個別記事のページです

2017年6月14日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の欠点を認めて、変わっていく。

今日の午前中まで、もう会社を辞めてしまおうか・・・
と真剣に悩んでいた、ホームページ制作Fのふるしょうです。

2.3週間前に、私が担当していた仕事が没になりました。
制作部を招集し、どうして私の仕事が没になったのかを何時間もかけて話し合いました。

私は、私なりに精一杯頑張っていたつもりでした。
先輩は、「私の教え方が悪かった。私の説明不足でゴメンね。」などと、フォローしてくださり
「新人の育て方が悪い」という結論で、その場は終結しました。

しかし、その後も何度も私の担当した仕事が没になり、
社長から、「新人の育て方が悪いのか、ふるしょうが悪いのか」と、尋ねられました。
先輩は、「僕が悪いです。」とおっしゃってくれましたが、本当は違いました。

その後、私だけ残るように言われ、社長と話しました。

社長:「何でできないの?」

古庄:「明らかに私が悪いのは分かるのですが、何でできないのかは分かりません。」

社長:「この会社の把握は出来ているのか?」

古庄:「把握はしてます。」

社長:「把握しているのに、なぜこの部分を入れなかった?」

古庄:「重要なところだと分かってはいましたが、入れなくてもいいかと判断しました。」

社長:「お前は、デザインすることに妥協してる。

    このまま、妥協した仕事をするなら会社を辞めろ!

と、私に言い放ち、自分の仕事へ対する姿勢を考えなおす時間をくれました。

没になったのは全部私の仕事で、私が最後まで責任をもってやらなければいけない仕事でした。

それを、結局は新人だからできないという理由で途中から投げ出して
先輩に責任を全部押し付けていました。

どうせ自分が作ってもいいものはできないんだから
時間内で出来るものを作って、後は先輩に何とかしてもらおうという
甘えが前面に出てしまい、妥協がひしひしと伝わる最低のデザインとなりました。

入社当初から、妥協はするな。
自由に自分の持ってる感性を使ってデザインしろと言われていたのにも関わらず
とにかく進捗が遅れているから早くこの仕事を終わらせたい。
先輩がこうした方がいいんじゃない?と言ったからこう変えておこう。
先輩がいいんじゃないですかと言ってくれたからいいものなんだ。
などと、色々な言い訳を重ねて、デザインに妥協して、仕事を進めてしまっていました。

私だけが出来ていない。
どうして私だけできないのだろう。
なんでこんなに理解できないのだろう。
と、不安ばかり大きくなって

やらなければ・・・分からなくても進めなくては・・・!、と

出来もしないのに焦って前に進もうとしていました。

そして、結局入社した時から1歩も前には進めていませんでした。

その焦りの気持ちと、自分のデザインに自信が持てないことが重なって
デザインの妥協に繋がりました。

そのことを何週間もかけて社長は気づかせようとしてくれていましたが
自分では気づくことができず、とうとう言ってくれました。

新人なんだから、できないのが当たり前。
時間がかかって当たり前。
無理して他力本願で進んでも結局は出来てないまま
時間だけが過ぎていって、成長はできない。
遠回りしてもいい、脱線してもいい、
その時は周りのみんなが本当の道に引き戻してくれるから。
自分なりに進んでみて違ったら引き返せばいい。
ただ、それだけ。間違っても何度だってやり直せばいいんだから。

と、今日のお昼に声をかけてくださいました。

そろそろ入社から2ヶ月が経とうとしていますが
今日、スタート地点にやっと立てた気分です。

入社当初も、スタート地点に立った!やったー!
と、思っていたのですが、いつの間にか迷子になって
またスタート地点に戻ってきてしまいました。

今日のお昼に社長が声をかけてくれていなかったら
もう明日から会社に行かなくなっていたかもしれません。

そして、明日の「みんなでひょうたん温泉でリフレッシュしようの会」
にも参加できなくなっていたかも・・・。(笑)

まだ、新人なんだからできないのは当たり前
出来ないことを認めて、素直になって先輩たちに教わる。

理解できていないのに、曖昧に
分かりました!頑張ります!と返事をするのではなく
ちゃんと理解できるまでとことん教えてもらう。

分からないことを恥ずかしがったり、遠慮したりせずに
とことん教えてもらうことを習慣づけて

今までの自分の欠点を変えていかなければと思いました。

誰もが生まれてから欠点を持っていて
その欠点を人生の中で改善していく。

欠点を分かっていながらそのまま放置していれば
ずっと自分は苦しいけど、気が付いたのならそこから変えていける。
変えていった方が自分も楽になるし、周りからも好かれるようになる。

まず、自分の欠点を認め、
少しずつでも改善していこうと思います。(これも、社長に教えてもらいました。)


スタート地点と言えば、先週うめを見つけてうめジュースを作ろうと購入しました。

20170614.jpg

が、なかなかつくることに踏み出せず、冷凍庫に眠らせておりました。
しかし、早くつくらなければ飲める日にちがどんどん伸びてしまうと
つい先日やっと重たい腰をあげてつくりました。

つくると言っても、うめと砂糖を交互に入れて酢をぶっかけるだけなのですが、
これでやっと来月にはおいしいうめジュースが飲める!(はず・・・)

1ヶ月後がとても楽しみです。
発酵したり、腐らせたりしないように気を付けながら
大事に大事に毎日まぜまぜしながら熟成させていこうと思います。

ちなみに前回のしそジュースは大成功しました!が、
常温保存をしていたらカビが発生してしまいました。

やはり、冷蔵庫保存をしなくてはいけないのか・・・
もっと大きい冷蔵庫を買っておけばよかったかなと
後悔している今日この頃です。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ