個別記事のページです

2017年7月25日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

知識と考える力を増やしたい

こんにちは。
ホームページ制作Fの植木です。
このところ本格的に熱くなってきました。
先日の大雨の被害にあった日田は、県内でも特別気温が上がる地域で、
今朝のニュースでは35度の予想でした。
災害復旧作業もこの暑さに注意が必要だと思います。

私の家族が日田へ復旧のお手伝いに行ったときの話ですが、
床上浸水にあったお宅では、畳が水を吸って重くなり、
大体30~60キロになるそうです。
成人男性でも、その大きさと重さのため、運び出すのは厄介だったそうです。
そんな中で、ロープを畳に結んで、次々と一人で運び出している子どもたちがいて、
その子たちはまだ中学生くらいのガールスカウトだったそうです。

私も実は、小学一年生から高校三年生までスカウト活動をしていました。
今ではすっかりスカウト活動から離れてしまっているので、
このような話を聞くとなんともいえない気持ちになります。
話を聞きながら、あぁスカウトたちが頑張っていたんだなぁ、
なんのロープ結びを使ったのかなぁ、とぼんやりと考えました。

子どもの時「もやい結び」が好きでよくしていました。
「もやい結び」はロープの端で輪っかを固定させる結び方です。
とても簡単で、結び目も比較的硬く、色々な用途で使えるので「結び目の王」と呼ばれているそうです。
ほぼ全ての人がちょうちょ結びができるのなら、
是非、簡単で便利な、もやい結びもセットで覚えていただきたいものです。

例えば、滅多にないことですが、誰かが川に流されてしまったとき、
ロープをそのまま投げ入れるのでなく、もやい結びで輪っかを作って投げ入れるべきです。
・・・ということを子どもながらに思って、三秒以内でこの結びができるようによく練習していました。

一度体が覚えてしまえば、目をつぶってもさっとつくれます。
大人になった今、そんな危険な場面に遭遇することもなく、
その他覚えたロープ結びもほとんど忘れてしまいました。
けれど、知識は役に立つときがくるかもしれないと、今回の話で思いました。
例えば、ロープ結びのやり方は忘れてしまっても、あれを使えば便利だと知っていれば、
そこから簡単にネットで調べられる時代です。
ネットで調べられるから、これからの時代は知っている人より、考えられる人だと聞いたことがありますが、
考えるきっかけになる知識もはるはずなので、どちらもバランスよく高めていくのが理想だなと思います。

わたしはデザインをするときに、悩んでしまうことがあります。
考える力、知識量、不足しているから悩んでしまうのかもしれません。
自分が今なんで悩んでいるのかなと、意識を向けて、
知識と考える力を一日毎に少しでも増やし、前進していきたいです。9f2c95e3a358e0657ca9f9836694a34e_s.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ