個別記事のページです

2017年8月16日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

社長の顔色を伺われるのは勿体無い-繁栄する88メルマガの時間


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

権力社会からの脱出。
力で抑える経営は、力で跳ね返ってくる。

社長の顔色を伺って、
社員は仕事をされていませんでしょうか。

社長の顔色を伺って言いたいことも言えない社員がいるという事は、
会社の足を引っ張ることしかありません。

言うことを聞いてくれて、
おだててくれて、殿様気分でその時は気持ちが良いかもしれません。

しかし、
力と権威が勝つ、権力社会でお山の大将になってしまえば、
誰からも愛されずに、誰からも指図を受けることが無くなります。

指図を受けなくなると、
孤独と向き合わなければいけなくなり、

気持ちを理解してくれるのは、
酒と女とお金だけになっていきます。

誰からも指示されないため、
結果を出すことを自分でしなければいけなくなる。

自分でしなければいけないから、
社内で1番結果を出す人が社長となる。

仕事が1番できると、
偉くなるから、社員から尊敬が生まれて、
社長は社員は使えない。自分が頑張らないといけない状態になります。

結果を出しているから、
結果を出している人の言うことを聞くようになり、
そぐわない優秀な主体性のある人は退社をしてしまう。

そもそも、
顔色を伺えるということは、
社長事態の器が小さいということで、
社員自体は器がわかっているから顔色をうかがわれる傾向にあります。

上から押さえつけられると、
反発したくなるもので、権力で押さえつけられると、
愚痴や不満で思うような働きをしません。

人は押さえつけられなければ、伸び伸びと伸びていきます。
社員は恐れを知らないからこそ、
お客様に対して会社のことを考えずに、最大の愛を注げます。

その最大の愛を注いで良い人に注ぐと、
最大の愛(報酬)となって返って来ます。

その
注いで良い人の層と付き合えるようにするのが、
経営者の役割で、会社のステージであると考えております。
(ホームページをうまく使用すると魅力的なお客様の引き合わせができます。)

このようなことを言っては失礼ですが、
自分のことに精一杯で感謝を知らない人に対して、
愛情を注いでも、こちらの愛情が奪い取られてしまい。
相手の愛情が満タンになるまでの体力が持ちません。

ある程度の愛情を持っている人と付き合うと、
必ず返ってくる愛があります。

これを私は人格と呼び。
(人格が高い=愛が高い人)
日本本来の人情や義理に繋がると考えております。

人格の高い人と仕事をすると、
どれほど会社のストレスが減るのかよくわかります。

値引きをする人は、
後々トラブルになるケースが非常に高いです。

値引きをしない人は、トラブルが少ないです。

愛情を注ぐべき人は、
営利企業として存在する会社としての体力もありますので、
どちらのお客様かはすぐにわかると思います。

「値引きをしなくて購入してくれる。」
という愛を最大限に受け止めて、
最大限の愛で返すことで大きな愛が返って来ます。

この値引きのしないお客様の層を、
会社のブランド力を上げて、
連れてくることは会社の役目だと感じます。

ホームページで会社の内容をよく書けば書くほど、
そこまでしてくれるなら、その金額を払うというお客様が多くいます。

利益率や社内環境の改善は、
営業のストレスを減らすことが重要となります。

会社の事を知られるということは、
信頼を埋める大きな第一前提となります。

良いお客様に対して、
利益度外視で仕事をしていれば、
繁栄する企業にすぐになっていきます。

先週私は、社長を譲ると、
丸井リサという社員に言いました。

あれほど、自分のコピーがほしいと願った日々は何だったのか。
あっさりと今まで居た社員の中に後継者が見つかりました。

社長をして欲しいといいましたが、
嫌ですと言われ、私の8割の仕事を取ってもらえました。

社員に顔色を伺われない。
権力で押さえつけない繁栄する会社になると、
社長候補はすぐに出てくると感じました。

私自身は優秀な経営者だとずっと思っていましたが、
今時分を振り返ると、薄汚れた企業家であり、
経営者は純真な社員に任せたほうが、
この次世代の時代はうまくいくと日々思い決断をしました。

飛行機が離陸したあとの、
安定運転は任せたほうがスムーズと感じています。

人材不足が加速する今だからこそ、
今いる社員を輝ける社員にして、
今いる人数で作業効率を1.5倍上げて、
社員を増やさずに生産性と利益を上げていきましょう。

人は環境ですべて変わります。
ホームページの使い方で繁栄企業になれるようになります。

参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する企業を創るようにしております。l
ストレスの少ない方法は知恵と情報でできます。

2017-08-16-11.15.06.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ