個別記事のページです

2017年7月 5日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいをみつけて、まとめて

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です。

先日は大分に台風がやってきまして、ほとんど午前中だけで文字通り嵐のように
去っていったわけですが、本日も午後から大雨と雷に見舞われてなんだかずっと
薄暗く感じます。いつもよりモニターがまぶしく感じるので、眼の疲れをためない
ためにもそろそろ明るい日が続いてほしいものです。
それはそれで暑くて辛いのですが...。

最近、LPなど1カラムの広い画面でのデザインの案件が続いておりまして、
いつもよりも広い、という少し勝手の違う要素と戦いつつ制作を行っていっています。
いつものサイドメニューのあるページと同じような考え方で構成すれば、
広すぎるゆえに間延びしてしまったり、情報がまとまらなかったりわかりにくかったりして
ページ全体の見にくさに繋がってしまうので、いつも構成を考えるときには、
より頭を回転させて画面の使い方やコンテンツの入れ方を考えています。

ただ、いつもより広いということは、いつもならできないような
構成・デザインも可能な場合があるということです。
写真を一杯頂いたので、ここは画面いっぱいに使おう。
広く画面を見せられるように、背景色の置き方も工夫しよう。
思いついたら思いついただけ、普段よりも色々試せるということがあり、
実はこの広い画面でするデザインが私は結構好きだったりします。
私は絵を描くことが好きなので、広いキャンバスに絵を描いていくような
感覚に近い風に感じます。はじめは広すぎてどうすればいいかわからない、
というところもなんとなく似ています...

ところで本日、Fの昇格基準についてを明確にしたものが形にされ、
その中に、「楽しくデザインをしていること」
「自分らしいデザインを確立して常にそのデザインができること」
という項目がしっかりあり、常々、様々な場面で言われていたことではあったのですが、
さっきの通り、実は楽しいと感じるデザインが続いていたということもあって、
改めて「楽しくデザインをしていいんだ」と少し安心しました。

とはいえ、その全てが全部手放しに楽しいのかというとそんなことは勿論なく、
また私の場合は作業の効率やスピードがついてこず、まだまだ楽しいことが
真っ直ぐ結果に繋がる、というところまで技術も経験も辿りつけてないように感じています。

これから、楽しくデザインをしてもっとしっかり結果に繋げていけるように、
更に自分の中でも意識をして制作をしていきたいと思います。


20170705.jpg


そういえば自分がFに来て初めてお客様の対応から何からを全て担当することに
なったのがLPの案件だったことを思い出しまして、
そういう意味でも苦しかったこと、嬉しかったこともひとしおで、
印象深く残っているのかなと、なんとなく思っています...。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ