個別記事のページです

2017年6月29日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がしたいと思うデザインに毎回チャレンジする

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
最近まで雨が降らなくて、今年は梅雨はないのかなと喜んでいた矢先、
1週間以上雨が続いています。どんより・・・
晴れたら晴れたでジメジメするからこの季節はいやですね・・・

今週は望月に言われた感じでしようとしてラフをしていたが、
やはり伝え不足があるなと感じ悩みに悩んでラフを書き、
恐る恐る見せるとOKだったという感じでした(ざっくり)

こうラフが終わった瞬間の世界が明るくなる感じ、
解き放たれた感じは何度経験しても必ず感じます(笑)
把握からのラフまでは頭をフルに使って、
参考サイトもみながらどうしていくのが良いか考えていくので
非常に心身共に疲れます。
それが終わり、デザインとなるとなんて楽しいんでしょう!!
こうして、ああして、いやここはこうか・・・とデザインで悩むのが非常に楽しい。
きっと楽しいと思えるのも前段階の把握とラフを悩みまくってしたからでしょう。
中途半端にしていたとしたら、デザインのときにやっぱりこれでいいのか・・?と
疑問に思いながらしていたことでしょう。
ここ何週間かの私に「よくやった」と褒めてやりたいです。今回ばかりは。

自分がデザインするときに意識していることは、案件のイメージごとに違いがあるものの
「このサイトのイメージ的に許される範囲内で全力で遊ぼう」
というものがあります。

きっちりしたきれいめのイメージでの案件ではあまりデザインで遊ぶことができないのですが
それでもできそうな範囲で自分がしたいデザインにチャレンジしています。
楽しい系や温かい系などのイメージでの案件では、いろいろな事ができそうだ!と思い
自分がしてみたいデザインをここぞとばかりにします。

私は毎回同じようなデザインはしたくないという気持ちが特に強く、
・お客様のイメージに合わせる
・お客様の伝えたい部分が霞まないように塩梅を考える
・自分がしてみたいというデザインに毎回チャレンジする
ということをしています。

今もまさにこれです。
思いついたときとかハマったときが楽しいんです。
でも本当に良いバランス取れてるかなと思うことはあるので
他のスタッフにちょこちょこ聞いたりしてますが・・・
ダメでも次のいつかに使えそうだから自分のアイデアのタンスにしまっておきます。

楽しんでしたデザインとそうではないデザインは違ってきて
出来上がるスピードも完成度も違います。
自分ではなかなか気付けないのですが周りから見るとそうらしいです。

チャレンジしたデザインでお客様にも気に入っていただけたら尚嬉しいですね。
とおもって、今も喜ぶ姿を浮かべながら頑張っています。

上記のことは新人さんにも私は伝えています。
「どうしてこういうデザインが思いつくんですか?」と聞かれたことがあるのですが
理屈を並べた記憶がなくて・・・ただ「自分がしてみたいデザインをしてみた」と言った気がします。
その時の私の感情で動いているのであとになると正直覚えていません・・・
ただずっとお気に入りです!

言われたとおりとか、もらったラフ通りとかではなく
それを自分流といいますか、さらに良くしていくために意識を持っていかないと
納得の行くデザインってできないんだと思います。

自分が今まで貫いてきたことを新人さんに伝えて、それが役に立ったみたいなので
私はとってもうれしいです。今後もこの子のデザインが楽しみです♪
デザインを見るときは、その子の自分なりのデザインを壊さないようなアドバイスを私は意識していきます。

いいタイミングのときにブログが回ってきてよかったです(ほっ
先週?先々週?にいっていた紫陽花を撮影してきました!
紫陽花だらけで幸せでした・・・きれい
綺麗すぎて待受にしたほどです。
なんとも女子らしい待受に・・・
紫陽花は土俵が酸性かアルカリ性かで色が変わるので面白い素敵な花ですね。
では、今週もあと1日。ゆるく(できれば)頑張ります。
(待受にもしたんだよっていいたくてとうとう画像を合体させました)
170629.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ