個別記事のページです

2017年10月 4日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的な制作のすすめ

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です
この頃雨の日が多く、自転車通勤の私にはげんなりするようなことが続いています。
更に朝夕はすっかり冷え込むようになって、体調管理には
特に気をつけないといけない時期になりました。
今年は、あまり酷い風邪を引かないように気をつけたいです...。

体調管理という面で、今更になるのですが、Fで毎週行っているヨガについて。
運動が苦手で縁も無く、ちょっと自転車で遠出すれば一時間くらいで
フラフラになって帰ってくるような私ですが、
体に余裕がある限りは出来る限り参加するようにしています。

実際ちょっとキツいです。運動音痴にはそこそこ酷な一時間です。
ただ、やはり歪んでしまっていた体が正しく戻っていく感覚や、
終わったあとの、「体が元に戻った」心地よさが好きでがんばっています。

インストラクターの方が一つ一つポーズの説明をしてくださりながら
進めていくのですが、都度背筋を伸ばしたり、手足をしっかり
真っ直ぐと伸ばしたり、歪みを直していくポーズが多いです。
実際、ヨガがあったその日やその翌日にかけては、
自分の体の単純さに驚けばいいのか、
普段がそれほどまでに不健康な状態なのに危機感を持てばいいのか
そのくらいに体の調子がとてもよいです。

最近、制作をさせていただいていた整体のページ制作の際も、
「1つでも歪んでいると、連鎖的に体が悪くなる」という内容があり、
元の正しい形を維持することの大事さを一層身に染みて感じていました。



デザインでもそれは同じで、制作の中で1つでも方向性の間違いや妥協など、
小さな歪みがあると、それは全体に影響してしまいます。

私もまだまだ、中々デザインが思うように進まず、焦るばかりで、
どんどんお客様のことからも、Fとしてのデザインからも歪んでしまう、
というようなことによく陥ってしまいます。

把握シートの確認や丁寧なラフ制作、そして社内でも確認をしていくことで、
歪みを出てくるたびにしっかりと取り去って、真っ直ぐ正しい姿勢で、
お客様のためのFらしいデザインを最後までしていくための仕組みがFにはあります。
正しい状態に戻れば、デザインの完成度も、制作スピードも、
一番「健康的」な制作を行うことが出来ます。

もちろん間違った方向へ歪んでいかないことが一番ですが、
そういうときでもきちんとその原因を正しい形へなおしていくことを大切に、
健康的な制作を行っていけるよう、普段から自分の制作の歪みに気づける
力をより身につけていかないといけないと感じます。


9月は特に社内がバタバタしていたこともあり、そういった自分の仕事の仕方について
しっかり見つめなおす機会になりました。
仕事のやり方も、もちろん体や心も、より健康的にできるようにしていきます!

20171004.jpg

とりあえず目下は、秋も秋、運動の秋となりましたので、ストレッチやウォーキングにも
力を入れたいなあと思うこの頃です...
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ