ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2017年7月31日(月)
MTの検索窓設置(カスタムフィールド編)

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
早いもので明日から8月が始まります。
最近とても暑いですね!!!・・・皆様、熱中症などお気をつけ下さい!!
そして、今回はMTの検索窓の設置についてのブログを書きたいと思います。

WordPressにはおなじみの検索窓ですが、(ブログの記事等を検索する機能)
850862.jpg MovableTypeでも、プラグインを使用すれば幅広く検索対象を増やす事ができます!

今回はカスタムフィールドを検索対象にするプラグイン『CustomFieldsSearch』の使用方法の メモ書きになります。

1.https://code.google.com/archive/p/customfieldssearch-mtplugin/downloads
上記URLから『CustomFieldsSearch』のファイルをダウンロードしてください!
ダウンロード後は解凍しFTPソフト等でプラグインディレクトリにアップすれば、設置完了です。

2.MovableTypeのテンプレートに検索窓を設置したい箇所に
<form method="get" action="<$mt:CGIPath$><$MTSearchScript$>"><br>
<input class="s_i" type="text" name="search" placeholder="検索" value="<$mt:SearchString$>" tabindex="1" /><br>
<input class="submit_button" type="submit" value="検索"><br>
<input type="hidden" name="IncludeBlogs" value="<$mt:BlogID$>" /><br>
<input type="hidden" name="CustomFieldsSearchField" value="カスタムフィールドのテンプレートタグを入力" /><br>
<input type="hidden" name="CustomFieldsSearch" value="1" /><br>
</form>

上記の様に設置、"カスタムフィールドのテンプレートタグを入力"の箇所を変更してご使用下さい。

3.検索結果にカスタムフィールドの検索が出るようにするため、
システムテンプレート内にある検索結果に検索結果のタグを追加します。
<mt:IfCustomFieldsSearchField tag="カスタムフィールドのテンプレートタグを入力">
<MTKameitentxt02>
</mt:IfCustomFieldsSearchField>

※タグの挿入箇所は<mt:IfTagSearch>タグの上辺りで大丈夫です。

こちらを挿入後に、検索窓から検索すると、
カスタムフィールドで作成した物も検索対象になりますので
検索の幅を広げたい方等は是非試してみて下さい!

2017年7月28日(金)
自分のことのように嬉しい後輩の成長

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
今週は特に暑く事務所内が外だと勘違いするほどもわもわと暑いです。
クーラー付けているのに直射日光が当たらないだけで
暑さは変わらないんじゃないかという時間帯があります。辛い。
暑いのがダメすぎて、夏のメリットなんてあるのか・・・?と思います。
でも夏だからある祭りとかフェスとかを考えるとやっぱり楽しいから如何に暑さを凌げるかになりますね。
だがしかし、今年はあつすぎる。

最近、となりの後輩ちゃんのデザインが次々とOKもらえているのに喜びを感じています。
やり直し回数も少なくなっていってるし、楽しんでやっているようです。
やっぱ「楽しい」と思えることがデザインをする上では大きいと思います。
それだけでもこんなにいいデザインができるなら楽しんだもん勝ちです。
ただ、楽しいと思えるのも簡単ではなく、自分が良さを理解していないと
なかなか楽しいとは思えません。
理解はしていても、出し方に一度悩んでしまうと「難しい」となり迷宮入りして楽しめない・・・
正解がないから難しいんですよね。
だからこそ抜けたときは「世界はなんて明るいんだ!!!!」と思うほどすっごい楽しいんですけどね。

後輩ちゃんは今の案件で暗闇から脱出してきているなと感じるので私は満足です。
私自身、最近ミスばかりでアドバイスするのも申し訳ないですが
それとこれとは別と言い聞かせて、聞かれたときにはためになるアドバイスをしていけるように心がけます。

最近の私は、小さいバナーでも悩みつつ楽しみつつしていますが、なんせスピードが遅い。
そしてなかなか身の入らない日々が続いているので喝を入れなければ・・・

前々回も楽しいデザインについて書きましたが、ちょっと違う角度から書いてみました。

昨日望月が4Kブルーレイを見るためにPS4Proを買ったというのを
帰り際になんとなく聞こえて、結局どうだったのかな~と思って
朝望月のFacebookをみるとまさかの4Kは対応していてもブルーレイは対応していないというオチ。
申し訳ないですが、面白かったです・・・最高で最悪なオチですよね。
自分だったらもう絶望以外のなにものでもないですけど・・・・
なんとか価値を見出すしかないですけど、PS4Proは買っても損はない(かもしれない)程
素晴らしいものですよね。
望月もproをどうやって使っていくか、PS4はどうするかすごく考えているそうですが
望月のあの整った環境だったらproでゲームしたほうが絶対テンションも上がるから
それだけで価値ありますよ・・・(ブログ越しの心の叫び)
グラフィックがきれいなゲームを買って楽しむべきです!!!
私はps4でとどまっておきます。高い。

私は最近switchをやっとの思いで奇跡レベルで手に入れたのでswitchばかりしてます。
手軽にできるのほんと素晴らしい。テレビをつけなくてもできる・・・パッとできる・・・幸せ。


あ、写真写真。
170728.jpg
高千穂のライトアップに行ってきたのですが、ネット上にあがっていた写真がすごすぎて
実物には「あ、あれぇぇええ・・・・」となってしまいましたが、
たぶん日が落ち始めたくらいが一番きれいなんじゃないかと思います。
リベンジするべきかなあ・・・・でもこの日は星空がありえないくらい綺麗でした。
満天の星空とはまさにこの事。写真におさめたかった。
今回は初の試み、糸状の滝を撮影することに成功したので良しとしましょう。(だいぶ満足)

今日はなんだか張り切って午前中にはブログ文章を書き溜めてました。
スッキリと今日が終われそうです(*^^*)
では、残りの午後も頑張ります!
気は早いですが今週もお疲れ様でした!

2017年7月27日(木)
やらないとわからないことはたくさんある

170731_teashikuchi.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


現在進行形の話なんですが、2歳の息子が手足口病になり、かわいそうなくらい手と足と口に湿疹ができています。お腹とかお尻にもできていて、見るに堪えないのですが、かゆみとかは無さそうで元気なのでそれが救いです。ただ、元々肌が弱くアトピーも持っているのでその部分はかゆいらしく、かかないようにするのが大変でした。


大人にもうつるらしく、痛いらしいのでうつされないように気をつけたいと思います。


そんなこともあり土日はずっと家にいたのですが、なんで子どもはあんなにもYouTubeが好きなんでしょうか。子ども向けのチャンネルがいくつかあり、飽きずにずっとそれを見ていました。たぶん多くの家庭で同じだと思うんですが、YouTubeをみせてたらどんなに機嫌が悪くてもおとなしくなります。


これは親の妥協なんですが、外で遊べない状態で、でも元気がありあまっていて、家の中をぐちゃぐちゃにするほど暴れまわり、眠たくなって機嫌が悪くなったり、アイスばっかり欲しがったり、お菓子ばっかり食べたり、それを取り上げて暴れまわりながら泣きちらしたりした時に、YouTubeに頼ってしまいます。


そもそもYouTubeを見る子どもたちは、YouTubeから何か学びを得ているのか最近良く考えます。
YouTubeはいまやテレビと同じくらい影響力のあるメディアだと思います。
子どもたちが見ている動画の再生回数を見ると1千万以上再生されている動画とかあり本当にびっくりします。


ターゲットも絞りやすいので、企業とかも広告を出しやすいのかもとか思ったりします。
YouTuberに企業から直接案件の依頼があることもあるそうです。


そう考えると、人を集める仕組み作りとか、人が面白いと思うコンテンツ作りとか、
ブランドの作り方とか、一般の人をファンにしていく仕組みとか、色々と学べる部分はあるのかなと思ったりします。

もしかしたら、何かをきっかけに映画監督になったり、YouTuberになったり、
ただ見る側の人間ではなく仕掛ける側作る側の仕事につながる重要なものがあったりするんじゃないかと思ったりもします。


以前書いた記事の過保護のカホコを見ていても感じますが、親が子どもの可能性を潰していることも十分あります。ただそれも分かりませんが、反骨精神や反面教師にして大きく育つきっかけになるのかもしれないです。


やってみないとわからないことだらけです。


170731_ururu.jpg
アナザースカイで北村一輝さんも言ってましたがやはり挑戦する気持ちというのがいつまでも大切なのかなと思いました。

私自身スカイプで見積もりに挑戦して、失敗したことも成功できたこともありました。
これをしっかり伝えておけば良かった、これはこうしておけば良かったなど、挑戦しないと得られないものは沢山あります。


やらないとたぶん一生わからなかったことです。


失敗した時は落ち込みますし、相手に迷惑をかけることもあります。
ただ、次につながると思い前向きに進んでいきたいと思っています。


子どもが挑戦して失敗したときつい怒ってしまう時があります。
例えば、麦茶を自分でつごうとしてこぼしてしまったときとか、
ご飯を自分で食べようとして服を汚したときとか。


でも子どもにとってはそれは挑戦です。
挑戦するという姿勢を褒めるように、自分自身気をつけようと思いました。


YouTubeだけをただ見続けるのはダメですが、色々と経験を積んで欲しいと親ごころながら書いてみました。


2017年7月27日(木)
苦労して稼いだお金は使う-繁栄する会議

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

いつまでも欲から抜け出せない、
お金が貯まらない生活から抜け出せない。
こういった状態が改善する方法をストレス観点から考えてみました。

9年間以上サポートを無償でしております。
多くの企業様が今でも上位表示を続けている。
たった43ページでSEO対策ができる! https://www.web-f.net/seo/

・苦労して稼いだお金は使う
・苦労しないで稼いだお金は使う
・身体を酷使したお金は使う
・ストレスの多い仕事で稼いだお金は使う

世の中はお金を使うことが多いです。
欲に欲を重ねてお金を使ってしまいます。

1万円のバック→10万円のバック。
使用用途は同じですが、
社会には自分ではない他人がいるため、高いバックを買いたくなる。

「お金を使うために働く」
そういう方もいると思います。

ストレスを抱えて働き、
買い物や食事で解消する。

そういった人生もよいのですが、
苦労して稼いだお金ほど、
ストレスがかかり、どんどん使うのはなぜでしょうか。

実証検証してみると、
ストレスが少なければお金はそこまで使いませんでした。

経営自体を繁栄する方法で稼いだお金は、
ストレスの掛かり方が以前より少なく。
身体にも頭にも負担がかからないため、
ストレス発散をしないため、貯めていくことができます。

最近断食を3日。断酒を10日間すると
お金を使う事がない生活をしていました。

気がつくと財布の中身が全然減っていない。
1日1000円で暮らす生活を10日間していました。
身体と心はとても健やかな状態です。

色々なことを酷使すると、
仕事をストレスと感じてお金を使ってしまいます。

無趣味の人がいて、
あんなツマラナイ人生は嫌だ。
と感じていましたが、
そもそもストレスがないのだと感じました

ストレスを貯める事がなければ、無趣味でもバランスを取れる。

人はストレスがなければ生きていけません。
しかし、そのストレスが大きければ、
その分発散も大きくしなければ調和が取れていきません。

人生を安心して、安全に80歳まで生きるためには、
大きな事業より、
いかにお金が残るかが裕福を決めると感じます。

売上1000万円で200万の利益
繁栄して売上200万円で80万円の利益
繁栄して売上100万円で40万円の利益

1000万円で200万円の利益。
残る率から考えていきますと、
繁栄して100万の方がストレスも少なく貯まる可能性も高いです。

酒やギャンブル。装飾品や嗜好品。
あっという間に使ってしまうほどストレスが高い生活の方が多いのも事実です。

大きなビジネスが良い訳ではなく、
ストレスが少なく。お金が残る所で戦うほうが楽と感じます

入ってくるお金-出ていくお金=利益。
とても単純な公式です。

お金のためにがむしゃらに働き、
50歳で脳溢血。糖尿病。心筋梗塞など、
50歳の壁を乗り切れない人も多く見てきました。

人生は物心ついて社会で活躍するのは、
22歳くらいでしょうか。

22歳から50歳だと
ビジネス年齢は28年間です。

30歳なんて、
たったのビジネス年齢は8年間です。

80歳までの
ビジネス年齢は58年間です。
50歳からあと30年もビジネス年齢を上げる事ができます。

58年間の間をゆっくりと、
繁栄しながら到達していくことが
良き人生になるのではないのかと感じます。

人生は短いと感じていましたが、
ビジネス年齢でカウントすると、
社会に出て大人になってからかなり長いと感じました。

多くのことが進化した社会で、
より良い繁栄したストレスの少ない状況を
創るようにして、ビジネス年齢を重ねて欲しいと願います。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する企業を創るようにしております。l
ストレスの少ない方法は知恵と情報でできます。

8月のニュースレターの1枚目をアップしております。
望月聡の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

9年間以上サポートを無償でしております。
たった43ページでSEO対策ができる! https://www.web-f.net/seo/

今後とも長いお付き合いをお願いします。

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。


2017-07-26 18.10.31.jpg

2017年7月26日(水)
頭が固いと上手くいかない

 
こんにちは、制作のしもかわです。

7月は、といいますか「も」と言うべきか

とにかく気が休まらない日々が続きました。

特に3連休が明けてからは、休んだ罰が当たったんじゃないかと思っていました。


この辛さを乗り越えた後に良いことが待っていることを祈りながら、

今日のブログを書きたいと思います。


私の頭は固い 今週の私自身の総評です。


物理的に、というわけではなく、一度こうと考えたら

なかなか自分の力だけで考えや方向を変えるのが苦手です。


今週はニュースレター制作で躓きまくって絶望していました。

最近多いのですが、文章が書けない、うまくいっていない・・・

そう感じることがすごく多いです。


そんな状態で、やり直しにやり直しを重ねた後、

ありがたくも先輩方の力を借りて何とか完成に至りました。


修正ダメ出しをくらいまくった原因としては、

「良いこと、うまいこと文章書こう」として

綺麗な言葉を多く並べた表面的な文章を作ってしまい、

「表面上ぽいかも・・・」と思って修正してもどこまでも表面一直線。

色んな言葉を真に受けて、自分の言葉で文章を書ききれていなかった。


他にもダメだった原因はありますが、頭が固いと言う事において

上記の事が結構大きい理由な気がします。


結果として望月から指摘を受け、先輩のサポートをもらって

自分の非、改善点に納得いく形で完成しました。


先輩が書いてくれ文章を読んだとき、話を聞いた時に

「その通りだな、でもなんで私出来なかったんだろう?

 うまい言葉出てこないんだろう...ああ、頭固いんだ。」

そう思いました。


苦手じゃなかったはずのものが苦手に感じてしまうのは結構悲しいものだと感じました。

最近ちょっと文章作成に行き詰まることが多くなっているので

以前の自分の調子を取り戻せるように努め、今後ニュースレター担当になる際は、

もっと頭を柔らかくして挑みたいと思います。


さて話しは全く変わって今週は、仕事から帰ったらどんなに遅かろうと疲れていようとも10分でも、

大河ドラマ「新選組!」を父の歴史解説付きで観ています。

好きな俳優さんが出演しているからという何ともミーハーな動機から観始めたのですが、

今では面白い!早く続きが見たい!と思っています。

子供の頃は大河ドラマなんて・・・と思っていた私も大人になりました。

新選組!を観ることが今の私の一番の楽しみです。

今日~明日あたりで芹沢鴨暗殺まで視聴できそうです!


最後に、写真は3連休で友人と行ったディズニーシーの写真。

天体観測みたいで綺麗な場所がありました。


20170726.jpg


ひたすらに歩き回って疲れました。


2017年7月25日(火)
知識と考える力を増やしたい

こんにちは。
ホームページ制作Fの植木です。
このところ本格的に熱くなってきました。
先日の大雨の被害にあった日田は、県内でも特別気温が上がる地域で、
今朝のニュースでは35度の予想でした。
災害復旧作業もこの暑さに注意が必要だと思います。

私の家族が日田へ復旧のお手伝いに行ったときの話ですが、
床上浸水にあったお宅では、畳が水を吸って重くなり、
大体30~60キロになるそうです。
成人男性でも、その大きさと重さのため、運び出すのは厄介だったそうです。
そんな中で、ロープを畳に結んで、次々と一人で運び出している子どもたちがいて、
その子たちはまだ中学生くらいのガールスカウトだったそうです。

私も実は、小学一年生から高校三年生までスカウト活動をしていました。
今ではすっかりスカウト活動から離れてしまっているので、
このような話を聞くとなんともいえない気持ちになります。
話を聞きながら、あぁスカウトたちが頑張っていたんだなぁ、
なんのロープ結びを使ったのかなぁ、とぼんやりと考えました。

子どもの時「もやい結び」が好きでよくしていました。
「もやい結び」はロープの端で輪っかを固定させる結び方です。
とても簡単で、結び目も比較的硬く、色々な用途で使えるので「結び目の王」と呼ばれているそうです。
ほぼ全ての人がちょうちょ結びができるのなら、
是非、簡単で便利な、もやい結びもセットで覚えていただきたいものです。

例えば、滅多にないことですが、誰かが川に流されてしまったとき、
ロープをそのまま投げ入れるのでなく、もやい結びで輪っかを作って投げ入れるべきです。
・・・ということを子どもながらに思って、三秒以内でこの結びができるようによく練習していました。

一度体が覚えてしまえば、目をつぶってもさっとつくれます。
大人になった今、そんな危険な場面に遭遇することもなく、
その他覚えたロープ結びもほとんど忘れてしまいました。
けれど、知識は役に立つときがくるかもしれないと、今回の話で思いました。
例えば、ロープ結びのやり方は忘れてしまっても、あれを使えば便利だと知っていれば、
そこから簡単にネットで調べられる時代です。
ネットで調べられるから、これからの時代は知っている人より、考えられる人だと聞いたことがありますが、
考えるきっかけになる知識もはるはずなので、どちらもバランスよく高めていくのが理想だなと思います。

わたしはデザインをするときに、悩んでしまうことがあります。
考える力、知識量、不足しているから悩んでしまうのかもしれません。
自分が今なんで悩んでいるのかなと、意識を向けて、
知識と考える力を一日毎に少しでも増やし、前進していきたいです。9f2c95e3a358e0657ca9f9836694a34e_s.jpg

2017年7月24日(月)
自分の一日の動きを把握する

こんにちは。ホームページ制作Fの花宮です。


少し前から、自分が一日何をしているのかということを
googleカレンダーに付けているのですが、
進捗に入っていない事をしている時間が
非常に多いという事がわかりました。


一つのホームページが公開前という事もあり、
その準備に費やしている時間もかなりあるのですが、
それにしても多い。多すぎる。


突発で急ぎの作業も大事だけど、
その影響で既存のお客様の案件が遅れてしまっては元も子もないし、
優先順位がどれも同じくらいで判断に迷ってしまいます。
一つ一つクリアしていくしかないのですが、
この判断は本当に難しいです。


そんなときは、とりあえず報告をすることを守っています。
自分で出来そうにない時には、他の人にやってもらうなど、、
そこで色々判断できると思います。


もう一つ、時間を掛けている部分は、
考える時間・対応の時間など、判断を下すことです。
この部分は、自分の意見をまとめるのに時間が掛かってしまうという、
悪いクセがあるので、もっと改善をしていきたいです。
具体的にどうすれば良いのかという事は思いついていないのですが、
何の物事に対しても考えるという事をするように意識しています。
そして、何かしらの答えを出すこと。


ここは、反復して少しずつ自分の理解力と決断力を
上げていくしかないのかなと思うので、ひたすらトレーニングあるのみです。


現状把握、大事ですね。
当たり前のことですが、色々と分かる部分があります。
現状把握する

2017年7月21日(金)
思い切りよく切り替える勇気を持つ

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

自分の中で、今、課題だと思っていることのひとつが
オンオフの切り替えです。

私はデザインが難航したり、案件で気になることがある時は
考えない時がない、というくらい
朝も昼も夜もお客様のことで頭がいっぱいになってしまいます。
先日は、かれこれ一ヶ月ほど、同じお客様のことを
仕事でもプライベートでも、何をしているときも延々と
考え続けていたりしました。

仕事とプライベートは分けた方が良いし
ズルズルと引きずっても良いものが生まれるわけじゃない
と、頭では分かっているつもりなのですが
気が焦る。気になる。心配になる。
滑車を回し続けるハムスターの如く、ぐるぐると
同じ悩みが頭の中を巡ってしまうのです。

先日、望月から「気を張り詰め過ぎるのも良くない。
本気で取り組むところと緩めるところを作っていくように
してもいいのではないか。」いう話がスタッフ全員にあり
気を張り続けてポッキリ折れては意味が無いな、
その通りだな、と思いました。

調べたところ、同じことをぐるぐると考えながら
気が焦っている状態、は非常によろしくないようで
気持ちのリセットと優先順位の立て直し、そしてリフレッシュが必要
とのことでした。
これがすんなり出来れば苦労はしないだろうに...
という感はありますが、思い切りよく、サッと切り替える勇気の持てる強いメンタルを
養っていかねばと思います。
上手く現状が回せていないなという時こそ、適度に張った気を緩めつつ、
気持ちのリセットに持っていきたいです。

いつもにも増して、面白みマイナスのブログですが、許して下さい。
最近嬉しかったことは、70%オフの更にそこから30%オフという
めちゃくちゃなタイムセールでTシャツが601円で買えたことです。
やりました。ありがとうバーゲン。
dc4e7037f1b5c2d44eb1aae81e8d85b6_s.jpg


2017年7月20日(木)
観察から結果に繋げる

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です。

少し前に、田舎にある実家の方にちらっと帰ったのですが、
Fのある大分市の方が現在、クーラー無しでは生きていけないような
酷暑に見舞われている中、クーラーが無くても寝つけるその涼しさに感動しました。
小川や森林、小さな神社なんかも近くにあったりする地域なので、
今思えば夏が映える思い出づくりができていたのだなあと、
この歳になってしみじみ感じました。
夏はなんだかんだ、どこか寂しい気持ちになる季節ですねえ...。


ところで、最近ショックだったことなのですが、
車内にて、「得意な仕事内容は?」という質問に答える機会があったのですが、そのときにぱっと自分の中で「得意なこと」として
しっかり答えられるものがないことに気がついてしまいました。

前回書いたブログでは、仕事の楽しい部分について触れていたのですが、
その結びを、楽しくしっかり結果に繋げていけるように、
という風にしていました。

特に最近ではなかなか進捗に追われない仕事をできずにいることもあって、
胸を張って得意だと言う自信が中々ついてきていないのだなあ
と感じています。

私は昔から、自分の得意な事、できることを見つけることが苦手で、
自己アピールなんかはひたすらひねり出すような作業をしていたような気がします。
自分の持っている力を活かすにも、苦手を克服するにも、
見つけることが大事なはずなのですが、
まず見つけるということが私はとことん苦手みたいです...。

このページデザインにはこの位かかって、という目安をつくり、
こっちはもっとかかってしまった、というときでも理由をみつけて、
隙間を埋めていく、そういった自分の力の形をしっかりつくって
いけるよう、少し前からより意識して仕事をしています。

自分を観察する、というどことなく宿題のようなことではありますが、
前に言ったような「楽しいを結果に繋げる」ための自分観察をしていこうと思います。




20170721.jpg

写真は、はじめに実家のはなしをだしたのと、ここでのみなさんのペット自慢が羨ましいので負けじと
実家の猫さんです。目(つきも)が生まれつき悪い子ですが、いまも元気にやんちゃしているようです。


2017年7月19日(水)
ひとつひとつ乗り越えていく

こんにちは!ホームページ制作Fの薬師寺です。

最近は休みの日でも家にいて一日中、甥っ子に話しかけたりお世話したりしています。
毎日よーく見てると少しずつですが成長していて自分の息子にしたいほど可愛いです。

毎日、「ママだよ~」と話しかけている甲斐があってか
昨夜は抱っこしていると、お腹が空いていたせいか、私の二の腕に
吸い付いてきました、、、タマラナク(・∀・)カワイイ!!
ああ、本当にかわいい、、でも勘違いしてしまうほど立派な二の腕のようなので
ほっそりした華奢な二の腕目指して、、、がんばります、、、!

このまま甥っ子の可愛い話をつらつらと並べたいところですが、
最近は特に濃い日々を過ごしているので仕事のことについても少し触れたいと思います。

最近は、悩んで壁にぶち当たり、先輩方の指導のおかげもありどうにか壁を乗り越える、
ということを繰り返しています。

先週末にまた立ちはだかっていった、壁を乗り越えた!という事もあり
今とっても楽しく制作を進められています。
以前、中園さんに言われた、「自由なデザインをして良い」という言葉に
甘えつつ、お客様の魅力を最大限に伝えられるよう制作しています。

もっとこうしたら伝わりそう!とか、ここに色を付けた方が良さそう!とか
あれこれ考えていると気分が乗って来て楽しくデザインしているうちに、
あっという間に夕方になっています。
没頭することも良い事ですが、もう少し時間を意識して取り組むことに
明日以降気を付けていきます、、、!

もっと良い内容のブログを書けるはず!と思っていましたがまだトンネルの中を
さまよっている途中ですので、次回しっかり考察して書いていこうと思います。
中身の濃いものをかけるよう精進しますのでしばしお待ちください...!

どんな画像載せようかな~と悩んでましたが最近のものを
探していましたが案の定甥っ子の画像しかなく、、、
去年、超弾丸スケジュールで行った鳥取砂丘にして終わりたいと思います。

20170719.jpg

2017年7月19日(水)
身を削ったまわりへの幸せを-繁栄する88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。

9年間以上サポートを無償でしております。
たった43ページでSEO対策ができる! https://www.web-f.net/seo/

身を削ったまわりへの幸せを

創業して12年間身を削っても
企業の幸せを第一に考えてきました。

本日は10年前に弊社のセミナーに参加して頂いた
お客様から依頼を頂き、
10年振りに顔を合わせ打合せで大分に来てくれております。

「10年間ずっと頼みたかった。」
「やっと頼めるようになりました。」と言われました。

正直、顔は覚えておりません。

10年前の私はまだまだ26歳の青坊主で、
そんな時に出会っているお客様に何をしたのかというと、
情報を惜しみなく無料で提供していた記憶はあります。

10年前に1度お会いした人が、
ずっと頼みたかったと言ってくれるのは、
身を削ってでも企業のためになることを発信していたからでは、
ないのかとふと気が付きました。

今でもスタンスは全く変わっておらず、
変わった所はだいぶ社交的になったくらいです。

10年前に頼んでくれていれば、
80万円でホームページが制作できました。
しかし、今では180万円ほどになっています。(内容は格段に進化しております。)

10年で金額が変わっていても、
そんなことは何も言わずに、ずっと頼みたかった。と言われました。

弊社では10年振りに頼みたかったというお客様が、
年に4人くらい依頼が来ます。

言い方は悪いですが、罠を仕掛けて、
回収するまでに10年間とは非常に長いです。
10年前の私は一切「10年待つ」という気持ちはありませんでした。

私の会社が残っていて良かった。と私自身が常に思っています。

しかし、人は10年経っても忘れないものであり、
長い人生からすれば10年というものはあっと言う間です。

何事も長い時間軸で考えなければいけないと、
日々痛感させられます。

手書きのニュースレターは弊社にお金を頂いたお客様には、
忘れてもらわないように毎月ずっと送らせて頂いております。

10年前に頑張った自分のご褒美が今受け取られる現実。

人生に無駄なものは一切なく、
長い人生を人の為に多くの遠回りをする。
自分の幸せはあとで倍速で来ます。

人より遅い10年を過ごしたけれど、
その後の10年が倍速で幸せになると20年分です。

その倍速の幸せは、
さらなる倍速を生み、新たな幸せな10年を生み出します。

人の期待を裏切らずに、
約束を守り、身を削り、周りの人を幸せにしていく。
最後には自分が幸せになると、
わかりきった法則を知ると自然とできるようになります。

昨日ヨガの最中にやっと自分の中に自分を見つけ出しました。
この10年間ずっと気付けずに来た存在です。

人に左右される人生ではなく、自分を持って生きていく。
これからは少し自分らしい生活をしていこうと思います。

私自身12年間。
休日もお客様が困っていないか。対応がないか。
と365日で現在も対応しております。

ここ最近は休日にまったくもって、
対応がなく無駄にメールを見る日々を送っております。
スタッフが責任を持ってミスを減らしてくれているおかげです。

休日に仕事の事を考える時間を減らすために、
緊急用のメールアドレスを発行しました。
私は仕事を離れるとメールしか見ないようにして対応していきます。

会社が休みの場合の、
緊急対応の時はこちらにお送り下さい。
メールを見たらすぐに対応できるように動きます。 

お客様休日専用(望月直通) 

しっかりと対応させて頂きます。

人生は長いですので、
知っている情報は惜しみなくこれからも出していきます。
休日を取ることを知るとさらに仕事の意欲が増します。

■7月17日社員の退職金に対して書きました。
 望月聡の日々の近況です↓
https://www.facebook.com/house0529

■毎月の手書きニュースレター
https://www.web-f.net/news/

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。


2017-07-19 09.28.24.jpg

2017年7月18日(火)
自己管理できるように先回りで考えていく

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。
3連休明けですが、皆様どんな3連休を過ごしましたでしょうか。

私は最近仕事が上手く進められておらず、
3連休中も仕事しに会社に行こう、と思っていたのですが、
連休前の日、遅い時間にも関わらず2人の先輩が、最近どう?と話を聞いてくれました。
その心遣いが嬉しくていろいろ吹っ飛んだのですが、
現在とにかく疲れていることを伝え、
「3連休中とにかく仕事のことを考えない」ことを提案してもらいました。

休みの日は仕事を持って帰らない、というのがFではよく言われますが、
「やっぱり進められてないから」という考えで今までごく自然に持って帰っていました。
禁止令をビシッと出されたおかげで、連休中は仕事のことを考えずに満喫できました。
頭をリフレッシュして、休みの日の有難みを思い出せたような気がします。

そして思ったのが、もう二度と休日出勤したくない、ということでした。
休みの日には仕事のことを考えないでゆっくり過ごさないともったいないです。
気づかないうちに確実に病みます。

わたしの場合病むと、元からぎりぎりな自己管理がさらに崩れ、
会社にも結局迷惑をかけてしまうので、
平日は仕事に集中して、一回自分のペースを把握していこうと思います。
いつも大きく遅れてしまう原因は、
【情報の無い案件に振り回され、進捗が遅れることで焦り、
 結局疲れてモチベーションを維持できなくなっていく】というサイクルなので、

まず案件を振られたら、情報を頂けるようお客様に伝えて、
事前にもらえない場合は、制作時に困ることを今よりもっと上手く伝えていきたいです。
伝えるのが下手なのでなかなか難しいですが、伝える努力を早々に諦めずやっていこうと思います。

他のことでも、とにかく自分がいつもどこでダメになっていくのか?を自己分析して、
とにかく「ダメになりそうなときは先回りしてさっさと相談する」ようにしたいと思います。
怒られてもいいから、報・連・相を重要視しましょう。あと喋ろう。

余談ですが、
連休中は、福岡に住んでいる地元の友達が誕生日だったので、
福岡に遊びに行くついでに、夕飯を作りに行っていました。
(一人暮らしでなかなかご飯が作れないらしく、作ってもらうのが一番有難いそうです。)
ささやかながらごちそうを作りましたが、
友達は患者さんから腸炎を移されていたようでダウンしました。
私はお祝いモードから一転、看病モードで看病してたので、
それもあり仕事のことを忘れてリフレッシュできた気がします。(なんか新鮮で)
ちなみに私は移ってないので大丈夫です。基本健康体みたいです。

201707018-n.jpg


2017年7月14日(金)
ブラウザによって必須【required】が効かない時の対処法

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
先日、メールフォームを作成した際にブラウザによってrequired属性が
効かず、必須の項目をスルーし、送信できてしまう現象がありましたので
メモ代わりに記録します。

まず、html5で新たに登場した、required属性ですが、主に、メールフォームでユーザーに
必ず入力してほしい箇所=必須にしたい箇所に一文字requiredを追加する。
例:<input type="text" name="名前" required>
お名前部分に何も入力せずそのまま送信しようとすると『このフィールドを入力して下さい』と警告がでます。

スクリーンショット (137).png

その、required属性ですが、中には効かないブラウザも有ります!!
それは、主にサファリブラウザです。

iphoneを使用している方はサファリブラウザを使っている方が多いのでは無いでしょうか?

ブラウザのバージョンによってもrequired属性が効く、効かないなどありますが
サファリでは、安定していないことは確かです。

また、IEのバージョンによっても対応していなかったりとhtml5は便利だけれども、
時にはブラウザでの対応の違いのせいで、知らず知らず、ユーザーやお客様に迷惑を
かけている事もあります...

そんなhtml5を各ブラウザに対応させるjsを発見!!
本当にこれは神だと思うくらい凄いです!
その名はwebshimと言うjsです!
以下のURLからダウンロードができます。
http://afarkas.github.io/webshim/demos/index.html
ダウンロード→出力させたい階層にアップ→<head></head>の間に
スクリプトを記述させる。
※階層は自分で変更して下さい。
<script src="js-webshim/minified/polyfiller.js"></script>
  <script> 
     webshim.activeLang('en');
     webshims.polyfill('forms');
     webshims.cfg.no$Switch = true;
  </script> 
※jsの警告については全て英語ですので各自で
中身を日本語へ変更して下さい。

無事インストール後、何をしてもスルーしていた必須が
webshimを入れた結果、しっかり警告をしてくれるようになりました。

required属性だけでなく、他のhtml5が効かないブラウザに遭遇したら
是非、試してみて下さい!


2017年7月13日(木)
スマホサイトも簡単ではない

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
先週福岡、大分を中心に数十年に1回あるかないかと言われる豪雨に襲われ
Fの事務所周辺も雨がすごかったです。

柿で有名な朝倉で、柿農家の方が「年だし農家はやめるかもしれない」と
悲しそうな顔で言っていたのをみて胸が痛くなりました。
自然のことなのでどうすることもできませんが、何故集中的だったの・・・と言いたくなるほど
被害は大きいですよね・・・もうしばらくは雨は降らないでほしいです・・・・

一番被害があった朝倉、日田は私が行った思い出深い場所もあり
少しでもも早く元気な朝倉、日田に戻りますようにと祈るばかりです。

この2つの場所は景観がきれいなので大好きな場所です。
熊本城でも思ったのですが、元気になったら絶対また訪れようと決めました。
穏やかで落ち着くいい場所なので、皆さんも是非行ってみてください!

さて、私はと言いますと、今週からスマホサイトのデザインをしているのですが
初めてに等しいので、まあつまずくこと・・・
パソコンサイトの良さをそのまま引き継ぎつつ、ぎゅっとまとめる
そりゃ、難しいはずです・・・今まで熟してきたスタッフ達がすごいです・・・
スマホはパソコンより画面が小さいから見やすい且つ読んでいて飽きないよう
デザイン・構成をスマホ用に組み替えていきます。
パソコンサイトは活き活きと作ったのでその流れで行きたかったのですが
失速してしまいました。悲しい。

レスポンシブデザインじゃだめなの?とか
スマホに変えるだけで時間かかるの?と言われてしまうことがあります。
パソコンと内容は同じですが、見せ方や読みやすさなどはスマホ用に一から考えるようなものなので
PCサイトほどではないですが、時間はかかってしまいます。
ここを上手く伝えられるように、そして確かにスマホ用にするとスマホでみやすいね!
と思ってもらえるようなデザインをしていかないとなあ、と思い感覚を掴んでいる最中です。
制作途中なので分かった!!というような内容はかけませんでしたが
これからの意欲として書きました。

今思えば、Fでは簡単なものなんてない気がします。
どんなに簡単だと思われるようなことでも、意味のあるものにするために時間をかけて想いを込めてするので
簡単だ、と思っていることも簡単ではないのでまだまだ身につけていかないといけませんね。


今週頭にめずらーしく体調を崩してしまった私ですが、
珍しすぎて1日に何回も体温計ではかっていました(笑)
暑さのせいもあり、疲れがドッと出ている気がするので
体調が安定するまでは自分の体を労ろうと思います。
(眼精疲労が一番身体を蝕んでいる気がします)
3連休も待っていることだし思いっきり休みます!

2ヶ月前のことですが、丁度朝倉にいったときの写真をのせます。
おすすめしたいのに、どこだったか名前を忘れてしまいましたが、雰囲気のいいところでした。
この後、奥の階段を登ったのですが、なっっっっっっがいし、疲れました。
もう心を無にして登り降りするしかありませんでした・・・
3連休はどんな写真を撮りに行こうかな(*^ω^*)
170713.jpg

2017年7月12日(水)
「過保護のカホコ」で気付いた大切なこと

170712_nakayoku.jpg
こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


最近メールをする時でも電話をする時でもとにかく相手と「仲良くなる」というのを意識するようになりました。
それは馴れ合いとかではなく、表面的ではないもっと深い信頼に近いイメージです。
仕事とか普段の人間関係もすべて信頼の上で成り立っているものだと思います。


私の妻は、ドラマであればとりあえず何でも録画するとういう習慣があります。
その習慣のお陰で昨日「過保護のカホコ」というドラマを見ることができました。
ストーリー的には、名前の通り最初は過保護に育てられた社会の厳しさも知らない甘々なカホコなのですが、
大学である男性と出会い、その男性との出会いをきっかけにどんどん成長していくというものです。


途中ユーチューブで音楽を聞きながら見てたのであまり覚えてないのですが、
カホコが一生懸命ティッシュ配りをしていたところから気になり、
イヤホンしたままちょっと真剣に見始めました。


そこにたまたま?現れたのが、さっきの男性で、その真剣さが伝わり一緒にティッシュ配りをはじめます。
すべてが終わると疲労と空腹で倒れそうになったカホコを放ってはおけずファミレスに連れて行ってあげました。
カホコはお腹がいっぱいになると眠ってしまうという習性があります。


全然起きないカホコを放っておくことができず、
突然眠っているカホコの絵を描き始めました。


朝になって起きたカホコがその絵を見て、
仕事とはこれ!!!という悟った!!という感じでひらめたいのです。


で、何を悟ったのかというと「誰かを幸せにする仕事がしたい」というものです。
このセリフを聞いて鳥肌が立ったというか、このカホコのその後を見てみたいと思ってしまいました。


「誰かを幸せにする仕事がしたい」というのはとても抽象的な言葉ではあるのですが、
最も大切な部分であり、仕事の原点でもあるのではないかと思います。
これが抜けてしまうと、仕事をする意義が見つからず、全然楽しくないものになるんではないかと思ったんです。


僕が意識するようになった「仲良くなる」というのもここに通じるものがあるのかなあと。
だから「過保護のカホコ」の話を取り上げてみました。仲良くなればその人を助けたいと思います。その人を楽しませたいと思います。
その人を幸せにしたいと思います。お互いがそう思うようになる関係が理想なのではないかと思いました。
(なんか思うが多いなあ・・・)


抽象的な大きな想いがあり、それを達成するために具体的な手法というか手段というか行動につながる。
最近特にそう思うようになりました。


仕事では意識できるようになったんですが、
中々プライベートでは上手く行かないようなきもします。


「仲良くなる」が前提にあれば、妻とも家族とも友達とも、もっと楽しく、楽に過ごせるのかなあと笑
話す言葉も変わってきますし、行動も変わってくる。


仕事だけではなくプライベートも充実させていこうーーー。


2017年7月12日(水)
繁栄する会社は実在した。2ヶ月前に辞めたスタッフが分析


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

繁栄する会社というものを見たことがありませんでした。

私が知り合えるレベルでは、
どの会社でも実現できていない。

お手本となる会社様を見つけることが出来ませんでした。

働く人が夢見る理想郷。
経営者が夢見る理想郷。

自己啓発セミナーでよく言われる会社。
マスコミがよく取り上げている会社。

テレビに取り上げられても、
本当に内情が出来ているのかは、
わかりませんが、誰もが憧れる理想郷の会社。

理想郷とは-----------------------------------------
現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、
その意図は現実の社会と対峙させることによって、
現実への批判をおこなうこと。
---------------------------------------------------

見たことはないけれど、
勝手に思い描く社員がいるのですから、
人間が思い描くものは実現できますので、
色々な方法で取り組んできました。

しかし、当事者達は良い環境と言っても、
どこが良い環境なのかは、
走り続けている状態ですのでよくわかっていません。

なんとなくうまく言っている。
しかし、もっと改善して良い方法を出そうと日々考えておりますので、
どこが良いのかよくわかりません。

2ヶ月前に3年勤めたスタッフが辞めて、
そのスタッフが昨日書いてくれたブログがあります。
この中にFというわかりにくい繁栄する会社の中身がわかりやすく詰まっていました。

https://www.web-f.net/2017/07/f-69.html

読んだ結果は、
理想郷がそこにあると気が付きました。

スタッフが辞めて2ヶ月。
それから進化したことはさらに多くあります。

・見積もりが私が一切関与せずに成約できる。
・残業がさらに減った。
・指示をしなくても勝手に物事が解決している。
・ホームページの受注件数が2倍になっている。
・ホームページの見積もり件数は10分の1になっている。
・責任感を持ってみんなが楽しそうに仕事をしている。
・スタッフがお客様のトップページラフを書けるようになっている。

やめたスタッフに上記のことを伝えると、
たった2ヶ月しか経っていないのに、進化しすぎていると驚かれました。

私としては、日々の通過点であり。
日々の業務を一生懸命にしているだけですが、
さらにスリム化した状態で、
お客様のデザインを良くできる環境になりましたので、
もっと良い思考でホームページを作れる環境となり、
デザインの力とお客様を愛せる力を上げていけるようになりました。

デザインには終わりが無いため、
多くの会社様が願う理想郷へ行く道をもっと楽に伝えていけます。

多くのことが楽になる繁栄する会社。
そのような繁栄する会社は、少しの気付きと実行力でできると
確信して頂き、繁栄する会社になってほしいと思います。

気持ちと仕組みさえあれば、
将棋の「歩」が「金」に変わるくらい簡単に変われます。

私が6月から入った整体会社ですが、
スカスカの予約がここまでいっぱいになりました。
企業とは2ヶ月あれば本当に大きく変わるのです。
seitai6gatu.jpg
まだホームページも営業も何も手を付けておりません。
2時間話してその後はメールでやり取りをして、
内部の仕組みを変えただけで、予約がここまで増えました。

本質は人の心の中にあります。
マーケティングに頼っても良い結果は出ません。

何かの参考になれば幸いです。

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。

2017年7月11日(火)
自然体で良さが出る


こんにちは制作のしもかわです

暑いせいか、週明けから続く体調不良の所為か

頭がボーッとしてだるく、なんだか常に疲れております。


今週末は待ちに待った三連休だと言うのに

三連休で体調を崩してしまいそうで

今から心がぽっきり折れています。


さて、これと言って過去のことが思い出せません。

必死に公開済みのサイトの写真差し替え作業をしていた

写真はどれも綺麗なものばかりだった。

と言った感じでした。


本当に綺麗な写真ばかりで、一枚一枚が映えているのですが

単純にホームページに載せてしまうと、なぜか違和感を感じます。

あれなんでだろう。と疑問に思うことはなく

Fが作るホームページは自然体、会社そのものを出す必要があるから

無理に着飾ったり綺麗すぎる写真を合わせてしまうととてつもない違和感を感じるのだ!と再認識できました。

綺麗な写真をたくさん使う事が出来ないのはもったいないですが

ホームページを見る閲覧者に違和感を一番与えず、

会社そのものの良さを引き出し

映し出すことができるものを作っているのだと改めて感じました。


写真差替えの作業は、一件簡単そうに思えるのですが

一歩間違えればサイトそのものの雰囲気をガラリと変えてしまう

キケンなものだと、身を引き締めるおもいでした。


今後もより一層、ただの差し替え作業と思わずに

頑張っていこうと思います!


最後に、欲しい、というものすごく単純な理由で

ミラーレス一眼を最近購入しました。

撮影の練習をしたいのに、全く時間が取れません。

家に帰って食事→風呂→就寝 の繰り返し

せめてバッテリーの充電だけしています汗


まだピントも上手に合わせられない

超初心者ですが、たくさん撮った中でお気に入りの

我が愛鳥の一枚を載せます。


20170711.jpg

やはり我が子が一番かわいい。


なるべく時間を見つけて、練習をしていきたいと思います。



2017年7月10日(月)
写真について

こんにちは。
ホームページ制作Fの植木です。
橘さんが熱い文章を書かれた後でなにを書こう。
私も理由は違えど、今年職場を離れた経験があるので、
辞められて二ヶ月たって、その心境はすこし分かるような気が致します。
離れるからこそ見えてくるものってあると思うのです。
私の場合は良いものも、悪いものも見えました。

ただ今は、気持ち穏やかに働けているというのは確実です。
Fでは皆それぞれ日記を書いて、それに対して皆から一言コメントをもらうという仕組みがあります。
私がある日何気なく、「前は殺気立っていた」と書いた日の欄に、
そんな姿が信じられないと何人かコメントしてくれていました。
わたしは逆に驚くような感覚がありました。
その様に見えているのか・・・と思いました。
確かに思い起こせばリンキンのPapercutやGiven Upをテーマソングのように聞いて、
心癒されていた時期ははるか昔に感じます。
(これはまた誰かを驚かせてしまうのでしょうか・・・でも肯定的に聞けばいい曲だと思います。)

私は写真屋さんを辞めた今でも写真が大好きです。
きっと、やめられた橘さんもデザインが大好きで忘れられるものではないと思います。
私は、最後の撮影の日、人生で一番泣きました。
あまりにも泣き止むことができなくて困ったなぁと思いました。
PPAPが流行っていたので、それを脳内再生してようやく泣き止んだことを思い出します。
(PPAPに感謝します。)
写真にも色々ありますが、これまた下川さんが書かれたように、
綺麗過ぎない写真が好きです。
勿論綺麗な写真に越したことはないし、その様な写真を見て純粋に感動するのですが、
写真の本質はそこじゃないような気がするのです。
写真に対しては色々な人が色々な考え方をもっています。
例えば「写真とは選択の芸術だ」とか「瞬間の切り取りこそが写真の本質だ」などなど。
私にとっての写真は、「存在への肯定」でした。
すこし、自分などが考えを述べるのが恥ずかしいですが、私にとってはこれこそが大事でした。

まず目に見えるものじゃないと写真には写りません。
目に見えるってことは存在しているってことです。
そして、写真を撮りたいという動機は、その被写体になにか一つでも良いものを見つけるからです。
よほど特殊な人でない限り、生ゴミや何かの死骸を撮りたいとは思わないはずです。
きれいな花だったり、空だったり、なにか心動くから写真を撮る。
わたしは何から何まで嫌なときこそ、ファインダーをのぞいていました。
そうすれば絶対に良いものが見つかりました。
だから、プロだったら本当は言ってはいけないけど、
本当は構図とか色味とかブレとかなんとか、どうでもいいからとにかく心動いた瞬間に気持ちを込めてシャッターを切った写真が一番優れていると思ってしまいます。
事実、私が大事にしているある一枚の写真はとてもぶれていますが、映っている人が笑っていて空気感が良く伝わります。
お金をもらう写真はやっぱり許されない部分ですが、仕事から離れた今、この気持ちを大事にしたいなぁと思います。

なんだか着地点の見つからない文章になってしまいましたが、
今の仕事もたっぷり愛せるように、日々頑張ります。
f621388952ef0a2a284de4d920bbbbb3_s.jpg

2017年7月 8日(土)
こんにちは、申し上げにくいのですが元F社員のたちばなです

こんにちは、ホームページ制作Fに勤めていた人間です。
そう、私はひとつの権利を残して会社を去ったたちばなです。

ズバリ、最後にひとつブログを書く権利!!!!!

時効だろうというご意見が殺到すると思われますが
そんな声には私今回ばかりは耳を傾けません。
実はこのラストブログ、家でパソコンに向かい
何度も何度も書きかけては途中でなんか違うと、
メモ帳に保存してきました。
あ、社長がチョイスしてくれたパソコンとモニター、
最高に使い勝手がいいです・・神
また壊れたらFのドアを叩こうと思います。\コンニチハー/

書きかけたブログはスタッフに対して書いたブログ、
自分の成長に対して書いたブログ、
最高の送別会をしてもらったブログ、、、
何記事もフォルダの中に下書き保存されています。
なんか違う、なんかしっくりこない、最後まで書けない・・・・
と思い続けてまるっと2ヶ月。
ブログの内容を悶々と考えることが多々ありました。

Fとは。
私がFで生きた4年間とは・・・・

考えれば考えるほど壮大で形にならない。
ひとつのテーマを決めて書きたいと思いながら月日は流れて
あるテーマにたどり着きました。
それは、「Fから2ヶ月離れたからこそ書けるブログ」

これで、「最後のブログ投稿」という私の権利を使い切りたいと思います!


まず私はFを辞めるにあたり、Fにいない自分が想像できなかったので
「Fを辞めたことをすっごく後悔するか、辞めて良かったと思えるか、
どっちか、両極端な感情だろうなぁ」と考えていました。

でも結果そんなものではなく、私の胸にある気持ちは
「人生という長い目で見て、私はFに出会って本当に良かった」
です。生活の節々で思います。
これは本当に、想像以上に辞めてからのほうが思います。

実際離れてみると、私がFで得たもののあまりの大きさを
ゆっくりゆっくりと理解することができて
「あぁこれは一生ものだわ」と感じたのであります。

"伝える"ということ、本当に自分が伝えたいこと、
自分を、相手を認めること、
私はFの制作を通してみんなの力を存分に借りながら
自分の手で見つけたような気がしています。


私が愛しのFを去ってから2ヶ月、
中で働いていたときは見えなかったものとか
離れたからこそ見えてきたものを私の好きな
「番号に分けて書く」という方式を駆使して
6つにわけて書いていきたいと思います!

が、これは特にメッセージ性やおもしろみがあるわけではなく
現時点の私の中のFをしっかり整理するためでもありますので
ひとり言に近いです。あしからず。


1.頑張れる

部活もめんどくさくて、
高校卒業して入った会社は先輩や同期と遊んでばっかりで
不況の荒波に揉まれケーキ屋に入って半年で辞め
あとはフリーターをしながら
私はこれで幸せですけど???」という顔をして生きてきた
私が、なんでFではかっこ悪くがむしゃらに、
曲げたくない信念を持って周りと、そして何より自分と闘えたのか。
挑戦することが怖くて、失敗することから全力で逃げてきた私が...

私は、Fに入って自分というものの自己評価が180度変わりました。
・私は頑張れない人→気づけば友達の誰よりも頑張っている
・影に隠れて生きる人→ちゃんと表立って意見言えるんだな
・リーダーシップ皆無→いつしか後輩ちゃんがたくさん頼ってくれる
・卑屈→意外とプラス思考なことあるんだ
・手抜きしてなんぼ→こんなにデザインに手抜きができないのか
・指示待ち人間→ちゃんと考えて指示出してる・・・

と、今まで流されて生きてきたというか自分で責任を持たず生きてきたのが
ガラリと変わりました。

すごいのが、これがたまたま私が、というわけではなくて
Fで頑張る全員がそうだからすごいと思います。
私の知る限りスタッフは元来の性格が「ガンガンいくタイプではない」
人間が揃っているのではないかと思うのですが、
なぜかFでは自分が心の奥底の底で思っていた、
本当になりたかった自分になれるんですよね。

会社という組織には、
「給料泥棒社員」「やる気がない社員」「後輩にあたりがきつい社員」など
マイナスのポジションの役割を担う社員がいると思うのですが
Fにはそれがない、見たこと無い・・・
「会社に一人絶対いるタイプ」みたいなのが居ません。本当に不思議です。
Fに入ると、Fで揉まれると、全員イキイキした「いいやつ」になるんです。
それがなぜなのか、2ヶ月あっても解明できませんでした。


2."デザイン"じゃなくて"F"

未経験で入社する人よりも「デザインが好きです!」
と入社する人たちのほうが挫折する、摩訶不思議。

私がFの前で働いているところで片手間でしていたデザインは、
「私はすごい人、私が作れば全部OK、私一番センスあるからね!!」
と、自信を200%にして自分をお高く見積もることで、
勢いとニセモノの感性で突き進むからこそできるデザインでした。

しかしFは真逆で、Fのデザインをするにあたり本当に邪魔になるのが
プライド・おごり・人を見下す心 ではないかと思います。
まるで人生ですね!

邪な心は確実にデザインや言葉の端々に出るし、
それを自ら目の当たりにした時にはけっこうへこみます。
「性格の悪さが出てるわ...」と何度自分に見せつけられたことでしょう。

入社してしょっぱな5行ほどの文章を社長2週間くらい
ひたすら罵倒されながらやり直しさせられていたこと思い出します。
「お前の文章は官能小説や!!!」というツッコみが懐かしい。
あの時に答えを教えてくれなかった意味が今ならとってもよくわかります。

Fは、デザインにおいても全てにおいても、
「取捨選択」という部分が素晴らしいと思います。
意味があると思える流行りは取り入れて、その他の流行りは
まったく目もくれない。やるべきことしかしない。
意味のないものや表面上だけのものには一切の興味もない。
取ろうとするのは簡単ですが、捨は勇気がいるものだと思います。
流行っているのにあえて取り入れない、流されない。
それは流行りを追いかけるより難しいように思えます。
一歩間違えたらその他大勢の制作会社に埋もれそうな業種ですが
そこをただひとつ、「F」として生きていく強さは
キレッキレの取捨選択能力にもあるんだろうなという、感想です。


3.辞めたら即座に居場所がなくなる

これはきっと誰もがわかっていることですし、
この現実が退職を引留ませると言っても過言ではない...

でも、さみしいですが、それがFの正解でしかないんですよね!
常に研ぎ澄ましながら進化し続けるFは前を見ているから。
私も、どんな先輩が辞めても、困ったと思ったことほとんどないし
それが直接残った人の成長に繋がるから、良いんだと思います。

私が経験してきた他のどの会社よりもこれはFがマッハです。
みんなでまたひとつになって進む必要があるから、
踏み台にして更に高いところに行くからなのかなと思います。

ほろり。


4.わかっていてもなかなかできないことをガンガンする

友人と話していて、「こういう先輩がいて~」とか
「上がこんなんやけんな~」とか、「後輩が全然話聞いてなくて~」とか
愚痴を聞くことがありますが
Fで育った私は「え、なんでそんな簡単なこと??なんとでもなるじゃん」
とずっと思ってきました。

でも、いざ離れて考えてみると
わかっていてもできないことって、たくさんあると改めて気付きました。

お客様でも、「それがいいってのはわかっているんだけどね~~」と
おっしゃる方に多々出会いました。
が、Fはそんな言い訳存在しない...
通用しない じゃなくて 存在しない...

何度も書きますが、世間の多数決で「正解」とされたことに則るって
簡単なんですよね~~、もちろんそれが正解なことも多いですが、
振り返ったら何も残ってないことも多いんじゃないかと学びました。

まるで人生ですね!(再び)


5.止まらないFに社員が知らず知らず置いていかれる

私ができなかったことというか、在職中に気づけなかったことといえば
「後輩に学ぶ」ということです。
どこか勝手に、当たり前に先輩である自分が正しいし見本だという
意識がありました。

例えば私がとっても苦手だった見積り、
私はひと昔前の「お客様のペースではなく自分のペースに持ってくる」
というやり方を鉄則にしていました。
これは一言で言ってしまえば「お客様よりも上に立つ」ことであり、
本当はお客様のほうが自分より当然すごいとしか思えなかった私には
自分を偽る必要があり、自分に嘘をついてでも
上から行かなければと思っていたので、酷でした。

しかしある日、やり方が古い、間違っていると言われて気付きました。
見渡せば後輩は皆、お客様を立てながら自分の本当の気持ちで受け答えをして、
本音を引き出して「Fで作ってもらいたい!」との言葉をもらっていました。
その時初めて、後輩に学ぶ、後輩が先を知っているということを知りました。
本当はもっともっともっと前から、
それが必要なタイミングがあったと思います。

タラレバになりますが、
それができていたら、もう一回り余裕のある
できた人間になれていたかもしれません\(^o^)/♪


6.意味のないものは嫌!病が非常に深刻

私はFは去りましたが
Fのやり方、Fの考え方は完全に自分のオリジナルになっていて、
友人のアルバムを作る時、結婚式の準備等で
想像を絶するほど活かされています。
あらまこりゃ気持ち悪いな、と思うくらいです。

中でも、
「意味のないもの」をことごとく嫌う自分に気付きました。
言うまでもなく、Fの「説明ができないものはするな、使うな」が
恐ろしく身についた結果です。

例えば結婚式のアルバムのサンプルを見せられた時、
何通りかあるサンプル全てに、写真の合間に英字が入ってたり
変なところで枠がぼかしになっていたり、白黒にしたりしていたのですが
それが本当に意味のないもので、どうにかこういう変なデザインをやめてもらうよう、
「センスがいいのがいいんじゃなくて、意味のないものが嫌なんです」
懇願しました。
英字がいやだと言われたのは初めてだと言われましたが、
これがワタシ的にそうとう役に立ちます。

かっこいいものや見栄えのいいものじゃなくて、
意味のあるもので突き詰めていったらデザインの枠を超えて
本当にいいものができますね。
文章にしても、計画にしても、プレゼントにしても、言葉にしても、
全てにおいていいものができます。

この、Fが何年も大切にしている絶対的な考え方には、
ひとつの異論も出ないほど感服いたしました。
悔しさすら覚えます・・・


以上です!
前述した通りFは日々びっくりするくらい進化しているので、
Fを去って二ヶ月が経過した私がしたためたこのブログもきっと、
かなり時代遅れな記事なんだろうなと思います。


おこがましいくて恐縮ですが私の主観にてFを総括させていただくと、

「いい会社か?」と聞かれ、ひとつ返事で「ハイ!」と
答える会社ではなく
その人に応じてものすごくいい会社だったり、
ものすごくそうでなかったり
、するのだと思います。

例えば、丸投げでさっさとサイト作って。プロだしできるでしょというお客様や、
ただ時間内に楽しながら一定の額稼げればいいや、という人には
全然よくない会社なのではないかと。
そういった方々がFと関わってもノーセンキューなことばかり起きると思います。
なんだこの会社は、となりますが、

過去と未来をかけてじっくりすべてと向き合いたいというお客様や、
自分の力で自分の足で貪欲に自分に挑戦したい人には、
これ以上ない会社と断言できます。


「人に嫌われないように生きていたら好かれることもない」
という言葉は元々深いな~と思っていましたが、
Fに入って、その言葉の真意を理解したと感じます。


もう辞めたのに、評論家ぶりやがってと気を悪くしてしまったらすみません。

最後になりましたがFの人間関係は、ズバリ「」でした。
あれだけ女子が多いのに、
私達仲良し~♪とか、社内ではこの子と仲良し♪みたいな
女子特有のあるあるがまるでないのはなぜなのでしょう。
最高の社員、同僚と褒めたいところですがここは
」という更に最強の褒め言葉で締めくくりたいと思います。


あ、そうかこのブログ、写真を載せないといけないんでしたね。
何を載せようか迷いましたが、
私の大好きな結婚式場、KIJOKAKUのレストランに行った際に
最高のおもてなしをしてもらったのでその記念にこの写真にします!
レストランの写真

23歳というピチピチ(?)で入社した私も
今27歳になっています。半年後には28歳です。
もし、Fで4年間を過ごしていなくて、楽な道を生きていてこの歳を迎えていたら、
と考えたらゾッとします。
空っぽなものに追われ、空っぽなものを求めて、空っぽなものを恐れて、生きていたんだろうな~~

それほど濃厚で、壮絶で、最高の4年間でした。

成長したと言えど未熟でかっこつけでひねくれていて
公私混同にもほどがある私なのに 4年間一度も見捨てられませんでした。
ずっとみんなが認めてくれていました。
これもなんでなのか、2ヶ月ではわかりませんでした笑

Fの空気も、社員も、お客さんも、社長も、やり方も、なんだかんだ心から大好きでした!

私を私にしてくれて、ありがとうございました(*^^*)

2017年7月 7日(金)
仕事に追われる状況は自分が動かないと変わらない

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。


九州北部、大雨が続いています...。
幸いにも、Fの事務所がある大分市内は大きな被害がありませんでした。
梅雨入りしてから、しばらくは雨が振っていなかったので、
こんなに集中的に振らずに、分散していれば良かったのにと、とても思います。


最近は、進捗の遅れについていつも考えています。
なんでこんなに遅れているんだろう...。


原因を考えてみたのですが、やっぱりわかりきったことで、
準備不足ということが一番かなと思いました。
あの時、もうちょっと考えてここまでしていれば...ということが多々あり、
進捗にも反映されない作業が増えています。


後は、その時に忙しくて、後回しにしてしまった作業が、
チラホラと出てきたことも原因でした。


後回しにする状況は、どうしても出てきてしまいます。
そして、やる時間がなくてズルズルときてドンドン溜まっていく。
まとまった時間を取って一気にやるしかないのですが、
他の業務をしないとお客さんも待ってくれてるし。。


というように仕事に追われるとはまさにこの事で、
もうほんとに負の連鎖です。


ついには、自分がこの作業に何日使っているのかという事も、
よくわからなくなってきてしまいました。
せめて、そこだけはちゃんと把握しないと...と思い、メモをしています。


事前準備は隅々まで確認。

後回しにする時に、いつするのかという計画を立てる。
それを進捗に組み込む。絶対守る。

徹底していきます。
進捗が守れて、7時半~8時半帰りを目指して!


話は変わりますが、最近の音楽は、nulbarichやフレンズといった俗に言う
シティポップのジャンルをずっと聞いています。
昔からずっと好きなジャンルです。
最近では、車のCMに抜擢されたサチモスが流行ったおかげで、
かなりブームとなって色んなグループがたくさん出てきました。
嬉しい限りです。


しかし、ブームとは飽和状態になると去っていくもので、
もうそろそろ正反対のハードコアみたいな首振る系の
激しいジャンルがブームになるんじゃないかなと思っています。
それはそれで大好きなので、楽しみではあります!
選り好みしないで、色々聞くとその時の気分に合わせて、
色々と変えられるので楽しいですね。
シティ

2017年7月 6日(木)
何に惹きつけられるのか

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

6月も終わり、気づくと7月...、このままだと次に気づいたころには
夏が終わっていそうです。

今月は、以前から楽しみにしていたライブに行きます。
『楽器を持たないパンクバンド』というコンセプトの女の子たちのライブです。

彼女たちを知ったのは、数か月前にさかのぼり...
YouTubeで偶然MVを見たことがきっかけでした。
特徴的なボーカルと、メッセージ性を感じる楽曲
コンセプチュアルな衣装とダンスと映像も印象的で、
気付いたらどんな人たちなのかもっと知りたくなって
調べ始めていました。

括りとしては、アイドル、なのですが
フリルたっぷりの可愛いステージ衣装は、着ていません。
甘酸っぱい恋を歌った曲も、歌っていません。

私は王道なアイドルもとても好きです。
しっかりしたコンセプトのあるものに惹かれるタチなので
ガッチリとそういったコンセプトなんですよと見せられると良いなあと思います。

この『楽器を持たないパンクバンド』の女の子たちは
可愛く見せることに特化させているというよりも、
メッセージ性のある楽曲と体当たりのパフォーマンスで勝負をしているという感じで
芯からエネルギーを絞り出し全身でぶつかっていく姿に胸を撃たれてしまいました。

何が魅力かと言われると
ハスキーから超ハイトーンと癖の強い個々の歌声の幅の広さとか
CD音源にかぶせがないとか
メンバー自らが振りを付けている、とか
メンバー自らが作詞をしている、とか
普段は普通の女の子っぽいのがかわいいとか
色々あるんですが

一番はやっぱり、見てくれではなく
ぶれないコンセプトと、彼女たちの内側からにじみ出ている全力必死の熱量だと思います。

一番魅力に感じているところが何なのかと気づいた時に
すごくデザインと繋がるなと思いました。

見た目だけ、感覚的にキレイにされているものは、キレイではあるのですが
魅力的かと言われるとそう感じきれない場合が多く
魅力的に感じるものとは
もっと綿密に練り込まれた芯のあるもの、だったり
内からにじむ"何か"を感じとれるものだったりします。
目に見えないところなのですが、とても大切で
良いデザインをするためには、絶対に欠かせないものです。

見えない部分で、惹きつけられるってすごいことだなあと
感動しつつ、この目で実際の彼女たちも見てみたいなあと思い
ライブのチケットを取るに至ったというわけです。

一人で行くので、強火のファンの方だらけだったら.........、
と思うと怖さもあるのですが、しかし、とてつもなく楽しみです!!!!

季節柄ですが、台風来ないで!飛行機飛びますように!!

それでは、本日もおつかれさまでした。

b39c089dffc71998f9054927990c194b_s.jpg
※画像はテンションを上げるために、ライブの会場になる幕張メッセの写真にしてみました。

2017年7月 6日(木)
還元から繁栄する。給料を毎月1万円上げてもブレなければ問題ない-繁栄する会議


還元から繁栄する。毎月1万円上げてもブレなければ問題なし。

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

本日は弊社の給料の査定の仕組みを伝えてみます。

私の望みは
何度も何度もデザインをやり直して突き止め、
最高のデザインでお客様や会社を幸せにすること。

この最高のデザインを作ることが好きだと、
12年かけてやっと気が付きました。

良いデザインを作るためだったら、
お金も時間もいくらかけても良いと常々言っており。

1番大切なことは鍛錬して
本物になり、妥協せずに本物を届ける事が重要だと感じます。

仕事はお金をもらい自己鍛錬を続けられるものであり、
何事も時間が本物を作っていき、その培った技術は落ちていきません。

今月の私と来月の自分。
半年前の私と1年前の自分。

日記を毎日つけており、
メルマガも毎週書いているため以前の物を読むとよくわかります。

過去の自分はとてもダサいです。
ダサいけれどその時の積み重ねで今のような文章もできるようになりました。

鍛錬の時間は必要です。
何事も時間が解決してくれ、努力した時間は裏切りません。

当然経営者が伸びると、スタッフも伸びていきます。
私の1番の望みは良いデザインを作ることですので、

この望みが増えると、
スタッフもこの望みを達成しなければいけなくなります。

「経営ですのでお金が欲しい」を1番に考えても良いのですが、
良いデザインをすればお金は入ってきますので心配はありません。

経営者の器が大きくなれば、
支えてくれる人達の器も大きくなります。

器を大きくなれば、
小さくする事は難しい事です。

後戻りする事はできません。
成長して後戻りが、出来ないということは、成長しているからこそ。
毎月給料を上げても問題ないこととなります。

「給料の査定に審査や試験」なんていらないのです。

出来る事が増えて上司が楽になり、
お客様が喜んでおり、営業ノルマがなければ、
「社員の成長」と「お客様との絆」は進んでいき、「後戻りしない」ため、勝手に働いてくれます。

そもそもお金で社員を釣っている仕組みでは無いため。
毎月1万円ずつ給料を上げても大丈夫です。

私の会社は実際に毎月1万円ほど給料が上がる会社なのですが、
基準が曖昧であり、よく頑張ってるし今月も1万円アップね。

という仕組みで12年間来たのですが、
26万円以上にならない社員はいらないという勝手な基準を
明確にしようと思い形にしてみました。

このような形で1年半で30万円になり。
楽しんで仕事を毎日できるようになってます。

■16万円スタートから30万円になる道

17万に昇格 
上司に迷惑をかけずに自発的に質問できる。
上司に言われた指示プラス自分で考えてデザインする
人を尊敬して調和できること。

18万に昇格
任された仕事を2回の修正で終わることができる。
望月と意思疎通して話をすることができる。
電話対応ができるようになる。

19万に昇格
トップページ以外のデザインができるようになる。
SEOが作れるようになる
人のデザインに自分の意志を持って意見ができるようになる

20万に昇格
ヒアリングシートを書くことができる。
80万円以下のトップデザインができるようになる。
お客様にメールで気持ちのよい返答することができる。

21万に昇格
お客様と更新について話すことができる(SSL・更新管理プランの説明ができるようになる)
更新の人に依頼をするときに、きちんと伝えられる。
80万円以下のお見積の人と話すことができる

22万に昇格
アクセス解析を見て分析することができる。
80万以上のトップデザインができる

23万に昇格
新人さんの指導ができるようになる
納期のある案件を受け持つようになる

24万に昇格
お客様と話すことができる。(+提案)
ヒアリングをしっかりと出来るようになる。
100万円以上のお見積ができるようになる。

25万に昇格
楽しくデザインをしていること。
自分らしいデザインを確立して常にそのデザインができること

26万に昇格
今まで作成して来たお客様を大切にしながら
新規のお客様のデザインを部下を使って進めていく
自分で見積もりの概算金額を出すことができる

27万に昇格
既存のお客様から愛されて褒められていること
自分の意志を持って働いていること

28万に昇格
対面でお客さんとの打ち合わせができる
1人で取材にいけるようになる

29万に昇格
望月のデザインチェックで1回目から直接アドバイスを貰えること。

30万円
到達しましたのであとは好きにして下さい。

33万円
19時までに帰ることができる
ヒアリングを1人でできてトップラフをかけること。

ノルマとか営業はなく。
楽しく尊敬して仕事ができればよいだけです。
この指標ができてスタッフも気が楽になったようです。

できることが増えれば、
お客様との絆も増えていきますので、
営業コストがカットされて、経営が安定していきます。

弊社は営業社員は0人です。広告宣伝費も0円です。
良いホームページを作ったお客様からの紹介とリピートでやっております。

良い会社には良いお客様が付いてきてくれて、
良い社員には良いお客様が付いてきてくれます。

お客様から愛されれば営業費はどんどんカットされて、
その分、無理をせずに利益が出てきます。
その利益をスタッフに返しているだけですので、苦しくなるわけがありません。

大きくなった器は小さくならないと日々感じます。

■ブレない経営はいつでも繁栄していく。
 7月の手書きのニュースレターです。
https://www.web-f.net/news/2017-07.html

参考にして頂けると幸いです。

一緒に繁栄する会社を創っていきましょう。
今後とも長いお付き合いをお願いします。

■望月聡の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

9年間以上サポートを無償でしております。
たった43ページでSEO対策ができる! https://www.web-f.net/seo/

今後とも長いお付き合いをお願いします。

2017-07-05 15.01.14.jpg

2017年7月 5日(水)
楽しいをみつけて、まとめて

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です。

先日は大分に台風がやってきまして、ほとんど午前中だけで文字通り嵐のように
去っていったわけですが、本日も午後から大雨と雷に見舞われてなんだかずっと
薄暗く感じます。いつもよりモニターがまぶしく感じるので、眼の疲れをためない
ためにもそろそろ明るい日が続いてほしいものです。
それはそれで暑くて辛いのですが...。

最近、LPなど1カラムの広い画面でのデザインの案件が続いておりまして、
いつもよりも広い、という少し勝手の違う要素と戦いつつ制作を行っていっています。
いつものサイドメニューのあるページと同じような考え方で構成すれば、
広すぎるゆえに間延びしてしまったり、情報がまとまらなかったりわかりにくかったりして
ページ全体の見にくさに繋がってしまうので、いつも構成を考えるときには、
より頭を回転させて画面の使い方やコンテンツの入れ方を考えています。

ただ、いつもより広いということは、いつもならできないような
構成・デザインも可能な場合があるということです。
写真を一杯頂いたので、ここは画面いっぱいに使おう。
広く画面を見せられるように、背景色の置き方も工夫しよう。
思いついたら思いついただけ、普段よりも色々試せるということがあり、
実はこの広い画面でするデザインが私は結構好きだったりします。
私は絵を描くことが好きなので、広いキャンバスに絵を描いていくような
感覚に近い風に感じます。はじめは広すぎてどうすればいいかわからない、
というところもなんとなく似ています...

ところで本日、Fの昇格基準についてを明確にしたものが形にされ、
その中に、「楽しくデザインをしていること」
「自分らしいデザインを確立して常にそのデザインができること」
という項目がしっかりあり、常々、様々な場面で言われていたことではあったのですが、
さっきの通り、実は楽しいと感じるデザインが続いていたということもあって、
改めて「楽しくデザインをしていいんだ」と少し安心しました。

とはいえ、その全てが全部手放しに楽しいのかというとそんなことは勿論なく、
また私の場合は作業の効率やスピードがついてこず、まだまだ楽しいことが
真っ直ぐ結果に繋がる、というところまで技術も経験も辿りつけてないように感じています。

これから、楽しくデザインをしてもっとしっかり結果に繋げていけるように、
更に自分の中でも意識をして制作をしていきたいと思います。


20170705.jpg


そういえば自分がFに来て初めてお客様の対応から何からを全て担当することに
なったのがLPの案件だったことを思い出しまして、
そういう意味でも苦しかったこと、嬉しかったこともひとしおで、
印象深く残っているのかなと、なんとなく思っています...。

2017年7月 4日(火)
壁を壁だと考えずに乗り越える

こんにちは。ホームページ制作Fの薬師寺です。

遂に昨日、叔母デビューしました!!!!!
昨夜慌てて病院に駆け込んで会いに行ったのですが寝てしまっていて
抱っこできませんでした。悔しい。
少し早めに産まれた元気な男の子は小さくて愛おしくてたまりませんでした。
病院が会社の割と近くにあるので昼休みに通おうと思います。数日間の楽しみができました。
20170704.jpg
数年前まで学校が休みの日に私が遊びに出かけると
「ご飯がないやん!作りに帰って来てよ!」と連絡が来ていた
姉が家庭を持ち、母になったかと思うと感慨深いものがあります。
受験や成人式、就職活動など姉の節目の時には「次は私の番か...」と
思っていたのに、出産は程遠い未来にあるような気がします。
私もいつか母親になれる日がくるのでしょうか...
その前に結婚ですけどね...!笑


最近の私は制作していたものが没になったり、制作するときに行き詰ったり、、、
壁にぶち当たっています。この壁いつ超えられるのだろうか...大丈夫なのか...と漠然と考えていましたが
偶然テレビで見たスポーツニュースが答えを教えてくれたような気がしました。

ニュースによると、日本の男子陸上選手が今9秒台の壁にぶち当たっているようです。
何人のも陸上選手が9秒台を目前にして、練習では9秒台を出せているのにも関わらず
なぜ大会で記録が出ないのか?様々な憶測が飛び交っています。
その中で興味深かったのが、9秒台の壁を意識しすぎている、という憶測でした。
一人、9秒台を出すと続々と記録を出すのではないかと言われています。

あ、私これだ!!!壁を意識しすぎて壁を超えられていないんだ!となりました。
壁を壁や試練だと思わず挑戦することも方法としていいのかも知れません。
そして、その逆境を思い切り楽しむ。ネガティブな気持ちのままでは
良いデザインができません。私の場合ですが。

これで本当に壁を超えられるかは未知数ですし、
どこまでは壁なのかもわかりませんが、今経ちはばかってる
「お客様の良さを引き出すために自由なデザインをする」という壁は
陸上選手が9秒台を出すより先に乗り越えられるようやっていきます。

2017年7月 3日(月)
新しい趣味で発見したこと

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。
最近、暑い日が続いており、Fでは冷房をどれくらい下げられるか、
日々電力と奮闘中です。

さて私はつい最近、家でできる趣味として、
マインクフトというゲームを始めました。
世間のマイクラブームは3~5年前だった気もしますが、今更その魅力に気づきました。

素材を元に建築したり、旅したり、何でもできるゲームでレゴブロックのような世界観です。
いろんな素材を集めて、自分好みの家具を想像で作れるのがなかなか楽しいです。
無心になれますし、ブロックを破壊していくときの感覚が気持ちいいです。

早くお城とか作れるようになりたいな~
ということで、マイクラを始めて初日は無駄に広い敷地を掘って、
何も作れないまま・・・・といった状態だったのですが、
1軒の家も建てずいきなり広い敷地を作っても、持て余すに決まってました!笑

思ったようなイメージの建築ができるように、
いろいろ生活の中で建物を見てみると、新しい発見があってなかなか興味深いです。

Fの事務所はさすが古民家といった感じで、梁が出す雰囲気がとても良いですし、
他の身近な建物でも、窓の付き方・高さ・大きさ、
裏の勝手口がどうなっているか、屋根の形...などなど、
改めてみてみると、「こうなっているのか」といった発見が多く、
普段は景色として建物を見ているだけで、詳しいところまで見ていなかったのだと感じます。

また、マイクラ建築が上手い人をマネして、
普通の家を1つ完成させてみてわかったのですが、
(上手い人は、お城やテーマパークなどすごい建築物まで作れます)
梁の設置一つにも意味があり、
屋根をブロック1つ分はみ出すことにも意味があり、
すごく細かいところまで気を使って作っているのだな、と感じました。

上手い!と直感的に感じる物はどこが上手いのか、
見るだけでなく、実際に自分でもやってみないと分からないことがたくさんです。

そしてゲームの中でさえ難しいのに、
本当の建築士さんは本当にすごいと思いました。

私もデザインの制作時に、もっと土台や骨組みを大切にしたいものです。
建築なら、まずは敷地を決めて土台を作り、柱、壁を張って、内装を整えていく、といったように
下から下から積み上げていくような無駄のないデザインで、上手くなっていきたいです。

そんなことを考えながら、かぼちゃライトの家を昨日建てました。
が、画像を持ってき忘れましたので、(出して良いのかも分からず)
イメージ素材はレゴブロックになりました 笑

2017.06.03-n.jpg









簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容