個別記事のページです

2017年9月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

給料を上げられる時は大きな喜びがある-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

今月も社員の給料を1万円上げることが出来ました。

以前は固定費を増やしてしまわないように、
どうやって安く雇用をするのかを考えていました。

人間の統計上1500万円から所得をアップしても、
幸福度はそれほど変わらないようです。

私が実感したのは、
年収1200万円から意味がなくなると感じ、
800万円くらいが楽しい生活だなと今でも感じます。

しかし、お金はあって困るものではありませんので、
使わなくてもどんどん欲しくなり、
ついつい先の不安でお金を貯めてしまいます。

社長や会社が溜め込むということは、
社員の分配が必然的に減るということです。

私自体はこの12年間で十分贅沢をさせて頂いたので、
無限に広がる不安を削ぎ落とし、
これ以上、人生で稼いでも意味がないと感じ、
これからは社員に分配をしようと決断して約2年が経ちました。

今では、適正な労働環境の中で、
2年目の22歳の女子でも県の平均所得を上回るようになりました。
お客様が弊社を大切にして頂ける為に起きていることだと常々思います。

給料を上げる事を考えていくと、
素晴らしいことが実感出来ていることに気が付きました。

給料を増やせるという事は、
増やした額以上に稼いでいるということになり、
何倍も私の手間がなくなっているということに繋がります。

給料が上がらないという事は、
仕組みから考えると技術が上がっていない状態になり、
会社として良くない状態と感じます。

責任が増すと上に行きたくない社員が多く出てきます。
給料が上がる=責任が増すということではなく、
弊社での給料アップは技術やできることが増すということにしております。

こんな小さな会社で働くのですから、
技術だけを身に着けさせておけば、どこに行っても大丈夫です。

全員のレベルが私に近づいてきているからこそ、
スタッフの給料が上がっております。
私の取り分をどんどん渡しているだけです。

今は私の分身を量産する期間です。

そして、むやみに上げているわけではなく、
この成長についてこれない人は会社を卒業してもらっています。

社内の人のレベルが上がると、
お客様がとにかく喜んでくれます。

社員にお客様のファンができます。

私自身の生活は最近は鍼に週2回行っており、
ティファニーというバーには週3回ご飯食べに行っておりますが、
とにかくどちらも面白いくらい腕が良いのです。

夜の外食は以前は1週間に1度でした。
鍼や整体にお金を使うことはありませんでした。
しかし、腕が良いため週3回もいくようになりました。

どちらも腕が良いから通いたくなります。
ただそれだけのことなんです。

日本の景気は上がっているのですが、
タンス預金がとにかく日本は増えています。
お金はあるけど、使える状況がないという人も多いものです。

国家予算を預金が越したという話もあります。

お金は稼いでいるけど、
使えるところがない。将来が不安ということなんですよね。

統計的にはお金を稼いでるんです。
ただ、効果が不透明だから使えないだけなんです。

弊社での給料が増えるということは、
お客様から愛されているということです。
自分の技術が上がっているということです。

技術と人望さえあれば、
食うに困ることはなくなります。

社員を幸せにしていくと、サービスが良くなります。
サービスが良くなりますと、
どこに使おうかと思っているお客様が使ってくれます。

この循環を大切に切らさずに、
不安になるお金の稼ぎ方ではなく、
人望や技術に繋がるお金の稼ぎ方を、
回していくことが良い繁栄の流れと感じます。

経営は不安を消す実験の連続です。

社員を苦しめていけば、
経営者だけ幸せになり、離職率が増えるというのはわかりました。

社員を大切にして、
どこまで社員に愛を注げば、何が起きるのか。少しわかりました。
この先はわかりません。

わからないからこそ、
どんどん愛を与えて、不安を少なくする結果を見てみたいです。

その結果を他の人に伝え、失敗させないようにする。
ただそれだけの不安を解消する実験です。

どこまで給料が上がるのか、
どこまで福利厚生が良くなるのか、
どこまで会社の環境が良くなるのか、
目標はなく自然と道ができてきますのでとても楽しみです。

多くの人は心配してくれます。
そんなことして大丈夫ですか?

儲かっているときほど、
兜の紐は閉めろとも言われます。

しかし、
起業して12年間お客様に嘘をつかずに、親身にやってきました。
頂いたお金ですので生活水準はあまり変わっていません。

起業当初は年収1000万円が目標でした。
しかし、税金が1000万円を超えた時はショックでした。

国が豊かになる前に、
一番近くにいるスタッフやお客様が幸せになる方が先決と気が付きました。

私の取り分を皆さんにお渡して
次の10年間の基盤作りをしております。

繁栄する企業は出会う人が皆幸せにならなければ、
創れないといつも思っております。

給料が上がるということは、
社長にとってとても幸せなことが起きる。

参考にして頂けると幸いです。

上記の内容は転載やシェア自由です。
多くの方が知り、何かが変わって頂けると嬉しく思います。

2017-09-20-11.17.30.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ