個別記事のページです

2017年9月26日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様は思っている以上に何も知らない

171002_jiku2.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


先日お見積もりをしたお客様のホームページを見ると、
アパレルのショッピングサイトなのかなと思っていたのですが、
電話にてお話をしていくとメインのサービスは別のところにありました。


今年リニューアルをしたばかりで、
以前は自分たちのサービスについてたくさん出していたらしいのですが、
もっとシンプルにした方が良いのでは?
という提案をもらい今のサイトができたらしいです。


必要な部分も削りすぎましたね。
という話をお客様としていたのですが、
10年以上そればかりしてきたから、
自分たちにとっては当たり前のことであり、
それが見るお客様に伝わっていないということが
そもそも分かっていなかったと仰っていました。


ちなみにお客様はオリジナルのプリントTシャツなどを作成している方です。


誰でも知っているようなイベントのTシャツや、
芸能プロダクション、テレビなどのプリントも手がける
経験も実績もある方でそれが全くホームページに出ていないことが
本当にもったいなく感じました。


すべて手作業でされており品質も抜群なのに、
短納期にも対応できるししかも低価格。


業界的にはライバルも多く差別化が難しいと仰っていましたが、
個人でやられているからこそ、お客様に徹底的に寄り添っていますし、
こだわり持ってやっておられる方でした。


ライバルから真似される、ライバルからお客様を横取りされる、
ホームページに出せば出すほどこのようなリスクがあるのでは・・・
と不安が大きくなるそうです。


ただ、無難に出すだけではライバルのサイトに埋もれてしまいます。


10年以上続けてこられているということは、
多くのお客様に喜ばれており、
サービス・サポートも充実している証でもあります。


出し方や見せ方はあるのですが、
今までやってきたこと、お客様から喜ばれているサービスやサポート、
こだわりを持っていること、技術力や提案力など、
それらすべてを一旦洗い出すだけでも膨大な情報量になると思います。


その上に想いが上乗せされれば、
もうライバルとか関係なく、
自分だけのオリジナルができてくるのではと思います。


最近覚えたのですが、日本はデフレですよね。
需要よりも供給が多い。だから安売り合戦になりがちで、差別化が生まれない。


出し方や見せ方ひとつで別の軸で商売がしていける。
ホームページはそれを作る場所でもあるのかなと思いました。





書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ