個別記事のページです

2017年8月 4日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外在住のお客様のホームページを作る

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

現在、私は、シンガポール在住で現地で事業をされているというお客様を
担当させて頂いていて、トップページの制作を進めているのですが
普段とは違った方向から悩みながらデザインをしています。

今まで制作担当をさせて頂いた会社様は
土俵が日本だったので純粋に
お客様・会社の魅力、強みを伝えることに
大きく注力してデザインを練っていけばよかったのですが
土俵が海外で、現地で暮らしている日本の方と日系企業様へ
向けて作るということで、海外での暮らしの不便さや不安、
こんな風にしてもらえたらいいなという
現地で暮らしている方が抱える現地在住であるがゆえ
悩みや気持ちも想像しながら
会社様の良い部分を出していかなければなりません。

この現地での様子を考えながらという部分で、頭を悩ませています。
私自身、海外生活の経験はないため想像を膨らませたり
資料を探して模索しながらデザインをしている状況です。

例えば、地図の表示。
日本ならグーグルマップが便利で分かりやすいなと思うのですが
そのグーグルマップで現地を検索して表示させてみると
所々英語表記になっていて、英語にも地理にも不慣れという方だったら
ものすごく見にくいだろうな、と思いました。
そこで、グーグルマップで会社の地図を出し、さらにストリートビューを使って
自ら駅からの道を辿ってみて、分かりやすい目印になるものだけを残し、
最短ルートで会社まで行ける地図を起こしました。

例えば②、写真の選別。
この会社様には、ローカルのスタッフさん、
ローカルのご依頼者様もたくさんいて、
どんどん出していきたいところなのですが
日本人が日本語で対応できます!という強みを大きく
伝えていきたい、という狙いがあるので
トップページではあまり外国感が強くなりすぎると
日本の方が見たときに、ギャップを感じてしまうかなと思い
写真の選別にも気をつけています。

写真は現地で対応しているんだよというのも出ないと
日本でやっている日本の会社、という感じになってしまいそうなので
日本寄り過ぎず、現地寄り過ぎず、というところで選んでいます。

と、こんな感じで、手探りながら制作を進めています。
先日、望月チェックで、もっと現地感と親切さを出した方が良いと
アドバイスを受け、言われたこと一言一句その通りだ~~~、と思ったので
もっと現地で暮らしている人に伝わる親切さを意識していきます。

改めてデザインの難しさ、奥深さを噛み締めつつ
良いものを作りたい、このお客様の良いところをみてほしい
という気持ちだけは折れずに、突き進めたらと思います。

最後に写真を...。
歯磨き粉の味がして嫌派と、美味しいじゃん派に分かれてしまいがちな
チョコミントアイスですが、みなさまいかがでしょうか。
私は大好きです。ふふふ。

これは先日食べたチョコミントアイスのパフェ。
BeautyPlus_20170730183711_save.jpg
それでは、今週もお疲れ様でした!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ