は頭を抱えてうーんと突っ伏したりしますので・・・


という思いもあり、且つ、よく望月に腕を回したり揉んだりしなさいと

指導を受けているので、作業の合間に次の作業の事を考えつつ、

体を労わることに気を付けてみています。


そして社内では朝礼・昼礼・終礼ごとに軽く体操をするのですが

昨日からスクワットが5回加わりました。

スクワットは正しい姿勢でしっかり腰を落としてやれば

とても効果があると調べまして、ひそかに頑張りたいと思います。


正しい姿勢・やり方でやればしっかり効果があるという、

何とも当たり前なのですが、体がもともと硬すぎるせいもあり

その、正しい姿勢を取ること自体が難しいこともあるので

地道に、頑張っていきたいと思います。


来年の目標は、目指せ健康体です!


201711291.jpg


先週、紅葉狩りのつもりが梟を撮るのに夢中になりました。

モフモフであたたかくておおきかったです。さいこう。。。

 

2017年11月29日(水)
正しい情報発信をすれば正しいお客様から正しい反応が返ってくる

今、書いている6作目の書籍です。

正しい情報発信をすれば正しいお客様から正しい反応が返ってくる。

周りの人からの評価と自分の中の評価に違いがある。どこでも同じ説明をしないといけない。
誤解されることがある。これについては、人生で1番のムダをしていると感じます。
中身の人間は同じなのに、外の人間から見ると評価が違う。
同じ人間なのに、評価だけが違う現象で大きく損をしています。

同じ製品なのに、SONYと貼られると高く。Fと貼られると捨てられる。
このようなことはないかもしれませんが、同じ商品なのに、親密度で人は評価をしてしまいます。
この親密度が高いからこそ、人は同じ店に行き、同じ商品を書い続けて、
老舗企業は愛されて、リピートが生まれてくるのです。
人はその人のことを知れば知るほど、愛着が湧き好きになるのです。
好きになるように情報発信をすれば、親密度が高くなる情報発信をすれば、正しい反応が返ってくるのです。
人は上で動く生物だからこそ、そして、人は失敗したくない冒険を本当はしたくない生物だからこそ、
狭く深く付き合いたい生物だからこそ、正しい情報発信をして欲しいと思います。

既存のお客様がなぜリピートをするのでしょうか。新規のお客様はなぜリピートをしないでしょうか。
クーポンをばらまいたお客様はなぜリピートをしないのでしょうか。

簡単な事です。親密度が違うからです。
親密度を上げるツールで1番簡単なものは、ホームページです。弊社の実績を見て下さい。

どれを見ても、良い会社人に見えて、人となりがわかり、いきなり信頼を掴み、
さらに読んでいくとその人の本当の良さがさらに見えてきます。
まず、言わせていただきたいのは、どんな会社のホームページの依頼も断りません。
しかし、売上を上げて繁栄させていく確率は96%以上で
100社に4社くらいは失敗をしますが、残りの96人は成功をさせております。

成功するまで付き合って、成功をさせているというのが正しいかもしれませんが、成功をさせています。
業種が違い、経営者が違うのに、なぜ結果を出せるのか。
先日は売上300万円しか無い結婚式場を3ヶ月で売上1200万円まで回復させました。

私が思うのは、全て良い人が経営をしているのです。
ただ単純に良い部分が世間に広まっていないだけなのです。
それは、会社があるということは、お客様がいるということです。そのお客様には商品が売れるのです。
それは、親身に良い部分を知っているからです。その良い部分をほかの人にも伝えれば、売れるだけなのです。
どれだけ努力をして、技術を磨いても、相手に伝わらなければ、誰も知りません。
知らなければ存在していないのと同じなのです。
だから、同じ説明を何度も聞く気がない相手にしなければいけなくなるのです。
相手が8割のことを知っていて、2割伝えるだけで良ければ多くのことは解決します。
私は毎月ニュースレターを食っていますが、何年も話していないお客様からリピートが多くあります。
近況を知っているのです。ニュースレターはこちら。

伝えたほうが楽だし、相手も知りたがっている。楽しく毎月読んでくれる人が多くいます。
学んだ技術を純粋にお客様に伝える。
お客様のために、いつも成長しようとしているのですから、その成長をわかってもらうようにする。
その技術と伝える力の両輪が合わさってこそ、繁栄する人々と一緒に成長できて、
気持ちのよい空間が生まれてきます。
年賀状を1年に1度だけ受け取るだけでも、昔はいつもあっているような気分になったのかもしれません。
今では、FACEBOOKを見ているから、思いの他私の行動を知っている人が多くなりました。
近況の報告は疎遠になりますが、親身になれます。

人生を楽にしていくためには、正しい情報発信をして、正しいお客様の反応をもらって下さい。
多くの人はあなたの技術を必要としています。ただ単純に、あなたが良い人ということを知らないだけです。
これは本当に重要な人生を変える事です。

S__8101896.jpg

2017年11月29日(水)
自分の評価は他の人から見て正しいと思いますか

今、書いている6作目の書籍です。

自分の評価は他の人から見て正しいと思いますか

今の自分を客観的に見て自分の評価は正しいと思いますか。
頑張っていない人や自己啓発にハマっている人は、全く使えないのに、
自分の評価を高くしているので、誤作動を起こしまくっています。
そういう方は、まずは自己啓発をやめて自分の技術を高めて下さい。
学生の就職活動を見ると、学校内での英雄がさぞ凄いかのように面接で挑んできます。
君は絵でお金もらったことあるの?いえ、無いです。
絵がうまくても、その絵にお金を払ってもらえるようにするのって、絵がうまいより大変なことです。
どれだけ、人の気持ちを汲んだ絵が書けるかがお金に変わり、
そのお金でまた絵が勉強できる。スパイラルに入るんだよ。
絵が上手い人なんて五万といるわけで、その人達が食えない現実を知っていますか。と、
こんな性格の悪い面接しかしていなく。最後には感銘を受けて握手して下さい。
名刺ください。と言われますが、弊社に入社したいと言った人はだれもいません。

自己啓発の方は、自分が見えていなくて、雰囲気や先生しか見えていない人が多くいます。
この学生と同じです。世間が見えていなくて、意識は高いが行動が伴っていない。
正直、とにかく邪魔です。
行動が伴ってから話しかけてくれるのか、謙虚になってから話しかけてくれなければ、
口先だけのやつと思われているので、話すだけ時間の無駄となります。
自己啓発は自己啓発の人とだけと逢い。
自己啓発の先生はそうやって騙していることを気が付きながら、夢を与えることが
良いと思っていますので、さらに胡散臭いです。
その中で成功者が出るというのですが、そもそも自己啓発をしなくても自ずと結果が出る人が
紛れているだけです。
私欲となる、カモを探すために来ている人もいて、純水なバカほど後悔をします。
こういう事を書いていますが、サラリーマン1年目にしてブックオフに毎日通って、
自己啓発の本を300冊以上私は読みました。自信たっぷりでしたよ。
その後独立しましたが、自信だけで何もない自分はすごく苦しみました。
自信なんていらないんです。ダイソーの社長なんて、ネガティブなことしかいいません。
わしは劣化したおじさん。お客様はようわからん。
そもそもダイソーなんて底の浅い商売ですから。セリアには店でも商品でも負けた。と、
ネガティブなことを言うのですが、謙虚なのかもしれません。自分をよくわかっているからこそ、
協力者が多くいるのかもしれません。自分を自分以上見大きく見せなくていいんです。
それはお金や下心のために大きく見せているだけで、結局はバレていくのですから。
そういった方の話はおいておいて、自分の評価を客観視して正しいと思いますでしょうか。

いつも助かっているよ。あなたがいたから今回の件は助かった。
あの人がいないと会社が潰れる。など、人から褒められる時、どのような気持ちになっているでしょうか。

いえいえ、そんな私なんてまだまだ。そんな大したことないです。

これは非常に悪い癖です。他の人が単純に褒めているのに、なぜ、受け止めないのでしょうか。
ただ単純に相手が言ったことなんだから。受け止めれば良いだけじゃないですか。
そして、やっぱり一生懸命にしてよかった。と純粋に自分自身の心の評価も正してあげて下さい。
すると、あら不思議。回りの態度が一変して変わってくるのです。やっぱり頼りになるわ。
あの人ほんとうに良い人。いるだけで安心する。

私の目に狂いはなかった。理論が発動してくるのです。この理論が発動すると、
もっと深い信頼関係になり、気持ちのよい褒め合いができるようになり、
上辺だけの褒める関係がなくなります。そして、回りから偽物がそそくさといなくなってきます。
そして、もっと仕事をしよう。もっと役に立つようになろう。
迷惑をかけないようにしよう。などとさらに気持ちよく成長していき、
回りの評価も一緒に上がっていきます。言われたことを素直にありがとう。と言える。
そんな謙虚な気持ちが頑張っている人ほど必要です。
周囲との評価が合うと、何が良いかというと、頑張った分だけ頑張った報酬を受け取れる。ようになり、
無駄な頑張りとストレスが一切なくなります。
相手に頑張ってないと思わせるから、自分の給料と能力が低くなるのです。
露骨にするのではなく、言われたことを純真に受け入れるだけで良いのです。
こういう方は、頭が良く、そもそも謙虚で空気を読めますので調子に乗りません。
調子に乗った所で、人から褒められる回数が減るだけなので、いずれかは自分で気が付きます。
謙虚な気持ちは重要ですが、自分が損をするような謙虚な気持ちは、
人生において無駄な遠回りとなり、付き合っている人に対しても失礼になります。
使える人がいるのに、使えないと思わせて、もう一人雇う。人件費が2人分もかかります。
1人でできるなら、雇わずに1.5人分もらったほうが良いですし、
払う方も指示するストレスが減ります。
謙虚は美徳と感じますが、謙虚をやめても、違う方向で鼻高々になったら、
無視をすればよいだけで、注意をされるだけです。
そしたら、少し謙虚に後退すれば自ずと周囲と調和していきます。
回りの評価と自分の評価を合わせると、愚痴が大きく減っていきます。
少しの自信家くらいでちょうどよいかもしれませんよ。私は言われたことをすべて受け止めて、生きています。
すると、1度だけ初めて合ったお客様からなんでも真に受けますね。と言われました。
なんだ。この人は無駄に嘘をついて私をヨイショしていたのか。
つまらない人だな。年収も業績も低かったのを覚えています。
そのお客様が発した言葉をきっかけに、そのお客様から褒められることが無くなりました。
上辺で褒められて、何が嬉しいのか。相手も何が楽しいのかよくわからないことです。
親身に付き合える関係こそが一番楽だと感じます。

S__8101895.jpg

2017年11月29日(水)
お客様にも下請けにも社員にも正直になれるのか

今、書いている6作目の書籍です。

お客様にも下請けにも社員にも正直になれるのか

正直者は馬鹿を見る。お金が絡む取引で、どこまでも正直に振る舞えるのかが問題となっていきます。
12年間でお客様に嘘をつかずにやってきた自信があります。
包み隠したい問題も多くありましたが、全て勇気を持って伝えてきました。
するとお客様は怒りますよ。だからこそ、損をした分全部こちらがかぶる準備をして伝えてきました。
問題が合ったものに対しては、全て金銭面でも作業面でも全てかぶって責任を取っています。
かぶれば良いのかという話ではなく、最終的な終着点を先に、
心構えをしていると、それ以上のことが起きないので余裕を持って対応できるということです。
0・100で考えてしまうので生きにくいことは確かですが、すぐに極論まで話が行くので解決が一瞬で終わります。
お客様はそんなつもりで言ったのではない。という人も多くいますが、
正直に間違いを全て最初に伝えると、大体のケースでそれは仕方がないと言ってくれます。
悪気はないので、大体のことは許してもらえます。正直に話せば、本当に伝わります。
正直に話さなければ、嘘をついたことがバレていますが、相手は言及せずに騙されてくれます。
嘘をついたな、コイツと心の中で思われて、信用がガタガタと崩れていきます。
信用を作るのは、とてつもなく大変な歳月がかかります。信用を崩すのは一瞬の出来事です。

信用ほど人生で大切なものはありません。仕事を取るために、嘘を言ってしまう。
後で自分の首が絞まるだけです。最近では、受注金額でどのくらいのお金が私に残るのかも、話すことが多くあります。
しかし、誰も文句は言いません。値切られたことも、12年間で10回も無いと思います。
みなさんが最初に伝えた金額でホームページの作成をしてくれます。
利益がこれだけしか無いんですよ。勘弁してください。などと言うタイミングは皆無に等しいほどです。
純粋に伝えると、高くないことがわかってくれて受注をしてくれます。正直者は得をするのです。
社員には、銀行口座からクレジット口座からマネーフォワード、アマゾンアカウントや
FACEBOOKアカウント、YAHOOアカウント、楽天アカウントなど、私個人と会社の全てのパスワードを渡しておりますので、
購入したものが全て筒抜けとなっております。
購入すると、会社の共有メールアドレスに来るため、否が応でも見ることとなります。
売上も本日の入金も、受注金額も社員全員の給料も全て公開しております。
FACEBOOKにも上げていますので、社員以外でも知っている人も多いと思います。

見られて恥ずかしいものはないから、利益の残り方も全部見て知ってほしい。
私や会社の事に関しては、多分知らないことがないのではないと思うほど、社員は知っています。
見られて困るものとかあるということは、やましいことがあるのか、社員を信じていないのかだけです。
私の場合は、知ってもらっていたほうが楽なので共有しているだけです。スタッフにもいつも正直でいたいです。
家族のような仲間だからこそ、全部公開している。社長給料取りすぎです。
お客様が高いですねと言われたら、そう言われないように、言い訳をして、伝えればよいだけです。
伝わらなければ、金額を取らなければよいだけです。逆に適正価格を聞いて、それに合わせれば良いと思います。
しかし、多くの人は説明をすれば、社長の労力はそれくらいが妥当だと思う。と言います。
それは、社員やお客様に対して背信行為がなく、しっかりと還元をしているからです。
簡単に言うと言われる筋がない。だけです。

言われる筋があれば、嘘をつくか。言われる筋のない所まで戻すことが重要だと思います。
嘘は必ずバレて、自身を大きく後退させていきます。人を騙した分だけ、あとで鉄砕が来るのは当たり前の原理です。
知り合う人に対して、全て正直でいたい。正直で居れないのであれば、自分の土俵が違い、努力が足りないだけであり。
相手にわかってもらえるレベルに自分が成長して、再度挑戦をすればよいだけです。
人はいつも人手不足で、いかなる時も良い人と出会いたいと思っています。
人が生きていく上で永遠の悩みというか永遠の課題です。

下請けさんにも、嘘を言って自分の取り分を増やそうとするとすぐに裏切りが出てきます。
そんなことをしていたら、下請けのレベルが上がらずに、一向に自分の仕事が楽にならずに質の高い仕事ができなくなります。
下請けにも幸せを分けてあげて、会社でしなくても良い仕事を、気持ちよくやってもらう。
社員のレベルに合わせた仕事に変えて、社内のレベルを上げていくことで、成長していくお客様と
会社の人数を変えずに気持ちのよい信頼できる人達と一歩ずつ成長できるようになります。
今まで正直に生きていなかった分だけ、正直になれば損をするかもしれません。
しかし、その損は今までの灰汁を出しているだけです。きれいな加工をしているお肉にアクは出ないものです。
自分らしい人生を仲間たちと一緒に歩いて欲しいと思います。

S__8101897.jpg

2017年11月29日(水)
社員や部下の人生を決められるという大きな存在

今書いている6冊目の書籍です。

社員や部下の人生を決められるという大きな存在

経済的不自由とは非常に厳しいものですよね。
経済的不自由で、家庭やローンなどを組むともう人生に対して自由がかなり少なくなり、
お金のために働かなければいけなくなります。会社の借り入れの借金も同じです。

借金を負担と思う人は、お金を借りないほうが良い人生になります。
何事も追われないためには、抱えないことが重要だと感じます。
追われないで、追うほうが楽しくて楽です。
どんな困った時でも、追われる状態でも、追う状態に物事を考えられるようにしておくと、素晴らしい結果が出ます。
焦っても1分は1分です。焦らなくても1分は1分です。
どう考えても、焦らないほうが良い結果が出ます。

多くのことを背負う前に、自分のやりたいことの実力をつけるために
昼夜寝ずに技術に没頭をして、安定してきたら、世間に実力が広まってきたら、
その分でできる挑戦をしていくことが
いつも自分に対して、正直でいられ、人生にとっての正しい選択ができるようになります。
現在借金を背負っているのでしたら、
その借金がなくなることを先決に考えたほうが、頭がスッキリとします。
背伸びをして、高い家を買わなくても、高い車を新車で買わなくても、良いではないでしょうか。
お金のために働くよりは、断然人生が幸せになれます。
経営者はお金を借りたがります。
その結果、しわ寄せが自分の心のゆとりが無くなり、社員に対して無能な怒りを覚えるようになります。
1番の犠牲者は社員です。

そして、一番得をしているのは、銀行さんや国ではないでしょうか。
国というのは、いつでもお金を回収できるようにしています。
借金をして、事業を成功させると、利益から40%持っていくのです。
残った60%で買い物をすると消費税。
そして、所得税。県民税。市民税。
結局は国がどんなことをしても、全て回収できるようになっています。
そもそも、日本の国のお金を使っているのですから、最終的には国のものを借りているだけです。
このことを批判しているのではなく、国とはどこからでもお金を集められるシステムで出来ているのだなぁと感心しました。
ですので、借金をしてお金をそこまで稼いでも一度に返せることはないのです。
銀行からの借金は、金利しか経費にできませんので、あとは減価償却など長い年月で40%を取られながら償却をしていくのです。

当たり前のことを書いているだけですが、どう考えても、お金を貯めて、できるビジネスをしていったほうが、良いと感じます。
日本の税率は個人ですと累進課税形式です。
年収が高くなればなるほど、税率が高くなります。
毎年入ってくる600万ほどの給料とビジネスで危うく手に入れた。
来年もらえるかわからない3000万円の年収。600万円の所得税は約21万円です。
3000万円の所得税は約780万円です。どちらが得をしているのかは、明らかだと思います。

借金をして身の丈以上の仕事をしても、心配ストレスが高くなり、寿命を全うできません。
ビジネスをゲームと思っている人達は良いと思いますが、今はそういう人はいなく。
自分のアイデアで世界を変えたいと思っている人のほうが多くいます。
年収3000万円取るなら、年収400万円の人を6人雇ったほうが身も心も豊かになります。
自分の給料は600万円くらいがちょうどよい塩梅でもあります。
アマゾンの経営者のジェフベゾスも年収600万円前後です。
年収400万円の人を繁栄する方法で育てていくと、あれよあれよと稼いでくれるようになります。
自分の取り分を少なくしたのに、結局は年収が3000万にまた戻っている。

この3000万円をどうしようと考えると、
もっと楽になるなら、社員の給料を上げて、年収500万円にして、さらに2人くらい400万円の人を入れよう。
1年間でこのようにしても、残りの額は1600万円残るのです。
社員が幸せになって、自分も幸せになって、お金稼ぎが楽になって、会社も大きくなっていく。
何一つ無理をせずに結果が出ていくのです。
倒産したらとかはどうでも良いのです。
会社として、お客様や社員から愛されていれば、倒産することはありません。
無駄な事業をするから、無駄なことにお金をうつつを抜かして使うから間違うのです。
社員に還元をすれば自ずと結果が出るのです。
このような経営者の人生と借金に苦しめられている経営者が雇う人生。
どちらの人生を社員は歩みたいでしょうか。
経営者自体もどちらの人生を歩みたいでしょうか。
経営者が少しだけ変われば、自分の未来も変わり。
社員の未来も大きく変わります。

経営者とは無知で馬鹿だけど、人の人生を左右する事が大きくできる人だとつくづく感じます。
ブラック企業の社長は、スタッフが死んだあととか恨みを買って大変なことになる。
三途の川の前で、あなたは、人の人生を無駄に使い。自分の快楽を優先しましたね。
あなたに人の時間を使う権利はない。被害者の署名がたくさん集まっていますよ。
なんて言われたりして、地獄行き!とか言われかねない。そうすると自分の来世が輝かないのかもしれない。

その前に、現世も全然輝いていませんが、現世から輝かせるために、
経営者という大きな人の人生を左右する食についているということを胸にもう一度入れて、
社員とともに愛された経営をしていきましょう。全ては自分の為です。

2917.11.29-y3.jpg

2017年11月29日(水)
人としての5つの社会的健康に対しての正義

今書いている6冊目の書籍です。


人としての5つの社会的健康に対しての正義


健康的な生活をしたい。幸せな生活をしたい。と考える上で、何を満たせば幸せな人生で、

健康な人生になれるのかをお伝えしていきます。

最近では世界保健機構(WHO)も4つの健康がそろって人間の健康とは出来上がると言っております。

その4つを踏まえたうえで、私の考える5つの繁栄する健康をお伝えしていこうと思います。

1つ目は経済的健康。2つ目はスピリチュアル的健康。3つ目は肉体的健康。

4つ目は精神的健康。5つ目は交友関係的健康。

5つ目に関しては、私が付け加えたものですが、1から4番までは世界保健機構が定めているものとなります。

解釈によっては正しいものと違うと思いますが、私が追求してきた社会的健康というものをお伝えします。



1つ目は経済的健康。お金を十分に稼ぎ、不安のない生活ができるようになり。

自分自身が努力をして成長でき、継続して世の中から必要とされる仕事を成長しながら全うする。

社会に与える力も大きくなり、その小さな力が他の人を幸せにしていくお金儲け。

人から必要とされ、それに応えることで毎年の収入が安定していき、間違った道に入ったりせず、

お客様をだまして仕事を取ったりせずに、正しい実力で正しい報酬をもらい。

人を助けて、助けられるという商いをしていく。サラリーマンでも同じことです。


この経済的健康を網羅すると、すべての幸せが入ってくると考えている方が多くいます。

ビジネスに成功して、お金が増えれば幸せなのか。

有り余るお金が手に入った時に思います。全然幸せじゃない。

その時に思うことは2つです。10億稼いだら幸せになれる。お金に幸せはない。

大体の人が、さらに稼いでいこうという欲に駆られていきます。もっと稼いだら幸せになれる。

年収は1500万円以上増えても、人の幸福度は変わらないのです。


毎日外食して、好きな服買って、好きなところに住む。1500万円あれば、大体のことはできていき、

それ以上増えても、食事の回数や服を買う回数や家で過ごす回数は同じです。

ただ単純に、メディアに踊らされて高いものを買うだけです。

高層マンション。なぜ高い所がよいんでしょうか。一軒家の方が楽です。

高い車。1000万円台の車の乗り心地はほとんど一緒です。壊れやすい外車に乗る意味も

自分を大きく見せたいからなのかもしれません。

食事はおなかがすいて食べてれば、本当においしいです。

そして、誰と食べるかで食事は本当においしいものに変わります。高いものを食べても、食べる相手がいなければ侘しいだけです。

洋服の生地はユニクロも同じです。ただのブランド戦略やセンスの問題です。

すごい有名な人がユニクロを着ていても、誰も何も言わないでしょう。

結局は中身なだけであり、センスが良いといわれても、見かけではなく、本質が正しければよいと思います。


広告を創る側の人間だからこそ、本当に無駄な価値を付けると感じますが、

それに騙されて購入して、経済が回るのもよいと感じます。



欲を止められずに、稼げば稼ぐほど、繁栄する世界から遠のいていきます。

欲の原動力でいうと、色物(女や酒やギャンブル)にお金を使うようになります。

身体のことを気にせずに、経済的健康をただひたすらに求めていきます。

すると、他の4つがどんどん不健康になり最後には色々なものが爆発します。


欲にまみれていくことで一番分かりやすいのは、昔話によく出てくる。王様ではないでしょうか。

家来を使って、奴隷を使って、金品を集めて、戦争をして大きくしていく。最後には首を切られて終わりです。

お金を稼ぎすぎて、ストレスまみれで離婚や末期がんになったり、

高血圧や糖尿病。肝炎などになっていきます。

経済的健康は1500万円以上もらっても仕方がなく、そこからは分け与えた方が幸せとなります。

これ以上稼いでも、統計的に幸せはないのですから、2000万円に行く前に、

他の4つの健康を正した方が人生の健康に近づきます。


後ほども書きますが、すべて健康になると経済的健康は少ないストレスで、

多くのお金を稼ぐことができるようになります。

1500万円稼ぐのに使う労力は十分の一ほど小さくなります。

それから、勝手に稼ぎたければ稼げばよいと考えます。


まずは経済的健康は1500万円までを目途と考えてよいと思います。

サラリーマンの方や一般的な経営者であれば、850万円前後と考えます。

1500万円に早近づいても良いのですが、年収300万円の時は楽しいことも多くあり、

月に何度かの外食がそれは楽しみになります。

財布の中を気にしながら、食べる焼肉ほど最高に楽しいものはないのではないでしょうか。


私自身は東京で22歳の時に1年半ほどサラリーマンをしました。その時の手取りは18万円でした。

一年間夜は日曜日に作り置きしたカレーを金曜日まで食べて過ごしました。

お昼は、毎日冷凍したおにぎりを持参して食べるという生活です。

お風呂の水は5CMくらいしか貯めずに入っていた思い出があります。

貯金は1年半で180万円ほどできました。そのおかげで、栄養が偏り、ストレスとなり、

髪がはげていきました。一年半たった時に、ストレスの限界で胃潰瘍になり血を吐いて倒れて、

社会復帰しましたが、再度血を吐き、大分に帰りそのまま独立をすることになりました。

独立をするために、貯めていたので結局はよかったのですが、

知恵も知識もない23歳からの独立は前途多難でした。



極貧の時は極貧の楽しみ方があるので、1500万円以上になればそういった経験もできなくなるわけで、

今の年収も楽しんでいくことが重要だと1500万円以上になった時は思っていました。

若すぎる。早すぎる成功を手にすると、またしても、尾崎豊現象やマコーレーカルキン現象が起きますので、

正しい知識を持ってお金を持たないとただの見にくい豚になりますので、

人として節度を保てるように生きることが重要です。私もお金を持った時は、15キロほど太りました。

ただの成金豚野郎です。成功者にデブはいない。というのは正しいとも感じます。

経済的健康の次は、胡散臭いと思われがちな2つ目のスピリチュアル的健康です。





スピリチュアル的健康。

4つ目に精神的健康というのがありますので、スピリチュアルと精神は違うことと考えてほしいと思います。

目に見えない力を信じないのに、なぜ神社に皆さんは行くのでしょうか。

家に神棚があったり、葬式をしたり。お墓を立てたり。なぜするのでしょうね。

見えない力。イコール宗教と考えて、

そういった類を語るとあいつは怪しい。ついに変な宗教を始めだしたとかいうんです。

酒に頼るのと同じで、宗教に頼っても良いのではないでしょうか。とも、思うのですが、

宗教には入らない方がよいです。教祖があまりにも強欲な人が多くて、宗教から卒業させる気がない。

そもそも弱っている人たちを集めて、組織を作っている。宗教概念は人それぞれですので、

どうでもよいのですが、自立させて歩かせることが、目標であり。人生をささげるものではないと感じます。

みんなが幸せでよいのですから、教祖的な役割はいらないのではないでしょうか。


世界で一番売れている本は聖書です。聖書もかなり勉強しました。良いことが書いています。

仏教も良いことが書いています。しかし、現代社会には古いことも書いています。

鵜呑みにしても、良い方向にはいきません。

良い人たちを輩出しているところに寄り添っていくべきだと感じます。

スピリチュアルに関して語りだしたら、正直止まりません。どこでも言えないですし、

書籍に書くと私自身のブランド力が下がるので書いていませんでした。

それほど、外から見たら危険なものだと理解ができます。

しかし、今回は楽しいので書いてみようと思います。ここまで私のことをすべて書いたのですから、

こんなに楽しい本はありません。そして、何より世界保健機構がスピリチュアル的健康を

認めていることが大きいです。


実際のスピリチュアル的健康の定義は、厳や存�%

2017年11月29日(水)
90歳まで楽しく元気に生きるために

今、望月が書いている6作目の書籍です。

90歳まで楽しく元気に生きるために

定年をしたら仕事が無くなり、何をしようかと思う。
仕事が生きがいで、仕事がなくなったあとの人生はどうしよう。

その為に今のうちに趣味を作り、仕事がなくなった時も時間がつぶせるものを作る。
このような空しい空虚を創り出しても意味がなく。なぜそのようなことを思う。
今の環境に疑問を感じた方がよい。

人生とは90歳まで生きる保証はなく、今まで生きてきたものと、
今の状態が未来につながっていくだけであり、今の状態が楽しければ楽しいほど、
一時的な快楽ではなく、繁栄していれば繁栄しているほど、心配事が年々減っていくので、
気が楽になり、付き合う人も気が楽になり、自分を偽らないでよい人生が歩めるので、
趣味ややることが勝手に出てきます。私の場合は、毎日運動するということが勝手に出てきました。

最初は室内でウォーキング、次は室内で自転車。その次は、外で毎朝ウォーキング。
その次は、毎朝自転車。それに飽きて、今は毎日1時間ヨガに通っています。
ヨガを始めて8か月が経過しました。奥が深くて、毎日健康になれてすっきりします。

最初にウォーキングを始めた時は、この忙しい24時間しかない1日の中でなぜ、
15分間も時間を割かなければいけないのか。時間がもったいないと考えていました。

しかし、やり始めると気持ちがよく、15分の時間さえ取れない自分がとてもダサく感じました。
健康な人はみんな運動をしている。有名な成功者は多くの方が運動を毎日取り入れています。

このストレスの多い社会で生きるためには、運動をしないとストレスを発散できなくなり、
上の立場に行くほど運動をしなければ押しつぶされている。

仕事を全力でするためには、何かでバランスを取らないといけない身体となっています。
それは普通のビジネスでも繁栄するビジネスでも同じです。

私の考える繁栄するビジネスとは、頭の中をいつもクリアに空っぽにしていて、
考え事をしないようにして、物事が起きた時に頭の中の空白にある力一気に使い瞬時に解決をします。
頭の共有量というのは、決まっていていつも考え事がいっぱいだと、脳を休める暇がなく、
どんどん劣化していきます。

テレビをつけて寝たり、アルコールを飲んで寝ていては、脳の休息はとれません。
脳を休めなくて、働くということは、作業効率が大幅に落ちた状態で作業するということです。

いつも考え事をして、脳をクリアにしていない場合は、残りの部分で物事を考えることになりますので、
発想もチープなものとなります。仙人のように身のこなしも軽く、考えも思慮不覚、
軽快に生きる生き方を私は望んでいます。

疲れた脳で仕事をするのと、疲れていない悩みがない脳で仕事をするのは、
誰が考えても前者の疲れていない脳の方が心身ともに健全です。
時速20キロで走る車は、60分で20キロ進みます。
時速100キロだと20キロは12分で到着します。
頭を空白にして、考え事のない状態で考えると、一瞬にして考え事がまとまります。

脳の劣化は、日々の積み重ねで疲労を蓄積していき、
ある限界点を超えるとうつ病やパニック障害などに一気になります。
人の身体は日々の積み重ねでできています。

90歳まで生きるというのでしたら、90歳まで体を可愛がらなければいけません。
今の疲れは、後々の人生に響いてきます。
それも、若いうちはよいのですが、10年経った時に出てくることも多くあります。

体は正直で、昔痛めたことを鮮明に覚えています。
脳や神経は忘れさせようとするのですが、筋肉や細胞は覚えています。
ある時いきなり悪い部分が出てくるものです。休んでいる火山と同じですね。
中ではマグマがふつふつと出番を待っています。
噴火する前に、沈下してあげられるように、今の頑張りは若さゆえに乗り越えられているもの
だということも頭に入れて、自分の身体にも正直は向き合い、変化を感じ取ってもほしいと思います。

放置していたら、治ったというのはありません。脳の感覚がマヒさせただけです。
原因の根本を解消しなければ、その原因はまた出てくるのは当たり前です。
仕事を飲み会などの飲みたくない酒でとる場合は、肝臓や腎臓が悪くなり、脳卒中や糖尿病になります。
二日酔いや体のむくみなどで、体はアラームを出しています。
そのアラームを無視し続けた結果になるだけです。

健康な体で、50歳を超えられないビジネスマンが多くいます。
今の現代社会は50歳で病気が一気に出る峠だと感じます。

そんな50歳にならずに、90歳まで元気で生きていける身体と正面から話して、
お金のために替えのない自分の身体を犠牲にするのはやめましょう。
お金を稼いでも、身体は買えません。一番大切なものは、元気な身体だけです。



 20171129k90.JPG

2017年11月29日(水)
繁栄する商売とは。繁栄する人生とは。

今、望月が書いている6作目の書籍です。

繁栄する商売とは。繁栄する人生とは。

どういったことが繁栄する商売となり。人生となるのかと考えた結果。
心配ごとの9割が起きなくなることだと思います。

会社のお金がない。仕事がない。お客様とのトラブル。社員の横領。社員のミス。
お客様・社員の裏切り行為。健康的な問題。金銭的な問題。小さないざこざ。などなど。

人生における心配事の9割は起きないという本もありましたが、
起きないといっても心配してしまうので、気にはなるんです。
意識だけで、そうか。

9割起きないなら、大丈夫だから心配せずに生きていこうなんてことにはなりません。
とくに心配性の私はこの手の本を何冊も読みましたが、一向に心配性は直りませんでした。
異常な完璧主義者ともいわれていました。

会社を出ても心配で会社のメールを携帯で見たり、月末に近づくと入金の心配をしたり。
社員が少し落ち込むと、やめるのではと思い。ハローワークに求人票を出したりと。
ネズミのような心臓で心配事ばかりを抱えていました。

しかし、繁栄する会社になり、繁栄した人生になってくると、
任せられる仲間が周りにいるようになるのもありますが、なにも問題が起きなくなってきます。
たとえ問題が起きても、9.5割解決した段階で報告が上がるため、
あとの0.5割の判断だけをすればよいようになりました。

9割の問題は起きないのだと、ここでやっと初めて気が付き、気にしないでよい性格になりました。
ただ単純に気にするなと言われても、根拠がなく、仕組みがなければ、信じることは不可能です。
しっかりと、土台を作ってからこそ、結果につながります。

こういった生活が続きますと、ストレスが大きく減ってきます。
ストレスが減ると、自律神経も正常に働き、頭もすっきりとした状態で毎日を過ごすことができます。
暴飲暴食もなくなり、異常なアルコール摂取もなくなります。
買い物もしなくなります。質素でよいので、ストレスが なくなった分だけ、
違うことで幸せを見いだせるようになっています。そうすると、健全な身体になり、
病気からも遠のいていきます。会社を大きくしようという気持ちもなくなっていきます。

大きくならないのかなと思って過ごしていると、社員が友達を入社させたいとか言ってきたり、
とても仲の良いお客様が新しいビジネスを一緒にしようと言ってきてくれたり、
既存のお客様のリピートが多くなったり、何もしていないのに、
繁栄する空気間の中でビジネスが勝手に手を離れて、みんなから応援されて加速をしていっています。
気持ちの良い空気の道を進んでいるような感じです。

ストレスはありません。誰に対して悪いなぁとか、誰に対してよくしてもらったなぁ。
という気持ちはなく、みんなが幸せを運んでくれるなぁと愛される状態になっていきます。

自分一人で頑張っていた日々は何だったのだろうかと感じるようになります。
これが、私の考える繁栄する商売となり人生だと感じます。

20171129hnei.jpg
 

2017年11月29日(水)
飛び込みきれない大人がいるから2%の人しか成功しない。

今、望月が書いている6冊目の書籍です。

飛び込みきれない大人がいるから2%の人しか成功しない。

貧乏がいるからお金持ちがいる。貧乏人がいて助かるなぁ。と思っていた時もありました。
そういう人がいないとお金持ちになれない。と汚い心と思いがちですが、成功したいという人に対して、
何度も無償で情報を教えたり、実際に教えに行ったりした結果、本当にやらない人が多いので、
そういう解釈になっただけです。

私の前で夢を語るから、そのためにまずは少しのできることを教えるのですが、
それを実行しないで、夢だけを語る。
いつもその夢を本気にしなくていいじゃないですか。とも社員に、言われるのですが、
夢を夢で終わらせたくなく、知っていることは全て教えたい。

1度でも出会ったら一生付き合いたい。夢を叶えてもらい一緒に進みたい。
と思っているので、ついつい本気になってしまいます。
夢というのは語るためにあるから、夢というのですかね。

そういえば私自身、夢を持ったことが創業から無く。目標は全て達成してきました。
夢は語るだけというのであれば、この項目は本当にいらないものとなりますので、
そういった方は読み飛ばして下さい。
全ては人の生き方ですので、正解はありません。

お金を稼いでいない人ほど、というと、語弊がありますので、心がわびしい人ほど、人の話を信じない。
自分の固定概念が強い人が多いと感じます。
どう考えても、自分の思うとおりにやってきて、今の現状があるのですから、
なにかのエッセンスを入れて、角度を変えないと同じ結果になることがわからないのでしょうか。

今の考えや思考の先にある行動で、今の人生とは現状とは出来ています。
自分を変えることはとても怖いことです。しかし、まずいと思えば戻ればよいだけです。
個性がなくなるという、馬鹿げた話をする人もいます。

性格の悪いところを直すだけなのに、それが個性とは。
人に嫌われる個性を残して、意味があるのでしょうか。

私は完全に透明な人に害を与えない人間になりたいと思っています。
人生とは純真無垢な姿で生まれて、社会人になるまでに多くの垢(個性)を付けて、
その垢(個性)を社会人になって少しずつ落としていき。
老人になる時に、誰にでも頭を下げられる人に優しいおじいさんやおばぁさんになって、
誰にも迷惑をかけずにひっそりと死んでいく。これが、人としての死に方だと私は思っています。

生まれたときの純粋さに戻ることが、人生の1つの目的地ではないでしょうか。
その純粋さから第二の人生が始まり、そこからが大きく開花できると感じます。

老人になったらそうだなるのだったら、早い段階でなったほうが良いと思い実践をしていきました。
私自身は実年齢より、精神年齢を重きにおいて考えるため、実年齢ではあまり人を見ることがありません。

人間は300歳まで生きると誰もがお金持ちになると言う話もあります。
全てを経験すればするほど、人としても成長して成功していくということです。
実年齢で300歳は不可能ですので、精神年齢で300歳を目指せば、
同じことが起きると考えて生きています。

このような考え方で行くと、個性とは必要がなく。個性がなくなった時に、
誰からも必要とされるような好かれる個性が付くことが重要と考えます。
良い個性と悪い個性を一緒にする教育は社会で生きていくためには必要なく、
みんなが良い人であれば楽しい生活があります。

みんなが良い人というのは、日本全部とか言う話ではなく、会社の中だけで十分です。
日本が国だとすれば、会社も独立国家です
日本がなくなっても、私の会社(国)は無くなりません。自分を変えることが怖い人は多くいます。
結局変えられるのは、2%の人達だけです。

20171129tbkm.jpg




2017年11月29日(水)
才能の無駄遣いをしている。

今、書いている6作目の書籍です。

才能の無駄遣いをしている。

あなたの才能が開花しない理由は多くの人の才能の開花をさせていないからです。
私の会社はとてもブラック企業でした。
私の性格が欲にまみれていて、人を信じずに、お金しか信じていなかったからこそ性格が悪く。
仕事で性格が悪く。その反動で私生活も性格が悪い。人生を送っていました。
今のような状態になる前は、優秀な人を会社に入れたい。
代わりとなる人を1000万円で雇うなど考えることもありました。
優秀な人材が入ると何か変わると思いました。しかし、それは大きな間違いです。
心が汚れたまま、優秀な人を入れても、自分自身がコントロール出来ないために、必ず離れていきます。
このような性格で人を雇っても、自分のコントロールが効く、自分より技術のない人しか入ってきません。
優秀な人は他に行く所がたくさんあるのです。
このことに気が付いた時は、多くのもったいない人を外に出したなぁと思いました。

仕事のために、奴隷を作るのでしたら自分より出来ない人しか集まりません。
また、出来ないように能力の制限をかけていると伝えたほうがわかりやすいかもしれません。
会社の社員教育とは、子供を教育することと同じです。
何も知らない子供を、年収の高い家庭に預けると良い大学まで行かせてくれて、
節度が正しい子供が生まれます。才能ではありません。
教育する人の環境構築と知識が素晴らしいのです。
逆に、言うまでもないですが、年収の低い環境と知識と民度が低い家庭で育つと、
中卒や高卒が多くなるのです。それも、親と同じような学歴です。
貧乏家庭から東大に行くとすぐに、メディアは格好の餌で
庶民に夢を与えますが、現実は裕福な家庭のほうが多いのです。
東大生60%以上の親の世帯年収は950万円以上です。750万以上になると75%まで膨らみます。
この話から行くと親とは子供の人生を本当にダメにする天才だと思います。
無知な純真無垢な子供の才能を親の知識の無さで不毛な人生にしてしまう。
子供が良くなるのも悪くなるのも、全ては遺伝ではなく親のせいなのです。

このことから、会社の社長も同じことがいえます。知恵と知識のない社長は、
ダイヤの原石である社員たちの才能を全く開花させていません。
ただ、使えない。と言っているだけです。
心も開いていない人に、なぜ全力で仕事をしなければいけないのか。
環境も出来上がっていないのになぜ、使えると思っているのか。
何も教えていないのに、根性がないといえるのか。
ガンダムのプラモデルを説明無しで組み立てて。見たらわかるでしょ。と言っているようなものです。
プラモデルに説明書がなければ、誰も買わないと思います。
そして、組み立てられないと思います。

私も会社経営でこのことに気が付いて、社内の改善をしていきました。
すると、1番落ちこぼれの人が、1年間で社長の代理になることが出来ました。
この落ちこぼれの人ですが、1年以上落ちこぼれで、何度も辞めてもらおうと考えた人です。
そんな人に対して、伝えるという環境改善をしていくと1年で社長よりデキる人になったのです。
当然、一番下がそのくらい成長をしたのでその他の社員16人もとても凄い成長をしていきました。
誰も優秀な人を入れていません。子育てと同じです。
良い環境にして、正しい節度と規律の中で成長をさせただけです。
人はいつでも才能を開花して行けるのだと確信したときです。
できる人なんてこの世に余っていません。

出来ない人なんていません。
環境を作れていないから、活かせていないだけです。
平社員と経営者は誰もが今日からなれます。それほど、経営者とは偉くもなんとも無く。
環境が経営者を育ててくれただけです。人はだれも変わりません。
だって子供は誰もが無限の可能性を秘めていることと同じだからです。
今いる社員で会社は何倍にも輝くようになり、今いる社員で必ず
あなたよりできる社長が何人も出来てきます。それは私自身が現在体験しているから事実です。

2017.11.29-n4.jpg

2017年11月29日(水)
あなたが羽ばたけない理由

今、書いている6作目の書籍です。

あなたが羽ばたけない理由

私の才能をもっと開花したい。私の才能をもっと豊かに使いたい。私はもっとできるはず。
セミナーに行って勉強をしよう。勉強が足りない。環境が悪い。そもそも性格が悪い。
詰まるとことは、成功しない人は性格が悪いのです。
答えを先に言うつもりはなかったのですが、書いてしまいました。

あなたは誰よりも仕事ができて、未知の可能性を秘めている人だと思います。
色々なことをやってきたのですから、この先もうまくいくと思っていると思います。
しかし、この先はうまく生きません。どうやっても、ここから上に行くには時間がかかりすぎます。
人生の残りわずか40年しか無い時間をそんな所に使っていたらあっという間に、
10年が経過してしまいます。苦労して残り30年しか無いなんて、勿体無いと思いませんでしょうか。
人よりは出来ている。それで十分ではないでしょうか。
まずは、自分の性格が悪いところが羽ばたけないことを知って下さい。

そして、あなたの器はそこまでの器だっただけの話です。
この器を広くしようと、断食や精神修行や瞑想や自己啓発やホメオパシーやレイキや座禅などなど、
目に見えない器だからこそ、目に見えない心のトレーニングを何処までもしました。
今流行のマインドフルネスなどもそうです。正直全然大きくなりませんでした。
もう、自分で頑張っても仕方ない領域なんですよね。

次の領域は、人と協力をして学びながら調和しながら人の器を使って、
器を2つ持ちそっちの器を借りながら、その器にご飯を載せて協力しながら生活をしたほうが
楽にスムーズに進み。自分が抱えるものが少なくなっていきます。

人はとにかくみんなが器を持っています。人生を生きてきた分だけの器を持ってきています。
このことに、できる人間ほど気が付いていないのです。
自分が生きてきた経験を使って、器があり、その中にご飯を並べる。
そのご飯が乗らなくなった時に、成長というのは勉強しても止まるのです。
ご飯の載せ方をわかってない人は、論外で成長はしませんが。
綺麗なご飯を載せれば、飽和になることは確かなのです。
経験で器は大きくなるものです。一石二鳥で大きくなるものではありません。

どうすれば大きくなるのかというと、経験する時間は勿体無いので、人に力を借りればよいのです。
なぜ、人は私より優秀な人はいないと勝手に決めつけるのでしょうか。

実際に心から触れ合ってみると。あなたより優秀な人しかいないですよ。
あなた自身は欠点ばかりで、欠点を補ってくれる人ばかりです。
人の体も欠点ばかりなので、五臓六腑で支え合って人間の身体は出来ています。
心臓だけでは動かないのです。

あなたが羽ばたけない理由は、人を信じていないからです。
人を信じていなければ、誰からも信じられることはありません。
信じていないのに、社員や部下は付いてきてくれる。
友達のことを信じていないのに、友達として接してくれる。
そう考えていくと、1番器の小さい人はだれでしょうかね。とにかく勿体無いことです。

器を小さくしているのは、自分の身の振り方で器を狭くして、器の大きな人達を使えていないことです。
こんな人生は惨めだと思いませんでしょうか。そんな人生楽しいでしょうか。
考えなくてもわかります。全く面白くない人生で、人生を謳歌していません。
優秀な人を支えていないその心自体が自分自身が羽ばたかない理由です。
2017.11.29-n3.jpg

2017年11月29日(水)
はじめに 繁栄する会社とは

今、望月が書いている6作目の書籍です。

はじめに 繁栄する会社とは

繁栄する会社と聞いてどのような会社を思い浮かべるでしょうか。内部留保が多い会社。
社員の生きがいがある会社。給料の高い会社。離職率が低い会社。仕事が毎日面白い会社。
上司のいない会社。営業のない会社。居心地の良い会社。残業のない会社。自由な発想と自由な服装な会社。
嫌なお客様がいない会社。嫌なことをしなくて良い会社。人間関係のストレスがない会社。
働いている人が愚痴を言わない会社。風通しの良い会社。社内に誰も嫌な人がいない会社。
社内でサボっている人がいない会社。ずる賢い人がいない会社。みんなが同じ方向で
仕事をして自分の為に責任を持って進んでいる会社。純真に言われたことを疑わない会社。
社長の代わりが4人以上いる会社。営業を一切しない会社。広告費を使わない会社。求人費を使わない会社。
毎年売上が20%伸びている会社。それ伴い利益も伸びている会社。技術的な成長が毎月ある会社。
リピート率が9割を超える会社。お客様に嘘をつかない会社。社員に嘘をつかない会社。

私は誰もが幸せになれる繁栄する会社というものを探し求めて、探し求めて
会社の経営を13年間やってきました。みんなが憧れる会社は頭の中やニュースには出てきますが、
実際に出会ったことがありません。ホームページ制作という仕事をしており、
合計で1000社以上のお客様とお付き合いをさせていただきましたが、
その内の90%が中小零細企業ですが、みなさんが求めている繁栄する会社には出会っていません。
日本の企業者数は350万社以上ある統計ですので、私が出会った所は、全体から見る
とごく一部というのもわかっています。
私の知らない繁栄する会社はたくさんあるのかもしれません。

しかし、繁栄する会社。みんなが思っている理想郷は私のような平民には出会えないのが事実でした。
そういう話は聞くが、社員はそういう会社が良いというが、出会ったことがないから創り様がない。
そもそも、そんなリスクを犯して会社が潰れるほうが怖く。98%以上がやっている経営を
猿真似のようにすることしか、13年間の新米経営者の知識では出来ませんでした。

こんな全てを楽園に考えられる会社をするなんて、世捨て人になるしか無い。と思っていた矢先、
私はずっと自殺願望があり、28歳からずっといきていても仕方がないと思っていきていました。
そのきっかけは、小さい頃から社長になることが夢で、東京でのし上がってやろうと思い。
大分の偏差値35の大学を出て、東京に行ったが良いものの1年半働き、理想の人生とは違うと思い。
23歳で独立をして、年収1000万円を稼ぎたくて起業したのに、
28歳で年間の税金が1000万円を超えた時に、俺は何をやっているんだ。
これ以上お金を稼いでも意味がない事に気がついて、小さい頃からの夢はこんなに
無駄なものだったのかと感じて、書籍も1冊だし、稼ぎもある。
会社の売上も利益もうまくいっている。もう欲しいものもない。いきていても仕方がない。
自殺しよう。と思いながら自殺する勇気がなくそのままの人生を歩いていました。
成功者が自殺するこの状態を私は、尾崎豊現象と勝手に命名しています。
地位もお金もやりたいこともすべてやった成功者がいきなり命を立つ。
人生今からという時に、目標がなくなる現象です。成功した後の世界を誰も教えてくれないのです。
多くの人が知らない、成功の裏側は成功した人しかわかりません。私の場合は、自分の強欲な欲で
会社経営をしていましたので、その欲が無くなると一気に萎んでしまったわけです。

この惰性で、35歳まで生きてきて、合計5冊の書籍を書きながら、会社も売上と利益を20%以上
毎年伸ばしながら生きてきましたが、それもそろそろ限界となり。死のうと覚悟をしました。

28歳からの7年間は良い会社にしようとずっと考えて動いてきました。
みんなが喜ぶ理想的な会社を作ろうと必死になって生きていました。
しかし、良い会社にはならずにただ時間だけが過ぎていきました。
36歳になる手前の自殺する限界の時に、どうせ死ぬなら、私の収入を全て社員に還元する事を実施しました。
仕事のし過ぎで、このような状態まで追い込まれたんなら、仕事をやめられるようにすればまだ生きれる。
1番大好きな仕事とお金を手放すことにしました。
するとみるみると、元気になり。社員たちが活き活きと働くようになりました。

この文面から誤解をしてほしくないのですが、私がお金を手放したから、
社員が働いているのではありません。
強情な経営者の性格が変わったから、周囲の人の全員の性格が変わり始めたのです。
ここでやっとわかりました。バカは1度死ななきゃ。何も変わらない。

繁栄する会社とはどんなものなのか。先程の始まりに書きました。
「繁栄する会社と聞いてどのような会社を思い浮かべるでしょうか。」ずらーっと思い浮かぶだけを
書いただけですが、31個ありました。この31この中で1つだけ達成できていない物があります。
それは、残業をさせないことです。これはまだ達成できていません。
しかし、残りの30個に関しては全て達成できていると自信を持っていえます。
社員に聞いてもらっても全員がそう言ってくれます。

私が思う繁栄する会社というのは、この全てができてからが繁栄する会社だと思います。
ですので、まだ1つを達成していない私は、繁栄する会社の途中段階です。
1つができているから、繁栄をしている良い会社にはなりません。
繁栄する会社とは全てに対して、調和が取れて、全てに対してバランスの平均以上を
いかなければ達成できないものです。とてもバランスが重要となります。
しかし、1つの問題をクリアしていくと、横の問題も勝手にクリアされていきます。
人の身体ととても似ています。肝臓が悪くなれば、腎臓も悪くなり、血液も悪くなる。
肝臓が良くなれば、腎臓も良くなり、血液もきれいになる。五臓六腑は全てつながっています。
1つ悪くなると残りの五臓六腑が悪くなるのです。一番悪い最初の問題を解決してあげれば、
身体はどんどん良くなるのです。経営でも同じで。表面的に悪い部分を治した所で、何も治りません。
社長の行いや、上司の行いを直したほうがすぐに良くなっていきます。

繁栄する会社を創る方法をこの書籍でまとめました。
誰も見たことのない世界だからこそ、実践することはとてつもなく怖いと思います。
けど、失敗すればまた、ブラック企業に戻ればよいだけなんです。
誰もがいつでもブラック企業を運営することは出来ます。それは、とにかく1番簡単なことだからです。
誰でも出来ますが、誰もが仕事を嫌になる道です。
自分の会社なのに、経営者も楽にならない本当につまらない道です。
正しいことを純粋にすると、正しい道が出来たので、多くの人が通ったことのない道だから、
多くの人には伝わらないと思いますが、私の繁栄する会社の作り方をすべて公開をしていきます。

2017.11.29-y.jpg

2017年11月28日(火)
初めに少し大変な方を選ぶ

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

この3週間ほど色々なことがうまくいっていない感じがします。
とにかくあれこれと追われてしまって、泣きっ面に蜂という感じです。
そもそもの原因は自分の心から発していて、
自分の弱い部分が出てしまったなぁと思います。
そこで生じた遅れをカバーしようと躍起になって、
切っても切っても切れるはずのない雲を相手に刃を振り回しているような心境です。
結局自分が回収しないといけないものだから、反省しながらしっかり回収していきたいし、
しなければいけないと思っています。

私の今回の間違いは、問題の本質が見えているのに追及できなかったことでした。
どこかで、これを言ったら相手は傷つくんじゃないかなと思って、追及できず、
優しいとかじゃなくて楽な選択をしたということです。
でも、その時点では楽だけど、のちのち辛くなる選択でした。
問題の根本が正しくならないのだから、間違いは間違いを生んで、
そこで生じた遅れはさらなる遅れを生んで、
私だけの問題ではなくなり、沢山の人を巻き込んで、
問題は時間の経過とともに問題はどんどんと大きくなり、その尾がずっと続いて
このブログを書くのもぎりぎりした気持ちになるほど余裕がないという、
これでもかというくらい反省の機会をいただいています。

思い返せば素直に思ったことを、伝えればいいだけでした。
とても単純なことです。
でも、時々私にはそれができないことがありました。
それは自覚がなかったのですが、今回のことで自分のこれまでを振り返ってみても、
子供の頃からどこかで、言いたいことがあっても言わないことがあったなぁとおもいます。
もっとしたいことがあっても、我慢して続けたり、
悲しいけど悟られないようにしたりとかです。
だから時々言えない時があったんだなぁと、今まで自覚のなかった弱さをとても感じました。
むしろこれは私の長所だという意識もありました。
けど、忍耐力とか我慢強いって聞こえはいいけど、もっと別の道で
我慢も忍耐もいらないのに無駄に力を使っていたことがこれまで、どれほどあったか。
仕事のことだけじゃなく、個人的にもとても勉強させられました。

二つの分かれ道があった時に、初めに少しだけ大変な道を進んで
周りの方に迷惑がかからないように肝に銘じてこれから頑張っていきたいです。
8cd090a945d6a6d3b3107eb28265711f_s.jpg

2017年11月27日(月)
何回もしてしまうミスを解消したい

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
この時期になると、毎年現れる手の甲の謎の湿疹・・。
一体原因は何なのかと毎年考えるのですが、
特に心当たりがないのでいつも放置しています。
今年はひどくならないといいなあ。


今日も、デザインの教え方が悪く
手伝ってもらってる方にやり直しをさせてしまいました。
ここ最近、特に何回もやってしまっていて、
気をつけようと思っている矢先にこれです。


今回は、根本的な部分がずれていました。
デザインを見せてもらってるときに気付くことができず、
社長から言われて見てみると、そんな所がズレているのか...なんで...と
本当に情けなかったです。


いつも忘れてしまうのですが、まず自分を疑うこと、
それは本当に良いものなのか、
最初の把握からずれていないか、
言いたいことがしっかりと深掘りできているか、
独りよがりになっていないか、
見るべきポイントはたくさんあります。


何回やってもなおらないので、
どこか目立つ所に書いて置こうかなと思います。
やり直しをさせてしまっているということが、ただただ申し訳ないです。


-------------------------------------


話は大きく変わり、先日北九州のもうすぐ閉園する
スペースワールドに行ってきました!
私、絶叫系は全然乗れなかったのですが、
1,2年前に結構怖いジェットコースターへ乗った時に
「あれ!案外いけるじゃん!」となり絶叫の魅力に気付いてしまいました。


なので、今回も絶叫系目的で行ったのですが、
人!人!人!の列であまりたくさん乗ることができませんでした。。残念。。
3時間待ちとかディズニーランドかよ・・・と・・。


スペースワールドにはザターンという、
到底人間が乗るものではない恐ろしいジェットコースターがあるのですが、
友達がどうしても行きたいと言うので、乗り場の近くまでいきました。
これです。
絶叫

スタートから一気に130kmまでぶっ飛ばして65mの壁を登るらしいです。
最初見た時の衝撃と悲鳴が凄まじすぎて、ずっと笑っていました。
こんなもん乗れるわけない。


本当に絶対に乗りたくなかったのですが、友達が一人で行くのは嫌だと。
そして2時間待ってるのもしょうがないので、仕方なく乗りました。。
出発する前のあの死ぬかもしれないというドキドキ感がやばく、
まるで女子高生のごとくキャッキャッ騒いでいました。


搭乗時間わずか20秒ぐらいの一瞬の出来事で、
衝撃がすさまじかったです・・。
イスにひたすら叩きつけられているかのような感じです。
でも、あの叫ぶ感じがやっぱりいいんですよねー。
また行きたいです。遊園地。

2017年11月24日(金)
人間関係の悩みが生まれない環境

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。


最近、改めて感じていたことがあります。
Fって本当に人間関係に悩むことがない、なんてすごいことなのだろう、と。
人とご飯を食べるのが好きでよく友人と食事に行くのですが、
どの友人と食事に行っても、仕事の話になると、必ず
大なり小なり人間関係で悩んでいるという話を聞きます。
リサの会社は?そういうのないの?
と話を振られたりもするのですが、全く思い浮かばないので
驚かれます。


頑張っていない人が一人もいない。
意地の悪い人が一人もいない。
ズルいことをしようとする人もいないし、
頭ごなしにパワープレイを強要するような上司だっていない。
困った時には助けてもらえるし
誰かが困っていたら助けに行きたいと思う。
一人一人が自立しているから
ベタベタ甘え合うような関係性ではなくて
仲間として対等に意見の交換が出来る。
年齢も性別も関係なく切磋琢磨し合える環境で
仕事に打ち込める。


人間関係でストレスが無いって最強の奇跡だと思います。
仕事で何か嫌なことがあるか、と聞かれた時に
いつも思い浮かぶのは自分自身のことで
(気になることがあるとなかなか気持ちを切り替えられなくて
休みの日も仕事のことを考えてしまう、とか...)
誰々さんが嫌だ!とか、誰かに対して嫌だと思うというのは
本当に出てきません。


何か個人に問題が起こった時も、私が入社してある時期までは
問題を抱えている人に対して「乗り越えられないのは
個人のせい」と 切り捨てたり見捨てたりする風潮がありましたが
会社の環境が本当に大きく変わり、今は、一人を責めるのではなくて
みんなで話し合いをして、なぜそうなったのか経緯や原因を
追求して必ず解決策を出して実行して乗り越えられる仕組みを作っています。


そんな今の環境が私は好きですし『人間関係の悩み』という
社会で働く上で必ず付いてくるであろうものに一切悩まなくて済むというのは
幸せなことだ、と感じます。


なぜ、本日このような日記をつけようと思ったのかというと
この頃、会う人会う人から立て続けて仕事の人間関係で悩んでいる...という話を聞いて
人間関係に悩まないというのはやっぱりものすごいことだ、と再認識をしたのと
望月から6作目の本を書こうと思うと見せてもらった本の目次を
見ていて(くわしくはこちらです )よりその気持ちがじんわりと
自分の中に落ちてきた感じがしたから、なのでした。


写真はグリーンカレー。
グリーンカレー初めて食べました。ふしぎな味だった。
120773.LINE.jpg

2017年11月22日(水)
欲張り過ぎないように気をつけて

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
去年もでしたが、Fの事務所では寒さに加え乾燥も凄まじく、
体調不良の原因にもなっていました。
ですが最近、既存の二台に加え新たに3台!社長が手配して下さいました。
私の席のすぐ後ろにも二台。この布陣の安心感が凄いです...

私は去年の冬に、かなり長引く辛い風邪に見舞われてしまったこともあり、
今年はしっかり予防していくつもりで、マスクの導入も早めに始めました。
体の弱さを自覚しつつ、これからのことも考えてきちんと
体調管理をできる冬にしていきたいと思います。


私が最近のデザイン制作で行き詰まりやすく感じているのが、
欲張りすぎてしまうデザインです。

ある項目では、お客様のあたたかなお人柄を出していきたい。
同じページの違う箇所では、誠実に仕事に取り組む姿勢を出していきたい。
もう一箇所では柔軟な対応を。また別のところでは...という風に、
お客様と深くお話しするほど、情報を頂くほど、お客様のいいところをたくさんたくさんと、
欲張ってデザインにしてしまいます。

もちろん、お客様の情報は正しく伝わるようにしなければならないですし、
情報はあればあるほど、ホームページを見た方にもお客様をよく知って頂けます。
たくさんいろんなことが出来る!凄い!というのも、見せ方の一つです。

ただ、一つ一つの情報に捉われることなく、
売り出していきたい層や今後目標にしていること、
そしてホームページを制作する目的といった
本来向かうべき方向を見失わないように、伝え方にも工夫したデザインを
制作していけるよう気をつけていきます。

私の場合、楽しいと感じるデザインの時にこそこの問題がおきてしまいがちなので
浮かれてしまうことなく気をつけます...

20171122.jpg

欲張り、といえば、私の冬の楽しみはあたたかいのみものだったりします。
お茶や紅茶、カフェオレなどはもちろん、最近は夜の仕事のお供にスープもよく飲んでいます。
いろんな種類を、と欲張った結果、机周りにカフェオレ玄米茶ポタージュわかめスープと...
ドリンクバーのようなラインナップになり始めているので、あまり欲張りすぎずに
この冬を乗り越えていきたいです。(でもここにほうじ茶も入れたいなあと...)

2017年11月22日(水)
1日で結果が出ないことはやめる-繁栄する会議


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

本日はスタート位置とゴールの位置を変えないことで、
多くの見返りがもらえるという事を書いております。

決めたことは必ず達成するようにしてきたのですが、
1時間や3時間で結果が出ないと、
すぐにやめて違う方法で実践していました。

会社がうまくいかない時は、
席替えをして効果ないと感じると、
3時間後に再度席替えをすることも多くありました。

最初の角度が合っていれば、
最後までその角度を保ちつつ近道で行ける。

最初の角度がズレていると、
ゴールまでの道のりが険しくなる。

最近では実践する前によく考えて、
社員全員に先に決断をさせるようにした結果。
どこまで成功するのかがわかってきましたので、
途中で方法を変えることは少なくなりました。

みんなの力で乗り越える力が発動すると、
1人の力では時間かかっていたものがあっと言う間で解決します。

また、ゴールは突き進むと突如出てくるものだとも感じます。
あと2%の思考の先を考えられるかで、視界がひらけるものです。

2%の思考で普通ではない発想が出ると感じます。

98%の人が年収2000万円以下となっており、
残りの2%の方が年収2000万円以上の統計法則。

スタートとゴールさえブレなければ、
どんな方法を使ってゴールしても正解だと思います。

1つの方法で直進していたら、
1年経ってもゴールできないかもしれません。

他の方法を教えてもらい、
実行すると1日でゴールできる方法は沢山あります。

多くの経営者は、
スタート位置とゴール位置を変えることが多くあります。

道のりを変えるのではなく、
スタートとゴールを変えてしまう。
非常に勿体無いことをしています。
そのゴールを通過するために、2%だけ頑張れば2%の人達に近づける。

発想は良いのですが、
最後の爪の部分がまとまらない。

そして、良い所まで行くのですが、
自分を甘やかし、言い訳を作り、
ゴールを変更してしまいます。

変更しただけ、自分への見返りが減ります。

人生の消耗戦が増えていきますので、
単純に時間と労力の勿体無い日々になってしまいます。

ヨガを毎日1時間。
通いだして8ヶ月が経過しました。
しかし、前屈や開脚が全く出来ません。

体の硬さはほとんど同じです。

毎日柔軟をしますが、全く動きません。
この動かないことを7ヶ月もやっていたのです。

次第に坐骨神経痛になり、左足が痺れてきました。

それを見かねた、ヨガの先生が、
足の付根をしっかりと入れて、全面を使ってみて。と
アドバイスをくれました。

すると、一瞬で
前屈が8CMほど前に行くようになりました。

やり方が、全く違ったんです。
今までのやり方は本当に無駄だった。と気がつきました。

この方法しかないと勝手に勘違いしていました。

みんなの真似をしているから、
一般的な広まっている方法で実践しているから、
一向に柔らかくならなかったのです。

仕事ではすぐにやり方を変えるのに、
プライベートでは、同じやり方を7ヶ月もやっていました。

この一連の流れから、
どんなことも、やり方が間違っていたら進まない。

1日やって駄目だったことは、
スタートとゴールを変えずに、中身を変える。

そうやって生きていかなければ、
無駄な努力をして、
悪くない部分が悪くなるのだと感じました。

経営も人生も同じです。
全ては誰もが楽になる道を進みたいです。

とはいえ、8cm前屈出来ましたが、
それは7ヶ月無駄に頑張っていた努力と行動があっての結果です。

無駄な努力は一切なく。
頑張っているところを活かしたまま、
小さな気付きで大きな進歩につながると感じています。

今の頑張りをほんの少しの発想で大きくしていく。
2%の思考はいつも大切にしたいところです。

繁栄する企業をいつも考えて創り続けております。

6作目の書籍を書き始めた。望月聡の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

■11月の手書きニュースレターです
https://www.web-f.net/news/2017-11.html

20171122-1132.jpg

2017年11月21日(火)
体調管理を万全にする

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

数日前まで長引く咳に悩んでいたのですが
病院で処方された薬のおかげもありピタッと止まりました。

ほとんど毎年、とまらない治らない、時には眠れなくなるほどの咳に悩んでいて
病院に行って処方された薬を飲んでもあんまり改善されず、
数か月の間、自然と少しずつ治まっていくのを待つしかありませんでした。

元々、小学生の頃から喘息持ちということもあって
キツイものの、咳が出る事自体に私自身はあまり気にしていなかったのですが、
とてもありがたいことに私以上に望月や先輩方の方が気にかけてくださり、
長年の経験で良いと思った物を用意してくれたり、貸して頂いたりしました。

のどを潤す為の吸入器や加湿器、咳に効いて免疫を高めるレンコンパウダーなど
本当にたくさんの気遣いを頂いたおかげで免疫力が上がり、体力がつき
今までなかなか治らなかった症状をピタッと止めることが出来たのかなと感じています。
Fは本当に心があたたかい優しい方々ばかりだと痛感しました。

以前スタッフ全員の為に望月に購入して頂いたイスのおかげで
まったく肩こりも腰痛感じず普段はすごく元気なのですが
今回の長引く咳で想像以上に集中力をそがれてしまいました。
これは、私だけでなく社内にも迷惑を掛けてしまっていたと思います。

今回のことで体調管理の大切さを十分に感じられたので
咳の治療が終わったらすぐにでもインフルエンザの予防接種に行き
病気にかかる前に早めの予防を心がけていきたいです。

20171121-y.jpg

私の大好きな大分トリニータは逆転勝利で2017年のシーズンを終え、
楽しみがひとつなくなってしまいましたが、
今週末はずっと楽しみにしていた試合を見に行くので今からワクワクしています。

ずっと応援している選手がいますが今年はまだ一度もピッチで
走る姿を見ていないので、今度こそピッチで駆け回る姿を見れるといいな・・・

2017年11月20日(月)
SyntaxHighlighter Evolvedの使い方

121d3c318e49862e82dcdf3bf16e4529_s.jpg
こんにちは。更新管理担当のオカベです。
いろんな参考サイトを見ていてhtmlやcssのコードを
綺麗に載せてくれているやつ、あれはなんだんだ?とずっと思っていたのですが
SyntaxHighlighterというらしいです。もやもやが取れました。
htmlにも導入できますが、まずはWordPressに導入してみましたので
手順をメモしておきます。ここはMTなので非対応ですが。。

171120.JPG

まずプラグインの新規追加にすすみ、SyntaxHighlighter Evolvedを検索します。
インストール&有効化をしてください。
171120-1.JPG

プラグインの設定は【設定】の中にあります。
171120-2.JPG

デフォルメの設定でも十分使用できるのでそのままでもOKです。

投稿ページや固定ページに移動し、テキストモードで記述します。

CSSのソースの・・・・・・[css][/css]
HTMLのソースの場合・・・・[html][/html]
PHPのソースの場合・・・・[php][/php]

今回はCSSで記述しました。
171120-3.JPG

公開するとこんな感じになりました!
171120-4.JPG

次回はこのブログにも導入できたらと思いますのでまた手順をまとめます!

2017年11月17日(金)
読み手のことを想像しながら

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

最近すっかり寒くなり、
ストーブの香りとか暖房で暖かいゆえの空気の薄さとか、
暖かいものが妙に美味しく思ったり、
冬だなぁ...と感じることが多くなってきました。
体調も崩しやすい季節なので、いつもより暖かくして眠ったり気をつけていきたいと思います。

ところで最近、家に帰って時間がある時は、
ジャンルや少女・少年漫画関係なく、
いろんな漫画を読んでいるのですが、
「この漫画上手いなぁ」と思うのは、
人気漫画であるなどはあまり関係なく、
コマとコマの間の余白が大きめの漫画です。
想像するのが楽しい、といいますか、
頭でキャラクターの動きを補完してイメージする分
面白く感じるのだと思います。(完璧に個人的な意見ですが)

読み手がどういう風に読んでいるか、
何を想像させたいか、そのための表現方法とか、
いろんなことを考えて描いているんだろうな、と思います。

私はデザインを制作する際、いろんなことを伝えたい、と考えてしまい
多くの情報を1Pに詰め込んでしまったり、
少し表現がくどくなりすぎたりしまうことが多い傾向にあるので、

今も考えてはいますが、もう少し意識的に
読み手がどういう風に読んでいて、今の理解度はどれくらいか?
今は何を想像してくれているか?
そして次に何を想像させたいか、を考えて表現していけると、
さらに良いものができるのでは、と思いました。
いろいろと試していきたいと思います。

20171122-n.jpg

写真は読み手イメージです!猫なのはかわいさで選びました...。


2017年11月16日(木)
みんなのカラダを良くする

入社して2か月半。新人のあべです。

最近めっきり寒くなりまして、Fも朝からストーブ&エアコン全開の加湿器3つ体制です。
寒いとカゼをひきやすくなったり、からだが縮こまって肩も凝りやすくなったり、代謝が下がったり、朝起きにくくなったりと色々問題が生じてきますよね。

そんな中、弊社社長はかなりの健康マニアでして、自分で「良い!」っと思ったものはすぐ社員に紹介してくれます。
今日はカラダを良くする為の動き?簡単な体操のようなことをみんなでしました。
ペアになって座った状態で、一人が目と口を開けて胸に手をあてて体勢をキープしておいてもう一人が押して耐える。その後呼吸法を取り入れて再チャレンジ...。するとあら不思議、さっき全く耐えられなかったのに呼吸法した後だと耐えられる!みたいな感じで、軽い催眠術?のように一瞬で変化が感じられました!
本当に傍から見たら宗教集団みたいな絵面でしたが...(笑)みんなとわいわいするのは楽しいです♪

S__4046859.jpg

週に1回のヨガも、先生が寒くなってきたからあったまるヨガを...とか肩こりに効くヨガとかその時に応じて工夫してくださるので、毎回新鮮に感じ楽しく参加しています♪
その他にも、カゼひきさんが多い時はカゼに良いお茶を全員に入れてくれたり、眠れないスタッフがいたら枕を探してくれたりなどなど、いつも社長が気を配ってくれています。
それもこれも、スタッフみんなが健康で楽しく仕事ができるようにとの思いからなんですよね。スタッフが健康でないと良いデザインが生まれませんし、それではお客様も幸せにできません。全て循環しています。まさに会社愛です。

私も入社してもうすぐ3ケ月。まだまだ至らない点は多いですが、失敗しても常に前向きに頑張っています!今までのネガティブな自分はどこに行ったのかと思うほど、失敗しても前向きに捉えられるようになってきました。これもFの環境のおかげなのだと思っています。もっとたくさん学んで、愛のあるステキなデザインができるよう成長していきたいです!


2017年11月15日(水)
ニーズに合わせて、どんどん進化させていく

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
気づけば11月の中旬頃でもうすぐ今年が終わるのかと思うとびっくりしました。
このブログ書いていて気づきました。
そういえば、冬らしい寒さになってきたし、これから本格的な冬が来ると思うと
どうやって乗り切っていけば良いのか・・・毎年考えます。
どれだけあたためてもやっぱり寒いです、この事務所。

最近、リニューアルやスマホサイトのご相談が多いような気がしています。
昨日と今日で2日間打ち合わせをさせていただいたお客様もリニューアルのお話しでした。
前と比べるとスマホで見る方が増えてきたから、スマホサイトの重要性も上がり
やっていることは変わらないけど、お客様も傾向も変わってきたから
アプローチの仕方を変えてみる、などなど・・・
今のお客様のニーズに合わせて、ホームページも進化させていかなければなりません。
新規の方にとっては、初めて見るその1回目の印象が大事なので
そこで「あ、いいな」と思ってもらえるものでなければ帰ってしまう可能性だってあります。

時代が進むにつれ、ニーズもだんだんと変わってくることもあるので
ニーズに合わせて、進化させていけるところはさせていくことも大事だと感じました。
そうすることで「こういうことしてくれるとこをさがしてた!」と言って下さる方もいるので
そういった方と長いお付き合いをしていけるようになるといいですよね。

171115.jpg
さて、恒例(?)の写真コーナーですが、なんと
せっかく秋を感じてきたのに写真をまだ移していませんでした・・。
1ヶ月前の白いオムライスにしておきます。
「白い」という珍しさに惹かれ、食べに行きましたが
とっても美味しかったです・・・・・・美味しかった・・・・
美味しいものが食べたい・・・モツ鍋とか・・・・・・・

皆さんも疲れたときは美味しいものに限りますよ。
あと、身体を労ること。ホットアイマスクを買ったんですけど、
疲れたのか温かさを感じ始めた後の記憶がありません。もったいない・・・
今日こそは・・!

では、今週もあと半分!頑張りましょう。

2017年11月15日(水)
この大きな時代の変化を楽しむ-繁栄する88メルマガの時間


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

最近の社会の動きはめぐるましく変わっています。
時代が大きな進化をしているのを、
なんとなくは肌で感じているのではないでしょうか。

社会の基礎となる人の問題で言えば、
内定辞退数がとても多くなり、
内定を5社以上もらう人が多いようです。

自ずと4社は辞退となり、
働く人の方が強い環境になっています。

このような現象になりますと、
会社の中でのパワーバランスも気を付けなければいけなく。

育て方や注意1つで、
勘違いして辞める人も多く出てくる状態になります。

こういった人に合わせて、
会社を成長させていると健全な利益は生まれません。

健全な利益が生まれないと、
社員に還元もする事ができずに、
銀行にお世話になったり、経営陣や上司が大変になったり、
人を入れて楽になるはずが、本末転倒な世界になります。

人がいなければ、大変ですが、
変な人が入ってくる会社はもっと大変です。

人を入れるより、辞めさせずに、
能力を上げて、10年選手を創っていくほうが、
企業としての利益も多く残り、
社員に還元できる状態を創れるため実践しております。

新しい人で埋めるのではなく、
今いる人の能力を経営者と同じようにしていく。

AIや人工知能や機械が発達して、
人がやらなくて良い部分も多くでてきました。

多くの企業が人財を欲しがっている時だからこそ、
違うことをすることに勝機があるといつも感じます。

今、内定をさせている新人は、
10年選手になるような環境を創れているものでしょうか。

人がいなければ、入れれば良いという時代は無くなりました。
中小企業には良い人材が入ってきません。

悪い人が入ると、2倍忙しくなります。
新人を入れても育つのに3年はかかります。

楽になるのはそれからです。

それでしたら、
今の社員を経営者に近づけたほうが、
私は誰もが楽になる道だと感じます。

私自身は自分の知っていることを、
他の人に教えられないという事は、
非常にダサく、自分の首を絞める行為だと感じております。

知っていることは、全て教えて、そこに置いて、
その分の給与と責任を渡して、自分は楽になる。

その楽になった時間の分で、
新しい仕事をしていくことが、経営者や上司や組織の役目と感じます。

下も任せられて、主体性で仕事が出来て楽になります。
上はワクワクする想像性のある仕事ができて、
さらなる新しいビジネス感覚が研ぎ澄まされて人生が楽になります。

当然、上司は利益を稼ぐ額も多くなります。

必要あるものだけを研ぎ澄まされて、
下に任せていくので、利益は必ず上がる業務だけが伝承されていきます。

そうやって、1人1人が独立して経営者と同じ気持ちになれると、
繁栄する会社となり、新しい価値観を全員で分かち合えます。

新しい価値観の共有は大きな良いものを生み出します。
1人で考えるより、やはり仲間で考えたほうが進歩が早いです。

そして、誰もがストレス少なく、楽に働ける会社が出来上がります。

その中から生み出される。
接客やサービスはお客様に心の中まで響きます。

私達のホームページ制作F株式会社は、
17人の社員全員がこのような状況で仕事をしております。

社内の人達が、気持ちが良いと、
自然と輪で外に通じていくものです。

私が毎週書くメルマガのお話は、
机上の空論やおとぎ話のような話ですが、
嘘や偽りはこれから30年ビジネスをする上で足かせとなりますので、
私の現状をありのままに書いております。

誰もが見たことのない理想郷を探し歩きましたが見つからず。
誰も教えてくれないから、実際に見たこともない。
あると言われているみんなで繁栄する道を手探りで実践してきました。

正論を正論以上の行動で返していくと正しい道が出来ます。

正論は受け入れられるのに時間がかかります。
結局は98%の人には受け入れられないと考えております。

そして、上位2%の人にしか、繁栄する会社は出来ないと思っています。
欲に狩られるのもわかります。

しかし、
突き抜けると真面目な道ほど楽な道は無いです。

真面目は時間がかかりますが、
自分に対して見返りを長い期間返してくれます。

平成の終わりに、大きな時代の変化が起きています。
この時代の変化を楽しめると、
次の年号の時も新しい価値観で出発できます。

変化を敏感に感じ取り、
時代の流れに添わせていく。

誰が偉いとかではなく、
生きている人全員が偉い社会と感じます。

手前味噌ですが、こういったことは、
私とのホームページ制作で解消できて、
繁栄する企業に近づけるようにしております。

知っていることは全て教えていきます。
ゆっくりな人生を一緒に過ごしていきましょう。

繁栄する生活を基盤と考え、
繁栄する企業と人生を創るようにしております。

上記の内容は転載やシェア自由です。
多くの方が知り、何かが変わって頂けると嬉しく思います。

■ニュースレター100号目-13年間貫いた想い
https://www.web-f.net/news/2017-11.html

■スタッフ全員の日々のブログです。
https://www.web-f.net/2017/11/

2017-11-15-11.09.27.jpg

2017年11月14日(火)
イメージしてもらうことの大切さ

171114_image.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


最近は範馬刃牙にハマってて初期から順番に読み漁っています。
ストーリーよりも、キャラクター一人ひとりの個性が際立っていて、
キャラクターのぶつかり合いが本当に面白いです。


読んでいると自分が少し強くなった気になります。
もちろん気のせいですが・・・良い気持ちにしてくれるというか、
テンションを上げてくれる漫画ですね。


刃牙はトレーニングの中で仮想の敵をイメージで作り戦います。
シャドーボクシングなのですが、実際に殴られたかのように出血もします。
イメージなのに実際に存在するかのように戦うんです。


100キロもあるカマキリをイメージして戦うこともあります。


それは、そのシャドーボクシングをみているまわりの人間までも、
はっきりとイメージした仮想の敵が見えてくるほどです。


これを無理やりホームページにつなげてみると・・・
ホームページを見た方にその会社の良さや今まで築いてきた信頼を
イメージさせれるかどうかが大事なのかなと思います。


刃牙がシャドーボクシングで相手の姿形がはっきりと見えるまでイメージを作り込むように、
強さや特徴、戦い方や殴るタイミングまですべて形にするように。


どれだけ見た方に伝えられるのか、作る側がイメージを作り込んでいるのか、
ひとつでも妥協をするとそのイメージは崩れてしまう。


最近お見積もりをいただくことが多いのですが、
相手にどれだけFのホームページをイメージしてもらえるか、
作ることでどうなるのか、どのような効果があるのか、どう変わるのか、
それをイメージしてもらうにはどうしたら良いのかを考えています。


お客様は基本的にイメージできていません。
料金に見合うそれ以上の効果はあるのか?売り上げは上がるのか?
会社は成長するのか?ブランド力は上がるのか?


その価値をイメージしてもらえれば、信頼して頼んでくれると思います。


無理やり今ハマっている範馬刃牙と仕事を結びつけてみました。
イメージしてもらうことはとても重要ですよね。


2017年11月13日(月)
できることから

こんにちは、制作のしもかわです。


PCの不調により作業がなかなか進まずモヤモヤしながらブログを書いています。

色々な方法で改善を試してやっと元に戻りました!

一先ず安心。


さて、最近デザイン制作とは別の作業が増え、

なかなか集中してillustratorを開けない日々が続いております。

今日はこの作業だけ!と決まっていればありがたいのですが

割り込みで入ってくる作業というのがほぼ毎日あり、

なかなか思うとおりに行きません。


ふと、もともと自分がやっていなかった仕事をすることになっていたりだとか、

変に他の人の作業を引き取って自分の作業が増えてしまったりだとか、

根本的に変えられるものと変えられない者があるのですが

人間は2人に分裂することはできませんし、

私は体力が元々ないために年を重ねるごとに疲労感が蓄積されるようになり・・・

最近身体の節々に異変を感じているので(寒いからだといいのですが・・・)

まずは、体は資本、大事にしていかなければならない!と

簡単なストレッチやサプリをのんだり挑戦しています。


体力がつけば自然と集中力も高まるはずなので

変えられるところから、変えていこうと思います。

今年も残り1か月半なので何かしらの健康な結果を残したいところです。


さて、週末は思わぬ文鳥充をすることに成功し

かなりの癒しを得ることができました。


友人の白文鳥をひたすらめでて撮影した後で

我が子、シルバー文鳥と戯れて・・・

他の友人が、桜・シナモン・クリームなどなど・・・

どんどん文鳥を飼い始めてくれるといいのですが。。。


20171113.jpg

ぶぅん。

このブレブレ感が最高にかわいい我が子です。


2017年11月10日(金)
今週の反省と来週の仕込みについて

こんにちは。ホームページ制作Fの植木です。

今週は比較的帰る時間が遅く、後半から少しばて気味でした。
帰る頃には頭がこれ以上働かない・・とか、なんですんなり出来ないんだと不甲斐ない気持ちになったりしました。
遅れているという意識がさらに気持ちを暗くさせて、クリアーな頭で、フローな状態で臨めなかった部分もあると思います。
だから、頭で細かいところまで考えを詰めきれずに、作った後でいくつか間違いに気づいて微調整を繰り返したのが今週の大きな原因だったと思うので、そこは正していきたいです。
どんな状況であれ、遅れのそれはそれとして、しっかり考えなきゃいけないところでブレてはいけなかった。
大げさに考えても仕方ないし、来週から気持ちを切り替えて臨もうと思います。

思えば以前Photoshopを使ってアルバムのデザインをしていたのですが、正直制作の「時間」に関しては誰よりも短縮していたと思います。
テンプレートをかなり細かく分類して作っていたり、アクションの機能を使ってなるべく小さい作業で余計な労力を使わないとか、データを常に整理するとか工夫のおかげでした。
とくにアクションに関しては、例えばレイヤーを左右逆転にするという、とても簡単なものまで作っていました。
そこまでしなくてもいいかもしれないけれど、自分のリズムを崩さないためにワンクリックで済むようにしたかったのです。

昨日、何気ない家族の会話で、ラーメンも寿司もすぐに出るけど、その前にかなりの時間をかけて仕込みをしているんだよねーと聞こえた時に、ふと、あれ、わたし今、仕事でなんの仕込みができているのかなと思いました。
イラレにもアクションはあるはずなのに、まったく使えていないし、
デザインでテンプレートが通用しないにしても、アイデアの引き出しとしてもっと保存するべきものがあるし、
もっとやろうと思えば出来ることはあるはずじゃないか。
ただただ追われてしまっていないか。
仕込みには時間がかかり、かつ面倒だけど、その面倒が後々時間を作ってくれたり、思考を止めることなく自分のリズムで進めさせてくれたりする。
もっと引き出しを整理すべきじゃないか、もっと作業的なことは機械に任せるべきじゃないか。
仕込みが圧倒的に足りない、と思いました。

来週から少しずつ改善して、常に良い気持ちでいられるように努力していきます!




90d5c8c1735b5c55df9c97e70b2f5beb_s.jpg

2017年11月 9日(木)
自分を変える

こんにちは。花宮です。
最近、仕事が何もかもうまいこと進みません。
それもこれも、全て自分のせいということもわかっています。
自分で自分の首を絞めている、そんな状況でしょうか。


進歩がない。なぜ変われない。ツメが甘い。仕事に追われてる。一人でバタバタしてる。
なぜ自分は変われないのか。
変わろうとしていないのか。
そもそも何を変えれば良いのかという事もよくわかっていないのか。


いまはみんなが実践していっていることを、
改めて一から色々と試していっています。
現状把握、どれにどれぐらい掛かったか、何に時間を掛けているのか、
しらみつぶしにやってみています。
ここで自分を変えることが出来なかったら、
もう辞めるしかないです。


仕事ですから、結果が全てです。
ゴールまでしっかりと辿りつかないと意味がないと思います。
誰にも迷惑を掛けずにやれるようになりたいです。


とてもとてもマイナスな日記になってしまいましたが、
いまのこの気持ちもいつか見た時に
この時、なんでこんなことに悩んでだのかな
と思う日が来るのかなと思い、書きました。
変化する

2017年11月 8日(水)
強く惹かれるものには理由がある

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先週の土曜日、家の近所の美味しいと評判のパン屋さんに行きました。
自宅から徒歩5分ほどの距離にあるのですが、なかなかタイミングが悪く
(営業時間が終了していたとかお休みだったとか人が多くて入れなかったとか...)
その日はじめて店舗を訪れたのですが

お店を訪れて感じたことが
パンがめちゃくちゃ美味しそう!であることは前提として
パンの紹介ポップが非常に上手い、のです。

とにかくポップを読むと美味しそうなパンが
さらに美味しそうに感じるのです。

飾りっけはなく、手書きのメニュー名と
1行~2行ほどのお店の方の手書きコメントが
ついただけのシンプルなものなのですが
まるっこくて優しい手書きの文字と、
「たっぷり」とか「もっちり」といった
食欲をそそる言葉が
ありきたりな言葉のはずなのに、
それがぴったりとお店のディスプレイの一部として
ハマっていて思わずあれもこれも食べたい、と
購買意欲をそそられました。
(実際買いすぎました。)

お店の雰囲気はほっこりするような、あたたかみを感じる空間
といった印象を受けたのですが、その雰囲気と、商品と...
様々な要素が合わさった時に調和を感じるものだったから
「いいな、美味しそうだな」と、感じたのかなと思います。

同じポップを他のお店で置いたとしても
お店の雰囲気と合わなければ
感じ方がきっと全く逆のものにも変わってしまうのでしょう。

どれかひとつだけよく見せようとしても上手くはいかず
様々な要素がぴたりと合わさってハマり合うことで
見た人に良いなと感じてもらうことができるって
なんだかホームページと似ていますし、デザインにも通じるなあ、
強く惹かれるものには、惹かれるだけの理由があるんだなあ、
とパンを買い求めながらふと感じた休日でした。

4200.jpg

2017年11月 8日(水)
間違ったところまで戻れる勇気-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F株式会社 望月 聡です。

本日は問題の解決方法についての繁栄する方法となっております。
人にやさしくする事は自分が楽になります。

闇雲に突き進んでも、
何も解決はせず無駄な時間は過ぎて行きます。
継続や努力は大切ですが、
間違った努力や根性論は何倍にも時間がかかります。

そういったことは、
精神修行の為に必要とも考えたのですが、
しっかりとした教えある人がそばにいれば、
根性論などは必要ありません。

海外の有名な監督が、
日本の練習を見て、こんな軍隊みたいなことは
必要あるわけがない。と言って、
1ヶ月違う練習方法を同じチームに提案したら、
1回戦で敗退するチームが県大会を優勝しました。

軍隊のような練習を何十年続けたら、
県大会で優勝できたのか。
同じ時間を過ごす人間にとって本当に勿体無いです。

そして、
指導者とは才能を潰す天才なのかとも思いました。
無能で、持論を押し付けて、
教えている何十人の人の人生を不幸にします。

下が上を選ぶことが出来ません。
選ぶことが出来ないからこそ、
正しい指導をしなければ申し訳ないと感じてます。

人の1秒は平等にあると毎日考えます。

そうは言っても、
最近では極端な人手不足から、
下が上を選ぶ時代となり、新しい時代が猛烈に突き上げてきています。

正しい方法をすれば、
多くの人が幸せになれる時間の活用ができる。

仕事のクォリティが上がり、
ストレスの負荷も上がり、長時間労働ができなくなりました。

人が弱ったのではなく、
身体が時代の流れについていけていないと感じます。

それに気が付かずに、
闇雲に仕事をするから、自殺者が多くなる。

世界が変わっていることに、
まずは気がつくことが、精神を正しくさせることだとも感じます。

体の調子が良くない。
会社の経営が良くない。
思った通りになっていない。

会社や人間は正しい行いをすれば、
正しい箇所に収まっていくと日々感じています。

日々の積み重ねが、
結果を生み出すこともあり、

日々の積み重ねで大きな結果を出すために、
ウルトラミラクルな、ハイジャンプを決めて、
大きな谷を渡ることが良いことだと、
経営の本に書いて有ることも多くあります。

あの時のジャンプが、
後々の経営の基盤となった。

そういうこともあると思いますが、
そもそも間違った橋を架けていなければ、
ウルトラミラクルな、リスクの高いハイジャンプをしなくてよいのです。

リスクを伴うと、
身体と心と経営に必ず響いてきます。

何度もジャンプするのが、
経営者としてはかっこよいかもしれませんが、
よく考えると、万馬券を何度も当てる。
宝くじを何度も当てるようなリスクを買うこととなります。

そもそも、真面目な道で歩んでくると、
谷のジャンプではなく、歩いて通り過ぎるくらいで通過できます。

パニック障害を治したくて、
多くの過激なことをしてきました。

ふと気がつくと、
仕事のやり方を変えると収まることが気が付きました。

休息の仕方を変えよう。
社員に対する接し方を変えよう。
お客様に対する接し方を変えよう。

自分が無理をしていた箇所を、
しっかりと見つけ出して、
今まで正しいと思っていたものを一旦辞めてみました。

すると、
身体がどんどん良くなってきました。

知らず知らずのうちに、
間違った橋を作っていただけでした。

正しい道に正しい橋を架けていくと、
身体も心も経営もどんどん上手く行きました。

うまく行っていないことは、
今の手順の仕方が問題であり、
悪い手順は、身体や経営に直接響いてきます。

とてもわかり易いです。
人間とはよく出来ています。
人間が創る組織の経営も良く出来ています。

良い道を歩いていけば、
必ず良い結果が出てきます。

業種は関係ありません。
悪い状態になった時は、良い状態まで戻れる勇気が一番重要だと感じました。

人生に経営に、リスクは必要ありません。
裏切りもお金儲けという心も必要ありません。

正しい綺麗な水が流れる道は、
心身ともに「綺麗な住み家が生まれる」と感じております。

狂った歯車を、さらに狂わせて帳尻をつけても治りません。
狂った歯車は、狂った原因を調整することで正しい時を永遠に刻みます。

繁栄する組織を創り、綺麗な道で綺麗な水を流していきましょう。

社会的健康
(精神の健康・スピリチュアルの健康・身体の健康・友達付き合いの健康・経済的健康)
この5つができてこそ人生の健康だと感じております。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

落ちこぼれたスタッフもこのように変わっていっています。
https://www.web-f.net/2017/11/post-35645.html

繁栄する生活を基盤と考え、
繁栄する企業と人生を創るようにしております。

ホームページ制作をしていく過程で、
お客様の繁栄する人生を創るようにしております。

8年振りにボーナスという寸志を払えた望月聡の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

■手書きニュースレター100号目です
https://www.web-f.net/news/2017-11.html

2017-11-08 10.54.40.jpg

2017年11月 7日(火)
嬉しい気持ちを頂く

ホームページ制作Fの足立です
先週末は秋晴れの連休ということで、
珍しく外に出たい気持ちになって、久しぶりに湯布院や臼杵を訪れていました。
連休やお祭りで混む時期に間違いはなかったので
駐車場や食事どころの待ち時間はある程度の覚悟しつつだったのですが、
駐車場はタイミングよく空いたり、
裏通りの隠れ家的な美味しいお店で待たずに食事できたりと、
運も味方してとても楽しい連休になりました。

そういうわけで臼杵竹宵に行ってきました。
親戚が住んでいることもあって毎年遊びに行っているのですが、
今年の竹のオブジェもとてもきれいでした。
あの幻想的な風景は何度見てもとても癒されます...

そんな中で、ひときわ人だかりのできている場所があったのですが、
そこには、風景から人物、キャラクターなどに至るまで様々な精密な彫刻のされた
沢山の竹灯篭がありました。

足を止めてしまうような精巧さで、私もしばらく凄いなあと
近くで見入っていたのですが、実はそのすぐ後ろに座って
お客さんと灯篭を眺めていた男性の方が製作者の方だということで
凄くびっくりしました。(握手してもらいました)
一年に一度の竹宵に向けて真っ直ぐに作り続けて、こうして足を運ぶ方々を
嬉しそうにご覧になっている様子は、本当に達成感のある
制作だったことを感じるものでした。

始めにこの場所に足を運んだのは始まってすぐで、お祭りの終わり近くに帰る頃、
またそこを通ったときまで同じところにいらっしゃったのは少しびっくりしましたが...w


素晴らしいものを作り上げた達成感や、お客様からの反応は、
もの作りをする人間としてはやはりとても大きなもので、
それはホームーページを制作する私達にとっても同じことです。
大変なことも悩むことも多い制作ですが、完成したときの達成感や
お客様から頂けるお褒めの言葉や反響のお話は、本当に嬉しく思っています。

Fも本当にまっすぐお客様のことを考えて制作をしていくからこそ、
そういったお言葉を頂くことが多いのだと感じております。

20171107.jpg

竹宵で見たそんな光景を「いいなあ」とうらやましく思いながら、
私ももっといいデザインができるように、もっとお客様に喜んでいただけるように
頑張っていこうと、やる気を頂いて帰った連休でした。

もう少し日中はあたたかな日が続きそうでしょうか。
また寒くならないうちにどこか出かけたいなあとおもっております。

2017年11月 6日(月)
「一歩踏み出す勇気」がなければなかなか変われない

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

もう2週間も前のことになりますが小山田壮平さんのライブに行ってきました!
壮平さんのことをブログに書こうとしたときに決まってクロームが落ちるのですが
書くなという事でしょうか...しかも今回は公開寸前で落ち、
最後のわずかな希望、自動保存もほぼ役に立ってくれませんでした・・・悲しい・・
それでもまた一から書きます・・!

壮平さんのライブに行ったと言いましたが、正確にいうと「ふくろうず」というバンドの
ボーカル主催の弾き語りライブに壮平さんがゲストとして出ていました。

神社の能楽堂で行われ、お客さんは靴を脱いで入って座布団に座って聴き
水すら飲むことを禁止されているという珍しいスタイルのライブでした。
チケットに書かれた整理番号順に入って好きな席を選べるのですが
観客席はL字になっているのであえて正面を選ばず、真横をチョイスしました。
壮平さんのライブには何度か言っているのですが、
ステージを横から見る事ってなかなかないいい機会!と思いそこを選びました。

整理番号が良かったこともあり、ステージ真横1列目を陣取ることに成功して
本当に素晴らしいライブでした、、、歌う人の横顔は美しく素晴らしかったです。
(前日の岡山ライブはふくろうずの内田さんが泥酔してライブになってなかったと
聞いていたので少しどきどきでしたがその日はシラフでした!良かった!)

私が壮平さんの音楽に出会ったのは5年半前、レンタルCDショップに
andropのCDを借りに行き間違えてandymoriを借りてきてしまったことがきっかけでした。
andymoriは壮平さんが3年前組んでいたバンドです。

そのまま聞かずに返すのももったいないし、、、と軽い気持ちで
聞いてみたのですがそれ以来ドハマりしてしまい、
次の日には2週間後に控えたライブのチケットを購入していました・・
今思えばまだ高2だったのによくひとりで勇気があったな...と思います。

新しいことに挑戦することって勇気を出すまではすごく難しいですが
やってみると想像以上に簡単なことってたくさんあるなあと思います。
ひとりでライブハウスに行くことも行ったことがない人にとっては
すごいことかもしれませんが、ライブハウスって基本立ち見なので
友人と言っても始まれば大体はぐれるし友人のことを気にしてられなくなります。

話は少し変わりますが数日前、進捗の遅れについて悩んでいた時に
しもかわさんに相談に乗って頂き、1日のスケジュールを把握して
どの作業にどれくらいの時間がかかっているのか把握のも大切だとアドバイスをいただきました。

こんな簡単なことでなにか変わるのか...とも思いましたが
実際に始めてみると集中できる時間や遅れの原因など浮き彫りになり、
遅れがでても先の進捗を把握して、この案件はスキマ時間にやっていったら
進捗の遅れを解消できそうだとか、集中できる時間にデザインや文章を考える、など
時間のやりくりを出来るようになりました。

少しやり方を変えてみる事でこんなにも変わるのかと感じました。
自分に合うやり方がきっとあると思うので先輩方のやり方を全部真似ではなく、
良いと思った事やアドバイスされたことは一旦取り入れることで
良い変化を生み出すことができるのかも知れません。

結果論になってしまいますがあの時、
高校生のわたしが一人でライブに行っていなかったらきっと
andymoriをたまに聴く程度だったと思います。

いつかやってみよう、いつかできるようになりたい、ではなく
そう思ったときに一歩踏み出せる勇気をもって行動して
常により良い変化をしていきたいです。

ちなみに高校を卒業し、専門学校で音楽の趣味が完全に同じ友人が
奇跡的にできたので最近はその子と2人で行ってます。

20171106y.jpg

写真は昨日、杵築に行って来た時のものです。
着物をレンタルして杵築城や城下町を歩くことができとってもオススメです...!
この子たちがいつも口癖のように「一歩踏み出す勇気」と言っています。
その言葉に何度も支えられ何度も壁を乗り越えることが出来ました。
いい友人を持って幸せです。

高校の頃からの友人(小学生からの友人もいる)ですが
今週末も一緒に熊本旅行なのでとっても楽しみです!

2017年11月 2日(木)
気を遣いすぎない自然な感覚を大切に

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

いつもブログの出だしで猫のことを書いていると思いますが、
毎日話しかけつつ撫でくりまわしているからか、
最近特に親密度が上がっており喜びを感じています。
今日は、珍しくFの会社の駐車場でゴロゴロしており、
あまりにかわいく、昼休みに私のmy櫛をあげるつもりで毛をといてあげました。
野良猫はキレイにしていれば皆にかわいがってもらえるので、キレイにしてあげよう作戦です。
もうこの櫛使えないけど、百均のだからいいのです...。
至福。今度洗ってあげよう。

話は変わりますが、
Fでは自分の悪いところや、直したほうが良い癖なども、
仕事を通して分かってしまうので、アドバイスされることがあります。
私もよく言われるのですが、
忙しくなると、ついつい忘れてしまいがちになり、
自分では少しずつ改善しているつもりでもなかなか変われていませんでした。

先日もその点で怒られたのですが、
その後、ある1点だけ気をつけていたら、
昨日今日と社長に「いいように変わっている」という風に言ってもらえました。

実は自分では「変わったな」ということが良く分かっていないのですが、
でも確かに、気持ちは前より楽になったなぁと感じます。
何に気をつけたかというと、
周りから見たらそんなには変わっていないと思いますが、
「怒られてもいいから自然体でいってみよう」
と思い、前に比べて自分を素で表現するようになったことだと思います。

自分が別にいい人ではないと分かっているし、
素を出したらかなり失礼なやつだと思っているので、
今までは、つい素を出すのが怖く遠慮気味になっていました。
しかしそれが端々で癖となって、
仕事に対しても、少しでも上手く見せようと構えていたところがあったと思います。
遠慮することで、聞くべきところで発言できない、
どんどん萎縮して全てが怖くなってしまう、といったことにも繋がっていました。

しかし、社長にも言ってもらい、
そのとおりだなぁと思ったのが、私は計算ができるタイプではないということです。
表面上だけ飾ってもすぐに分かってしまう職場だし、
Fではそれは求められていないことだと思います。
それなら自然体で居たほうが確かにどれだけ楽か、と思います。
私の個人的な感覚ですが、
変わる、というよりは自分らしくなる、自然体でいく、というのに近いのかもしれません。

自然体、と言葉で言うのは簡単ですが、
実践しようとすると、意識してしまい、たぶんできないです。
最低限のマナー以外で気を遣いすぎない、という感覚が私には一番あっている気がします。

それと、素を出すのが怖い、というのは自分に自信が無いことも原因の1つだと思います。

1年以上働けているのだから全くダメではない!
前に比べて、できることは増えている!

という前向きな事実確認もして、
卑屈にならないように自信を持っていこうと思います。
いろいろな雑念や、自分の足りないところに落ち込むこともありますが、
そういった感情に惑わされずに、この感覚を忘れないでいきたいと思います。

n20217.11.06.jpg




2017年11月 1日(水)
FireFoxの便利なアドオン

171101.JPG こんにちは。更新管理担当のオカベです。
一ヶ月程前からずっと激重でPCのフリーズ原因だったChromeから
高速化したらしいFirefoxに切り替えて作業をしています。
最新バージョンはこれまでのアドオンが使えなくて最初は不便でしたが
だいぶ最新用のアドオンが増えてきて便利になってきたので
使用しているアドオンの紹介をします。

User-Agent Switcher
171101-1.JPG

主にスマホサイトの切り替えで使っています。
以前から使用していますが表示が新しくなってかなり使いやすく成りました。
171101-2.JPG
PCブラウザの表示切り替えも出来るので納品チェックで重宝します。

スクリーンショット・画像を指定フォルダに保存

171101-3.JPG

スクリーンショットを撮るアドオンですが、
ページ全体か見えている部分だけかの選択ができますし早いです。
171101-4.JPG

Firefoxは要素検証からでもスクショが取れるようになりましたが
サイトによっては切れてしまうので主にコチラを使用しています。

ツリー型タブ

171101-5.JPG

タブ表示をブラウザの横側で確認できます。
171101-6.JPG

たとえば1つのドメイン内でページ表示をしながら管理画面で操作したい!
そのあとどこにページを表示してるタブがあるかわからない!というときなど、
画像のYahoo!部分のように親タブの中に子タブを作って表示してくれるのでわかりやすいです。

HTTPS Everywhere

171101-7.JPG

SSLを導入しているサイト・URLに対して優先的にhttps://での表示をしてくれるアドオンです。
最近SSL導入作業や導入サイトが増えているので使用していますが閲覧時の安全性も上がります。

QR Code Image Generator

171101-8.JPG

スマホ実機での表示確認の際にめちゃくちゃ便利です。
以前はURLをコピーしてQRコードを作成しにいくか、LINEに貼り付けてそれを
スマホで開いて、、という作業をしていましたが、
リアルタイムで見ているサイトのQRコードを出してくれます。保存もできます。


以上です!またいいアドオンがあれば紹介します!


2017年11月 1日(水)
インターネットも法規制を強化-繁栄する会議


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

本日はインターネットにおける。
法規制が徐々に強化されているというお話です。

以前は検索順位が1位になると、
売上がかなり上がる良い時代でした。

インターネットは弱肉強食ではなく、
下克上が簡単にできる日々でした。

業種によっては最近までその傾向が、
あるものも合ったのではないでしょうか。

8年くらい前の懐かしい話ですと、
コンタクトレンズやパワーストーンなどの
キーワードで1位になると
それはそれは、大きな売上を叩き出し。
素晴らしい恩恵があり、SEOが苦手な会社では
PPC広告で1日で1000万円使う企業なども多くありました。

1位の魅力はとても大きくて
私も9年前のSEOマニュアルの販売の時には、
1年半位の期間は毎日15万円のPPC広告を出していました。

しかし、あまり生きた心地がしない日々でした。

このような時代背景にて、
インターネットの世界を進んできたのですが、
あまりに加速すると、
騙される人も多くなり、その業種やキーワードに対して規制が入ります。

マニュアル販売はPPC広告がNGとなり、
サプリもNGとなり、金融もNGとなり、アフィリエイトもNGとなり、
お金になる物が次々と規制が強くなっていきました。

こういった傾向の中で、
今回は「そこに規制があるのですか。」という現象をお伝えします。

今回のNGは、
自由にしてよかった検索結果の規制です。

検索結果は、
無法地帯だったのですが、無法地帯では無くなってきました。

あるとき、
ヘルニアなどの病名を検索すると、
あれほど、荒稼ぎをしていた整体院のホームページが出てきません。

整体業界といえば、
整体のキーワードで上位表示をして、
インターネット上で新規のお客様を多く取り、
来店数を多くして、繁盛店にしていた会社様も多くありました。

それが色々と調べても、
新規のお客様を取るホームページが上がっていないのです。

薬事法の関係もありますが、
整体院は違法診療やトラブルが多いのも事実です。

ホームページに書きたいことを書き、
節度がなくなり、クレームが多くなったのも
時代背景にあると感じます。

Googleも世界に影響を与える企業となり、
多くのバランスを取りながら進み、
検索結果も薬事法に則っているように思えます。

現在の薬事法を考慮した検索結果の傾向は、
医学的な病名として名前がついているものは、
資格がある人しか上がらない傾向にあります。

整体や民間療法は上位表示が難しくなっております。

他の業界にも同じ流れが今後広まっていきます。

しかし、1位を取っても今は仕方のない時代です。
お客様は1位になっているから行くという人はもういません。

そういったお客様を相手にしても、
リピートせずに、毎月集客に悩まなければいけなくなります。

ホームページにしっかりとした情報を載せて、
本当に納得したお客様が、毎月3~6人来るだけでも、
リピートや紹介をしてくれ、
生涯の長いお付き合いをする事ができます。

そして、既存のお客様との仲も深くなります。

そういったお客様が来ると心の安心感が全くかわります。

検索1位で得た集客は、その場限りのものが多いです。
1位+キャンペーンで得た集客はその後本当に苦労します。

ビジネスは30年続くものです。
その30年を安らかに暮らせる集客が良いと感じます。

私達の制作物は創業より安売りやキャンペーンを一切せずに、
お客様と長く付き合い、良いお客様が来るようにしております。

せっかく事業をしているのですから、
生きている日を大切に過ごしながら、
不安の少ない日々を過ごせるようにして欲しいと感じます。

繁栄する生活を基盤と考え、
繁栄する企業と人生を創るようにしております。

上記の内容は転載やシェア自由です。
多くの方が知り、何かが変わって頂けると嬉しく思います。


■私達の制作実績です。
https://www.web-f.net/ziseki.html


上記の内容は転載やシェア自由です。
メルマガの登録は下記から出来ます。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

2017-11-01 11.15.01.jpg

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容