個別記事のページです

2017年6月13日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

教訓の積み重ねで会社はもっともっと良くなる

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


最近は仕事で上手く行かなかったことや、反省など文章を書く機会が多くありました。
なぜ上手く行かなかったのか?失敗したのか?
その原因を考え文章として落とし込むことで、同じ失敗を繰り返さないようになります。


なぜそうなってしまったのか原因を考えないと、
漠然とした「なぜ・・」が残ったまま、
また同じ失敗を繰り返してしまいます。


原因を振り返り文章にしていくことは時間はかかりますが、
後々のことを考えるととても建設的です。


今回私は教えること伝えることが下手で新人さんに迷惑をかけてしまいました。


今までも教えることが下手だなあと自覚はありましたが、
なぜ下手なのかを認識(言語化)できていませんでした。


ただ漠然とした苦手意識を持っていただけです。


反省文を通して、なぜ下手なのかを分析するきっかけを会社に作ってもらったことで、
時間はかかりましたが、自分の中で原因を明確にすることができました。


▽▽反省文はこちら▽▽

教える伝えるのが下手な理由と反省

今回お客様アンケートを新人さんにお願いし、
何度も見せてもらい修正もしてもらったのに、
お客様らしさが出てないものになっていました。

そうなってしまった原因を考えていくと、
一つは最初に感じた違和感を曖昧にしてしまったことがありました。

それは今までのアンケートでは出していなかったことでしたので、
それに対する違和感なのか、
企業としてのアンケートとしての軽さに対する違和感なのか
はっきりと考えなかったところがありました。

その違和感を後回しにしてしまったことで、
お客様らしさを引き出すアンケートが出来なかったのかなと思います。

もう一つは、企業の仕事に対してお客様に本当に聞きたいことは何なのか、
それを深く考えることができなかったことです。

今回で言うと、
実際にどのくらいコストカットできたのか?
どのくらい手間の時間を削減できたのか?
という部分です。

実際の数値を出したり書いてもらうのは難しいと思い、
選択式にしたのも悪かったところです。

どうしたら書いてもらえるのか、書きやすいのか、
どう質問したら知りたい声をもらえるのか、
そこをもっと考えるべきでした。


良い制作物にしていくために上手く教える伝えるためにどうしたら良いのか

良いか悪いかの判断基準を明確に持つこと、
最初に感じた感性や違和感を曖昧にしないことです。

最初に感じたことをぶらさずに、
何が悪いのかどうしたら良いのかを考え伝えることが大切だと思います。
ここができていなかったことが自分自身が教えるのが下手な理由です。

自分が制作するときには考える時間がたくさんあります。
なので本当に伝えたいものを表現するまで深く考えることができます。

ただ、他のスタッフから制作物を見せてもらい、
アドバイスなどをする場合はそんなに考えを深める時間がありません。

なので感覚というか感性を大事にしてアドバイスするか、
一旦考える時間をもらってアドバイスをまとめるかした方が良いと思います。

新人さんは初めてのことが多いので、
先輩の教え方や伝え方が悪いと新人さんに迷惑がかかります。
今回はそれを痛感しました。

具体的な指示やアドバイスだけではなく、
どういう風に考え制作していけば良いのか、
どこに気をつければ良いのか、
お客様の声アンケートであればそれを作る意味や必要性など、
しっかりと伝える必要があります。

考え方や制作のコツが分かれば良い制作物は出来上がってくると思います。

-----ここまで-----


Fでは何か問題が起きた時に、
その原因を考え今後どうしたら良いのかを社員全員で共有する仕組みがあります。


社員それぞれが体験した教訓を積み重ねているイメージです。


これがあると今の社員はもちろんですが、
これから入社してくる新人さんがより働きやすい環境ができてきます。


失敗して苦しむことも少なくなります。
辛い思いをせずに会社を辞めるという葛藤もせずにすむかもしれません。
先が見えずにどうしたら良いのか分からなくなることは本当に辛いです。


遠回りをしなくなるというか、
先輩が悩み苦しんだことを新人さんが繰り返さずにすむというか、
もっともっと良い職場にしていけることが今回の反省文で学べました。


問題が起きた時に曖昧にすることは簡単ですが、
それではまた不幸なことを繰り返してしまいます。


現実をしっかりと認識すること、原因をはっきりさせること、
それを踏まえて今後どうしたら良いのかを決めること、
それを文章に残して共有すること、
これを続ければおのずとすごく良い会社になっていくのではないかと思いました。


いろいろと考えさせられる一週間でした。


170613_hansei.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ