個別記事のページです

2017年8月 7日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

PPC広告は少し大げさな位が丁度いい

こんにちは!ホームページ制作F花宮です。


昨日、Fの事務所の前にミストシャワーを付けました。
去年も付けていたのですが、今年も事務所の中が暑すぎる!!という事で出番です。
私、あれはミストを浴びるものだとずっと思っていたのですが、
調べた所、打ち水のように気化熱で周りを冷やす効果があるようです。


ただ、陽が落ち始めた夕方にやってしまうと、
ミストが蒸発されずに地面にたまってしまうことで、
逆に湿度が上がり、不快指数が増すとか。
なので、地面につく前に蒸発する
日中のカンカン照りの時に使うのが良いらしいです。


私たちは、部屋の中にいるので、
湿度はあまり関係ないような気もしますが!
水道料がもったいないので、夕方になったら止める事を忘れないようにします。


さて、仕事の話になり最近はPPC広告の事などもしています。
PPC広告には、文字だけの広告や、イメージ広告(バナー広告)、
一度見た人を追い掛ける広告など、色んな種類があります。


基本的に、広告文は望月が考えているのですが、
少し前に私が広告文を考えることがありました。
いかに短い言葉で人を惹き付ける文章を書けるか。
ホームページをひとまとめにできるか。
短いようで、とても奥が深いです。


ホームページのキャッチや、見出し、文章からヒントを得て、
2,3時間掛けて7個ぐらいの広告文を考えました。
この作業は頭をとても使いますが、結構楽しかったです。


文章だけのときには、言わないと伝わらない事があるなあと感じます。
例えば、
「24時間対応をします。」
「24時間親切な対応をします。」
これなら親切と書いている方が少し良い印象があります。


テキストの広告の時には、文章でしか判断が出来ないので
少しでも文字を入れれそうなら、
まだ書けそうだ。何か付け加えることはないかなと考えます。

言い過ぎると安っぽくなってしまいますが、
少し言い過ぎた方がいいのかなと、このときは思います。


ホームページの見出しを考える時にも言えることですね!
見出しは、とてもとても大事ですから、
構成を考えつつ、ドンピシャの見出しを常に考えていきたいです!
見出しの重要度

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ