ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2017年8月31日(木)
入社して半年が過ぎました

こんにちは。ホームページ制作Fの薬師寺です。

8月ももう今日で終わり、明日から9月です。なのにまだまだ暑い...
今の小中学生は夏休みが短くもう学校が始まっているところも少なくないんだとか。
私はなんと、奇跡のゆとりフルコンプリート世代(不名誉な称号...)なので
8月いっぱいは夏休みだった記憶があります。
夏休みの宿題はためてしまうタイプで、8月の終わりはなんとなく嫌いです...笑

さて、私はというと、気が付いたら入社半年が経過していました!
時間の流れが速すぎてビックリです。成長できてるかな...

最近、メールや電話の対応をさせていただく機会が増えました。
以前はメール送ることですら緊張してしまって何度も何度も確認してしまっていました。

そんな私でしたが、お客様とのメールや電話でのやりとりが
少しずつ緊張がほぐれてきました。
ですが油断は禁物なので気が緩まないようにやっていきたいです。

まだ、何を伝えて何を説明するのか、電話をかける前にメモしてからでなければ怖くてかけられません。
臨機応変に対応し、もっとお客様を気持ちよく会話をするためにどうすればよいのか、
しっかり向き合って行きたいと思います。

これから、新しく制作させて頂く案件の担当にもなりましたので、
制作はもちろん、お客様とのやりとりも楽しく、分かりやすくやっていけるように頑張ります!


ここ最近、新しいカメラが欲しい!とずっと考えているので今週末にでも見に行こうと思います。
私の要求を満たしてくれるようなカメラはあるのでしょうか...ドキドキ

20170831.jpg
1年くらい前の写真ですがお気に入りです。
どちらもシーズーなのですが、人に媚びないミルク(上)と、
人にどんどん甘えるあずき(下)の2匹の性格の差が出てて好きです。

気に入りすぎてB0のポスターにしてしまいました...笑

2017年8月30日(水)
お客様の声をどうやって出すか

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

つい最近までは「とにかく暑い」と社内の温度と戦いながら、頭が茹りつつ仕事をしていたのですが、

ここ2・3日でだんだん涼しくなってきた気がします。

昨日19時の社内ヨガが終わったときも、

先週までまだ明るかった窓の外が薄暗くて、夏が終わってしまったのを感じました。


ところで、私は最近大きな案件にようやく決着を着けることができて、

他案件のサポートや、実績ページを手伝っており、連日実績ページ三昧の日々でした。

ブログのネタがとにかく無いので、実績ページについて書こうと思います。


実績ページは、作るのは簡単そうに見えるのですが、

実はホームページを構成する上でとても大切な要素の一つだと思います。


自分がお客側になって改めて考えると分かるのですが、

例えば予約サイトなどを見ると、

どの部屋もきれいな写真が並んでいて、値段も同じくらい・・・となると、

キャッチコピーを見るよりも、
レビューや口コミを見て判断することがあると思います。


お客様の声、というのは実際に先に体験した方の言葉なので、

客観的な意見であり、飾った言葉を使わないありのままの会社が見えてきます。

さらに、ビフォーアフターの写真がそろっていたり、

直筆のアンケートが載っていたりすると、信頼度がぐっと上がり、

最終決定の大きなポイントになると思います。


お客様の声は、とにかく出さないともったいない!

というほど大切なページだと思いますが、

見せていく順番や配置はもちろん、その会社の業種もしっかり考えないと、

まとまりがなく単調なページになったり、せっかくのお客様の声を活かせなかったり、

大げさに出しすぎると、「やらせ」ではないかと疑われてしまうこともあるのではないかと、

言葉一つ考えるときもけっこう気を遣っています。


個人的には、普通のページを制作する時の「どんなデザインにしようか」と頭を悩ませる時とは、

また別の頭で考えている感覚です。

ちょっと苦手意識もあるのですが、

このページがすごく重要なところになるんだ!

と自分を鼓舞しながら、まだまだ頑張っていきます。


2030-n.jpg


2017年8月30日(水)
性格を悪くしてるのは環境のせい-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

どの会社でも性格が悪い。
意地悪な人はいますよね。

以前は私の会社にもそういった人が居ましたが、
この4年間は性格の悪い人は誰1人もいない状態で、
人間関係がとても円滑な会社となっております。

入ってくるスタッフや会社に来るお客様から、
悪いスタッフが1人もいないとビックリされます。

会社だから性格が悪い人がいて当たり前。
仕事だから仕方ないという概念では売上は下がっていきます。

繁栄する会社を作るためには、
会社は人が寄り添ってできていますので、
人との繋がりを大切にしなければ、繁栄することはありません。

まず社長や上司がすることは、
嫌な社員に面と向かって、
あなたのこういうところが嫌いと言うことです。

そうすると、
相手も私もあなたのこういうところが嫌いと言い返してきます。
(これを言い返せない関係では、影で愚痴を言われて関係が悪化します)

社員を奴隷と考えずに、家族や仲間と考えることが、
同じ方向を向いて働いてくれますので、
なるべく陰口を減らす方向に動かなければお互いにとって良い方向にはいきません。

上下関係など関係無く、
人が人に対して嫌いと言っている事が事実です。

相手に思われたら仕方ないのも事実です。
ですので、言い訳しても、プライドが合っても、
社員のくせに、部下のくせに!!っと
ゆでダコのようになっても、相手が思っていることが正解なのですから、
受け入れなければ現象は変わりません。(人間関係は思われたら負けです)

相手の悪口を面と向かっていうとなると、
とにかく度胸がいります。

社員を奴隷と扱っているときほど、
面と向かって問い正すのは度胸がいります。

言った分だけ自分に返ってくるからです。
しかし、これを乗り越えなければ円滑な人間関係は築けません。

よく思うことは、綺麗な場所にはキレイな人しか住めない。
汚い環境には、汚い人が集まっているということです。

性格が悪くなっているのは、
生い立ちや家庭生活。職場環境に問題があると考えます。

例えばですが、
貧困。愛の無い家庭。意地悪な上司。ワンマン経営の社長。

道端にいる傷ついた野良猫に優しくしても、噛み付いてきます。
愛の無い捨てられた環境で育ってきたから仕方ないのです。

噛まれないようにするためには、
安心できる人だと言うことをわかってもらうことが先です。

人は自分が可愛くて、
心の奥底では自分の幸せを1番に望んでいます。

自分が可愛いから、自分を守るために性格が悪くなる。
自分が守られた状態だと、人にやさしくできる。

そう考えると、
性格を悪くしているのは環境のせいというものが浮き上がってきます。
円滑な人間関係は、多くの繁栄をもたらしてくれます。

人がいなくて苦労する企業にならないように、
自分が社員だったら働きたい会社を創り上げる事が得策です。

全ては自分の為に人生はあります。

繁栄する企業を創るようにしております。
ストレスの少ない方法は知恵でできます。

上記の内容は転載やシェア自由です。
多くの方が知り、何かが変わって頂けると嬉しく思います。

2017-08-29 18.10.30.jpg

2017年8月29日(火)
便利なWebツール紹介①

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
先週金曜日の午後から半休を貰って三日間舞台を見てきました!
久しぶりに連続観劇なるものをしまして、観劇中はハイテンションだったんですが、
帰宅途中から睡眠不足と疲労で意識が朦朧としてました・・・
大阪に行ってきましたが、大分は新幹線が開通してないので
大分→小倉→新大阪の大移動で乗り換え含め4時間くらいかかるので
大分にも新幹線をお願いします!!!!という感じです・・

今回はコーディングやweb制作時に便利なツールを幾つかご紹介します。

7be91d3014f8515b52c1d87309a1155d_s.jpg

0828-1.JPG

htmlのコーディングでテーブルの際に、頭の中でテーブルを作ろうとすると混乱して
完成図が間違っていることもしばしばあるのですが、このツールは便利です!
その場でCSSも確認できるのが良いです!



0828-2.JPG
流し込みの案件などで、全改行部分にbrタグを入れるのしんどいな!というときに
よく使用しています。
挿入以外にも除去や置換もできるので便利です。



0828-3.JPG
最近はchromeの挙動がおかしかったりしてFireFoxを使用する場面がかなり増えました。
FireFoxでスマホ表示を確認したい時にこのアドオンを使用しています。シンプルで使いやすい!



0828-4.JPG

こちらもFireFoxのアドオンです。
先方からFTPの開示をしてもらえなくてどうしよう!という時に、サイト一括DLで手を打つことがありますが、
色々試した中で唯一、WordPressのスマホサイトの保存ができました!
上に紹介したUser Agent Switcherでスマホ表示にしてScrapBookで保存するとバッチリでした。


0828-5.JPG

こっちはChromeの拡張機能です。
こちらもFTPの開示をしていただけない際やページ内に大量に写真があるページでよく使用します。
画像だけをススス...('ω')とDLできますし、一覧表示してくれるので不要な写真は
チェックを外すことで対応できます。便利!



0828-6.JPG
以前も紹介しましたが、ブログ等に貼りたいSNSボタンを自由に選択でき、
タグも自動生成されて貼るだけ!なとっても便利なツールです。


最近はアドオン・拡張機能の存在にかなり助けられているのでまた紹介していきたいと思います!

2017年8月28日(月)
購入者が求めている情報と動線を考える

こんにちは、ホームページ制作Fのなかぞのです。
なんだか久しぶりにブログを書く気分です。こんな気分は珍しいです。

最近すこーしずつ涼しくなっている感じがありますが、ふとした瞬間背中が燃えるように熱くなります。
調べたら更年期とでましたが・・・・違うことを祈りましょう・・・・(大丈夫、私は大丈夫・・・)

私は今ショッピングサイトのデザインをしています。
通常のサイトよりも、より一層今このページに必要な情報と閲覧する動線を考えなければなりません。

私もよくネットショッピングをするようになったのですが
まずどんな商品か、送料とかはどうなっているのかとか隈なくチェックします。
その際に、「この情報はどこにあるんだ?」と探し回る時もあります。

誰もが一度は経験したことはあると思いますが、
そういうことがあるので、このページなら他にはどんな情報も合わせて知りたいか、
次はどの流れにしていけば購入しやすい流れになるだろうか
すっっっっごく頭を使って考えています。

まとめられるものはまとめたほうが、お客様も1ページで知れるし
逆に盛り込みすぎると、今知りたいのはこれじゃないんだよな~ともなります。

・・・そうなんです、とても難しいです・・・

同じようなショッピングサイトを見て漁り、いい流れを見つければ取り入れる。
探すのに時間かかったりしますが、「これだ!」というものがあるとワクワクします。
無限大にできるわけではないので、どれが必要かというのも見極めなければいけませんが
この作業が楽しかったりもします。

使用されているサイトがどんな機能を持ってるかにもよって、
果たして本当にページとしてしっかり作ったほうが良いのだろうか
出し方を今までとは違う感じにしたほうがいいんじゃないだろうか
と、悶々と考えています。

購入しようと思って訪れたお客様の足を止めずに、後押しするような内容、動線を
引き続き頭を捻りまくりながら考えて完成へともっていけるよう頑張ります!!(前向き久しぶり・・・・!)

さて、最近は夏を満喫してました。暑いの嫌いなのにやはりせっかくだから夏を満喫してみたくなりました。
170828.jpg
なかなか夏らしい写真が撮れました。ちょっと向こうむいてますけど・・・・
まあ、「あえて」ですよ。(時間的に方向が合いませんでした)

ひまわりって1週間しか顔を上げて咲かないらしいです。
あとはしゅんってなっちゃうんですって。
なので、ひまわりを見に行くときはいつが上を向いている期間か事前調査が大事ですよ!!
せっかく見に行ったのにみんなしょげてる!!!!ってなったらもったいないですからね・・・(笑)

私の夢は茨城のネモフィラを見に行くことです。
青い世界が広がっているんですって・・・写真を見る限りそこはもう天国・・・・素敵。

では、今週末も夏してきます。

2017年8月25日(金)
本当の意味で気付かされた売らずに売ること

170830_uranai.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


分かっていたようで分かっていなかったこと。
今までやってきたはずなのに、本当の意味で理解できていなかったこと。
最近気付かされたことがあります。


先日東京からお客様が来られ、1日ヒアリングをした後にその夜にヘッダーのラフを作りました。


私の中ではこれで良いかな!と思い次の日に社長に見せましたがこれじゃ売れない。全然ダメと言われました。
その時はなぜダメなのか、まだ理解できていませんでした。
午前中は引き続きお客様のヒアリングをして、その間、社長がヘッダーラフを作ってくれました。


私の作ったものと、社長が作ったものをお客様に見せると反応は全く違います。
私の作ったものはズタボロにダメ出しをくらいました。
正直これなら自社でも作れる。全然ダメと・・・。


その時にグーの音もでない、私のダメさに気づかせてくれる言葉をいただきました。


あなたのは正直に商品のことを伝えてるだけ。
こっちは(社長のラフ)見た方が気になり引き込まれるようにできている。


その他にも色々と貴重な意見をもらいました。
その時初めて本当の意味で気付けました。
私のは売ってるだけ。売り込んでるだけでした。


以前も社長より直球すぎる。全然ダメとダメ出しをくらったことがあります。
その時に、やり直しを重ね、社長も納得してもらえるラフができたのですが、
本当の意味で何が良くて何が悪いのか理解できていなかったと感じました。


売られるのは誰でも嫌です。
それが良い商品だったとしても、売られると引いてしまいます。


なので売らずに売れないとダメなんだと納得しました。


こっちからは売らない。
お客様が気になって色々なコンテンツやページを見てくれて、
その上でお客様の方からこれ欲しい!このサービス良い!
と思ってもらいお問い合わせにつなげないとダメなんだと今更ながら気づきました。


分かっていたつもりでしたが、全然分かっていませんでした。


時間をかけて、何回もやり直せば見えてくるものなのかもしれませんが、
これを理解しておけば、もしかしたら短時間でも良いものが作れるのかなと思ったりしました。


東京からお越しいただいたお客様も百戦錬磨の経営者です。
サラリーマン時代の話を聞いてもその営業力は本当に勉強になりました。
売らずに売っていたのです。

2時間商談があったとしても、仕事の話は10分だけでそれ以外は本当に雑談だけらしいです。
それで、何千万も何億も売り上げを上げていたそうです。


それだけ、人は売られることが嫌いなんだなあと納得しました。
信頼さえあれば売らなくても売れるんだと知りました。


ただ、知識は膨大にないとダメなんだと言うことも改めて教えてもらいました。
とにかく勉強しないとダメだと。聞かれたことに対して全て、その場で答えられないとダメだと。
確認しますとか、持ち帰りますとか絶対にしないそうです。


なんでも答えてくれる。それが信頼につながるんだと学びました。


売るためには、
・売らないこと
・お客様が知りたいどんなことでも答えてあげられること
・信頼されること
この3つが欠かせないことを改めて気付かされました。


本当にありがとうございました。
170830_uranai2.jpg

2017年8月24日(木)
一日一日着実に

こんにちは。

ホームページ制作Fの植木です。

暑い日々が続いています。来月の今頃は9月の終わりが見えてきたところで、そのころは少しは涼しくなっているのか、待ち遠しいです。
古民家の事務所は暑いですが、工夫がされていて面白いです。
この数日間、ふと気が付いたときに扇風機の位置が日ごとに変わっていて、
ベストポジションを探っている感じがとても、好きです。
扇風機ってこんなにいとおしい存在だったかなと思います。
今、9月の今頃の大分の平均気温を調べたら、25度でした。
来月の今頃が楽しみです。
b190429e3f3f29cc139bdf6697aaff3e_s.jpg

一日一日確実に経過しています。
良いとか悪いとかは置いておいて、わたしはあまり大きな目標を立てずに、
その日その日の目標に向かってできるように頑張りたいと思っています。
ちゃんとできる日もあれば、出来ない日もあります。
日記をつける習慣がなかったのですが、帰る直前に書く日記で、反省点やどうしたら回避できたか考えて着実に成長できるようになりたいです。

このところ、制作するときにイメージを形作ってできるようになってきたと思います。
以前は、どうしたらいいか分かんなくて、もっと悩む時間が多かったですが、
近頃は、伝えたい情報は何か、頭の中で組み立てるのが大分楽になりました。
この調子でやっていきたい、上手くいかない日はどこで躓いたか反省して、着実に着実に成長したいです。

そして、今書きながら気が付いたのですが、これは私が成長したからというよりは、
周りの方がきちんとこれは良いとか、これはいけてないっていうのを、きちんと的確に伝えてくれるからだと気が付きました。
だから自分の中でジャッジできるような判断基準ができ始めたのだと思います。
以前の仕事のときは人に褒められるようになっても、褒められる資格がない・・・とか、
まだできたかもしれないのに・・・と、褒められるほど落ち込むような矛盾・ネガティブさがありました。
でも、今では、このあいだお客様にお褒めの言葉を頂いたとき、帰りの車の中でなんどもなんども「嬉しい!!」って繰り返し思いました。
今一度、周りの方に感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたいです。

2017年8月24日(木)
良い人になれば仕事は回ってくる-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

本日は良い人には良い情報が集まり、
良い循環が生まれると思う瞬間を書いております。

幼稚園で喧嘩は起きますが、
次の瞬間には仲良くなって遊んでいる。

恨みやツラミがなく、嫌なことも忘れてしまえば、
意識は自由に変えられると感じます。

子供には行為的な意地悪はなく、悪意がなく、
素直に謝れるため、相手は憎悪が消えていき、
恨みやツラミが残らなく、また仲良く遊べる素晴らしい環境です。

子供自体は人に対して利用してやろうや、
相手の行動を読んで動くという邪な心がありません。

これは大人や会社の世界でも重要な事です。

先日あまりにも、
ホームページの修正が来ないお客様がいましたので、
期日を設けて、超えた場合は追加費用を頂こうしました。

すると、
会社が出さないと言ってますので、
私が自腹で出しますと言われました。

自腹で出すくらいでしたら、
頂くお金はありません。
無料で大丈夫ですと伝えました。

気持ちが良い付き合い方は、
気持ちのよい付き合い方で返したいものです。

しかし、「先方からなんでお金を出さなければいけないのか。」
と言われますと、今後の付き合い方が左右しています。

逆に、弊社がこの自腹で払う金額をもらうことも、
今後の付き合い方に左右してしまいます。

ここでの心理は、お金がほしいわけではなく、
情報が期日までに欲しいだけですので、
無駄なお金は必要としていません。

お客様を嫌いにならないようにする事は大切なことです。
デザインは目に見えない仕事だからこそ、
お客様のことを好きでいられることが1番良いデザインが出来ます。

しかし、
後日電話があり、新規のホームページを頼みたいと言われました。

繁栄していくビジネスや人生とは、
人との付き合い方がすべてを表します。
良い人になれば、なるほど相手が応援してくれます結果があります。

良い人になれば、
人を傷つける人より、守ってくれる人のほうが多くなります。

私の場合は、FACEBOOKを通じてお会いさせて下さい。
1度お話させて下さい。と言われるとすぐにOKしますが、
キツイなぁと感じると、すぐに会わなくなります。

忙しい社長はなんだか儲けていなそう。という概念があり、
電話帳に関しましては、現在の電話件数は2件となりました。

多くの人と知り合うより、
1人1人と深く付き合うほうが良いと感じております。

弊社の商売を支えて頂いている見込みのお客様は、
このメルマガを送っている5000人の中だけです。
その中から1度でも頼んでくれたお客様には、
毎月の郵送のニュースレターを650通ほど送っております。

営業活動は一切していませんので、
この数字は約5年間以上変わっていません。
5年間商圏を同じお客様で商売をさせて頂いております。

新規の方より、知っている5000人の方と仕事。
そうすることで、
じっくりと手をかけて、納得行くものを提供できる。

純水な本物は時間がかかりますが、
後々光ってくると感じます。

新規営業より、既存顧客が大切です。

そして、会社としては利益の中身が重要だと感じます。

売上をいくら立てても、
来年もつながらない売上でしたら意味がありません。

利益をいくら立てても、
来年に無くなるような利益では意味がありません。

人との繋がりは、長く繋がっていくものです。
良い人格者になり、良い環境をまわりに作れば、
自然と人は離れていかないと感じます。

繁栄する企業を創るようにしております。

上記の内容は転載や可変など自由です。
多くの方が知り、何かが変わって頂けると嬉しく思います。

2017-08-23-10.48.46.jpg

2017年8月23日(水)
焦燥感

こんにちは制作のしもかわです。

今週はずっと口内炎が痛くて辛い毎日を過ごしています。

一刻も早く治ってほしいのですが、

この調子だと完治にはあと3~4日ほどかかりそうで、

本当に辛い気持ちになります。


私は週の半ば、業務終了後に「焦燥感」について検索していました。

何を隠そう、ものすごく焦りを感じているからです。

それも、得体の知らない...というよりは

得体は知れているものの、詳細にはわからない...

という少し現実味を帯びた焦りです。


よくよく考えてみたら、現状私が焦る必要がないんだ

ということはわかったのですが、それでもふとした瞬間焦っています。


ですが昨日からは、自分自身焦ることにも疲れたようで、

比較的、落ち着いているようです。


...と思っていたのですが、

今週〆切・焦りに関わる誤認識によるミスをしてしまい

指摘を受けていました。


焦りがちになってしまうからこそ、

確認をとりつつ進めていたつもりでしたが

確認の時点で誤りがあったことが今回の私の問題でした。


緊急の案件を作らないように取り組んでいるのですが

どうしても緊急でやらなければならない案件については

これでもかと言う位慎重になって、

聞きすぎだと言われるくらい質問しまくって

進めていくようにしたいと思います。


1708242.jpg

  

2017年8月22日(火)
ラフの完成度を高めて戻りをなくす

ラフの重要性

こんにちは!ホームページ制作F花宮です。

現在、とある会社様のセカンドページのラフを作っています。
そこで思ったのが、最近のFのラフの完成度の高さがすごいということです。

みんなが作っているラフをちょくちょく見るのですが、
完全に構成が練られていて、あとは色を付けてデザインをするだけでいいんじゃない??
といった段階まで持っていっているのがほとんどです。


ラフは本当に大切で、デザインをする前に絶対に必要な作業です。
構成がしっかり練られていないのに、
色をつけたり、へたにデザインを進めてしまうと、そこに執着してしまいます。
なかなか構成を変えられなかったり、
追加するにしてもすでにデザインしてしまったものなので、
調整に時間が掛かってしまったりします。


なので、本来あるべき姿というか、
やっぱりラフって大切だなあということをしみじみ思います。
そのおかげか、最近デザインが完成した後の戻りが全体的に少ない気がします。


頂いている情報や、状況によってラフを作り込む必要があるのかないのかは変わりますが、
これは徹底していきたいです。


話は変わり、実は今度、結婚式の入場でピアノを弾くことが決まりました!
「君に任せる!」とのことだったので、何を弾こうかな~~とここ最近ずっと考えていました。


しっとり系...?オシャレ系...?
いやいやでも入場だしな...やっぱり明るい方がいいよな...と考えに考え、
わからなくなったので当人に聞いてみました。


特にまだ何も決まってないらしいのですが、(笑)
使えずに使えなかった曲があるとのことを聞き、
それがいいじゃん!!と思い、即決定しました。
やっぱり、自分が思い入れのある曲を使うのが一番ですよね。


私は、クラシック音楽からピアノに入ったので、基本的に楽譜を見て弾くことに慣れているため、
まずは楽譜探しからスタートです。
多分、当日はめちゃくちゃ緊張するのですが、バッチリ決めて華を添えたいです!!

2017年8月21日(月)
今やるべきことは何か、を整理する

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

ここ最近は、あれもこれもとやることが多過ぎて
時折、頭も心もパンクしそうになります。

1 優先して動かなければならないもの
2 今日中に絶対やらなければならないもの
3 先の日程でやらなければならないと決まっているもの
4 イレギュラーに入ってきたもの
5 自発的にこうしたいと考えているもの

優先順位を立てて順番に1つずつこなしていけるのが理想なのですが
同時進行で進めていかないといけないものが複数あるので
見落としや抜けになってしまわないように
普段以上に、こまめにタスクの整理をしています。
整理すればするほど頭が痛くなることもありますが...
現状を把握すると、客観的な見直しになり
詰まりそうになった時に、これからやるべきことに何が残っているのか
自分は今、何をするべきなのか、と切り替えることが出来るので
タスク管理の重要性をひしひしと感じています。

また、私は躓くとすぐに自分自身を攻撃してしまうのですが
現実的に考えての出来る・出来ないが見えてくるので、
「あれが出来なかった」「これが出来なかった」
と自分を悪い方向に責めてしまいそうな時に
これだけやるべきことがあったのだから今日は難しかった、とか
これだけやるべきことがあったのにここまで出来たのは良かった、とか
ストレスでぺしゃんこになってしまわないように
プラスに捉えるための材料にもしています。

今はせかせか動き続けていないとやるべきことを回せないので
仕方ないのかと思うところもあるのですが
自分の中で、ここは余裕が無かったなあ、
いつもならここまで気付けたなあ、などと
感じてしまうような場面も度々あり、
もっと抱えたものの物量のセーブができて
余裕が持てる状態になればいいなと思っています...。

まずは目の前にある色々なものを
きれいに片付けていきたいですね。

近況は、先日誕生日だったのですが、今年は2日連続で
別の友人にご馳走してもらって、また別の友人達からたくさん
プレゼントも貰ってという、とてもとても嬉しく、あたたかな気持ちで
節目を過ごすことができました!
誕生日当日の朝、起きた瞬間にスマホが壊れており
即買い替えというオモシロ悲しいプニングもありましたが
そんなことも吹き飛ぶくらい人生で一番幸せな誕生日でした。

写真は先週食べた鉄板焼きです。ホルモンは最高。
PhotoGrid_1503070092159.jpg

2017年8月18日(金)
自分からより近くへ

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
ここ数日、ようやく少しずつ涼しい日が続くようになって
過ごしやすい日も増えてきました。
今年の夏は各地で猛暑はもちろん豪雨や台風や、
夏!というような明るさが続かない年だったなと
お盆休みに実家でヒグラシの声を聞きながらしみじみ思っておりました。


今月は、初めてヒアリングを行ったり、
直接会ってお話をしながら文章作成のお手伝いをさせていただいたり、
お客様とより近く接することが多かった月でした。
そうしてお客様とお話をしていく中で、やはり「伝える力」は
とても大切だということを再認識しました。

私達がお客様から頂きたいと思っている情報には、
私達制作側からはある程度どういった内容のものが
ほしいかというのが、具体的に頭の中にあります。
それはこれまでの経験から出てきた理想にもなるのですが、
その一番頂きたい理想にできるだけ近い形に情報をまとめていただくためには、
具体的な例なども必要ですが、そういった表立った形だけではなく
どの部分に使うか、何故必要なのか、この情報があることで
どんな効果が期待されるのか、といったことをお伝えすると
お客様もどんどん深く考えて、私の中で理想だと思っていたものよりも
ずっと良い情報をまとめて下さいました。

ただほしい物を伝えて膨大な情報をまとめていただくのではなく、
目的をわかっていただくだけでぐんとまとめやすくなります。
ずっと考え込んでいたお客様が
「あー、なるほど!」「そういうことか!」と
うなずいて、また筆を走らせたり、
とまっていたお話の続きを聞かせて下さったりするのを見て、
「伝わる」ために伝えるべきことの大切さがとてもよくわかりました。

まだまだお客様への対応の経験は少なく、なかなか伝わらないこと、
伝えることの難しさを感じることの方が多いですが、
考えながら頑張っていこうと思います。

20170818.jpg

以前も何度かこのブログ内でも「伝える」ということは
題材としてあがっていたので、今回、過去に先輩がおっしゃっていたことを
ドヤ顔で言っていそうでとても怖いのですが、
(これまで教えて頂いたことをちゃんと実践にまでできたとかそういうことでひとつ...!)
何故今回この題材にしたかというと、
自分なりに精一杯お伝えしたときの、お客様の「そういうことかー!」という反応が、
本当に「伝わったんだー!!」と実感できてとても嬉しかったのです...。

2017年8月17日(木)
自分の作業の把握をする

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。
みなさま、連休はいかが過ごされたでしょうか。

私は久しぶりに落ち着いたお盆だったので、大阪までサッカーを見に行ってきました。
地元、大分の試合も行ったので計2試合観戦いたのですが、本当に楽しかったです。
遠出して旅行をするとそれに関わる誰かが体調を崩すという怖いジンクスがあるのですが、
今回は私が応援している選手が負傷しました。これから先、2ヶ月の楽しみが消えました...

いつになったらこのジンクスは無くなるのでしょうか...

最近、進捗が守れていなく、必要以上に慌てていると感じています。
どうしたら進捗が守れ、よりよい制作が出来るようになるのか、考えています。
私の場合、考える時間が長い様な気がします。

もっと効率よく制作していくためにまず、何に時間を掛けているのか
自分の作業の把握をしていきたいと思います。
ショートカットキーをたくさん覚えて作業ロスをなくしていく事も頭に置きながら
作業していきたいです。

自分は成長できているのか、ひとつでもできるようになったことは増えているのか、
自己嫌悪に陥りそうになることがよくありますが、そんなこと悩む時間があれば
悩んでいたって何かができるようになるわけでは無いので
少しでもお客様の為になるように時間を有効活用していきます!

成松さんや花宮さんが以前のブログで書いていた、
「することリスト」私も初めてみましたが結構いい感じです。
うっかり忘れてしまいそうなことを思い出す機会になったり、
先のことを考えて作業できたりと、良い事づくしで、やって良かったです。

先輩方をマネしながら自己流を見つけていけたらと思います。


今日は久しぶりに愛犬を載せて終わりにします。
肌が弱く、すぐ自分でかいて怪我をしてしまうのでいつも服をきせているのですが
これは私が応援している選手のユニフォームを着ています。
お揃いで、完全に自己満足です。
201708017.jpg

2017年8月16日(水)
気持ちを楽に過ごしていくために

こんにちは、ホームページ制作Fのなりまつです。

Fは、今年のお盆休みが5日あり、皆様それぞれの連休を過ごしたかと思います。


私は、今年は初盆だったこともあり、

ばあちゃんの家でお客さんの対応ばかりしていた印象です。

お茶出しをしてもしても、

どこにこんなに人がいたのか、というほどたくさんのお客さんが来てくださり、

正直大変だったのですが、

普通にこんにちはと言って玄関から入ってこられたりする方、

遠方からもわざわざ参られる方、

お客さん同士で昔話に花が咲いている様子を見て、

田舎ならではの開放的な良さや、縁を感じることができました。

PCから離れ、そういったことと触れ合うことで心が潤った気がします。


このことがきっかけではないのですが、

最近、人との繋がりをもっと大切にしていきたいと思っています。

そのためにいろいろ自分を磨かないとな、と思いつつ

まずはしっかりと報・連・相をすることを自分に課しています。

守れているか不安ですが...。


ただ報連相の癖が以前よりついたおかげで、

自分で判断できないことや、調べても良くわからないことを、

しっかり聞けるようになりました。

分からないことをそのままにするよりも、

とても気持ちが楽ですし、気持ちが楽になったことで、

のびのび過ごせている気がします。


といっても、ここぞというポイントでうっかりミスすることが多く、

迷惑をかけてしまうこともあり、とても残念なのですが...。


しかし落ち込むことで作業効率がぐんと落ちるので、

そんな時は、反省はしてもあまり深く落ち込みすぎないように、

「MY反省ノート」に着々と書いて埋めることにしています。

以前も書いた気がしますが、これを後から見てまとめて反省することで、

他の時は考えすぎないことができます、画期的です。

「MY反省ノート」ちょっとおすすめです。


2017.08.16-n.jpg



2017年8月16日(水)
社長の顔色を伺われるのは勿体無い-繁栄する88メルマガの時間


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

権力社会からの脱出。
力で抑える経営は、力で跳ね返ってくる。

社長の顔色を伺って、
社員は仕事をされていませんでしょうか。

社長の顔色を伺って言いたいことも言えない社員がいるという事は、
会社の足を引っ張ることしかありません。

言うことを聞いてくれて、
おだててくれて、殿様気分でその時は気持ちが良いかもしれません。

しかし、
力と権威が勝つ、権力社会でお山の大将になってしまえば、
誰からも愛されずに、誰からも指図を受けることが無くなります。

指図を受けなくなると、
孤独と向き合わなければいけなくなり、

気持ちを理解してくれるのは、
酒と女とお金だけになっていきます。

誰からも指示されないため、
結果を出すことを自分でしなければいけなくなる。

自分でしなければいけないから、
社内で1番結果を出す人が社長となる。

仕事が1番できると、
偉くなるから、社員から尊敬が生まれて、
社長は社員は使えない。自分が頑張らないといけない状態になります。

結果を出しているから、
結果を出している人の言うことを聞くようになり、
そぐわない優秀な主体性のある人は退社をしてしまう。

そもそも、
顔色を伺えるということは、
社長事態の器が小さいということで、
社員自体は器がわかっているから顔色をうかがわれる傾向にあります。

上から押さえつけられると、
反発したくなるもので、権力で押さえつけられると、
愚痴や不満で思うような働きをしません。

人は押さえつけられなければ、伸び伸びと伸びていきます。
社員は恐れを知らないからこそ、
お客様に対して会社のことを考えずに、最大の愛を注げます。

その最大の愛を注いで良い人に注ぐと、
最大の愛(報酬)となって返って来ます。

その
注いで良い人の層と付き合えるようにするのが、
経営者の役割で、会社のステージであると考えております。
(ホームページをうまく使用すると魅力的なお客様の引き合わせができます。)

このようなことを言っては失礼ですが、
自分のことに精一杯で感謝を知らない人に対して、
愛情を注いでも、こちらの愛情が奪い取られてしまい。
相手の愛情が満タンになるまでの体力が持ちません。

ある程度の愛情を持っている人と付き合うと、
必ず返ってくる愛があります。

これを私は人格と呼び。
(人格が高い=愛が高い人)
日本本来の人情や義理に繋がると考えております。

人格の高い人と仕事をすると、
どれほど会社のストレスが減るのかよくわかります。

値引きをする人は、
後々トラブルになるケースが非常に高いです。

値引きをしない人は、トラブルが少ないです。

愛情を注ぐべき人は、
営利企業として存在する会社としての体力もありますので、
どちらのお客様かはすぐにわかると思います。

「値引きをしなくて購入してくれる。」
という愛を最大限に受け止めて、
最大限の愛で返すことで大きな愛が返って来ます。

この値引きのしないお客様の層を、
会社のブランド力を上げて、
連れてくることは会社の役目だと感じます。

ホームページで会社の内容をよく書けば書くほど、
そこまでしてくれるなら、その金額を払うというお客様が多くいます。

利益率や社内環境の改善は、
営業のストレスを減らすことが重要となります。

会社の事を知られるということは、
信頼を埋める大きな第一前提となります。

良いお客様に対して、
利益度外視で仕事をしていれば、
繁栄する企業にすぐになっていきます。

先週私は、社長を譲ると、
丸井リサという社員に言いました。

あれほど、自分のコピーがほしいと願った日々は何だったのか。
あっさりと今まで居た社員の中に後継者が見つかりました。

社長をして欲しいといいましたが、
嫌ですと言われ、私の8割の仕事を取ってもらえました。

社員に顔色を伺われない。
権力で押さえつけない繁栄する会社になると、
社長候補はすぐに出てくると感じました。

私自身は優秀な経営者だとずっと思っていましたが、
今時分を振り返ると、薄汚れた企業家であり、
経営者は純真な社員に任せたほうが、
この次世代の時代はうまくいくと日々思い決断をしました。

飛行機が離陸したあとの、
安定運転は任せたほうがスムーズと感じています。

人材不足が加速する今だからこそ、
今いる社員を輝ける社員にして、
今いる人数で作業効率を1.5倍上げて、
社員を増やさずに生産性と利益を上げていきましょう。

人は環境ですべて変わります。
ホームページの使い方で繁栄企業になれるようになります。

参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する企業を創るようにしております。l
ストレスの少ない方法は知恵と情報でできます。

2017-08-16-11.15.06.jpg

2017年8月15日(火)
【ECCUBE】商品ページ以外にかごに入れるボタンを設置する

170815.jpg
こんにちは。更新管理担当のオカベです。
早いもので8月ももう折り返しですね・・あっといまに年が明けそうです!
毎年お墓参り法事しか用事がないお盆休みですが
今年は2日も太陽の下で友人達と茶をしばいてきたので楽しかったです。
しかし大分駅、駅ビルが出来たのは良いですが商店街が
閉まったシャッターまみれでどこにも行く場所がないので
頑張って栄えてほしいな~と思いました!
画像は食べたパンケーキです!!!ボリュームも価格もカロリーもすごい・・

以前書きました商品ページ以外にかごに入れるボタンを設置する記事の補足を今回したいと思います。
ECの商品カートを商品ページ以外に設置する場合のタグですが、
<form name="form1" id="form1" method="post" action="商品ページURL">
<input type="hidden" name="transactionid" value="****" />
<!--▼買い物カゴ-->
<div class="cart_area">
<input type="hidden" name="mode" value="cart" />
<input type="hidden" name="product_id" value="商品ID" />
<input type="hidden" name="product_class_id" value="***" id="product_class_id" />
<input type="hidden" name="favorite_product_id" value="" />

はかわりなくで、product_class_idはproduct_class_idは商品一覧ページのソースで確認できるのですが、
<input type="hidden" name="transactionid" value="****" />

この部分を商品ページのままの記述をもってきてしまうとシステムエラーを起こしてしまうことがありました。
ですので、
<input name="<!--{$smarty.const.TRANSACTION_ID_NAME}-->" value="<!--{$transactionid}-->" type="hidden">

としていただくとエラーが起きなくなります!

また、同じ商品を1ページ内に複数表示しようとした時、
同じ記述だとかごに入れる動作がうまくいかない場合がありますので、その場合は二つ目の記述の
<form name="form1" id="form1"

の部分を
<form name="form2" id="form2"

にしてあげるとうまく動作しました!!!
参考になれば幸いです。


2017年8月14日(月)
経験不足はとても痛い

こんにちは、ホームページ制作Fのなかぞのです。
Fはお盆休み中ですがブログ当番が回ってきました。休日に当たるのは初めてです。
よくタイミングよくあたらなかったなと思っています。

私はFに入って、タイミングよく回ってこなかったために経験が今の今までなかった、
ということが少々あります。
中でも来社対応は本当にくぐり抜けてきたといった感じです。
そのため誰よりも経験がありません。

先日急に打ち合わせに同席することになり、前回のトラウマもありビクビクしていたのですが
ボリュームが小さいこともあり、なんとか終えることが出来ました。
本当にこれでいいのかな、大丈夫なのかな、と心の中でぐるぐるしてましたが
アンケートを書いていただき、その中で打ち合わせ時や
打ち合わせ後の内容を詳細に書いたメールを送る等をしたことをお褒めいただきました。

特別に何かをしたというわけではないですが、お喜びいただけたことが嬉しかったです。
特別なことが出来なくても、日々当たり前にしていることをしていれば
お客様は喜んでくださるんだなあ、と感じました。

Fのスタッフはヒアリング力がとにかくすごいです。
私は、その部分が経験不足で欠けているのですがこういった小さなものから
徐々に慣れさせていただければと思いました。

やはり大きなものをいきなり初めてドーンは、私にはまだ無理なんだなと改めて思いました。
小さいものから成功を積んでいきたいです。
成功の喜びを感じることって大切ですね・・・

なにはともあれ、よかったです。

さて、5連休のお盆、遊んだりおばあちゃんちに行ったり、いろんなことをしましたが
あと明日で終わりです。早いものです。

お盆期間中ではないのですが、先日大分で有名な「稲積水中鍾乳洞」に行ってきました。
ずっと行きたいと思っていたところなので、ワクワクしていたのですが行ってみると
まあ涼しい!!!!!!!!!!!!
夏にはピッタリの場所です。

日本では珍しい水中鍾乳洞なのですが、鍾乳洞内に水深40mを超える深渕があります。
今は普通に歩けるけど、大昔は水中だったんだ・・・と考えると不思議な空間に来た感覚になりました。
ここはいつまでも見てられる美しい空間が広がっています。

写真もたくさん撮ったのですが、入り口付近の写真をペタリ。
170814.jpg
奥の光が入り込んでいるところが外につながっているっぽいのですがとてもきれいでした。
青い世界にうっとりした1日でした。幸せ。

では、残りの休日を楽しみます!

2017年8月10日(木)
信じることの難しさ

170810_shinjiru.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


唐突ですが、子どもが可愛くて仕方がありません。
あの無邪気な感じ、純粋無垢な感じは親にとっては本当に宝です。


ただ、前回に引き続きまたですが「過保護のカホコ」で、
愛情を注ぐよりも信じるほうが難しいということを、
カホコのおばあちゃんがカホコのお母さんに言ってました。


これはまさにその通りだなあと思います。


可愛がる(甘やかす、自分の思い通りに動かす)では子どもは成長しません。
親が敷いたレールをただ歩かされてるだけだとも感じます。


何から何まで口を挟めば、子どもの意見が薄くなり、どんどん自主性がなくなってきます。


子どもが自分の言ったことを守らない、自分の思い通りに動かない場合はイラッとします。
それは、子どものことを信じていないからだと気づきました。


子どものことを信じているのであれば、イラッとすることがなくなるので怒ることはなくなります。
ただ、本当に人としてしてはいけないこと、人に迷惑をかけたり、人が嫌がることをしたのであれば本気で叱らないといけないと思います。

それでもただ怒るのではなく、信じているからこそまず経緯や話を聞くようになります。
その上で間違っているのであれば叱る事が大事だなあと思います。


何度も言いますが、子どもが可愛くて仕方がありません。
自分の言うことを聞いてくれたり、思い通りに動いてくれたら本当に嬉しいんです。
でもそれだとダメなんだろうなあと過保護のカホコをみて感じました。


親も子離れが必要な時期があるんだと思います。


子どもが結婚して、離れていくのは寂しいですし、嫌というのも親になって心の底から思います。
普段は全然考えてないですが、いま考えると寂しくなりました。


子どもの人生は子どもが決めていくものです。
子どもを信じることは難しくもあるんですが、とても大切なことだと過保護のカホコで学びました。
色々な気付きをいただきありがとうございます。

170810_shinjiru2.jpg
そしてそして、今日弊社の社長も社長を離れる決断をされました。
それは社員を信じているからなのだと思いました。
これで社員の自主性や責任感がぐんっと上がるのではないかと思ったのです。


どうなるのかは分からないのですが、とにかく手放していくスピードが早い。
スカイプの時もそうでしたが、社員は成長せざるをえない状況でもあります笑
置いていかれないようにガンバリマス!


2017年8月10日(木)
真の自分と伸びゆく心身と溜め込むストレス

いつも大変お世話になっております
ホームページ制作F望月聡です。

本日は、本来の自分と溜め込むストレスに対しての
解消方法を気が付きましたので書かせて頂きます。

「自分」とは考えていく中で、
真の自分探しをずっとしていました。

たまに本来の自分を見つけた生活はできるのですが、
他の嫌なことが入ると自分を見失ってしまう。

身体の中に多くのことを溜め込んでしまい。
頭がすっきりしない状態が多くありました。

本当の自分とはどうすればよいのか。
頭の中をスッキリとする方法はどうすればよいのか。

ヨガに通い。
いつも言われることがあります。

「呼吸で身体の通り道を作って下さい。」
「通り道ができるとその隙間に心地よい風が流れます。」

といつも言われていました。
しかし、
通り道と行っても、もやもやしていて、
首で止まり、腰の所で止まり。足先まで意識がいきません。

呼吸は大地から入り、頭頂に抜けていく。
呼吸は頭頂から入り、腰や足先。大地から抜けると言われております。

足先から、
大地の力が入り、頭頂まで抜けていく。

そういった現象を起こせれば、
多くのものを溜め込まなくてすむと考えていました。

一筋の流れを起こすことで、
身体の中の仏教で言う「空」
「一切は空である。神も世界も私すらも実在しない。」
「全ては1つであり、全てを愛せる世界。」

簡単に言うと「悟りの世界」という方が、
理解しやすいかもしれません。

これをどうやって日常的にするのか、
ずっと考えても出来ませんでした。

しかし、今日新しい光を発見しました。
それは、
自分ができているのは。
自分の身体というのは自分だけではないという事実です。

自分と他人と自然のすべてが合わさって出来ているんです。

自分だけでこの「モヤモヤ」や「溜め込んだもの」を
抜くという意識では、抜けないのです。

自分と他人と自然というものを合わせて、
自分の中に空気の道を通すと
下から上まで。
上から下まで空気の道が通ることを発見しました。

なんて心地の良い身体でしょうか。
自分だけで考えてしまうと、身体も言うことを聞かない。

全てに支えられているという感謝はどこでも大切だと感じました。

人はつくづく1人では成り立っていない。
身体の悩みも1人では解消できないと感じました。

身体の下から上まで空気の通り穴を創る。
余白のある人生を歩めるようにしていきたいと思います。


参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する企業を創るようにしております。
ストレスの少ない方法は知恵と情報でできます。

望月聡の近況です。
社長を交代する試みをしました。
https://www.facebook.com/house0529

■毎月の手書きニュースレター
https://www.web-f.net/news/

2017-08-10 11.04.39.jpg

2017年8月 9日(水)
ゆっくり考える



こんにちは制作のしもかわです。


あっという間に今週も終わりに近づき、

意識をせずとも色々と焦ってしまうついこの頃です。


制作・デザインについて焦らずしっかり考えて良いものができるようにと願い

最近、初心を思い出して、まずデザインに着手する前にじっくり参考を見つけたり

構成を練って普段より意識的に悩む時間を増やして制作してみることにしました。


実践し始めたばかりなので、効果は特に出ていないのですが

色々ないいサイトの参考を見つけるのは非常に楽しいし、

真似したいな、こんなことができるのか!と

案件には合わないデザインだとしても、勉強になることが多いので

今後の参考用にも記録していきたいと思います。


日々の業務が忙しくなったり慣れてきたタイミングから

初めに大切にしていたことや、気を付けていきたいと思っていたことを

ついないがしろにしてしまったり、忘れたりしてしまうことが

きっと誰にでも起きてしまうと思います。


私はそのようにな見落としや適当さが

結構表に出やすいので、焦ってそうなっている自分に

なるべく早く気が付いて、ゆっくり考えていきたいと思い改めました。


201708089.jpg


2017年8月 8日(火)
馴染みのない情報を調べてまとめる

こんにちは。
ホームページ制作Fの植木です。
最近、自分の生活圏内にまったく関わりがなかった案件のお仕事に携わらせていただいています。
分からないことが多いので情報をまとめるのに時間がかかりました。
頂いた1つの情報から調べていくと、新しい必要な情報にたどりつき、
それをまた調べ、集める、審査する、体系的にまとめるなどしていました。
ようやく、自分でできるだけの情報が整ったので、一段落ついたと思うのですが、
思いのほか時間がかかったので、今頑張って進めているところです。
気持ちばかりが二歩、三歩先をかけているような心持なので、
落ち着け落ち着けと言い聞かせます。
私の悪いところとして、怒りの感情があるとき、
なれないことをしているとき、焦っているときにミスをしがちです。
自分の弱点をちゃんと意識して、気を引き締めていきたいです。

それはそうと、今回のようにあまり馴染みのない事柄に当たるとき、
私自身に知識がないというのはある意味プラスだなと思いました。
次々に疑問がわくので、終わりが見えなくて心配になるのですが、
知りたい情報を出し尽くしたような気がします。
それによって、私と同じように知識がなくて心配がある人も安心につながるページになればと思います。
いろいろな方が見ることを考えて分かりやすいものができるように頑張ります。

写真は愛猫です。早く帰ってなでるためにもがんばろうと思います。DSC_0526.jpg

2017年8月 7日(月)
PPC広告は少し大げさな位が丁度いい

こんにちは!ホームページ制作F花宮です。


昨日、Fの事務所の前にミストシャワーを付けました。
去年も付けていたのですが、今年も事務所の中が暑すぎる!!という事で出番です。
私、あれはミストを浴びるものだとずっと思っていたのですが、
調べた所、打ち水のように気化熱で周りを冷やす効果があるようです。


ただ、陽が落ち始めた夕方にやってしまうと、
ミストが蒸発されずに地面にたまってしまうことで、
逆に湿度が上がり、不快指数が増すとか。
なので、地面につく前に蒸発する
日中のカンカン照りの時に使うのが良いらしいです。


私たちは、部屋の中にいるので、
湿度はあまり関係ないような気もしますが!
水道料がもったいないので、夕方になったら止める事を忘れないようにします。


さて、仕事の話になり最近はPPC広告の事などもしています。
PPC広告には、文字だけの広告や、イメージ広告(バナー広告)、
一度見た人を追い掛ける広告など、色んな種類があります。


基本的に、広告文は望月が考えているのですが、
少し前に私が広告文を考えることがありました。
いかに短い言葉で人を惹き付ける文章を書けるか。
ホームページをひとまとめにできるか。
短いようで、とても奥が深いです。


ホームページのキャッチや、見出し、文章からヒントを得て、
2,3時間掛けて7個ぐらいの広告文を考えました。
この作業は頭をとても使いますが、結構楽しかったです。


文章だけのときには、言わないと伝わらない事があるなあと感じます。
例えば、
「24時間対応をします。」
「24時間親切な対応をします。」
これなら親切と書いている方が少し良い印象があります。


テキストの広告の時には、文章でしか判断が出来ないので
少しでも文字を入れれそうなら、
まだ書けそうだ。何か付け加えることはないかなと考えます。

言い過ぎると安っぽくなってしまいますが、
少し言い過ぎた方がいいのかなと、このときは思います。


ホームページの見出しを考える時にも言えることですね!
見出しは、とてもとても大事ですから、
構成を考えつつ、ドンピシャの見出しを常に考えていきたいです!
見出しの重要度

2017年8月 4日(金)
海外在住のお客様のホームページを作る

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

現在、私は、シンガポール在住で現地で事業をされているというお客様を
担当させて頂いていて、トップページの制作を進めているのですが
普段とは違った方向から悩みながらデザインをしています。

今まで制作担当をさせて頂いた会社様は
土俵が日本だったので純粋に
お客様・会社の魅力、強みを伝えることに
大きく注力してデザインを練っていけばよかったのですが
土俵が海外で、現地で暮らしている日本の方と日系企業様へ
向けて作るということで、海外での暮らしの不便さや不安、
こんな風にしてもらえたらいいなという
現地で暮らしている方が抱える現地在住であるがゆえ
悩みや気持ちも想像しながら
会社様の良い部分を出していかなければなりません。

この現地での様子を考えながらという部分で、頭を悩ませています。
私自身、海外生活の経験はないため想像を膨らませたり
資料を探して模索しながらデザインをしている状況です。

例えば、地図の表示。
日本ならグーグルマップが便利で分かりやすいなと思うのですが
そのグーグルマップで現地を検索して表示させてみると
所々英語表記になっていて、英語にも地理にも不慣れという方だったら
ものすごく見にくいだろうな、と思いました。
そこで、グーグルマップで会社の地図を出し、さらにストリートビューを使って
自ら駅からの道を辿ってみて、分かりやすい目印になるものだけを残し、
最短ルートで会社まで行ける地図を起こしました。

例えば②、写真の選別。
この会社様には、ローカルのスタッフさん、
ローカルのご依頼者様もたくさんいて、
どんどん出していきたいところなのですが
日本人が日本語で対応できます!という強みを大きく
伝えていきたい、という狙いがあるので
トップページではあまり外国感が強くなりすぎると
日本の方が見たときに、ギャップを感じてしまうかなと思い
写真の選別にも気をつけています。

写真は現地で対応しているんだよというのも出ないと
日本でやっている日本の会社、という感じになってしまいそうなので
日本寄り過ぎず、現地寄り過ぎず、というところで選んでいます。

と、こんな感じで、手探りながら制作を進めています。
先日、望月チェックで、もっと現地感と親切さを出した方が良いと
アドバイスを受け、言われたこと一言一句その通りだ~~~、と思ったので
もっと現地で暮らしている人に伝わる親切さを意識していきます。

改めてデザインの難しさ、奥深さを噛み締めつつ
良いものを作りたい、このお客様の良いところをみてほしい
という気持ちだけは折れずに、突き進めたらと思います。

最後に写真を...。
歯磨き粉の味がして嫌派と、美味しいじゃん派に分かれてしまいがちな
チョコミントアイスですが、みなさまいかがでしょうか。
私は大好きです。ふふふ。

これは先日食べたチョコミントアイスのパフェ。
BeautyPlus_20170730183711_save.jpg
それでは、今週もお疲れ様でした!

2017年8月 3日(木)
制作の中で見つめなおしていく

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。

最近のブログではスタッフみんな暑い暑いと言っていますが、本当に暑いんです...
クーラーや扇風機で部屋の温度を下げることだけでなく、いよいよ自衛もしていかないと
健康面で影響が出てきはじめたので、塩分水分しっかりとって、
今までより体調管理も気をつけつつ仕事をしています。
現在はからだを冷やすようなグッズをネットで眺めています。冷却スカーフ...。


つい先日、大分まで二度目のご来社を頂いたお客様に、
担当のスタッフの補佐としてお話を聞いたり、
文章作成のお手伝いをさせて頂きました。

これまでもメールや電話でお客様とのやりとりはしてきたのですが、
実は実際にお客様と会ってアドバイスやお話をさせて頂くのは初めてで、
当日は大変緊張して臨んでおりました...。

Fでは、お客様にホームページに載せる文章を
スタッフが制作したラフの流れに沿って書いていただきます。
その文章を確認して、掘り下げて頂きたい部分、追加して頂きたい部分などを
お伝えして、また書いて頂く...というような作業を行います。

そうやってお伝えする部分というのは、
ホームページを作成していくにあたって必要になってくる、
見た方が欲しいと感じる情報、その会社に魅力を感じるような情報になります。

今回も、お客様とそういった作業をさせて頂いて、
ご自身の想いやこれまでのことについて、なぜそう思い立ったのか、
なにがきっかけでそういった決断をできたのか、
どういう風にしていきたいのか、という風に
具体的な部分をお話をしていきながら伺っていきました。
その中で、お客様が「あの時は、こういう想いで...」と
ご自身でも確認していくようにお話をしていくのを見て、
ホームページ制作を通してお客様が自分自身を見つめなおしていく、
ということに少しでも関われていることへの実感が湧いてきて、
なんだかとても嬉しさを感じました。

20170803.jpg

これからも自分がお客様にできることやデザイン制作を精一杯していこう、
そのためにももっと成長できるように頑張ろう...と
私自身も改めて自分を見つめなおすことのできた機会になりました。

2017年8月 2日(水)
ホームページで最大限の魅力を伝えるために少しの妥協も許されない

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

最近は大分も暑い日が続いており古民家のFは室内でも日中30度超えが当たり前になってきました。
毎日本当に暑いのですが、そんなことよりセミの鳴き声がミーンミンと聞こえる方が嫌です。
耳栓をして歩きたいくらいです。

さて、前回のブログで宣言していた「事あるごとにつまづいた壁」について今日は書きます。
本当にここまで来るのが長かったです。
最初に躓いたときには望月から「辞めるかと思った」と言われました。
辞めてしまおうか。とは微塵も考えませんでしたが、本当に出来上がるか不安でした。

毎回違う壁にあたって来たので自分の備忘録としても記しておきます。

1.ラフが書けない
大まかな方向性や構成を決めるために、Fではデザインに入る前にラフをかきます。
しかし、何度かいてもボツになるばかり。方向性が決まらない。
考えがまとまらず、何を出して行けばいいか決まりませんでした。

今、考えるとお客様のことを知った気になって知りませんでした。
把握することからしっかりやっていくと、これを出した方が良い!とか
ここは順番入れ替えた方が良いんじゃないか?という考えがどんどん出てきました。
これが出来るようになってからは苦手意識を感じてしまっていたラフが本当に楽しいです。

しかし正直一番つらかった、、、10回は書き直したと思います。
これを乗り越えられたからこそ、その後も立ち向かうことが出来たと思います。

2.デザインが大味
初めてのワンカラムだったという事もあり、
最初は「サイドメニューがないだけじゃん。大きく作っていけば良いんじゃない?」と考え
作っていたこともあり、「大味すぎる」とダメ出しを食らってしましました。

ただ大きく出せばいいだけではなかった...
うまくいえませんが空間を活かしつつ、バランスを見ながら大胆にするのが大切なのではないでしょうか。
この時は、繊細さを出さなくてはいけないページを大胆に作りすぎて力強さが全面に出てきてしまいました。

今ではワンカラム最高!どんとこい!といった感じです。
(調子に乗りすぎてまた躓きそう...)

3.文字間・行間が良くない
「文字に対しての愛がない。見る人のことを考えろ。」と
言われすぐにハッとしました。
お客様のお客様にまで思いやりが届いていませんでした...。

そして先輩に教えていただきながら調整をしました。
この作業がホントに繊細で1px単位で調整していく、という作業でした。

デザインは変えていないのに、こんなにも読みやすさは変わるのかと感動しました。
感覚的なセンスも関わってくるこの微調整ですが、気をつかいながらやっていこうと思います。

4.写真の加工・編集が雑
たくさんの写真を使ったページを制作していたので1枚1枚への配慮が欠けていたのかも知れません。
とはいえ、Fは妥協を許さないのでもっと配慮するべきでした。
1枚、色補正が不十分なものがあるとデザインのバランスは崩れ、良く見えなくなってしまいます。

せっかくお客様がホームページの為に撮影して頂いた大切な写真なので
もっと丁寧に、大切に使っていきます。

というような壁にぶち当たったからこそ、良いホームページになっていっていると思います。
自分でも、本当に良いページになったと思っているので、はやくいろんな方に見て頂きたいです。
お客様の良さを最大限にだすホームページはひとつひとつの積み重ねで出来ています。
20170802.jpg
一眼レフカメラを持ってはいるのですが「重い・現像がめんどくさい」という理由だけで
サッカー観戦にしか使用せず、最近はもっぱらチェキばかりで、一眼レフは宝の持ち腐れに
なってしまっていましたが、最近やっと使用用途が広がりました!
可愛い甥っ子をカメラにおさめるべく、数年前からSNSで話題の寝相アートにチャレンジしましたが
あまりの可愛さにさらにメロメロです...!!!

2017年8月 2日(水)
社会が人手不足。超絶ブラックからの繁栄会社-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

最近では社会が更なる人手不足で、
どの会社でも人の取り合いとなっており、
良い人材がいつも来る状態ではなくなってきました。

仕事は多いけれど、
人材不足で会社が潰れると考えている人も、
多くいるのではないでしょうか。

仕事はあるけど、良い人材がいない。

良い人材が来るためには、
残業。福利厚生。給料。仕事内容を
良くすることが解決策の1つと考えています。

誰もが良い会社で働きたい。

人材不足に陥ると、
お金で人財を買い、お金で人財を集めていく。
とても経費が出ていく結果となります。

経費を使わない方法としましては、
人が辞めない仕組みを創り、
2倍以上の成果を出せる社員を作る体制が、
人財を集めることにお金を使わないこと感じます。

人材教育+仕事の内容を高くする。
企業にはとても難しい話です。

しかし、この2つをクリアすると、
もれなく離職率も減って行く法則になっています。

私たちは超絶ブラック企業。
業種はWEB制作でデザインとプログラムです。
単純に考えますと、どうやっても残業の減らない会社です。

しかし、その反面。
仕事の8割はPCの前で絵を書いていれば、
お金を頂ける趣味を仕事にできる仕事でした。

3年前までは、
私の会社に入社する子たちには、
デザインで仕事していくのは難しいよ。
デザイン会社だから残業あるよ。

けど、好きなことを仕事にできるよ。
それが仕事になるんだから我慢して働いて。

給料も安いよ。
お客様は私達のことを人と思って無いよ。
徹夜で納期ありで、デザインするのが当たり前と思ってるよ。

好きなことを仕事にするって、
そういうものだし、この業界はそれが当たり前だよ。

残業を減らすことや労働基準を守ること。
営業をしないことや給料を高くすることは無理な業界だよ。

自分の好きなデザインで働ける。
IT+デザイン業界だから仕方ないでしょ。

と、いつもスタッフに言いながら、
離職率は非常に高く。
いつかは解決しなければいけない問題だと思っていました。

このままでは、
制作する人がいなくなって潰れてしまう。と焦っていました。

しかし、先月の月末の金曜日。
20時に残っていた人は17人中2人でした。

進捗は残業していた時より、かなり進んでいます。
離職率も非常に低くなり、給料も高くなり、技術も高くなり、
平均年齢28才。年収360万以上のスタッフが7人となりました。

お客様も私達を大切にして頂けて、
リピートのお客様だけで売上の8.5割をキープしております。

あきらめなければ、
残業はカットすることが勝手に出来ていた瞬間でした。

残業をカットしたのは、
外注を使ったからではありません。

スタッフの自発性を上げ、
考える能力。自分で泳げる能力を出すように、
ミスを少なくして、結果を出せる仕組みを構築していきました。

ミスが少ないことが、1番大きな進歩です。
ミスをすると対応に何倍もの時間を取られます。

どんなことでも、
ミスをしなければある程度まで行けるようになります。

しかし、よくよく考えると、ミスが起きるのは会社のせいです。
仕組みができていないからミスが起きます。

残業を減らすと考えてからは、
ミスは個人の力量ではなく、
全て会社のせいにしてもらいました。
結果を出した時は、スタッフの手柄です。

ミスがなく、日常業務をしていると、
基本給が毎月1万円ずつ30万円まで上がるようにしました。

先月できたことは今月もできるのが人間です。
能力は下がりませんので給料が下がることはありません。

能力が上がっていった結果が、
人を増やさなくても、売上は上がり、結果が返ってきます。
すると、お客様がまた頼んでくれるようになります。

そして日々成長していると、
残業。安月給。人として扱われない。という世界ではなく、
感謝。自分らしい仕事。自発性。自由という繁栄する世界になっていきます。

そうなりますと、
お客様が最大に喜んでくれて応援してくれます。

私達もお客様も見たこと無い世界に突入して、
もっと凄いデザインが双方の協力の下で、できるようになっていきます。

さらには、以前の私達であったら、
出会えない世界の人達が声をかけてくれるようになりました。

世界はとても広いです。
自分のレベルが合っていなければ、会えない人ばかりが上にいます。

世界の金融資産の半分は全人口の1%の人が持っているんです。

という事は、
人格と仕事の力が高くなれば、そういった人に出会える可能性が高くなります。

多くの仕事をしなくても、お金が回るようになるため、
1つの仕事に集中してできるようになり、
その仕事が結果を出す可能性が大きく上がる。丁寧な仕事がさらにできるようになりました。

繁栄する流れから脱線すると、
デザイン力は下がり。給料も下がり。お客様からもらったお金を無駄に使う。
結果が出ないから、新規営業をしなければいけない。
社員には優しく出来ないから、離職率が増える。
また新入社員を使って、良いデザインをする事が出来ない。

崩れていくと悪い方向に行きます。
繁栄する企業も道を間違えば、すぐにブラック企業になります。

お客様の経営を繁栄を支えてきました。
仕事とは助け合うものであり、お金を貰えば責任がある物と常に考えます。

努力は実り、不可能と思わなければ、会社は変わっていきます。
繁栄の道は細いですが、ずっと続いていく道と感じます。

御社で働いている。
今いるスタッフは必ず優秀なスタッフです。
私はハローワークで求人をかけて、未経験の社員を雇い育ててきました。
求人活動費用に対して弊社では1度も払った事がありません。
そんなお金があるなら、デザインの時間につぎ込みます。

どのような業界でも、
必ず人は仕組みがあると結果を出してくれます。

経営者が変わると、会社は結果を出します。
多くの会社様を見てきて、
どんな人間でも。どんな業種でも良い会社は創れる感じています。

まずは、社員がミスをしない。
ミスを減らす仕組みを作る事が重要だと感じます。

ミスは会社のせいにさせて、
ミスが起きない仕組みを経営者は考える。
怒る回数をとにかく減らすことが繁栄の第一歩だと感じます。

私も怒ることはめっぽう少なくなりました。
しかし、短気が直ったかというとそうではありません。

怒ることが起きなくなっただけです。

デザイン業界の超絶ブラック企業が、
繁栄する会社になれたのですから、
どの業界でも、仕組みさえあれば繁栄する企業になれます。

経営者が変わると、
その下の社員全員が幸せになれる。

その下の社員が全員幸せになれると、
経営者が最後には1番幸せになれます。

簡単な繁栄の法則だと感じております。
一緒に繁栄する会社を創っていきましょう。

参考にして頂けると幸いです。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する企業を創るようにしております。l
ストレスの少ない方法は知恵と情報でできます。

望月聡の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

■毎月の手書きニュースレター
https://www.web-f.net/news/

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。

2017-08-01 15.12.28.jpg

2017年8月 1日(火)
時間を意識できるように工夫していく

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。
最近は会社の室内温度も30度超えが多く、夏真っ盛りという感じです。
会社の近くに住み着いている猫との戯れも、夏の暑さに負け時間が短くなっています。
そして猫も熱でぐてーんと溶けています、かわいそうに。

以前花宮さんもブログに書いていましたが、
最近私も自分の行動をしっかり把握していくために、
「することリスト」と「反省ノート」を書くようにしています。
今までは、自分の小さなメモ帳に1日のスケジュールを書いて把握していたのですが、
時間が足りず守れないことが多かったです。

そこで先輩が使っている「することリスト」に書くようにしました。
A4サイズに2週間分のタスクがかけるので、
前の日に残した仕事や、次の日にやりたいことが詳しく書けるようになりました。
進捗バランスも把握できて時間も意識しやすく、使いやすいです。

また「今週全然進めてない」と落ち込んでいても、
実際にやってきたことを眺めてみると案外進んでいたり、
割り込みや、意外と重い案件で遅れていることが分かったり、
気持ち的にもだいぶ楽になりました。
私には合っているようなので続けていきたいと思います。

そしてもう一つ、「MY反省ノート」を作りました。
1日の中で「こうすればよかった...!」ということがあったら、とにかく書いていくノートです。
手で実際に書くことで、頭に強く残るようで、
似たような場面になると「これゼミで昨日やったやつだ」
のような感覚で思い出すことができます!
また、対処法もノートに書いているので迷うことも少なくなりました。
これも日課として続けていき、
同じようなミスを徐々に減らして質の良い仕事を目指したいと思います。

20170801-n.jpg






簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容